また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4167833 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 谷川・武尊

谷川絶景。タカマタギ-平標山積雪期限定ルート

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年04月09日(土) ~ 2022年04月10日(日)
メンバー
天候晴れっぱなし。
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR市川-大宮(上越新幹線)-越後湯沢(上越線)-土樽
復路:二居バス停(南越後観光バス)-JR越後湯沢(上越新幹線)-上野-市川
経路を調べる(Google Transit)
GPS
16:33
距離
19.0 km
登り
1,873 m
下り
1,496 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間53分
休憩
35分
合計
5時間28分
S土樽駅10:2510:40毛渡沢橋10:4114:46棒立山15:2015:53宿泊地
2日目
山行
11時間21分
休憩
53分
合計
12時間14分
宿泊地05:5606:44タカマタギ07:0208:22日白山08:3109:22二居俣ノ頭13:05一ノ肩13:1613:51一ノ肩13:5614:49松手山15:26平標山四合目16:39平標登山口16:4616:50平標登山口駐車場16:5318:10二居田代スキー場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
土樽駅から棒立山-タカマタギ-平標山ルートは積雪期限定ルートで登山道はありません。このルートの詳細は写真コメントで説明します。
難儀したのは意外にも松手山から舗装路までの樹林帯の急な下山道。チェーンスパイクがシャバシャバの融雪で全く効かず、3合目から再びアイゼンに履き替えました。ほんとにシャバシャバ残雪期のここは嫌いです。
その他周辺情報宿場の湯がお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2022年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル スコップ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

今回は谷川連峰タカマタギ積雪期ルート。朝、体調不良で行くか直前まで悩み自宅を出る。駅のホームでスマホを忘れたことに気づく。到着が90分遅れる。
2022年04月09日 10:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は谷川連峰タカマタギ積雪期ルート。朝、体調不良で行くか直前まで悩み自宅を出る。駅のホームでスマホを忘れたことに気づく。到着が90分遅れる。
毛渡橋を渡り高速道と上越線高架下を潜る。左は90年前に作られた毛渡沢橋梁ですって。赤レンガがレトロ。
2022年04月09日 10:39撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛渡橋を渡り高速道と上越線高架下を潜る。左は90年前に作られた毛渡沢橋梁ですって。赤レンガがレトロ。
1
一部除雪された林道を北に進む。除雪された毛渡沢沿いには進まず、途中、雪壁を乗り越え反対の棒立沢の方へと進む。
2022年04月09日 10:40撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部除雪された林道を北に進む。除雪された毛渡沢沿いには進まず、途中、雪壁を乗り越え反対の棒立沢の方へと進む。
2
棒立山とホドノ沢間の棒立山末端に取り付く。今日のものだろうか、単独者の踏み跡がある。
2022年04月09日 11:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒立山とホドノ沢間の棒立山末端に取り付く。今日のものだろうか、単独者の踏み跡がある。
1
鉄塔。すでに暑い。今日明日は夏日だという。
2022年04月09日 11:15撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔。すでに暑い。今日明日は夏日だという。
1
茂倉岳だろうか。
2022年04月09日 11:48撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茂倉岳だろうか。
2
ブナ林を進む。それほど踏み抜きもなくストック一本で登る。
2022年04月09日 12:06撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林を進む。それほど踏み抜きもなくストック一本で登る。
2
あれが棒立山か。近くで遠く見える。途中幕営できそうな平地があった。
2022年04月09日 12:52撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが棒立山か。近くで遠く見える。途中幕営できそうな平地があった。
2
急登を登る。ここで右大腿部内側を攣る。塩レモンタブレットを口の中で噛み砕く。暑くて汗が出る。
2022年04月09日 13:04撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を登る。ここで右大腿部内側を攣る。塩レモンタブレットを口の中で噛み砕く。暑くて汗が出る。
2
やっと稜線。タカマタギが見えた。
2022年04月09日 15:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと稜線。タカマタギが見えた。
2
最後はほんとに喘ぎながら登った。両足大腿筋を攣ったのは塩分補給の失敗かトレーニング不足か。両方だと思う。
2022年04月09日 15:00撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はほんとに喘ぎながら登った。両足大腿筋を攣ったのは塩分補給の失敗かトレーニング不足か。両方だと思う。
2
棒立山山頂。なんて景色。茂倉、武能、馬蹄型稜線が見える。
2022年04月09日 15:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒立山山頂。なんて景色。茂倉、武能、馬蹄型稜線が見える。
2
奥は万太郎か。4月と言え今年は雪が多くて綺麗。
2022年04月09日 15:01撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥は万太郎か。4月と言え今年は雪が多くて綺麗。
2
タカマタギを眺める。さて15時。予定ではタカマタギの先まで行く予定だったが、無理せず今日はここで終了とする。
2022年04月09日 15:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカマタギを眺める。さて15時。予定ではタカマタギの先まで行く予定だったが、無理せず今日はここで終了とする。
2
棒立山とタカマタギの鞍部にちょうどいい幕営地があった。
2022年04月09日 15:31撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒立山とタカマタギの鞍部にちょうどいい幕営地があった。
2
3Lの水を作り、珈琲を飲む。音楽を聴きながら2時間休む。疲れた。
2022年04月09日 15:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3Lの水を作り、珈琲を飲む。音楽を聴きながら2時間休む。疲れた。
1
父の墓がある津南町の方向に陽が沈む。今年も墓参り行けないのか。
2022年04月09日 17:59撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
父の墓がある津南町の方向に陽が沈む。今年も墓参り行けないのか。
3
横に10回転。キンキンに冷えたエビスを飲む。うめーぇ。
2022年04月09日 18:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横に10回転。キンキンに冷えたエビスを飲む。うめーぇ。
3
いつものごとく吞みながら料理。
2022年04月09日 18:29撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものごとく吞みながら料理。
2
簡単にハンバーグカレーうどん。ちなみにハンバーグはチーズ入り。カレーうどんより高い。
2022年04月09日 18:46撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡単にハンバーグカレーうどん。ちなみにハンバーグはチーズ入り。カレーうどんより高い。
3
日本酒を吞みながら星を眺める。山は明日登るタカマタギ。
2022年04月09日 22:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本酒を吞みながら星を眺める。山は明日登るタカマタギ。
2
おやすみなさい。
2022年04月09日 22:27撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやすみなさい。
2
おはようございます。朝パスタ。カルボナーラ。最近のパスタソースは充分にうまい。
2022年04月10日 04:40撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。朝パスタ。カルボナーラ。最近のパスタソースは充分にうまい。
3
明るくなってきた。
2022年04月10日 05:25撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた。
2
棒立山の後ろから朝陽が出た。単独男性がタカマタギから降りてきた。先週は平標を繋いだそう。すごい人でした。
2022年04月10日 05:55撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棒立山の後ろから朝陽が出た。単独男性がタカマタギから降りてきた。先週は平標を繋いだそう。すごい人でした。
2
タカマタギはテント場から40分ほどで登れた。下部が予定したテント場。幕営跡はすれ違った男性のものだけだった。
2022年04月10日 06:42撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカマタギはテント場から40分ほどで登れた。下部が予定したテント場。幕営跡はすれ違った男性のものだけだった。
3
シジュウカラの囀りが響く。カケスも飛び立っていった。
2022年04月10日 07:51撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シジュウカラの囀りが響く。カケスも飛び立っていった。
3
日白山。静かな山頂。平標までの稜線。トレースはここから二居俣の頭まで続いていた。
2022年04月10日 08:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日白山。静かな山頂。平標までの稜線。トレースはここから二居俣の頭まで続いていた。
4
雪があると近くに感じる苗場山。
2022年04月10日 08:17撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪があると近くに感じる苗場山。
2
二居峠側の積雪期ルート。単独男性はここから登ってきたようだ。
2022年04月10日 08:18撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二居峠側の積雪期ルート。単独男性はここから登ってきたようだ。
2
ここからが長かった。
2022年04月10日 08:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが長かった。
2
この位置から見る国境稜線素晴らしい。
2022年04月10日 08:28撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この位置から見る国境稜線素晴らしい。
4
途中何度か偵察、樹林帯トラバースを要する。ピッケルを出しクライムダウン1回。藪漕ぎは少し。日陰で水分補給する。
2022年04月10日 09:19撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中何度か偵察、樹林帯トラバースを要する。ピッケルを出しクライムダウン1回。藪漕ぎは少し。日陰で水分補給する。
2
自分だけの踏み跡を振り返る。融雪も足首まで。踏み抜きも多くはない。ただ、背中のザックが重い。重い。がもう少し。
2022年04月10日 12:02撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分だけの踏み跡を振り返る。融雪も足首まで。踏み抜きも多くはない。ただ、背中のザックが重い。重い。がもう少し。
3
来たー。ついに国境稜線。BCスキーヤーの皆さんが降りてきた。こんにちわー。
2022年04月10日 13:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来たー。ついに国境稜線。BCスキーヤーの皆さんが降りてきた。こんにちわー。
3
登山道脇にザックを置き、平標山頂を目指すも。何故、山頂を目指す意味があるのかと思い、目の前で引き返す。
2022年04月10日 13:24撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道脇にザックを置き、平標山頂を目指すも。何故、山頂を目指す意味があるのかと思い、目の前で引き返す。
2
山頂目指すより余裕を持って下山するべきだという考えだったが、あと10分で行けたのに〜と少し今思ったりする。
2022年04月10日 13:26撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指すより余裕を持って下山するべきだという考えだったが、あと10分で行けたのに〜と少し今思ったりする。
2
最後の急な樹林帯がほんとに疲れた。でも無事下山。バスの時間まで1時間あるので二居バス停まで数キロ歩いた。おしまい。
2022年04月10日 16:34撮影 by PENTAX K-70 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急な樹林帯がほんとに疲れた。でも無事下山。バスの時間まで1時間あるので二居バス停まで数キロ歩いた。おしまい。
4

感想/記録

谷川にタカマタギという山があると知ったのは数年前の会山行の参加でのこと。雪山訓練で2月に入ったが、寒波と猛烈なラッセル。自分は日帰りだったため棒立山も登れず、下山した。それから数年が経ち、テント泊で行くことを計画。やっと再挑戦することができた。
朝、スマホを忘れたり、頂上直下で足を攣ることもあったが(これは本当に反省)、無事にタカマタギから国境稜線を繋ぎ、下山することができた。北方から見る白い国境稜線。夜、それらの山を囲む星空の美しさ。テントを担ぎ山を旅する楽しさ(厳しさも)を改めて感じる2日間だった。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:219人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ