また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3924819 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 丹沢

山神径路〜みやま新道〜ヌタノ丸

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年01月15日(土) ~ 2022年01月16日(日)
メンバー
天候2日とも晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
行き:新松田駅から西丹沢行き(玄倉下車)
帰り:宮ヶ瀬から本厚木行き
経路を調べる(Google Transit)
GPS
12:14
距離
27.8 km
登り
2,155 m
下り
2,175 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間14分
休憩
13分
合計
7時間27分
S玄倉駐車場08:1909:25玄倉野山09:2610:03大撫ノ丸10:0410:08山神峠10:1311:40逆木丸11:4412:08雨山橋12:0912:17ユーシンロッジ分岐ゲート12:1812:23茅ノ木棚沢12:28鉄砲沢12:42熊木沢出合12:54オガラ沢出合15:46丹沢山
2日目
山行
4時間28分
休憩
11分
合計
4時間39分
丹沢山07:0007:19瀬戸沢ノ頭07:30太礼ノ頭07:3207:47円山木ノ頭07:58無名ノ頭07:5908:08本間ノ頭08:0908:19栂立分岐08:2108:32本間ノ頭北西尾根P110609:02蓬平09:0309:18ヌタノ丸09:2110:27扇平10:2810:42早戸川国際マス釣場11:37みやがせミーヤ館11:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山神径路は廃道、みやま新道・本間ノ頭北尾根もバリエーションです
その他周辺情報別所の湯:10:00-21:00 700円
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

橋を渡って2つ目。路地を右へ
2022年01月15日 08:18撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って2つ目。路地を右へ
八幡神社の向かって左から入る
2022年01月15日 08:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八幡神社の向かって左から入る
1
林業の作業道
2022年01月15日 08:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林業の作業道
1
基本は明瞭な踏み跡が続いています
2022年01月15日 08:55撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本は明瞭な踏み跡が続いています
尾根が広いのでどこを歩いてもいいですが
2022年01月15日 09:29撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根が広いのでどこを歩いてもいいですが
2
このあたりの鹿柵は右か左か悩ましい
2022年01月15日 09:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりの鹿柵は右か左か悩ましい
ここが大橅ノ丸
標識らしきものはなし
2022年01月15日 09:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが大橅ノ丸
標識らしきものはなし
鹿柵を辿って南へ
2022年01月15日 10:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵を辿って南へ
鉄塔の奥に峠らしきものがみえます
2022年01月15日 10:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の奥に峠らしきものがみえます
1
山神峠(さんじんとうげ)
2022年01月15日 10:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神峠(さんじんとうげ)
2
消えかけた通行禁止看板
2022年01月15日 10:13撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
消えかけた通行禁止看板
1
いきなりの崩れかけの道は上の方を歩いて通過
2022年01月15日 10:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの崩れかけの道は上の方を歩いて通過
2
ダム管理所が巡視用に作った迂回路
有難く使わせて頂きます
2022年01月15日 10:20撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム管理所が巡視用に作った迂回路
有難く使わせて頂きます
1
ここの下りは崩れているのでトラロープつけてありました
2022年01月15日 10:22撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの下りは崩れているのでトラロープつけてありました
1
アッチ沢
2022年01月15日 10:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッチ沢
アッチ沢渡ってすぐのところ、短いですがロープがつけてあります。それがなければ木の上を迂回していたと思う
2022年01月15日 10:26撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッチ沢渡ってすぐのところ、短いですがロープがつけてあります。それがなければ木の上を迂回していたと思う
1
モノレールを越えてテーブルの右奥の方へ進みます
2022年01月15日 10:29撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールを越えてテーブルの右奥の方へ進みます
1
あのゲートの先へ進むと
2022年01月15日 10:31撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのゲートの先へ進むと
大崩落
さっきのところから迂回路が設けてありました
2022年01月15日 10:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩落
さっきのところから迂回路が設けてありました
2
奥に見えてる橋は少し凍ってましたが通れます
2022年01月15日 10:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えてる橋は少し凍ってましたが通れます
2
ヘビ小屋沢
2022年01月15日 10:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビ小屋沢
しばらく歩きやすい道
2022年01月15日 10:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく歩きやすい道
板小屋沢
2022年01月15日 10:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板小屋沢
ここも崩落地を迂回するように道がついています
2022年01月15日 10:56撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも崩落地を迂回するように道がついています
そして問題のポイント
橋を渡った後、向こうへトラバースする必要があります
2022年01月15日 10:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして問題のポイント
橋を渡った後、向こうへトラバースする必要があります
落ちたらただじゃ済まないんですが、足の置きづらい岩場で落ち葉で滑りやすく、掴めるものがない(しかも下り)
斜面を掴みながら少しずつ進み、向こう側で座って横の石に指を掛けながら少しずつ下降・・
まあ正直、人に勧めるものではありません
2022年01月15日 11:00撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたらただじゃ済まないんですが、足の置きづらい岩場で落ち葉で滑りやすく、掴めるものがない(しかも下り)
斜面を掴みながら少しずつ進み、向こう側で座って横の石に指を掛けながら少しずつ下降・・
まあ正直、人に勧めるものではありません
4
この堰堤を渡った後の登り返しが厳しい
土が脆いので木の根を掴んでジリジリ登ります
なおもっと右側から取付くとトラバースで死にます
2022年01月15日 11:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堰堤を渡った後の登り返しが厳しい
土が脆いので木の根を掴んでジリジリ登ります
なおもっと右側から取付くとトラバースで死にます
この橋はダメです
2022年01月15日 11:13撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋はダメです
ここ、1年前は行けたようなのですが、更に崩れており無理
右側から大きく高巻きして写真左上の尾根を下りてきました
2022年01月15日 11:18撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ、1年前は行けたようなのですが、更に崩れており無理
右側から大きく高巻きして写真左上の尾根を下りてきました
あとは淡々と
2022年01月15日 11:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは淡々と
逆木丸の分岐
2022年01月15日 11:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆木丸の分岐
鹿柵のゲートに鍵があって開かないので、少し手前の傾いた柵を越えました
2022年01月15日 11:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵のゲートに鍵があって開かないので、少し手前の傾いた柵を越えました
細尾根を
2022年01月15日 11:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根を
逆木丸(さかさぎまる)
2022年01月15日 11:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆木丸(さかさぎまる)
もうこの程度であれば問題なく
2022年01月15日 11:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうこの程度であれば問題なく
もうこの程度であれば問題なく
2022年01月15日 11:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうこの程度であれば問題なく
ユーシン側に下りてきました
2022年01月15日 12:00撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシン側に下りてきました
最後の隧道(第8)のすぐ横です
2022年01月15日 12:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の隧道(第8)のすぐ横です
ユーシンに向かいますが林道はここも大崩壊
2022年01月15日 12:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンに向かいますが林道はここも大崩壊
見慣れた看板の後ろ姿
正直「令和4年3月31日まで」は無理だと思いますが
2022年01月15日 12:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見慣れた看板の後ろ姿
正直「令和4年3月31日まで」は無理だと思いますが
ここも少しずつひどくなってきている気がします
2022年01月15日 12:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも少しずつひどくなってきている気がします
ユーシンロッジ分岐
みやま山荘に「16時までには行く」と言ってあるので念のため寄らずに先に進みます
2022年01月15日 12:16撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ分岐
みやま山荘に「16時までには行く」と言ってあるので念のため寄らずに先に進みます
熊木沢への道
2022年01月15日 12:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢への道
カモシカがいました
2022年01月15日 12:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカがいました
熊木沢ダムのトンネル
2022年01月15日 12:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢ダムのトンネル
熊木沢出合
2022年01月15日 12:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊木沢出合
崩壊地その1
2022年01月15日 12:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地その1
崩壊地その2
山神径路を通ってきたので問題なし
2022年01月15日 12:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地その2
山神径路を通ってきたので問題なし
オガラ沢出合
2022年01月15日 12:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オガラ沢出合
ここを右へ進めば尊仏の土平
今日はまっすぐ箒杉沢へ下り、対岸へ
2022年01月15日 13:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右へ進めば尊仏の土平
今日はまっすぐ箒杉沢へ下り、対岸へ
これは左岸ですが歩きやすいわけではない
2022年01月15日 13:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは左岸ですが歩きやすいわけではない
4つ目を越えたら右岸へ移動
2022年01月15日 13:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4つ目を越えたら右岸へ移動
1
奥へと進んでいきます
2022年01月15日 13:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥へと進んでいきます
1
ガードレールが残っており、熊木沢同様箒杉沢にも車道があったことがうかがえます
2022年01月15日 13:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガードレールが残っており、熊木沢同様箒杉沢にも車道があったことがうかがえます
正面のところを取り付いたのですが足元が脆かったので相当苦戦しました
2022年01月15日 14:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面のところを取り付いたのですが足元が脆かったので相当苦戦しました
2
何とか上がってきました
2022年01月15日 14:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか上がってきました
あとは淡々と登ります
2022年01月15日 15:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは淡々と登ります
1
山頂が近い
2022年01月15日 15:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近い
振りむけば不動ノ峰と富士山
2022年01月15日 15:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振りむけば不動ノ峰と富士山
1
丹沢山到着
2022年01月15日 15:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山到着
1
翌朝の丹沢山
実はかなり雪が残っていて踏まれて滑りやすい
2022年01月16日 06:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝の丹沢山
実はかなり雪が残っていて踏まれて滑りやすい
ここから太礼ノ頭までチェーンアイゼン使用
2022年01月16日 07:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから太礼ノ頭までチェーンアイゼン使用
瀬戸沢ノ頭
2022年01月16日 07:16撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸沢ノ頭
太礼ノ頭
2022年01月16日 07:26撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太礼ノ頭
円山木ノ頭
2022年01月16日 07:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
円山木ノ頭
本間ノ頭から北へ下ります
2022年01月16日 08:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本間ノ頭から北へ下ります
このあたりは分かりやすい
2022年01月16日 08:16撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは分かりやすい
栂立尾根との分岐
左へ下りていきます
2022年01月16日 08:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂立尾根との分岐
左へ下りていきます
案内板残っていたけど方向がおかしい
2022年01月16日 08:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板残っていたけど方向がおかしい
本間橋方向へ
2022年01月16日 08:56撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本間橋方向へ
ここがヌタノ丸と蛙沢平の分岐点
2022年01月16日 09:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがヌタノ丸と蛙沢平の分岐点
ヌタノ丸
2022年01月16日 09:13撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヌタノ丸
早戸川へ向かって下ります
2022年01月16日 09:54撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早戸川へ向かって下ります
ここから先の着地に苦戦
2022年01月16日 09:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先の着地に苦戦
1
なんとか着地
2022年01月16日 10:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか着地
1
うーん飛び石は無理だな
靴を脱いで渡渉
2022年01月16日 10:11撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん飛び石は無理だな
靴を脱いで渡渉
1
早戸川林道に上がって宮ヶ瀬へ
2022年01月16日 10:22撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早戸川林道に上がって宮ヶ瀬へ
宮ヶ瀬の車止めが見えてきた
2022年01月16日 11:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ヶ瀬の車止めが見えてきた
撮影機材:

感想/記録

一度山神径路は歩いてみたかったので、未踏のみやま新道・本間ノ頭北尾根とつなげた縦走にしました。丹沢の「〇〇丸」という山名の山は極力登るようにしているので、裏テーマはそれです(大橅ノ丸・逆木丸・ヌタノ丸)。

玄倉ノ野:
作業道を辿ってから広い尾根を辿っていきますが、倒木なども多く、正直歩きやすくはないです。大橅ノ丸からは鹿柵に沿って下ると電波塔に突き当たり、その下に山神峠が見えます
山神径路:
今回通ったのは「蕗平橋〜山神峠〜ユーシン」のうちの後ろ半分ですが、個人的に歩いてみたい区間はこちらでした。崩壊が進んでいますが、本当に厳しい区間は1ヶ所だけです。あとは.肇薀蹇璽廚△雖高巻き道の設定あり自力で高巻き可能、のいずれか。詳細は写真の方で
箒杉沢〜みやま新道:
箒杉沢の遡行は地理院地図に引かれているルートを参考に左右を移動(結構近づかないと堰堤を越えられるか分からない感じ)。熊木沢と同じでかなり歩きづらい。みやま新道は取付が脆くてよじ登るのに結構苦労したが、一旦尾根に上がれば後は淡々と登るのみ。上に行くと茨が多くて厄介
本間ノ頭北尾根:
本間ノ頭から北へ。栂立尾根の分岐と分かれて本間橋への尾根を下っていきますが、雪も残っていたせいもあり、非常にわかりづらかったです。更にその先でヌタノ丸につながる支尾根の方に乗る必要があり、少なくとも下りに取る場合はGPSでチェックしながらでないと厳しいと思いました。支尾根に乗ればしばらく快適ですが、早戸川への下りが急すぎて着地点をいろいろ探しました(結局尾根からはロープなしで下りるのが難しいと判断し、涸れ沢までトラバースしてそこを下りることに)
早戸川は1月の水量でも踏み石渡渉は難しかったので凍えながら裸足で渡りました
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:272人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ