また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3636528 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲斐駒・北岳

【電車・バスで百名山】鳳凰山 南小室小屋テント泊縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年10月15日(金) ~ 2021年10月16日(土)
メンバー
天候15日:晴
16日:晴ときどき曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
往き:
新宿-甲府 7:00-8:27 あずさ1号

甲府駅(1番のりば)-夜叉神峠登山口 9:05-10:17 1,450円 山梨交通
ふつうの路線バスタイプの車両です。Suica・PASMO使えます。乗車前に係の人が南アルプスマイカー規制利用者協力金200円を集金に来ます(なんでマイカーを利用してないのに払う必要があるんだろう?)。金曜日だけど15名の乗客がいました(全員着席)。夜叉神峠登山口で降りたのは2名。

帰り:
広河原-甲府駅 12:00-13:50 1,990円
広河原から7名乗車。南アルプスマイカー規制利用者協力金200円は帰りも支払いが必要です(バスに集金に来ます)。

甲府駅-バスタ新宿 16:00-17:59(中央道渋滞で1時間遅れの19時過ぎに新宿着) 2,000円 中央高速バス

山梨交通
http://yamanashikotsu.co.jp
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間14分
休憩
7分
合計
4時間21分
S夜叉神峠登山口10:2911:18夜叉神峠11:1911:22夜叉神峠小屋11:2812:39杖立峠12:4013:33火事場跡13:3314:14苺平14:1414:51南御室小屋
2日目
山行
6時間10分
休憩
37分
合計
6時間47分
南御室小屋04:3205:45砂払岳05:4505:48薬師岳小屋05:4806:41鳳凰山06:5507:11鳳凰小屋分岐07:1107:51アカヌケ沢の頭07:5308:02地蔵ヶ岳08:0708:17アカヌケ沢の頭08:2509:02高嶺09:0309:37白鳳峠09:4411:07白鳳峠入口11:0811:16広河原・吊り橋分岐11:1611:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夜叉神峠登山口〜アカヌケ沢の頭:よく整備されています。
アカヌケ沢の頭〜白鳳峠入口:歩く人が少ないからか、ハイマツやシャクナゲが登山道に覆い被さっているところがあって、夏だと露で濡れそうです。高嶺から先、広いガレ場を通るところが何か所かありますが、ペンキマークが少なくてガレ場から登山道に入るところがわかりにくい。ガスっていたら苦労しそう。
その他周辺情報小屋:
南小室小屋 090-3406-3404
テント泊でも予約が必要です。
テントひとり800円
ビール600円(ただし1本しか売ってもらえない)。キリン・アサヒ・サッポロが選べます。空き缶は持ち帰り。弱いけれどdocomoの電波入ります(入らないときもある)。

携帯トイレ持参要。小用はチップ制トイレが使えます。水は豊富に出てます。

Webサイトに終了日が載ってなかったので訊いたら、あと2週間で閉めようと思ってるということでした。10月いっぱいくらいか。

風呂:
喜久乃湯温泉 430円
甲府駅から1kmくらい。温泉なのかもしれないけれどほぼ銭湯です。石鹸やシャンプーは番台で購入。
過去天気図(気象庁) 2021年10月の天気図 [pdf]

写真

甲府まで乗ってきたあずさ1号
2021年10月15日 08:28撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府まで乗ってきたあずさ1号
39
甲府駅前で信玄公がお出迎え。2021年は武田信玄生誕500年です。
2021年10月15日 08:36撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲府駅前で信玄公がお出迎え。2021年は武田信玄生誕500年です。
20
夜叉神登山口まで乗ってきたバス
2021年10月15日 10:17撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神登山口まで乗ってきたバス
13
夜叉神登山口にあります。前からあったかなぁ。
2021年10月15日 10:20撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神登山口にあります。前からあったかなぁ。
21
登山口を出発
2021年10月15日 10:28撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を出発
7
夜叉神峠。白峰三山の眺望がよく大勢休憩してました。
2021年10月15日 11:21撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠。白峰三山の眺望がよく大勢休憩してました。
47
夜叉神峠から先も意外と急登
2021年10月15日 11:43撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠から先も意外と急登
8
紅葉はこれからかな
2021年10月15日 11:54撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉はこれからかな
54
オオシラビソの芳香がします
2021年10月15日 12:09撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオシラビソの芳香がします
11
ダケカンバの白と青空
2021年10月15日 13:38撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの白と青空
38
電波が入ると表示がありましたが、ここではアンテナ立ちませんでした
2021年10月15日 14:36撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波が入ると表示がありましたが、ここではアンテナ立ちませんでした
7
10分ほど歩いた場所(南小室小屋直前)でアンテナ4本立ちました📶
2021年10月15日 14:44撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分ほど歩いた場所(南小室小屋直前)でアンテナ4本立ちました📶
10
3時前に南小室小屋到着
2021年10月15日 14:50撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時前に南小室小屋到着
25
テン場余裕あります
2021年10月15日 15:19撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場余裕あります
19
今日は無印良品のグリーンカレーにしました
2021年10月15日 15:38撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は無印良品のグリーンカレーにしました
32
翌朝。日の出20分前。
2021年10月16日 05:31撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝。日の出20分前。
95
朝焼けに染まる間ノ岳(右)と農鳥岳(中央)
2021年10月16日 05:56撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けに染まる間ノ岳(右)と農鳥岳(中央)
55
手前:観音ヶ岳
奥:甲斐駒ヶ岳
2021年10月16日 05:58撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前:観音ヶ岳
奥:甲斐駒ヶ岳
27
雲海に浮かぶ富士山
2021年10月16日 06:03撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かぶ富士山
72
ヤマテンの「今週末のおすすめ山域」メールに雲海が見られる可能性がややあると出てました。予報通り。
2021年10月16日 06:11撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマテンの「今週末のおすすめ山域」メールに雲海が見られる可能性がややあると出てました。予報通り。
43
八ヶ岳(赤岳)
2021年10月16日 06:16撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳(赤岳)
41
奥秩父:中央は金峰山。右は北奥千丈岳。
2021年10月16日 06:16撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父:中央は金峰山。右は北奥千丈岳。
36
未踏の地蔵ヶ岳に向かいます
2021年10月16日 07:01撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
未踏の地蔵ヶ岳に向かいます
32
中央線の電車からも見えるオベリスク
2021年10月16日 07:54撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央線の電車からも見えるオベリスク
68
オベリスクには登りません(登る人もいるけど)
2021年10月16日 08:02撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オベリスクには登りません(登る人もいるけど)
37
地蔵ヶ岳はお地蔵さんがいっぱい
2021年10月16日 08:08撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵ヶ岳はお地蔵さんがいっぱい
25
高嶺はスルッと通過
2021年10月16日 09:01撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高嶺はスルッと通過
27
北岳を正面に見ながらガレ場を通過(北岳は雲の中だけど)
2021年10月16日 09:42撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳を正面に見ながらガレ場を通過(北岳は雲の中だけど)
22
ようやく見つけた紅葉
2021年10月16日 10:08撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく見つけた紅葉
27
ヤマホタルブクロがまだ咲いていました
2021年10月16日 10:30撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマホタルブクロがまだ咲いていました
23
林道に出ればゴールはすぐ
2021年10月16日 11:05撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ればゴールはすぐ
10
広河原に着きました
2021年10月16日 11:17撮影 by PENTAX KP , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原に着きました
24
喜久乃湯温泉。甲府駅から徒歩12分くらい。真夏だと、ここから甲府駅まで歩く間に汗をかいてしまうかも。
2021年10月16日 14:48撮影 by iPhone 11, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜久乃湯温泉。甲府駅から徒歩12分くらい。真夏だと、ここから甲府駅まで歩く間に汗をかいてしまうかも。
28

感想/記録

11年前の積雪期1月に夜叉神峠から鳳凰山を往復しました。その時は観音ヶ岳で折り返し。最高峰に登ったから鳳凰山は「済み」にしていました。

「鳳凰」は地蔵ヶ岳のオベリスクを鳥のくちばしに見立てたのが名前の由来という説があります。鳳凰三山というくらいで地蔵ヶ岳にも行かないと鳳凰山に登ったのはいえないんじゃないかとはずっと気になってました。

夜叉神峠から入山。南小室小屋でテント泊です。前回は夜叉神峠登山口からのピストンでしたが、今回はバスなので広河原に下山する計画にしました。

いまはコロナなのでテント泊でも予約が必要。南小室小屋で電話すると注意事項が滔々と述べられます。
・テント外ではマスクをして行動してもらいたい
・トイレでは携帯トイレ使用のこと

「携帯トイレ持ってますか?」と訊かれたので「持ってない」というと、「あなた災害とかで水が出なくなったらどうするつもりですか?」と登山とは直接関係のない話が始まりました。なんで予約の電話をかけて説教されなくちゃならないのか。Google Mapsに「テント場は居心地良かったが、山小屋の主人が好き嫌い分かれるかなーと。自分は後者。」とクチコミが載っています。なるほどね。

あずさ1号で甲府に着き、広河原行きのバスに乗り換え。バスの乗客は15人ほど。夜叉神登山口で5人ほど下車。

夜叉神峠は白峰三山が目の前にそびえる素晴らしい展望。このルートを歩いたのは11年も前なので記憶が曖昧で、予想外だったことが二つ。

まず、夜叉神峠から先は比較的平坦かと思ってました。とんでもない話で、結構な登りです。

もうひとつは、稜線歩きで眺望がよいと勘違いしていたこと。1月は雪の上を歩いたのでもしかしたら眺望がよかったのかもしれないけれど、基本的にずっと樹林帯です。

3時前に南小室小屋到着。電話の印象と違ってくどくどと注意事項を言ったりしません。テン場代ひとり800円は、北アルプスの2,000円に比べたら格安。大用は携帯トイレですが、小はチップ制トイレを利用できます。水は豊富に出ています。さすが南アルプス。テン場も空いてました。

2日目はまだ暗い5時前に出発。薬師ヶ岳付近で日の出。雲海が見事。富士山、南アルプス北部の山、八ヶ岳、奥秩父の山が雲海に浮かんでいました。

アカヌケ沢の頭から先は歩く人が少ないからか、ハイマツやシャクナゲが登山道に覆い被さっているところがあって、夏だと露で濡れそう。高嶺から先、広いガレ場を通るところが何か所かありますが、ペンキマークが少なくてガレ場から登山道に入るところがわかりにくい。ガスっていたら苦労しそう。

自宅からの距離がそう変わらない奥秩父の金峰山や瑞牆山はこれまで何度も登っているのに、鳳凰山にはなぜか足が向きませんでした。でもいい山。これからはときどき登ろうかな。

ところで、鳳凰山を形成する観音ヶ岳や薬師ヶ岳、以前はそれぞれ観音岳、薬師岳と「ヶ」はつかなかったよなぁ。調べてみると2005年(平成17年)に変更されたのでした。なぁんだ、11年前に登ったときも観音ヶ岳だったか。

今年最後のテント泊縦走になったかも。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:870人

コメント

コメント失礼します。
鳳凰は、今年、2回キャンセルしちゃいまして。
小屋番のKさんに甘えてしまい、キャンセル料は無しでしたが。

トレランの山健が、7日間で、山梨県境一周チャレンジを始めましたから、追いかけてみてください。
核心部の富士山の大沢崩れは、軽自動車くらいの岩か転がり落ちます。
2021/10/16 21:23
こんばんは。大沢崩れも横断するのですか??軽自動車くらいの岩?たしかにそんな岩が落ちてくるかも😮
2021/10/16 21:34
おはようございます。

夜叉神峠登山口〜観音ヶ岳は標高差が1460mもありますが、奥秩父側から眺めるとなだらかで、とてもそんな標高差には見えませんから不思議です。

今度、鳳凰山へ行かれるなら辻山へも立ち寄りされることをお勧めします。
https://yamareco.info/modules/yamareco/upimg/205/2056059/f789b0d335bbb790b52d9d1a440ccf87.JPG
2021/10/17 8:12
takayama2さん、おはようございます。

夜叉神峠に着いたとき、登りはここまでか楽勝だったと思ってしまいました。とんでもない話でまだ半分くらいでした。

辻山は日本2500m峰なんですね。百高山の高嶺ばかりを意識してました。次回ですね。
2021/10/17 8:39
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ