また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3594644 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 塩見・赤石・聖

【白河内岳〜東俣〜蝙蝠岳】〜白河内岳西尾根→雪投沢→蝙蝠岳東尾根〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2021年10月02日(土) ~ 2021年10月03日(日)
メンバー
天候・1日目→快晴

・2日目や快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
◎沼平ゲート前駐車スペース

◎沼平ゲート→二軒小屋までMTB
経路を調べる(Google Transit)
GPS
24:30
距離
97.9 km
登り
4,395 m
下り
4,394 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間6分
休憩
1時間57分
合計
13時間3分
S畑薙ダムゲート前03:3403:49青薙山登山口03:4904:04中ノ宿吊橋04:0404:38聖沢登山口04:3804:52牛首峠04:5204:54滝見橋04:5405:47二軒小屋ロッジ06:0307:15伝付峠07:1507:25伝付峠展望台07:2508:09オシャリ山08:0908:22広場08:2209:07長崖山09:0709:59白剥山10:0710:28ピーク横の小さなコル10:2911:37笹山 南峰11:3811:43笹山北峰11:5012:39白河内岳12:3915:06池ノ沢小屋16:3216:34雪投沢出合16:3516:40池ノ沢小屋
2日目
山行
12時間2分
休憩
25分
合計
12時間27分
池ノ沢小屋05:3905:42雪投沢出合05:4407:54雪投沢源頭水場07:5508:42北俣岳08:4309:33蝙蝠岳09:5411:29広河原11:2912:06雪投沢出合12:0612:28池ノ沢小屋13:17広河原13:1713:33広河原橋13:3314:16東俣堰堤14:1614:40大曲14:4116:11蝙蝠岳登山口16:1216:48二軒小屋ロッジ16:4917:17滝見橋17:1717:25牛首峠17:2517:30聖沢登山口17:3117:50中ノ宿吊橋17:59青薙山登山口17:5918:11畑薙ダムゲート前18:1118:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

◎1日目
舗装区間が延びて苦労が半減した東俣林道。
椹島〜二軒小屋区間は未舗装でも走りやすい。
2021年10月02日 03:33撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◎1日目
舗装区間が延びて苦労が半減した東俣林道。
椹島〜二軒小屋区間は未舗装でも走りやすい。
2時間チョイで二軒小屋。
転付峠へ向かいます。
2021年10月02日 06:01撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間チョイで二軒小屋。
転付峠へ向かいます。
2
歩き易い道だけど、やっぱり登りは疲れるね。
2021年10月02日 07:13撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き易い道だけど、やっぱり登りは疲れるね。
1
展望台から見る蝙蝠尾根方向。
2021年10月02日 07:23撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から見る蝙蝠尾根方向。
1
林道は崩れている箇所が少しありますが踏み跡もあるので比較的安全。
2021年10月02日 07:31撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は崩れている箇所が少しありますが踏み跡もあるので比較的安全。
1
つい最近フォレストさんのFBで整備の情報がアップされていた。
笹山まで歩きやすく伐採してありました。感謝です!
2021年10月02日 07:48撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つい最近フォレストさんのFBで整備の情報がアップされていた。
笹山まで歩きやすく伐採してありました。感謝です!
1
これは対岸の景色を見たのではなく手前の三角点のある尾根を撮影。
2021年10月02日 08:12撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは対岸の景色を見たのではなく手前の三角点のある尾根を撮影。
山と高原地図にある「広場」
確かに広場だ。
2021年10月02日 08:22撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図にある「広場」
確かに広場だ。
広場先の崩壊地末端にある水場。踏み跡は少し薄いけどマーキングがしっかりしている。
南嶺稜線では貴重。
2021年10月02日 08:39撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場先の崩壊地末端にある水場。踏み跡は少し薄いけどマーキングがしっかりしている。
南嶺稜線では貴重。
2
マーキングに導かれればOK。
2021年10月02日 08:46撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マーキングに導かれればOK。
2
奈良田越。過去の道を辿ってみたくなる。
この辺りで本日の計画が鬼メニューと気付き一気にペースを上げる!
2021年10月02日 09:22撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田越。過去の道を辿ってみたくなる。
この辺りで本日の計画が鬼メニューと気付き一気にペースを上げる!
1
この辺りは林業が盛んだったらしくワイヤーやらウインチが多数放置。
2021年10月02日 09:36撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは林業が盛んだったらしくワイヤーやらウインチが多数放置。
初めてましての白剥山。シラハギサンと読むらしい。
2021年10月02日 09:57撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてましての白剥山。シラハギサンと読むらしい。
1
とても気持ちの良い樹林帯。
ただし私は心肺MAX!
2021年10月02日 10:31撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても気持ちの良い樹林帯。
ただし私は心肺MAX!
オラオラ〜!という勢いだけで笹山が見えてきた!
2021年10月02日 11:07撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オラオラ〜!という勢いだけで笹山が見えてきた!
1
明日下る蝙蝠岳東尾根を観察。
2021年10月02日 11:32撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日下る蝙蝠岳東尾根を観察。
2
白河内岳に向かいます。紅葉が始まった南嶺稜線。
2021年10月02日 11:44撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河内岳に向かいます。紅葉が始まった南嶺稜線。
2
白河内岳。
森林限界に出ると心地よい風が吹いていました。
2021年10月02日 12:39撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白河内岳。
森林限界に出ると心地よい風が吹いていました。
2
農鳥岳方向。良いですね。
2021年10月02日 13:01撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳方向。良いですね。
2
今から下る白河内岳西尾根。
激藪との噂だが如何なものか?
2021年10月02日 13:05撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今から下る白河内岳西尾根。
激藪との噂だが如何なものか?
3
ハイマツ帯はレベル3〜4(5がMAX)
2021年10月02日 13:33撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯はレベル3〜4(5がMAX)
1
樹林帯に入って楽になったと思いきや
2021年10月02日 13:39撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯に入って楽になったと思いきや
密藪の始まり〜
2021年10月02日 13:47撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
密藪の始まり〜
1
幼木帯もかなり密。
2021年10月02日 14:00撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幼木帯もかなり密。
極め付けはこの樹間の狭さ!
デカザックでこれが続いくと気が滅入ります。
2021年10月02日 14:33撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極め付けはこの樹間の狭さ!
デカザックでこれが続いくと気が滅入ります。
5
まさかのマーキング!
師匠?
2021年10月02日 14:34撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさかのマーキング!
師匠?
3
2070m辺りで穏やかになる。遅いっての!
2021年10月02日 14:50撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2070m辺りで穏やかになる。遅いっての!
今回はone–hunter先生と同じく池ノ沢出合に向けて下降。
踏み跡がありました。
2021年10月02日 15:04撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はone–hunter先生と同じく池ノ沢出合に向けて下降。
踏み跡がありました。
2
8月とやっている事は同じだけど友人がいないと寂しくて仕方ない(泣)
2021年10月02日 17:37撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8月とやっている事は同じだけど友人がいないと寂しくて仕方ない(泣)
6
◎2日目
今日も晴天。対岸の雪投沢へ向かいましょう。
2021年10月03日 05:40撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◎2日目
今日も晴天。対岸の雪投沢へ向かいましょう。
4
雪投沢出合。
こんな水量?と疑いますが上に登ると水量が増えます。
2021年10月03日 05:42撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪投沢出合。
こんな水量?と疑いますが上に登ると水量が増えます。
1
下流部は倒木が多く面倒。
寝ぼけていたのか、この辺りで倒木の小枝が右眼に刺さる。
※本日、眼科で白目に刺さった傷があるけど化膿していないので目薬を処方してもらい一安心。
大きなショックと痛みで帰りのコースと所要時間をすぐに計算。
2021年10月03日 05:47撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下流部は倒木が多く面倒。
寝ぼけていたのか、この辺りで倒木の小枝が右眼に刺さる。
※本日、眼科で白目に刺さった傷があるけど化膿していないので目薬を処方してもらい一安心。
大きなショックと痛みで帰りのコースと所要時間をすぐに計算。
2
痛いけど視力に問題ないので先に進む事にしました。
2021年10月03日 06:19撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痛いけど視力に問題ないので先に進む事にしました。
ダケカンバ帯に入ると北俣岳へ突き上げる仙塩尾根が見えてきました。
2021年10月03日 07:32撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバ帯に入ると北俣岳へ突き上げる仙塩尾根が見えてきました。
1
雪投沢は退屈な沢歩き。
なので、とことんザレに付き合って少し刺激的な北俣岳直登のザレを上り詰める事にしました。
2021年10月03日 08:08撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪投沢は退屈な沢歩き。
なので、とことんザレに付き合って少し刺激的な北俣岳直登のザレを上り詰める事にしました。
3
霜柱。
もうこんな季節なんですね。
2021年10月03日 08:10撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱。
もうこんな季節なんですね。
1
ザレ上部から見る仙塩尾根。
2021年10月03日 08:14撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレ上部から見る仙塩尾根。
3
最上部は岩場。
軽荷なので快適に登れました。
2021年10月03日 08:31撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上部は岩場。
軽荷なので快適に登れました。
1
一般ルートに出ると塩見岳は目の前。 でも行かない。
2021年10月03日 08:33撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ルートに出ると塩見岳は目の前。 でも行かない。
4
西俣から伸びる北俣。
ここも上り詰めてみたい沢。
2021年10月03日 08:36撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西俣から伸びる北俣。
ここも上り詰めてみたい沢。
3
仙塩尾根の後ろに富士山。静岡県民としてこの景色が好きなんだよな〜。
2021年10月03日 08:37撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙塩尾根の後ろに富士山。静岡県民としてこの景色が好きなんだよな〜。
9
今年も蝙蝠尾根はクロマメノキが豊作だよ〜
2021年10月03日 09:00撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年も蝙蝠尾根はクロマメノキが豊作だよ〜
3
悪沢岳がデカい!
2021年10月03日 09:53撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳がデカい!
6
広河内岳〜間ノ岳の展望。
2021年10月03日 10:04撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河内岳〜間ノ岳の展望。
2
ダケカンバが黄色に染まり塩見岳が映えます。
2021年10月03日 10:09撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバが黄色に染まり塩見岳が映えます。
4
さぁ、ハイマツ帯へ突入!
2021年10月03日 10:09撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、ハイマツ帯へ突入!
4
バリケードはやはり深い!短いのが救い。
2021年10月03日 10:11撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリケードはやはり深い!短いのが救い。
2
抜けるとシラビソが強いブッシュ。
2021年10月03日 10:13撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜けるとシラビソが強いブッシュ。
2
この尾根は広河原事業所に隣接しているので道らしきボーナスゾーン多数。
2021年10月03日 10:16撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根は広河原事業所に隣接しているので道らしきボーナスゾーン多数。
樹間も広く走れます(笑)
2021年10月03日 10:18撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間も広く走れます(笑)
時折り藪に捕まる。半々くらいでしょうか。
2021年10月03日 10:38撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折り藪に捕まる。半々くらいでしょうか。
オイル缶。
この辺りから人の手が入った痕跡を感じました。
2021年10月03日 10:51撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オイル缶。
この辺りから人の手が入った痕跡を感じました。
2
電線と支柱。
これは他の山域で見る電線に比べて明らかに太いケーブル。
2021年10月03日 10:53撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電線と支柱。
これは他の山域で見る電線に比べて明らかに太いケーブル。
1
これは獣道ではなく作業道。
2021年10月03日 11:01撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは獣道ではなく作業道。
道があったのも過去の話。
全てを追えないので尾根を外さず進みます。
2021年10月03日 11:03撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道があったのも過去の話。
全てを追えないので尾根を外さず進みます。
1
下り切ると森谷沢に出ました。
そのまま川に沿って右岸を下ると、、、
2021年10月03日 11:21撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り切ると森谷沢に出ました。
そのまま川に沿って右岸を下ると、、、
1
林道に出ました。
東俣の林道はこのように良い道が多く残っています。
2021年10月03日 11:23撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
東俣の林道はこのように良い道が多く残っています。
1
広河原事業所に到着。
取り残された特殊車両と建屋。ノスタルジックというのでしょうか?
2021年10月03日 11:26撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原事業所に到着。
取り残された特殊車両と建屋。ノスタルジックというのでしょうか?
5
風雨を凌げる建屋は1つだけかな?
2021年10月03日 11:30撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風雨を凌げる建屋は1つだけかな?
池ノ沢へ向かいます。
広河原というだけあって、本当に広河原。
2021年10月03日 11:32撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ沢へ向かいます。
広河原というだけあって、本当に広河原。
3
半分落ちてるトラック。
2021年10月03日 11:33撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分落ちてるトラック。
4
この日ふ暑くて河原は灼熱。
2021年10月03日 11:35撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日ふ暑くて河原は灼熱。
1
ふぅ。やっと戻ってきた池ノ沢出合。
大休止してから撤収→広河原へ。
2021年10月03日 12:08撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ。やっと戻ってきた池ノ沢出合。
大休止してから撤収→広河原へ。
1
広河原にデポした荷物を回収して徳右衛門東尾根取り付きまでジョグ。
2021年10月03日 13:28撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原にデポした荷物を回収して徳右衛門東尾根取り付きまでジョグ。
左岸への橋を渡るとそこは林道崩壊地。
2021年10月03日 13:33撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸への橋を渡るとそこは林道崩壊地。
高巻きして林道復帰。
寸又川の林道に比べれば遥かにマシ。
2021年10月03日 13:36撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻きして林道復帰。
寸又川の林道に比べれば遥かにマシ。
2
林道には所々キャンプ地のような快適な広場があり必ず焚火跡がある。
2021年10月03日 14:02撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道には所々キャンプ地のような快適な広場があり必ず焚火跡がある。
2
東俣堰堤。
こんな山奥にこんな構造物。凄いバイタリティ!
2021年10月03日 14:17撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東俣堰堤。
こんな山奥にこんな構造物。凄いバイタリティ!
3
取り付き予定地。
急だな。
2021年10月03日 14:25撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き予定地。
急だな。
取り付き予定地付近の林道はキャンプ地。
こんな好条件なんてラッキー!
でも目が痛い、時間が早すぎる、犬に会いたい、この三つが重なり走って帰ることに決定!
2021年10月03日 14:26撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付き予定地付近の林道はキャンプ地。
こんな好条件なんてラッキー!
でも目が痛い、時間が早すぎる、犬に会いたい、この三つが重なり走って帰ることに決定!
4
崩壊林道には少しばかり心得がありまして、、、
2021年10月03日 14:28撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊林道には少しばかり心得がありまして、、、
3
奈良田越分岐?
2021年10月03日 14:31撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良田越分岐?
1
この尾根?全然分かんないんだけど、、、
いつか実地確認が必要ですね。
2021年10月03日 14:31撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根?全然分かんないんだけど、、、
いつか実地確認が必要ですね。
1
徳右衛門東尾根のもう一つの取り付き点。
こちらも取り付いてから尋常ではない勾配。
こういうヤンチャな尾根があるから尾根ハントはやめられない!
2021年10月03日 14:41撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳右衛門東尾根のもう一つの取り付き点。
こちらも取り付いてから尋常ではない勾配。
こういうヤンチャな尾根があるから尾根ハントはやめられない!
3
オラオラ〜!走れる藪屋はデカザックでも走るぞー!
2021年10月03日 14:45撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オラオラ〜!走れる藪屋はデカザックでも走るぞー!
道が消失している箇所は河原走り。
水量が多い時は大変だろうな。
2021年10月03日 15:00撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が消失している箇所は河原走り。
水量が多い時は大変だろうな。
3
右岸・左岸へ4回ほど橋があります。
2021年10月03日 15:09撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸・左岸へ4回ほど橋があります。
2
河原を走っていたら右岸に建屋あったので見に行ったら林道もあった。
2021年10月03日 15:15撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原を走っていたら右岸に建屋あったので見に行ったら林道もあった。
ここからはコレに乗って帰る事にします笑笑
2021年10月03日 15:16撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはコレに乗って帰る事にします笑笑
2
流石にずっと走っていると疲れる。林道でこれを飲む日が来るとは、、、
2021年10月03日 15:21撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流石にずっと走っていると疲れる。林道でこれを飲む日が来るとは、、、
2
半分落ちた橋。
攀じ登ってみると、、、
2021年10月03日 15:41撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分落ちた橋。
攀じ登ってみると、、、
丸太橋かよ!
2021年10月03日 15:42撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太橋かよ!
1
ここは見覚えのある世界。人間界に戻ってきました。
2021年10月03日 16:09撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは見覚えのある世界。人間界に戻ってきました。
あの壮絶なガンカク尾根は以来ですね。
2021年10月03日 16:11撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの壮絶なガンカク尾根は以来ですね。
1
あの時の濁流が脳裏によぎる。
2021年10月03日 16:12撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの時の濁流が脳裏によぎる。
3
大井川西俣・東俣出合。
今日は水量が少なく穏やか。
2021年10月03日 16:17撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大井川西俣・東俣出合。
今日は水量が少なく穏やか。
田代ダム。この青さ!
2021年10月03日 16:23撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田代ダム。この青さ!
10
二軒小屋に戻ってきました。
2日に短縮したので両日ともかなりハードな行程になりました。
詰め込んだ方が達成感があると感じるのはまだ若い証拠?
2021年10月03日 16:28撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二軒小屋に戻ってきました。
2日に短縮したので両日ともかなりハードな行程になりました。
詰め込んだ方が達成感があると感じるのはまだ若い証拠?
7
自販機はブルーシートに覆われているので自転車にデポしておいたコーラ。
2021年10月03日 16:38撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自販機はブルーシートに覆われているので自転車にデポしておいたコーラ。
1
目が痛いのでムキになって沼平に戻ってきました。
池ノ沢から5時間半。
二軒小屋から1時間20分。
明日は眼科に行きます。
※眼科に行ったら白目に傷がありましたが、化膿していないので目薬・軟膏で治るとの事で一安心。ご心配おかけしました。
2021年10月03日 18:11撮影 by iPhone 12 mini, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目が痛いのでムキになって沼平に戻ってきました。
池ノ沢から5時間半。
二軒小屋から1時間20分。
明日は眼科に行きます。
※眼科に行ったら白目に傷がありましたが、化膿していないので目薬・軟膏で治るとの事で一安心。ご心配おかけしました。
3

感想/記録

台風一過で快晴予報の週末☀️
友人達はこぞって北アルプスに行く予定なので今回はひさしぶりのソロ山行。

南アルプスの中でも未踏尾根が多いのが大井川東俣山域と伊那山域。
台風の雨量が少なく渡渉に影響が無さそうなので、今回は渡渉を含む大井川東俣山域で計画しました。

◎1日目
沼平(MTB)→二軒小屋→転付峠→笹山→白河内岳西尾根→池ノ沢出合(テント泊)

悪沢岳→聖岳の教訓から今回を荷物も削り水抜き16.7kg⚖️
3時30分沼平スタートして2時間チョイで二軒小屋に到着🚵‍♂️ 既に脚はパンパン🥵
転付峠へ登り南嶺稜線を北へ進み、奈良田越のあたりで時計と行程を見て計画すると厳し過ぎ‼️と気付きペースを上げ白河内岳へ。地図を見て感覚だけで行程を決めるので仕方ない。
山頂からは対岸の蝙蝠岳、北には農鳥岳の展望が素晴らしいが、今日は池ノ沢出合へ伸びている白河内岳西尾根で大井川東俣へ下降。
ハイマツ帯はそこそこでしたが、樹林帯に入ってからのブッシュの樹間が非常に狭く、なかなか体験出来ない藪漕ぎで身体中傷だらけになりました?笑笑
池ノ沢出合に降り、8月にタープを張った草地にテントを張ってこの日は終了。

◎2日目
池ノ沢出合→雪投沢→蝙蝠岳東尾根→東俣広河原事業所→池ノ沢出合→二軒小屋(MTB)→沼平

今日も快晴☀️
明るくなった5時30分過ぎ幕営地から東俣を挟んで対岸の雪投沢へ。
この沢は倒木が多いものの、滝やゴルジュなど悪場が無く単純な沢歩き。
しかし!早朝で寝ぼけてたのか、倒木の小さな枝が右眼に刺さってしまった。
谷は薄暗くサングラスをしていなかった事を後悔しつつしばらく休み、視力に異常は無いものの痛みがあるので帰ろうか迷いましたが、そのまま続行。
長い単純な沢歩き。。。折角ならガレガレの沢歩きで1番高い所(北俣岳)まで歩く事に。
稜線に出ると一般登山道になり、蝙蝠岳まで軽く走り山頂で休憩しながら360度の大展望を眺望👀
ここから未踏の蝙蝠岳東尾根で東俣へ下降。
ハイマツ帯は短く、樹林帯も昨日に比べれば幾分マシでした。
予想通り2200mから広河原事業所へ北側の尾根に踏み跡発見したので、これを辿って東俣へ下降。
池ノ沢出合へ戻り、荷物を撤収して翌日登る予定の徳右衛門岳東尾根取り付きまで移動。
とても良い草地の広場で釣り師の焚火跡までありテン場としては最高!休憩しながら時計を見ると14時過ぎ。。。
目が痛いし、蝙蝠岳山頂で妻が送ってくれた愛犬の動画を見たら家に帰りたくなってきた。
今なら頑張って走れば明るい時間に二軒小屋に戻れる。最近はデカザックで走る事に喜びを感じるので廃林道(崩壊地以外)・河原を走って帰ることにした。
結局、18時10分に沼平ゲート到着。
池ノ沢出合を12時40分に出発したので5時間半。自分でもよく頑張ったと思う。

ひさしぶりのソロは計画も自由気まま、自分のペースで歩けるメリットは大きい。
ただ、安全面の不安や宴会の楽しみが無いのは大きなデメリット!
今回行けなかった徳右衛門岳横断はまた次の機会に。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:859人

コメント

お疲れ様です!
これまたエグいですね…しかも目をやられてこれですか…やはり体力が戻ってきてしまったkaiさんには着いていけそうにないですw

その後目はよくなりましたか?
2021/10/4 17:19
sunaさん、ありがとうございます!
お互いソロになると結局は鬼山行になってしまいますね笑笑
目のほうは目薬2種類と軟膏で良くなるみたいなので一安心です
今週は天気が良さそうなのでsunaさんも良い山行出来そうですね
2021/10/5 7:55
お疲れさまでした。
目のほうも大事には至らなかった様でよかったです。もしそんな状況でワンコの動画見たら、帰りたい気持ちを抑えるなんて不可能です笑。
それにしてもやっぱりタフな山行で、震えます笑。自分もリハビリと体力の回復頑張ります☆
2021/10/4 19:02
areaさん、ありがとうございます!
写メで自分を撮ったら目が真っ赤だったので、「朝起きて目が見えなかったら帰れないな」というのが1番だったのですが、やっぱり藪コーギーちゃんと早くもふもふしたかったです
ランニングは情けないほど遅いままですが、重い荷物を背負った状態の登山は完全に復活したと思います!
これでやっとareaさんにも何とか付いていけるかも?
2021/10/5 8:45
kaiさん、こんにちは!
まさに縦横無尽が如くの山行!
白河内西尾根って、エバグリさんがレベル5って言ってたとこですよね。広河内南西尾根とともに気になってたとこです(^^♪そして、極め付けの蝙蝠東尾根!ケガしてなきゃ、徳右エ門の東尾根かあ〜。登山って、本来自由なんだなあって最近思うようにはなったけど、ここは猿投山じゃなくて南アだもんなあ。
しかもその重量での山行き。もとより僕なんかの貧弱シェルパはまったく必要ないですね( ´∀` )。逆にお願いしたい(笑)
2021/10/5 10:43
shinさん、こんばんは。
白河内西尾根はエバグリさんが歩く前にone–hunterさん達が池ノ沢出合から歩かれていたので、自分もそちらのルートを歩いてみました。 
エバグリさんの記録はコース状況が詳細に書かれているので安心して下りで使う事が出来たので助かりましたよ。

登山に何を求めるのか?  これは人によって違うので何とも言えないですし、自分もクライミング→登山→トレラン→藪山と変化していますが、おっしゃる通り私にとって自由で冒険的要素がある藪山登山が非日常を感じ達成感も得られるスタイルになりました。
shinさんもシェルパ道をとことん突き詰めてください!きっとお姉さん達も喜びますよ
2021/10/5 20:54
お大事になさってください、仕事でメガネタイプのゴーグル装着慣れしてるんですが有用だなと実感しました…ってそこまで藪激しい場所行ける段取りも出来てないんですが。
それにしても南嶺稜線上の貴重な水場といい東俣流域の状況といい、二日足らずの山行で明るみにしてしまうフットワークの軽さには良い意味で呆れてしまいます。
南アルプスのバリエーション歩きはkaikaireiさんのレコでカンニング出来ちゃいますね、楽になって良いのやらドキドキ感が無くなって寂しいやら(笑)
2021/10/5 12:59
tomhigさん、ご心配ありがとうございます!
私も仕事柄ゴーグルを使う機会があるのですが、激しく作業だと直ぐに曇ってしまい登山では使い物にならないなではないか?と思っていますがどうなんでしょう?今はファン付きの物も今はあるみたいですね。

記録にコースの危険箇所や詳細なコースガイド的な事を書く事が果たして良い事なのか?  私は今でも分かりません。
初見をドキドキ感を楽しみたい方はスルーしてくれれば良いのですが、そうは言ってもその尾根に興味が有れば調べますし記録が有れば見てしまいますよね。自分がそうなので
やっと以前のように歩けるようになってきました!今年の冬もランニングは気にしなくて良いので尾根hunter頑張りますよ!
2021/10/5 21:04
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ