また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3748062 全員に公開 ハイキング 丹沢

寄〜雨山峠〜鍋割山〜栗ノ木洞〜櫟山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2021年11月15日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田急線新松田駅からバス
寄バス停利用

経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:52
距離
14.1 km
登り
1,310 m
下り
1,308 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間58分
休憩
53分
合計
7時間51分
Sみやま運動広場駐車場07:2307:26寄自然休養村管理センター07:30宇津茂公衆トイレ07:3108:00寄大橋08:0308:14後沢出合08:1508:20宇津茂林道終点(=登山口)08:2109:47釜場ノ平09:5309:59寄コシバ沢10:0310:57雨山峠11:1611:24オツボ沢ノ頭11:2611:52茅ノ木棚沢ノ頭11:5312:13鉄砲沢ノ頭12:18鍋割峠12:1912:37オガラ沢分岐12:3812:44鍋割山12:5113:111,000m地点13:1213:25後沢乗越13:2613:50栗ノ木洞14:04櫟山14:0514:27ウタノ沢ノ頭14:2814:40綱立丸15:01土佐原の大きなしだれ桜15:07寄ロウバイ園15:0815:12みやま運動広場駐車場15:1315:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【後沢出合いから雨山峠】
・沢沿い歩き、渡渉数ヶ所あり。
・壊れた橋あり。
・道迷いしやすい所あるためGPS必須。

【雨山峠から鍋割山】
・急登、鎖場、ロープ、痩せ尾根、ザレ場多数。
・危険箇所多数

【鍋割山から後沢乗越】
・危険箇所なし。

【後沢乗越から栗ノ木洞】
・急登、段差大きい所あり。

【櫟山から三廻部林道】
・道迷いはないが急な下り。ザレあり。

※全体的に落ち葉が多く、落ち葉の下に石、枝、ザレ場があるなど滑りやすい状態だった。

過去天気図(気象庁) 2021年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水550×4(消費3)<br />作業用ゴム手袋

写真

寄バス停からスタート。始めは舗装道路。
遠くの山が目的地なのかな?
2021年11月15日 07:34撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄バス停からスタート。始めは舗装道路。
遠くの山が目的地なのかな?
1
ここから登山道。
登り始めから急登。
2021年11月15日 08:18撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道。
登り始めから急登。
1
川原にでた。所々に標識があり、それを目指す。
2021年11月15日 08:39撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川原にでた。所々に標識があり、それを目指す。
1
真っ赤な紅葉🍁
2021年11月15日 08:55撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤な紅葉🍁
3
石がゴロゴロ。いくつか渡渉する。
2021年11月15日 09:09撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石がゴロゴロ。いくつか渡渉する。
2
登山道の入り口。ピンクリボンを見落とさないように。
2021年11月15日 09:09撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の入り口。ピンクリボンを見落とさないように。
2
釜場平。やっとベンチ。
座ると歩けなくなるので、立ったまま休憩。
2021年11月15日 09:41撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釜場平。やっとベンチ。
座ると歩けなくなるので、立ったまま休憩。
1
紅葉がきれい。
2021年11月15日 09:57撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉がきれい。
1
橋が斜めになっている。危ないので橋を渡らず、橋の下を歩いた。
この写真は渡ってから撮影。
2021年11月15日 10:21撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が斜めになっている。危ないので橋を渡らず、橋の下を歩いた。
この写真は渡ってから撮影。
1
黄色が鮮やか。この下の沢を登る。
2021年11月15日 10:27撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色が鮮やか。この下の沢を登る。
3
こんなぶら下がった看板があった。立てられなかったのかな?
2021年11月15日 10:48撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなぶら下がった看板があった。立てられなかったのかな?
1
階段がひっくり返しになっていた。
通れないので、階段の脇を通るしかない。
2021年11月15日 10:52撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段がひっくり返しになっていた。
通れないので、階段の脇を通るしかない。
1
やっと雨山峠。
思った以上に時間がかかった。
2021年11月15日 10:58撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと雨山峠。
思った以上に時間がかかった。
1
鎖場。この鎖場が一番長かった。
手や足を引っかけられるところがあるので大丈夫。ただ下を見ると恐ろしそうなので、見ないで登った。
2021年11月15日 11:58撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場。この鎖場が一番長かった。
手や足を引っかけられるところがあるので大丈夫。ただ下を見ると恐ろしそうなので、見ないで登った。
1
蛭ヶ岳方面。今日はくっきり。
2021年11月15日 12:13撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面。今日はくっきり。
3
鍋割山の少し手前の草原地帯。
いい感じ☺
2021年11月15日 12:36撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山の少し手前の草原地帯。
いい感じ☺
2
富士山。
2021年11月15日 12:37撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山。
2
鍋割山山頂から相模湾。
2021年11月15日 12:45撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂から相模湾。
2
鍋割山から後沢乗越の間。
今がいい時期🍁
2021年11月15日 13:10撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山から後沢乗越の間。
今がいい時期🍁
3
後沢乗越から栗ノ木洞へ向かう途中。
2021年11月15日 13:26撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越から栗ノ木洞へ向かう途中。
2
上を見上げると…☝️
2021年11月15日 13:27撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見上げると…☝️
3
栗ノ木洞。
看板に「栗ノ木洞」って書いてあるの見える(・・?
2021年11月15日 13:51撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞。
看板に「栗ノ木洞」って書いてあるの見える(・・?
1
櫟山。
看板の文字が見えないよ…😅
2021年11月15日 14:03撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫟山。
看板の文字が見えないよ…😅
1
下りてきたら、茶畑だった〜。
バス停まで、あと少し。
2021年11月15日 14:52撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきたら、茶畑だった〜。
バス停まで、あと少し。
2

感想/記録

雨山峠、鍋割峠付近は危険箇所が多いって話を前々から聞いていた。
まさか、その日が来るとは…。

寄大橋を過ぎると、いきなり急登が始まる。
そのあとは渡渉だらけ。
いつも…がわからないから、川の水量がどうなのかわからないけど、今日は少なめだったと思う。
メンバーがトレッキングポールを貸してくれて、これがあると安定することがわかった。
次からは私も持ってこよう。

雨山峠までは道迷いが多いらしい。
看板は所々あるけれど、確かに分かりにくい。
メンバーが下調べをしっかりしておいてくれたので助かったけど、何も調べずに行ったら遭難するわ。
GPS様々で何度も確認しながら進んだよ。

雨山峠手前の沢沿いは、水が少し流れていた。
これも登山道の一部なんだね。

雨山峠から鍋割峠までは、ロープや鎖、痩せ尾根、ザレ場がたくさん現れかなり危険。
今回は登りで使ったけど、下りだったらすごく怖かったと思う。
なかなかスリル満点コースでした。

鍋割峠から鍋割山までは、とにかく急だけど、
山頂少し前から草原のように開けてきて、
富士山も綺麗に見れた。
今日のご褒美✨

鍋割山に着くと、平日なのに多くの登山者がいた。
やっぱり、この時期は混んでいるね。
今日、始めて多くの登山者と出会った。

栗ノ木洞は噂には聞いていたけど、やっぱり杉林で何もなかった。
櫟山は松の木があっただけで、やはり何もなかった。
ただ、尾根歩きはいい感じだったかな。

今日、寄バス停から鍋割山まで、会った人は1人のみ。
下山は後沢乗越からは誰とも会わなかった。
あまり行かれないコースなんだろうな。

紅葉真っ盛りで、
今日も静かな山行が楽しめた✨
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:266人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ