また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4153836 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 霊仙・伊吹・藤原

虎子山 寅年の干支山は残雪の稜線からの展望と道なき道のダウンヒル

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年04月09日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旧国見岳スキー場の横の駐車場らしき空地に駐車。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:37
距離
9.2 km
登り
795 m
下り
792 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
54分
合計
6時間37分
S旧国見岳スキー場駐車場08:2608:38鉈ヶ岩屋跡分岐09:10国見峠09:1910:31虎子山10:4911:13北東破線ルート分岐(昼食)11:3814:45車道出合14:4715:03旧国見岳スキー場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
国見峠に登る道は数ヶ所雪に埋もれていて車での進入はもうしばらくムリです。
車道を歩いて着いた国見峠からはいきなりの急登。ふくらはぎが伸びまくり。
中腹から雪が表れ稜線は厚い残雪の上を歩きますが、固く締まって踏み抜きはほぼなし。
山頂からピストンする予定でしたが、変化を求めて少し北上して破線ルートを下りましたが、
生い茂る灌木と残雪に覆われた激下りとトラバースの連続で、素晴らしくワンダーなルートと言うか、ほぼほぼ廃道。途中で沢に落ちるトラバースを辿り続けるのはかなり危険で断念。
地図上の地形だけを読んでルートを選び、なんとか旧スキー場のちょっと下に下山しました。
何やかや言いながらも、用意はしていたアイゼンは使わずじまいでした。
その他周辺情報名神高速に向かう途中に道の駅池田温泉があります。
隣接する入湯施設の池田温泉は本館と新館のどちらも日帰り入浴(700円)できます。
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート コンパス ココヘリ 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

峠への林道から、
旧スキー場越しに虎子山。
2022年04月09日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠への林道から、
旧スキー場越しに虎子山。
4
林道は雪混じり。
2022年04月09日 09:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は雪混じり。
3
国見峠から伊吹山。
あちらももう春の装い。
2022年04月09日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見峠から伊吹山。
あちらももう春の装い。
4
いきなりの急登を乗り越えると雪の向こうに虎子山。
2022年04月09日 09:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急登を乗り越えると雪の向こうに虎子山。
2
残雪の斜面にツリーホール。
虎の子の春も近い。
2022年04月09日 10:08撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪の斜面にツリーホール。
虎の子の春も近い。
3
雪の上になにやら木の実。
2022年04月09日 10:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上になにやら木の実。
2
これはブナの実。
2022年04月09日 10:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはブナの実。
3
ん…これはシカのフン(^^;
2022年04月09日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん…これはシカのフン(^^;
3
稜線から伊吹山を振り返る。
2022年04月09日 10:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から伊吹山を振り返る。
4
TVで除雪中と言っていた
スカイラインもくっきり。
2022年04月09日 10:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
TVで除雪中と言っていた
スカイラインもくっきり。
3
芽吹きの梢と残雪の山並。
2022年04月09日 10:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芽吹きの梢と残雪の山並。
2
青空と残雪の稜線。
2022年04月09日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空と残雪の稜線。
4
その先の奥伊吹の稜線と、
その先に霞む金糞岳。
2022年04月09日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先の奥伊吹の稜線と、
その先に霞む金糞岳。
2
もう少し前だったら
大雪庇が見られたはず。
2022年04月09日 10:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し前だったら
大雪庇が見られたはず。
3
足元には登ってきた林道。
2022年04月09日 10:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元には登ってきた林道。
2
寅年の虎子山。1183.2m
三角点は雪の下。
2022年04月09日 10:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寅年の虎子山。1183.2m
三角点は雪の下。
6
見下ろすと旧スキー場と、
春日の谷合。
2022年04月09日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見下ろすと旧スキー場と、
春日の谷合。
2
遠く能郷白山。
2022年04月09日 10:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く能郷白山。
3
金糞岳も遠望。
2022年04月09日 10:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金糞岳も遠望。
3
稜線でたくさん見た足跡。
シカ?カモシカ?
2022年04月09日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線でたくさん見た足跡。
シカ?カモシカ?
2
山頂北端から奥伊吹の稜線。
左に金糞岳と右奥に能郷白山
2022年04月09日 10:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂北端から奥伊吹の稜線。
左に金糞岳と右奥に能郷白山
4
わかりにくいけど、
嘘みたいな激下り(^^;
2022年04月09日 11:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくいけど、
嘘みたいな激下り(^^;
3
見返り虎子山。
雪の斜面は見た目以上の?。
2022年04月09日 11:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見返り虎子山。
雪の斜面は見た目以上の?。
3
ベビースター激辛チキン。
2022年04月09日 11:19撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベビースター激辛チキン。
2
ここが破線ルートの下り口。
2022年04月09日 11:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが破線ルートの下り口。
2
踏み抜かないよう、
沢の底は避けて進む。
2022年04月09日 11:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜かないよう、
沢の底は避けて進む。
2
破線ルートというより崖?
慎重に下る。
2022年04月09日 12:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線ルートというより崖?
慎重に下る。
4
蹴り込んでトラバース。
2022年04月09日 12:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蹴り込んでトラバース。
4
雪と藪が交互のトラバースに降参。地図見てこの尾根へ。
2022年04月09日 12:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と藪が交互のトラバースに降参。地図見てこの尾根へ。
2
こっちでも藪漕ぎ(^^;
2022年04月09日 12:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちでも藪漕ぎ(^^;
3
渡渉。失敗💦
2022年04月09日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉。失敗💦
6
別の破線に乗ったが。。
雪壁を登る。
2022年04月09日 13:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別の破線に乗ったが。。
雪壁を登る。
3
雪のトラバース。下は滝。
結局この先で前進不能。
2022年04月09日 13:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のトラバース。下は滝。
結局この先で前進不能。
3
なんとか逃れた尾根から
梢越しの国見岳。
2022年04月09日 14:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか逃れた尾根から
梢越しの国見岳。
2
林のそこかしこにタムシバ。
2022年04月09日 14:13撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林のそこかしこにタムシバ。
2
こちらは虎子山。
こんなに下りてきた。
2022年04月09日 14:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは虎子山。
こんなに下りてきた。
2
下に道が見えて!(^^)!
2022年04月09日 14:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に道が見えて!(^^)!
2
林道を歩いて駐車地へ。
登りがツラいが心は軽い。
2022年04月09日 14:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩いて駐車地へ。
登りがツラいが心は軽い。
3
上部に問題の破線ルート。
かすかにログもあるけど…
2022年04月10日 13:31撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部に問題の破線ルート。
かすかにログもあるけど…
3

感想/記録

寅年の干支山登山に選んだのは虎子山。
年明けのもっと雪深い頃に登りたかったのですが、
今年は国見岳スキー場の廃業により道路の除雪がされず、
スキー場のはるか手前の集落から歩かねばならないことがわかって出鼻を挫かれ、
ずるずると延びてしまいました。
それでも、雪の残っているうちにトライできて、なんとかホワイトタイガーに登れました。
これで、2011年卯年の赤兎山から十二支を一巡りです👍
残雪の山頂からは奥美濃の重畳とした山々の展望が素晴らしく、
すぐ南に伊吹山、北には雪をまとった金糞岳や遠く能郷白山も望めます。
順調に山頂を踏んだため、”ブンゲンまではムリでも行ける所まで”と歩き始め、
”ピストンするのもナンだから”と破線ルートを下りはじめたのが運のツキ、
雪の急斜面や灌木のブッシュを交互にトラバースするハメに💧
耐えきれずエスケープした別尾根も、下っていくうちにまたしても雪と藪のトラに💦
しかも足元は急流の沢(;´Д`)
さらに違う尾根へエスケープして、地図を頼りにとてもワンダーな下山行を満喫。
なんとか林道に下りたときはホッとしました(^^;
地図を信じて破線ルートを歩くとほぼもれなく散々な思いをするのにどうしてまた…
と後悔はしましたが、きっとまたやらかすんでしょうね。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:216人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ