また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4259820 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳: 八方尾根

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月05日(木) ~ 2022年05月06日(金)
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴最高。風もなし。
アクセス
利用交通機関
長野駅まで新幹線、そこからバス
経路を調べる(Google Transit)
GPS
08:58
距離
9.5 km
登り
926 m
下り
928 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間43分
休憩
1時間27分
合計
6時間10分
S八方池山荘08:2608:48石神井ケルン08:5409:03第2ケルン09:09八方ケルン09:1009:21第三ケルン11:14丸山11:1512:40唐松岳頂上山荘13:1513:35唐松岳14:1914:36唐松岳頂上山荘
2日目
山行
2時間33分
休憩
8分
合計
2時間41分
唐松岳頂上山荘07:3908:23丸山08:2809:43八方池09:4409:51八方ケルン09:54第2ケルン09:5510:01石神井ケルン10:0210:20八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
八方池山荘から夏道、下の樺あたりでアイゼンを装着した。ところどころ岩や石の上を歩く。痩せ尾根では気をつけたい。唐松岳山頂山荘からも一部を除いて雪はない。が、嫌なところに雪がついているのでアイゼンはあったほうが安全。

写真

6時半でこれ。ゴンドラ乗り場への行列にザックをおいて、チケットの行列に並ぶ。
2022年05月05日 07:18撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6時半でこれ。ゴンドラ乗り場への行列にザックをおいて、チケットの行列に並ぶ。
登山開始。アイゼン不要。
2022年05月05日 08:29撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始。アイゼン不要。
最初からこんなん見せられるから困っちゃう。
2022年05月05日 08:49撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初からこんなん見せられるから困っちゃう。
3
前日は爆風だったらしい。山の天気はホンマに変わりやすい。
2022年05月05日 08:51撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日は爆風だったらしい。山の天気はホンマに変わりやすい。
1
八方池はまだ雪の下。
2022年05月05日 09:22撮影 by RICOH GR III , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方池はまだ雪の下。
春の雪なので覚悟していたが、踏み跡を辿っていけば意外と登りやすい。
2022年05月05日 11:04撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の雪なので覚悟していたが、踏み跡を辿っていけば意外と登りやすい。
2
まあまあの急登とちょっと平坦なところが交互に出てくる。ずっとこんな景色。
2022年05月05日 11:30撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあまあの急登とちょっと平坦なところが交互に出てくる。ずっとこんな景色。
1
唐松ドーン。
2022年05月05日 12:17撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松ドーン。
2
小屋泊だったので、小屋で荷物を軽くしてからゆっくり登頂。人は誰もおらず、コーヒーを淹れて30分ぐらいゆっくりさせてもらった。こんなにゆっくりできたの初めて。
2022年05月05日 13:38撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋泊だったので、小屋で荷物を軽くしてからゆっくり登頂。人は誰もおらず、コーヒーを淹れて30分ぐらいゆっくりさせてもらった。こんなにゆっくりできたの初めて。
2
剱どーん。
2022年05月05日 13:45撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱どーん。
1
小屋の前。2時間ぐらい景色を見ながらビールを頂く。隣にいらっしゃった素敵なハイカーのお二人と談笑。今まで行かれた山行や小屋の素敵なお話を伺う。
2022年05月05日 17:29撮影 by iPhone 11 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前。2時間ぐらい景色を見ながらビールを頂く。隣にいらっしゃった素敵なハイカーのお二人と談笑。今まで行かれた山行や小屋の素敵なお話を伺う。
2
下山。後ろ髪引かれまくり。帰りたくなくなる天気と景色。
2022年05月06日 07:30撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。後ろ髪引かれまくり。帰りたくなくなる天気と景色。
1
とは言っても仕事もあるので現実に向けて確実に高度を落としていく。
2022年05月06日 07:53撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とは言っても仕事もあるので現実に向けて確実に高度を落としていく。
ゴンドラ降りたとこにあるブリザードというレストランでビールを頂く。おつかれ!
2022年05月06日 11:43撮影 by iPhone 13 Pro, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ降りたとこにあるブリザードというレストランでビールを頂く。おつかれ!
2

感想/記録

雪の唐松岳に行きたかったがなんだかんだでこの時期になり、雪がなくなる前にと山行を計画。唐松岳頂上山荘がGW限定で2年ぶりに営業するということで、お世話になることに。

当日は朝の6時半からゴンドラの行列に並ぶ。チケットの販売開始は7時、ゴンドラの営業開始は7時半。ゴンドラ、クアッドリフトx2を乗り継いで八方池山荘へ。そこから登山開始。

この辺りは登山道に雪はないので、アイゼンなしで歩いていく。天気が最高で風もなく、気持ちいい尾根歩きだ。右手には白馬三山、左手には五竜、背後には戸隠、飯縄、妙高。頭から最後まで美しい景色で楽しませてくれる。写真撮影が進む。まぁ全部似たような写真しか撮ってないのだが。

丸山の手前、下の樺?あたりでアイゼンをつけて、いよいよ雪の急登が始まる。この時期の腐った雪なので歩きにくいことを覚悟していたが、前の人の踏み跡を辿ると歩きやすい。意外とサクサク登れた。

急登はしんどいが、急登となだらかな斜面が交互に登場するので、自分のようにすぐ息切れする人間でも登りやすかった。美しい景色と、さまざまな表情を見せてくれる斜面を楽しんでいると、割とすぐに頂上山荘に着いた(コースタイムはだいぶゆっくりやけど)。ここにきてはじめて剱をはじめとする立山連峰が目の前に現れる。圧巻。

先にチェックインを済ませ、不要な荷物をデポ、ザックを軽くしてから頂上アタックへ。日帰りのハイカーたちはもう下山したので、まさかの頂上独り占め。一緒に登った友達とコーヒーを淹れ、ゆっくり30分ほど滞在した。こんなにゆっくりできた頂上は今までない。

頂上で景色を堪能して小屋に帰ってからも、玄関前のベンチで剱をみながら、隣にいらっしゃったハイカーの二人組とお話しさせてもらう。さまざまなところへ行かれている百戦錬磨のお二人だ。お二人とも穏やかな方で、山を通じたこのような出会いは本当に嬉しい。

小屋のスタッフの皆さんもすごく丁寧だった。

二日目、ゆっくり身支度をして下山。美しい景色に後ろ髪を引かれ、何度も振り返りながらもテンポ良く急斜面をザクザクと降りていく。天気のいい雪山って本当に最高。

そんなこんなで割とさっくりと下山。リフトとゴンドラを乗り継ぎこれにて今回の山行は終了。降りたところにあるブリザードというレストランの外の席でビールとピザを頂く。はい最高。

これにて今シーズンの雪山は終了。久しぶりの北アルプスはやっぱり圧巻でした。またね👋
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:204人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ