また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 3946345 全員に公開 山滑走 谷川・武尊

平標山・西ゼン BCボード

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年01月23日(日) [日帰り]
メンバー
 uch
, その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
07:16
距離
15.7 km
登り
1,060 m
下り
1,476 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
33分
合計
6時間56分
S平標登山口バス停06:4310:03平標山10:3411:11仙ノ倉谷渡渉点の道標11:1212:03群大ヒュッテ12:0413:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年01月の天気図 [pdf]

写真

2:55家を出発。5:25田代スキー場到着。ファミマのおにぎり二つで朝食。スタッドレスタイヤは交換したてでピカピカ。ヨコハマのアイスガードiG91。 (05:35:53)
2022年01月23日 05:35撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2:55家を出発。5:25田代スキー場到着。ファミマのおにぎり二つで朝食。スタッドレスタイヤは交換したてでピカピカ。ヨコハマのアイスガードiG91。 (05:35:53)
1
国道の二居田代スキー場前BS(下り)で6:03の始発を待つ。-7℃。じっと待つには冷える。 (05:53:06)
2022年01月23日 05:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道の二居田代スキー場前BS(下り)で6:03の始発を待つ。-7℃。じっと待つには冷える。 (05:53:06)
平標登山口BSはトンネル前の除雪スペースの少し手前、みくに国際学園の前。除雪スペースの駐車は、ほぼ満杯。別荘地の外灯の下で出発準備。 (06:13:53)
2022年01月23日 06:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標登山口BSはトンネル前の除雪スペースの少し手前、みくに国際学園の前。除雪スペースの駐車は、ほぼ満杯。別荘地の外灯の下で出発準備。 (06:13:53)
出発準備を終える頃には明るくなってきた。今回の板はField Earth PED154。ブーツのBSLの変更に伴い、TLT SpeedLite2.0のヒールピースの位置変更と共にインビス化。 (06:37:36)
2022年01月23日 06:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発準備を終える頃には明るくなってきた。今回の板はField Earth PED154。ブーツのBSLの変更に伴い、TLT SpeedLite2.0のヒールピースの位置変更と共にインビス化。 (06:37:36)
最終別荘で除雪終点。 (06:55:59)
2022年01月23日 06:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終別荘で除雪終点。 (06:55:59)
林道は完全に雪斜面になっていた。前日土曜日の入山者はかなりあったようでトレースはとても固く締まっている。平標山を望む。 (07:01:52)
2022年01月23日 07:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は完全に雪斜面になっていた。前日土曜日の入山者はかなりあったようでトレースはとても固く締まっている。平標山を望む。 (07:01:52)
1
林道のゲートから道を逸れて山へ。ただ黙々と歩く。ラッセルきつかった山行の後にはとても癒される。 (07:10:25)
2022年01月23日 07:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道のゲートから道を逸れて山へ。ただ黙々と歩く。ラッセルきつかった山行の後にはとても癒される。 (07:10:25)
ヤカイ沢登り途中1270mより松手山を望む。 (07:50:43)
2022年01月23日 07:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤカイ沢登り途中1270mより松手山を望む。 (07:50:43)
1315mより平標山を望む。こんなに真っ白な山だったのか。 (07:57:26)
2022年01月23日 07:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1315mより平標山を望む。こんなに真っ白な山だったのか。 (07:57:26)
1
稜線近く1660mより苗場山、神楽ヶ峰を望む。 (08:56:54)
2022年01月23日 08:56撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線近く1660mより苗場山、神楽ヶ峰を望む。 (08:56:54)
1
1670mで稜線に出る。稜線に出ても無風。 (08:59:33)
2022年01月23日 08:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1670mで稜線に出る。稜線に出ても無風。 (08:59:33)
2
大源太山を望む。 (08:59:37)
2022年01月23日 08:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大源太山を望む。 (08:59:37)
1
右奥、白い浅間山のさらに奥は八ヶ岳。中央左奥は奥秩父。 (08:59:40)
2022年01月23日 08:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥、白い浅間山のさらに奥は八ヶ岳。中央左奥は奥秩父。 (08:59:40)
上ノ倉山、忠次郎山を望む。白砂山は上ノ倉山に隠れてしまう。 (08:59:43)
2022年01月23日 08:59撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ノ倉山、忠次郎山を望む。白砂山は上ノ倉山に隠れてしまう。 (08:59:43)
1
昼食はファミマの「チーズを味わう!チーズサンド」。 (09:03:04)
2022年01月23日 09:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食はファミマの「チーズを味わう!チーズサンド」。 (09:03:04)
稜線沿いに頂上を目指す。 (09:17:06)
2022年01月23日 09:17撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線沿いに頂上を目指す。 (09:17:06)
平標山1840mより大源太山の左奥に赤城山。 (09:39:16)
2022年01月23日 09:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山1840mより大源太山の左奥に赤城山。 (09:39:16)
1
平標山1860mより仙ノ倉山を望む。 (09:42:55)
2022年01月23日 09:42撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山1860mより仙ノ倉山を望む。 (09:42:55)
1
山頂へ。 (09:44:20)
2022年01月23日 09:44撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ。 (09:44:20)
平標山頂上。 (10:03:33)
2022年01月23日 10:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山頂上。 (10:03:33)
2
西ゼンを見下ろす。三人のシュプールがあり二人は登り返し途中。予定はユウガイヒト沢だけれど、この絶好の機会、西ゼンに変更。右奥は奥利根の山々。 (10:06:39)
2022年01月23日 10:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼンを見下ろす。三人のシュプールがあり二人は登り返し途中。予定はユウガイヒト沢だけれど、この絶好の機会、西ゼンに変更。右奥は奥利根の山々。 (10:06:39)
1
平標山より一ノ肩を望む。奥に見えるのは柏崎付近の米山のようだ。 (10:06:41)
2022年01月23日 10:06撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山より一ノ肩を望む。奥に見えるのは柏崎付近の米山のようだ。 (10:06:41)
平標山より苗場山、神楽ヶ峰を望む。ヤカイ沢も本当に魅力的だ。 (10:07:26)
2022年01月23日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山より苗場山、神楽ヶ峰を望む。ヤカイ沢も本当に魅力的だ。 (10:07:26)
1
平標山より上ノ倉山を望む。ここからだと忠次郎山にちょうど重なるくらいにちょっと白砂山が見える。 (10:07:29)
2022年01月23日 10:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山より上ノ倉山を望む。ここからだと忠次郎山にちょうど重なるくらいにちょっと白砂山が見える。 (10:07:29)
平標山にて。 (10:08:52)
2022年01月23日 10:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平標山にて。 (10:08:52)
2
滑走準備完了。頂上でも微風程度だったので30分もゆっくりした。 (10:33:11)
2022年01月23日 10:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走準備完了。頂上でも微風程度だったので30分もゆっくりした。 (10:33:11)
1
西ゼン1880m。広い一枚バーンを気の趣くままに一本。雪はパックされている。 (10:37:56)
2022年01月23日 10:37撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1880m。広い一枚バーンを気の趣くままに一本。雪はパックされている。 (10:37:56)
西ゼン1880mより茂倉岳から谷川岳、万太郎山、仙ノ倉山を望む。 (10:38:43)
2022年01月23日 10:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1880mより茂倉岳から谷川岳、万太郎山、仙ノ倉山を望む。 (10:38:43)
2
西ゼン1880mより茂倉岳を望む。 (10:38:45)
2022年01月23日 10:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1880mより茂倉岳を望む。 (10:38:45)
柔いシュカブラ斜面。(10:38:50)
2022年01月23日 10:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柔いシュカブラ斜面。(10:38:50)
西ゼン1815m。沢筋に移動。いい雪を味わうならまずは1873Pに向かってトラバースして源頭から入った方がいいかも。 (10:40:22)
2022年01月23日 10:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1815m。沢筋に移動。いい雪を味わうならまずは1873Pに向かってトラバースして源頭から入った方がいいかも。 (10:40:22)
1
滑走中。 (10:41:57)
2022年01月23日 10:41撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走中。 (10:41:57)
2
滑走中。 (10:42:00)
2022年01月23日 10:42撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走中。 (10:42:00)
2
西ゼン1740m。 (10:42:45)
2022年01月23日 10:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1740m。 (10:42:45)
西ゼン1680m。狭くなってきた。 (10:43:06)
2022年01月23日 10:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1680m。狭くなってきた。 (10:43:06)
西ゼン1600m。 (10:46:37)
2022年01月23日 10:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1600m。 (10:46:37)
1
西ゼン1575m。ノドの部分で沢が割れる。この段階で左側の地図場の崖下にトラバースするとよかったかも。 (10:49:09)
2022年01月23日 10:49撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1575m。ノドの部分で沢が割れる。この段階で左側の地図場の崖下にトラバースするとよかったかも。 (10:49:09)
西ゼン1550m。先行した弟は氷瀑に雪が乗った状態の場所をトラバースしてきつかったので、自分は氷瀑を避けて下に降りたのだけど、ここは雪が薄い。メリメリと崩れていく足元にヒヤヒヤしながら脱出。 (10:51:09)
2022年01月23日 10:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1550m。先行した弟は氷瀑に雪が乗った状態の場所をトラバースしてきつかったので、自分は氷瀑を避けて下に降りたのだけど、ここは雪が薄い。メリメリと崩れていく足元にヒヤヒヤしながら脱出。 (10:51:09)
肝を冷やしたノド。 (10:51:45)
2022年01月23日 10:51撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肝を冷やしたノド。 (10:51:45)
西ゼン1500m。ノドの上からトラバースしてこの上で出られたらいい感じだったけれど、現場ではわからず。 (10:53:05)
2022年01月23日 10:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1500m。ノドの上からトラバースしてこの上で出られたらいい感じだったけれど、現場ではわからず。 (10:53:05)
1
西ゼン1400m。ノドの下はとても良い雪質と斜度で、最高だった。 (10:55:20)
2022年01月23日 10:55撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1400m。ノドの下はとても良い雪質と斜度で、最高だった。 (10:55:20)
1
西ゼン1320m。最高。 (10:57:05)
2022年01月23日 10:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1320m。最高。 (10:57:05)
西ゼン1320m。楽しい滑りもこの一本で終わり。 (10:57:08)
2022年01月23日 10:57撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1320m。楽しい滑りもこの一本で終わり。 (10:57:08)
西ゼン1070m。ここからはとても緩い斜面。止まらないことが最優先。先行者のラインがとてもうまくて助かった。 (11:08:27)
2022年01月23日 11:08撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン1070m。ここからはとても緩い斜面。止まらないことが最優先。先行者のラインがとてもうまくて助かった。 (11:08:27)
1
西ゼン990m。かなり良く滑る雪で助かった。 (11:10:19)
2022年01月23日 11:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン990m。かなり良く滑る雪で助かった。 (11:10:19)
西ゼン990m。これはこれで楽しく飛ばしていく。 (11:10:22)
2022年01月23日 11:10撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン990m。これはこれで楽しく飛ばしていく。 (11:10:22)
西ゼン910m。スノーブリッジで仙ノ倉谷左岸に渡る。このあたり雪薄く、トラバース中に笹に落ちてしまい、板の上に戻るのに苦労した。スノーボードの辛い所。 (11:24:17)
2022年01月23日 11:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ゼン910m。スノーブリッジで仙ノ倉谷左岸に渡る。このあたり雪薄く、トラバース中に笹に落ちてしまい、板の上に戻るのに苦労した。スノーボードの辛い所。 (11:24:17)
ここでスキーモードに変更。 (11:24:35)
2022年01月23日 11:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでスキーモードに変更。 (11:24:35)
1
仙ノ倉谷800mあたりの広い河原は起伏多く、大変。 (11:30:36)
2022年01月23日 11:30撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉谷800mあたりの広い河原は起伏多く、大変。 (11:30:36)
仙ノ倉谷860m仙ノ倉谷をまた渡るところ。ここまでボードで頑張ってきた弟もここでスキーモードに変更。スプリットボードのビンディング位置はシールで登る目的だけなので、足を上げた時にトップが上がるところまで後になっている。しかしその位置だと滑走には後過ぎるので尻もちつきやすい。 (11:38:38)
2022年01月23日 11:38撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉谷860m仙ノ倉谷をまた渡るところ。ここまでボードで頑張ってきた弟もここでスキーモードに変更。スプリットボードのビンディング位置はシールで登る目的だけなので、足を上げた時にトップが上がるところまで後になっている。しかしその位置だと滑走には後過ぎるので尻もちつきやすい。 (11:38:38)
気持ちの良いところ。見事な双耳峰の足拍子岳を望む。 (11:47:55)
2022年01月23日 11:47撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良いところ。見事な双耳峰の足拍子岳を望む。 (11:47:55)
群大ヒュッテ。 (12:03:40)
2022年01月23日 12:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群大ヒュッテ。 (12:03:40)
仙ノ倉林道に入る。 (12:05:29)
2022年01月23日 12:05撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉林道に入る。 (12:05:29)
小松沢出合よりタカマタギ東南尾根1388Pを望む。 (12:16:28)
2022年01月23日 12:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小松沢出合よりタカマタギ東南尾根1388Pを望む。 (12:16:28)
小松沢出合より仙ノ倉山を望む。平標山は右の木立に隠れてしまっている。 (12:18:14)
2022年01月23日 12:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小松沢出合より仙ノ倉山を望む。平標山は右の木立に隠れてしまっている。 (12:18:14)
小松沢出合の給水ダム。 (12:18:17)
2022年01月23日 12:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小松沢出合の給水ダム。 (12:18:17)
沢筋は雪付きがきつくて苦労。 (12:18:50)
2022年01月23日 12:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋は雪付きがきつくて苦労。 (12:18:50)
タカマタギの方を望む。 (12:24:27)
2022年01月23日 12:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカマタギの方を望む。 (12:24:27)
暑い。9℃もあった。朝との気温差は15℃近く。上着抜いでも汗かく。 (12:33:22)
2022年01月23日 12:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑い。9℃もあった。朝との気温差は15℃近く。上着抜いでも汗かく。 (12:33:22)
すごい。林道は緩い上に雪付きの起伏多く、シールで歩いた方が楽だったかも。(12:39:06)
2022年01月23日 12:39撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい。林道は緩い上に雪付きの起伏多く、シールで歩いた方が楽だったかも。(12:39:06)
仙ノ倉林道より荒沢山と足拍子岳を望む。 (13:13:48)
2022年01月23日 13:13撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙ノ倉林道より荒沢山と足拍子岳を望む。 (13:13:48)
上越線毛渡沢橋梁。土樽発13:57長岡行きには間に合いそうはないなということで、駅まで行って湯沢からタクシー呼ぼうということに。13:57の次は越後観光バスの15:42,16:42,上越線の17:00 (13:26:47)
2022年01月23日 13:26撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上越線毛渡沢橋梁。土樽発13:57長岡行きには間に合いそうはないなということで、駅まで行って湯沢からタクシー呼ぼうということに。13:57の次は越後観光バスの15:42,16:42,上越線の17:00 (13:26:47)
毛渡沢橋梁。いい橋だ。1931年竣功。 (13:27:51)
2022年01月23日 13:27撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛渡沢橋梁。いい橋だ。1931年竣功。 (13:27:51)
毛渡橋の除雪スペース到着。タカマタギの方に滑りに行った方が、ちょうど帰る途中で、越後湯沢駅まで送ってもらえることに。感謝感謝。 (13:42:51)
2022年01月23日 13:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛渡橋の除雪スペース到着。タカマタギの方に滑りに行った方が、ちょうど帰る途中で、越後湯沢駅まで送ってもらえることに。感謝感謝。 (13:42:51)
14:00には越後湯沢駅到着。田代スキー場まで戻るバスは14:45。ゆっくり帰宅準備。 (14:19:00)
2022年01月23日 14:19撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00には越後湯沢駅到着。田代スキー場まで戻るバスは14:45。ゆっくり帰宅準備。 (14:19:00)
「八海山よろしく 千萬あるべし 焼酎ハイボール」一番好きなハイボール。 (14:40:37)
2022年01月23日 14:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「八海山よろしく 千萬あるべし 焼酎ハイボール」一番好きなハイボール。 (14:40:37)
この時間の下りバス、ガラガラかと思いきや貝掛温泉客が数人。 (14:44:23)
2022年01月23日 14:44撮影 by iPhone 12, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間の下りバス、ガラガラかと思いきや貝掛温泉客が数人。 (14:44:23)
二居田代スキー場前BSで降りる。 (15:18:33)
2022年01月23日 15:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居田代スキー場前BSで降りる。 (15:18:33)
かぐらスキー場田代ステーション。 (15:20:09)
2022年01月23日 15:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かぐらスキー場田代ステーション。 (15:20:09)
ハイエースに帰還。15:45出発。 (15:22:27)
2022年01月23日 15:22撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイエースに帰還。15:45出発。 (15:22:27)
1
赤城高原SA(上)で一番星モツ次郎。こんにゃくが旨かった。外の売店で塩ホルモン串。旨し。関越の渋滞はそれほどでもなく、19時半過ぎ帰宅。 (16:53:50)
2022年01月23日 16:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城高原SA(上)で一番星モツ次郎。こんにゃくが旨かった。外の売店で塩ホルモン串。旨し。関越の渋滞はそれほどでもなく、19時半過ぎ帰宅。 (16:53:50)

感想/記録
by uch












平標山・西ゼン

1/23 快晴

日の出入 平標山 220123 6:53-17:00

[往路]
2:45 起床
2:55 出発
5:25 かぐらスキー場田代ステーション
6:03 二居田代スキー場前BS
6:10 平標登山口

[復路]
12:04 群大ヒュッテ
13:40 毛渡沢除雪スペース
14:00 越後湯沢駅 (車で送ってもらう)
14:45 バス
15:18 二居田代スキー場前BS
15:45 かぐらスキー場田代ステーション出発
16:50 赤城高原SA
19時半帰宅

当初、ユウガイヒト沢滑走で二居に降りる予定で田代に車を置いていたのだけど、絶好の天気、雪、先行者の条件が揃って、西ゼンに変更。少し雪が少ないところもあったけれど、最高の滑りだった。
Dynafit SPEEDブーツの右足はまだ押し出しが足りない。インナーの保温力が高過ぎで中厚手の靴下でも暑かった。夏用の靴下でもいいかも。
[水]
湯0.35l 水1.0l 0.6l飲む。
[食事]
5:30 おにぎり二つ
9:00 サンドイッチ

======================================================================
[幕営]
349.0 ファイントラック ツェルト2ロング(アジャスタ,ナス環,入口パッチン取付,片側ファスナー外し) ***19新品
27.1 φ2ナイロンコード5m アジャスタ付き x2 ***19新品
10.3 φ2ナイロンコードスリング100cm x 2 (大木用その他) 212cmから作る。
---
386.4 = 349.0+27.1+10.3
[寝具]
74.7 SOL エマージェンシーシート
102.0 アストロフォイルt4.0 400x910
---
176.7 = 74.7+ 102.0
---
[ザック]
1520 ザック BD EPIC45改 211030洗濯 夏装備なし
------------
2083.1 = 386.4+176.7+1520
======================================================================
[食事道具]
170.0 タイガーサハラマグ0.35l (MMZ-A351)
25.0 プラティパス1l x 1
------
195.0 = 170.0+25.0
======================================================================
救急用品
37.4 三角巾
2.4 バンドエイドx4
6.0 パブロンx4
1.5 ロキソプロフェンx4
9.2 傷保護フィルム
7.7 テープバン
1.0 綿棒x4
1.8 デンタルフロスx2
11.7 メンターム
8.1 M's one ワンタッチパッドM(5cmx8cm)x3
3.7 ファイテン チタンテープX30(7cmx10cm)x2 (アキレス腱靴擦れ用) (***211014 そこそこの粘着力だが、もう少し欲しい)
-
90.5 = 37.4 + 2.4 + 6.0 + 1.5 + 9.2 + 7.7 + 1.0 + 1.8 +11.7 + 8.1 + 3.7
補修用品
5.3 タイラップ20cm x4
20.5 ガムテープ
7.4 針、糸、針金
10.4 防水マッチ
2.5 安全ピン x2
-
50.8
---
148.8 (overall 実測)

82.6 モンベル コンパクトヘッドランプ
23.7 壊中電灯 (OLIGHT i3EOS)
72.2 ソニー 山ラジオ
23.9 WobL(目覚し時計) (***190424 電池交換)
7.2 Ziploc M
---
182.4 (overall 実測 AA,AAA電池はEnergizer)

33.9 ファミマ氷袋(ゴミ袋) x3 (一つは衛星電話防水用)
---
33.9

電話
199.8 UMIDIGI A9
308.1 IsatPhone2 (210812新品 PRO+28.5g) 不意に電源が入らないようにバッテリー外しておく
---
507.9=199.8+308.1
------
873.0 = 148.8+182.4+33.9+507.9
======================================================================
胸ポケット/装着
68.8 Energizer AA x4 + AAA x1ユニパックB-8(1.1g)
75.1 PROTREK PRW-2000Y
131.3 GARMIN etrex30 (Energizer AA x2込み)
247.4 FUJIFILM XP90 +笛+コンパス(SILVA 7NL)+ビクトリノクス クラシック改 (紐長さ75cm)
57.5 XP90バッテリーx4 + ユニパックB-8(1.1g) (***211107 冬は4つ)
49.1 コンパス SUUNTO MC-2G ミラー外し 手首取付用ゴム紐追加
44.3 筆記用具
21.9 サングラス SWANS E-NOX EIGHT8 (***210723新品) ワンレンズがトラブル少なくて良い。
3.0 サングラス袋
40.0 財布(LOKSAK5.5g 中身込み)
7.3 Ziplok easy zipper M
7.0 ユニパックH-8(240x170x0.08) (地図用)
9.4 巾着(225x220 シルナイロン自作)
-
762.1 = 68.8 +75.1 + 131.3 + 247.4 + 57.5 + 49.1 + 44.3 + 21.9 + 3.0 + 40.0 + 7.3 + 7.0 + 9.4

39.6 地図(1/25000 x2) 三国峠, 土樽
------
801.7 = 762.1 + 39.6
======================================================================
[小物]
151.1 トイレットペーパー 防水袋(sea to summit 1l)14.2g込み)
9.0 ハンカチタオル (PackTowl ULから切り出し)
---
160.1 = 151.1 + 9.0

[積雪期装備]
273.0 スコップ(arva ULTRA ブレード肉抜き12.7g 握り手片側切取り-14.2g) ***201031クラックを溶接補修 ***201128 またクラック入った。201216溶接補修
104.4 スノーソー(SMC 肉抜き15g ナス環3.2,袋15.4込み)
51.6 カラビナ+スリング(120cm)
434.0 ロープ(ケブラーφ6.5 20m)
116.4 プローブ(arva カーボン2.40)
146.0 ビーコン(PIEPS MICRO 電池込み) ストラップとナス環追加(+2.7) Energizer単三込み
38.3 スクレーパー(セメダインスーパーX流用2.4g)+スパナ(8mm/6.5mm 7.0g) + 工具(ビット +2,+3,2.5,3,4,5, T-20)
22.3 サッシブラシ
---
1186.0 = 273.0 + 104.4 + 51.6 + 434.0 + 116.4 + 146.0 + 38.3 + 22.3
[積雪期小物]
44.7 シールワックス(BD) ***201027 チビてきたので新品に。
17.1 ストラップギア10''(板をAフレームで担ぐ時用) スノーボード用
xxx 15.0 ストラップギア8''(板をAフレームで担ぐ時用) スキー用
341.0 ブーツクランポン (CAMP RACE290 袋(32.4g)込み)
38.3 TLT Superlite2.0 ハイヒールリフター(自作) ***211206 片側壊れたので作り直した。ワイヤーロック外した。
---
441.1 = 44.7 + 17.1 + 341.0 + 38.3
------
1787.2 = 160.1 + 1186.0 + 441.1
======================================================================
[滑走具小物]
xxx 496.4 クライミングスキン ポモカ ナイロン G3 ZENOXIDE 177用
xxx 388.4 クライミングスキン Dynafit TOUR82 163用 (シート 40.2g込み)
599.1 G3 Splitboard+ ユニバーサルクライミングスキン S/M (19/20モデル)
40.7 ワイヤーコイルリーシュ (マジックマウンテン)
xxx 172.4 スキークランポン Dynafit 80 (本体肉抜き155.7, 袋16.6g)
212.2 スキークランポン(Dynafit 130 肉抜き) 袋(17.6)込み
417.8 ストック (BD カーボンウィペット改, スノーソー取付ネジx2 込み)
xxx 244.3 ストック (BD エクペディション3改)
241.7 ストック (BD エクペディション3改)
46.5 スノーボード袋(自作)
xxx 34.2 スキー袋 Dynafit TOUR82 163用(自作)
xxx 46.4 スキー袋 G3 ZENOXIDE Carbon88 177用(自作)
xxx 30.9 ブーツ袋 (自作)
------
1558.0 = 599.1 + 40.7 + 212.2 + 417.8 + 241.7 + 46.5
======================================================================
7298.0 = 2083.1 + 195.0 + 873.0 + 801.7 + 1787.2 + 1558.0

======================================================================
[食事1日]
(行動食)
91.2 有馬芳香堂 焼きカシューナッツ Net90g x 1 483.3kcal * 2
61.2 ナトリ 徳用カルパス 60g
10.7 BCAA x2
------
163.1 = 91.2+61.2+10.7

[燃料]
======================================================================
背中荷物 (予備衣類計上せず)
7461.1 = 7298.0 + 163.1
======================================================================
[滑走具]
2274 Dynafit SPEED Ski Touring Boots (***PDG +510g)
xxx1764.2 Dynafit PDGブーツ (リーシュ込み)
xxx4788 K2 ULTRA SPLIT 161 Dyno DH(827)込み
4304 FE PED154(3474g) + SPARK R&D Dyno DH(830g) ***220120プラビスストッパを追加
xxx4042 G3 ZENOXIDE Carbon88 177 + Dynafit TLT Radical ST (TOUR82 +1044g)
xxx2998 Dynafit TOUR82 163 + Dynafit TLT SuperLite 2.0ブレーキ付き
------
6578 = 2274 + 4304
======================================================================
171.7 ヘルメット (Petzl シロッコ2) ***201026新品
145.6 ゴーグル スコット83X SAFARI FACEMASK スノーモービル用(メイン)
110.5 予備ゴーグル シングルレンズ SWANS(ダブルレンズ内側凍結時用)(袋3.1g込み)
---
427.8 = 171.7+145.6+110.5
[衣類]
13.3 パワーメッシュインナーグローブXL
149.2 ファイントラック ポリゴンミトンL(腕ループ取付)
40.7 川西PUマスター(薄手 軽作業用)LL 19新品(手首の面ファスナーを外す-7.0g)
188.4 防寒テムレス3L改(1-1) 21-22 メイン
184.8 防寒テムレス3L改(8-2) 18-19メイン 20-21メイン
101.3 予備靴下 ノースフェイス アルパインクライマーソックス26
xxx 138.4 靴下 石井スポーツ 厚手
67.6 靴下 FITS 中厚手
136.5 maski ski boot mask M
51.0 ウォームハット兼バラクラバ(LOKI)
27.9 予備帽子 (OR ダウンビーニー)
87.8 スマートウール Men's Merino Sport 150 Boxer Brief S
85.8 予備 スマートウール Men's Merino Sport 150 Boxer Brief L (***200815 新品 Lは大き過ぎSでいい)
117.9 ファイントラック ドライレイヤーウォーム ロングスリーブ XL (***191028新品 スキンメッシュより+43.8g)
270.5 ibex フーデッドインディ M (181128 新品)
228.3 MHW ゴーストウィスパラー 両袖ファスナー追加 ***19新品
338.1 ファイントラック ドラウト ポリゴン3パンツ M
1059 ノローナ ロフォテン ワンピース S (180502洗濯)
16.3 衣料袋 SEA TO SUMMIT 2l (ダウンジャケット用) ***200815新品 雨も考慮
39.4 PackTowl personal 30cmx56cm 膝のサポーターにも使えるように普通のタオルサイズ
---
3203.9 = 13.3+149.2+40.7+188.4+184.8+101.3+67.6+136.6+51.0+27.9+87.8+85.8+117.9+270.5+228.3+338.1+1059+16.3+39.4
------
3631.7 = 427.8+3203.9
======================================================================
xxx 471.9 移動用靴 コーコス信岡 ハイブリッドEVAショートブーツ改シルナイロンカバー付き
======================================================================
17507.7(skinout) = 7298.0 + 6578 + 3631.7

ザック: 7.3kg 水なし食料1日燃料なし
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:373人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ