また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4304378 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 奥武蔵

シロヤシオ探して名栗湖周回。棒の嶺〜日向沢〜有間山〜蕨山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2022年05月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
気温終始19〜20℃位
湿度が低めで、少し風があったので思ったより爽やかでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
さわらびの湯第三駐車場利用
無料、トイレあり
経路を調べる(Google Transit)
GPS
10:35
距離
22.6 km
登り
1,879 m
下り
1,879 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩数 49,733歩
コース状況/
危険箇所等
棒の嶺に登る白谷沢ルートはゴルジュなどもありダイナミックな景観で楽しい。
ただし、沢沿いを離れてからの道は粘土質で湿っているとめちゃくちゃ滑ります。
天気の悪い日は下りに使わないほうが良いかと思います。
あとの縦走路はおおむね整備はよく歩きやすいですがアップダウンが激しく(累積標高1900m)、体力的にはハードですので体調の良い時に行かれてください。
マズいなと思ったら、50号鉄塔の所から林道にエスケープできます。
その他周辺情報さわらびの湯 (10:00〜18:00)    
ここの駐車場を使わせていただくことになるので下山後は入浴して帰るのがマナーかと思います。
今回は遅くなって間に合わないかもと思っていたので着替えを持って行っていなかったからスルーしちゃいました。ゴメンナサイ。

写真

スタートは名栗「さわらびの湯」
ノーラ名栗というグランピング施設が出来てます。
キャンプに一泊2〜3万出すって私にはムリ!!でも利用者はけっこういらした。
2022年05月19日 05:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートは名栗「さわらびの湯」
ノーラ名栗というグランピング施設が出来てます。
キャンプに一泊2〜3万出すって私にはムリ!!でも利用者はけっこういらした。
2
有間ダム
奥に見える稜線が今から歩くところ。
2022年05月19日 06:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間ダム
奥に見える稜線が今から歩くところ。
3
とりあえず、ダムの上を渡って、正面奥に見える「棒の嶺」に登るのだ。
2022年05月19日 06:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、ダムの上を渡って、正面奥に見える「棒の嶺」に登るのだ。
1
ダム湖の縁をしばらく歩いて登山口
2022年05月19日 06:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム湖の縁をしばらく歩いて登山口
2
ここは人気の山で力量が様々なハイカーがたくさん来るからねえ
2022年05月19日 06:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは人気の山で力量が様々なハイカーがたくさん来るからねえ
4
沢沿いの道を歩いていきます。
夏でも涼しく気持ちよく歩けるルートです。
2022年05月19日 06:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道を歩いていきます。
夏でも涼しく気持ちよく歩けるルートです。
4
イワタバコ絶賛準備中。
7月頭公開予定、乞うご期待!!
2022年05月19日 06:31撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワタバコ絶賛準備中。
7月頭公開予定、乞うご期待!!
4
第一ゴルジュ
トレランさんに抜かれた〜〜〜〜
2022年05月19日 06:44撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ゴルジュ
トレランさんに抜かれた〜〜〜〜
3
第二ゴルジュ
2022年05月19日 06:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二ゴルジュ
2
鎖もロープも楽しめます。
難易度は低いのでどなたでも安心。
2022年05月19日 06:54撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖もロープも楽しめます。
難易度は低いのでどなたでも安心。
3
このロープも大変そうに見えるけど、足掛かりあるし滑らない岩なので案外楽々。
2022年05月19日 06:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープも大変そうに見えるけど、足掛かりあるし滑らない岩なので案外楽々。
1
丸太階段は使用禁止。
ここより下にあった丸太階段は撤去された模様。
2022年05月19日 07:43撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太階段は使用禁止。
ここより下にあった丸太階段は撤去された模様。
1
ここまで全然ピッチが上がらず、かなりしんどかったけど、とりあえず到着。
2022年05月19日 08:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで全然ピッチが上がらず、かなりしんどかったけど、とりあえず到着。
6
大変展望が良いことで人気の山なのですが・・・あれ?ずいぶん木が育ってきてない?展望ヤバいかも。
2022年05月19日 08:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大変展望が良いことで人気の山なのですが・・・あれ?ずいぶん木が育ってきてない?展望ヤバいかも。
2
ちょっと休憩したらなんとなく元気が出てきたので先へ進みます。
2022年05月19日 08:02撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと休憩したらなんとなく元気が出てきたので先へ進みます。
1
最初のピークは槙ノ尾
ここから名栗湖へ下りるルートもあります。
2022年05月19日 08:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピークは槙ノ尾
ここから名栗湖へ下りるルートもあります。
3
新緑の気持ちいい道を行く。
2022年05月19日 08:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑の気持ちいい道を行く。
6
時々長ーいロープ下りなんかも出てくるお茶目な道。
2022年05月19日 08:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々長ーいロープ下りなんかも出てくるお茶目な道。
2
つつじがキレイ
2022年05月19日 09:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじがキレイ
8
給水
見上げるとシロヤシオの木だけど花は少しも付いていない。
2022年05月19日 09:37撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
給水
見上げるとシロヤシオの木だけど花は少しも付いていない。
5
尾根はどんどん狭くなるが、私の体調はどんどん良くなってきた。
2022年05月19日 09:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根はどんどん狭くなるが、私の体調はどんどん良くなってきた。
2
50号鉄塔
向うに見えてるのが日向沢の峰の稜線。
いつもはここで結構グッタリくるのだが、今日は元気かも。
あと一登りだ、ファイト!!
2022年05月19日 10:16撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50号鉄塔
向うに見えてるのが日向沢の峰の稜線。
いつもはここで結構グッタリくるのだが、今日は元気かも。
あと一登りだ、ファイト!!
2
気温はこんな。本日は湿度が低いみたいで先日「飯能アルプス」を縦走した時よりずっと楽。あの日は湿度がすごかった。
2022年05月19日 10:18撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温はこんな。本日は湿度が低いみたいで先日「飯能アルプス」を縦走した時よりずっと楽。あの日は湿度がすごかった。
2
鉄塔を過ぎてすぐの所。
例年ヒメレンゲの黄色い花で埋めつくされていてキレイなんだけど今年はまだ咲いてなかった。
2022年05月19日 10:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎてすぐの所。
例年ヒメレンゲの黄色い花で埋めつくされていてキレイなんだけど今年はまだ咲いてなかった。
2
もうすぐ咲くよ
2022年05月19日 10:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ咲くよ
5
最終エスケープポイント。
エスケープしませんよ
2022年05月19日 10:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終エスケープポイント。
エスケープしませんよ
2
着いた。日向沢の肩
2022年05月19日 10:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた。日向沢の肩
2
山頂独り占めだぜ
2022年05月19日 10:51撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂独り占めだぜ
3
ここは本日の縦走路の中で唯一富士山が見えるポイントなのですが、本日はお留守のようで・・・
2022年05月19日 10:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは本日の縦走路の中で唯一富士山が見えるポイントなのですが、本日はお留守のようで・・・
5
代わりにこれで勘弁してください
2022年05月19日 10:57撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
代わりにこれで勘弁してください
4
さて本日のハイライト。
この先がシロヤシオポイントなんです。
ザックはデポして花散歩。
2022年05月19日 11:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて本日のハイライト。
この先がシロヤシオポイントなんです。
ザックはデポして花散歩。
2
みいつけた
2022年05月19日 11:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みいつけた
11
清楚な白いお花。
緑の斑がめっちゃキュート
2022年05月19日 11:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清楚な白いお花。
緑の斑がめっちゃキュート
14
しかしやはり今年は裏年なのか、咲いてる木はすごく少なかった。写真撮ってたら鳩ノ巣から駆けてきたお兄さんに遭遇。このルートほとんど人に会いませんから(笑)
2022年05月19日 11:08撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしやはり今年は裏年なのか、咲いてる木はすごく少なかった。写真撮ってたら鳩ノ巣から駆けてきたお兄さんに遭遇。このルートほとんど人に会いませんから(笑)
11
頂上でしばらく歓談。富山で生まれ育ったけど都内に転勤になったから、このチャンスにこの辺り走り回ろうと思ってる。立山も剱もいつも日帰りですって贅沢な方だ。
2022年05月19日 11:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上でしばらく歓談。富山で生まれ育ったけど都内に転勤になったから、このチャンスにこの辺り走り回ろうと思ってる。立山も剱もいつも日帰りですって贅沢な方だ。
3
お兄さんは棒の嶺目指してそのあと青梅駅まで走るって・・・凄いな、若いって素晴らしい。頑張ってねって声を掛け合ってお別れしました。
2022年05月19日 11:35撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お兄さんは棒の嶺目指してそのあと青梅駅まで走るって・・・凄いな、若いって素晴らしい。頑張ってねって声を掛け合ってお別れしました。
2
キジムシロかな。
例年この辺りにチラホラ咲いてる。
2022年05月19日 11:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キジムシロかな。
例年この辺りにチラホラ咲いてる。
2
オハヤシノ頭
この後ろに続く道が今回の周回路です。
間違って奥多摩方面へ行かないように
2022年05月19日 11:39撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オハヤシノ頭
この後ろに続く道が今回の周回路です。
間違って奥多摩方面へ行かないように
2
ここを曲がったあたりからシロヤシオが現れる
2022年05月19日 11:48撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを曲がったあたりからシロヤシオが現れる
6
ステキな道
2022年05月19日 11:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ステキな道
5
橋もあるよ
2022年05月19日 11:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋もあるよ
1
51号鉄塔
中ほどに走ってるのが歩いてきた稜線。
しんどいはずだ、すごいアップダウン。
2022年05月19日 11:50撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
51号鉄塔
中ほどに走ってるのが歩いてきた稜線。
しんどいはずだ、すごいアップダウン。
2
整備は良いので歩きやすい。
やはりこちらを下りに取るほうが足に優しい。
2022年05月19日 11:56撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備は良いので歩きやすい。
やはりこちらを下りに取るほうが足に優しい。
2
有間峠の崩壊地点
2022年05月19日 12:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有間峠の崩壊地点
3
奥に名栗湖が見えてる。
名栗湖への飛び込み台みたいだね
2022年05月19日 12:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に名栗湖が見えてる。
名栗湖への飛び込み台みたいだね
3
逆川線です。
2022年05月19日 12:12撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川線です。
1
ここをまっすぐ道沿いに行くと楽ですが・・・
2022年05月19日 12:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここをまっすぐ道沿いに行くと楽ですが・・・
1
冗談じゃありません。
ここからが、メインのシロヤシオポイントなんです
2022年05月19日 12:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冗談じゃありません。
ここからが、メインのシロヤシオポイントなんです
2
のどかに見えますが、ここから橋小屋の頭迄小さなピークを果てしなく越えて行くマゾルート。
2022年05月19日 12:21撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかに見えますが、ここから橋小屋の頭迄小さなピークを果てしなく越えて行くマゾルート。
2
たたらの頭
2022年05月19日 12:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たたらの頭
3
なかなか咲いてる木が見つけられなかったがやっと発見
2022年05月19日 12:52撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか咲いてる木が見つけられなかったがやっと発見
7
咲いてる咲いてる
2022年05月19日 12:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
咲いてる咲いてる
8
何これ?呪いの儀式みたいでキモチ悪っ
2022年05月19日 13:05撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何これ?呪いの儀式みたいでキモチ悪っ
2
こんなピークがいっぱいでお花探しの集中力が薄れてくるが
2022年05月19日 13:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなピークがいっぱいでお花探しの集中力が薄れてくるが
1
地面に落ちてる花がここだよと教えてくれる
2022年05月19日 13:07撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面に落ちてる花がここだよと教えてくれる
2
ぽつりぽつり
2022年05月19日 13:13撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽつりぽつり
6
少ないけど会えてよかった。
2022年05月19日 13:14撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少ないけど会えてよかった。
12
到着
ここから逆川乗越迄激下り。
ここを登りたくないのもこちら廻りの理由
2022年05月19日 13:19撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着
ここから逆川乗越迄激下り。
ここを登りたくないのもこちら廻りの理由
1
地味な蕨山最高点
2022年05月19日 13:49撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味な蕨山最高点
2
そして華やかな蕨山展望台へ
2022年05月19日 13:55撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして華やかな蕨山展望台へ
1
ウルトラマン参上。
シュワッチ(ってシン・ウルトラマンは叫ぶのだろうか?)
2022年05月19日 13:59撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウルトラマン参上。
シュワッチ(ってシン・ウルトラマンは叫ぶのだろうか?)
2
ガチガチに凍らせてきたハイドレバッグのお茶がまだ溶けていないという状況。
ここからほぼほぼ下りなのでもういらないと思われるが捨てるにも捨てられないという悲劇(笑)
2022年05月19日 14:06撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガチガチに凍らせてきたハイドレバッグのお茶がまだ溶けていないという状況。
ここからほぼほぼ下りなのでもういらないと思われるが捨てるにも捨てられないという悲劇(笑)
3
しかしここも木が育ちすぎてきているような・・・展望台なのに展望危うし。
2022年05月19日 14:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしここも木が育ちすぎてきているような・・・展望台なのに展望危うし。
1
あと6.3km
頑張れワタシ
2022年05月19日 14:11撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと6.3km
頑張れワタシ
2
つつじ咲く道
2022年05月19日 14:34撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ咲く道
3
オトシブミたくさん落ちてた
2022年05月19日 14:36撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトシブミたくさん落ちてた
3
オオヨケの頭。この看板の奥に名栗湖へ下りるルートがある。二回ほど行った事あるがなかなかシビアなルートなのでまっすぐさわらびに向かったほうが楽です。
2022年05月19日 15:03撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオヨケの頭。この看板の奥に名栗湖へ下りるルートがある。二回ほど行った事あるがなかなかシビアなルートなのでまっすぐさわらびに向かったほうが楽です。
3
金毘羅神社奥の院。
この手前で追い抜いた名郷から登ってきた方、かなりお疲れの様で「この先展望が良い所があるみたいなのでそこで休憩しようかな」との事。ゴメン「見晴らしの事でしょ?もうそこ木が茂って展望全くないですよ」ってとどめを刺してしまったイケナイ私。
2022年05月19日 15:46撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅神社奥の院。
この手前で追い抜いた名郷から登ってきた方、かなりお疲れの様で「この先展望が良い所があるみたいなのでそこで休憩しようかな」との事。ゴメン「見晴らしの事でしょ?もうそこ木が茂って展望全くないですよ」ってとどめを刺してしまったイケナイ私。
1
美味しそうなキノコが出てたけど食べちゃ駄目よね(笑)
2022年05月19日 15:53撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しそうなキノコが出てたけど食べちゃ駄目よね(笑)
3
そしてここが見晴らし。(ピンボケ失礼)
まったく展望ないんです。見晴らしと書いてあった道標も撤去されていた。
2022年05月19日 16:00撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてここが見晴らし。(ピンボケ失礼)
まったく展望ないんです。見晴らしと書いてあった道標も撤去されていた。
1
丁度バスが来た。
ここはバスが入るので縦走しやすいが飯能駅からかなり距離があり乗車時間長いです。便数も少ないので時間良く調べてくださいね。
2022年05月19日 16:23撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度バスが来た。
ここはバスが入るので縦走しやすいが飯能駅からかなり距離があり乗車時間長いです。便数も少ないので時間良く調べてくださいね。
1
ノーラの入り口の先にある第三駐車場に到着。
第三はほぼ登山者だと思う。結構台数あった。あれ?もう四時半だよ?
2022年05月19日 16:24撮影 by TG-6 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノーラの入り口の先にある第三駐車場に到着。
第三はほぼ登山者だと思う。結構台数あった。あれ?もう四時半だよ?
3

感想/記録

毎年夏へ向けの力試しとして、この時期に歩いているコースなのですが、去年も一昨年も緊急事態宣言が出て名栗の登山口が閉鎖されていましたので3年ぶり復帰です。
17年は8時間45分 18年が8時間04分 19年が10時間かかってますね。
加齢による時間延長というよりはこのコース、その日の体調、気温、湿度に大きく左右される部分があると思います。今回は出だしでバテた割には9時間24分で走破してるのでまあまあかなと・・・後半蕨から先は、ほんのり走る元気もありましたし、まだしばらく5月の行事として続けていけるかなあ(笑)
このコースの良い所はつらいけど、シロヤシオに逢えること。日向沢の峰付近とオハヤシノ頭から橋小屋の頭までの間シロヤシオすごくたくさん咲きます。ご褒美があれば頑張れるね。
平日だとほとんど人にあわないルートです。(人気のある棒の嶺と蕨山展望台は人がいない時間に通過するので)
今回はトレランさんが数名いらしたのでトレラン的にはメジャールートなんでしょうか?

このルートどちら周りが楽かというとやはり今回の方向で間違いないと思います。
(反対周りも2回やってます)
最後のズルズル滑る棒の嶺の急坂下るのが足にこたえるんですわ。蕨からの下りはなだらかで楽です。
ゴルジュは登りに通る方がダイナミックできれいだしね。

ちなみに名栗が閉鎖されていた二年間は、「日向沢の峰」へは鳩ノ巣からのピストンと名郷からのピストンでやっつけましたが、どっちもやっぱりきつかったです(笑)
(レコは上げていません)

それと、肝心のシロヤシオですが、今年はどうやら裏年なようです。
裏年だと花が少なくなる…のではなく、咲かない木には全く咲きません。
ただ、裏年だと気が付いていない木があるようで、その木だけはたくさん花をつけている感じです。
なるだけ木が多い場所に行けば、勘違いの木を何本か見つけられると思います。

夏に向けての足作り。
今年も着々準備中です。
今年はコロナ縛りも少し緩和されて自由に山を歩けるようになればいいなあ。
とりあえずテント場の完全予約制は勘弁してほしいなあ。
ビール販売の自粛も勘弁してほしいなあ。
ババァが北・南アルプステント縦走できるのも、もうあと数年なんだからさあ(笑)
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:365人

コメント

テク姐さん、お疲れ様でした。
シロヤシオやはり今年は裏年ですか。
檜洞丸のレコなど見てると今年は悪くないのかなと思っていました。

このコース恒例でしたか。
変わらずパワフルですね。
流石です。
2022/5/20 21:28
hakkutuさん
どーもです。
イヤイヤ、ここは還暦婆にはなかなかハードになってきました
でも、もうやめようと思いつつ行っちゃうんですよね。
行っちゃえるうちは行っちゃおうかなってねbleah
シロヤシオは完璧に裏年です。
当たり年ならうきゃうきゃする道なのに、目を皿にして探しましたもん。
でも、まったくないわけじゃないから、まあ、今年はこれで満足することにします。
発掘さんも精力的に歩かれているようで安心してます。
老々登山smile、お互い頑張りましょうscissors
2022/5/21 13:58
さすがのテクさんも寄る年波には…自然の摂理です。
まぁ結構イケイケの場数踏んだり今回のような定番コース定期的にされてる賜物か、山歩きの実力客観的に把握されてることは素晴らしいことだと思います。
仕事退職される間際から山始められる人じゃこうはいかないですよね。
まだ私は衰え実感するような齢じゃないですが避けては通れない道でしょう。

てかテクさんならどんな山でも楽しめそう。
一球入魂じゃなく一山行入魂の意気で齢相応で緩時には急織り交ぜて山出来ると良いですね。
2022/5/20 22:06
tomhigさん
そうなんですよ、アウトドアを楽しむことにかけては、我が家はプロだと思ってますからね
イケイケだけが山じゃない。
いろいろ頑張って、80まで現役を成就させて楽しむのだ。
トムさんはまだまだ上昇中のお年頃。
ガッツなレコ楽しみにしてます。
気が向いたらまた介護かねてご一緒お願いしますgood
2022/5/21 14:03
tekutekugoさん、お疲れさまでした!こちらでも失礼します!

そうかぁ…日向沢ノ峰の先と橋小屋の頭の手前に僕の完全スルーしたシロヤシオが…
有間峠から尾根に乗ったところのヤシオが咲いてなかったのですっかり諦めてしまっていました
日向沢ノ峰の先のヤシオスポットは知りませんでした!
今年はちょっと厳しいかもしれませんが、来年は是非行ってみたいですshine

良い情報ありがとうございます!これからもパワフルな山歩きを期待しております!
2022/5/20 22:56
com-souさん
コメありがとうございます。
爽やかに駆けて行かれたのでトレランさんだと思ってました。
(まあ、あのスピードなら実質トレランですよねnote
日向沢の峰の先のヤシオスポット、次回は必ず立ち寄ってください。
当たり年ならめちゃくちゃ咲きます。
ピンクのツツジや馬酔木も取り混ぜて咲くのでうきゃうきゃになること間違いなしです。
このルート、少し前までは50過ぎた健脚者がソロでトボトボ歩いてる感じのルートだったんですが、最近は若者が増えました。
登山が衰退せず、若者が増えてることは嬉しいですね。
とてもついて行けませんが、まあ、私なりに頑張って歩き続けたいと思ってます。
新しいルートどんどん開発してくださいね。
若さって素晴らしい。
しかしこの日「さくら湖」へ向かう谷筋を消防のヘリがずっと低空飛行してましたよね。
誰か行方不明かな?とドキドキしてました。
お互い「単独」、気を付けましょうね。
2022/5/21 14:13
シロヤシオ〜美しいですね!
そっか〜私は足元ばっかみて花探してましたが
上も見なきゃいけませんね。
花の季節だなぁ〜って思ってたらもうすぐ梅雨入っちゃうよ。
毎週登山したい!!なかなかできませんが(笑)
しかし、2.3万するキャンプ場ってなに?キャンプは2000円まで!!
2022/5/22 16:29
ochadaさん
最近流行のグランピングってビックリする値段なんだよね。
まあ、テントったって、冷暖房付きふかふかベッド付きだったりね、夕食はサーブしてもらって食べるBBQとかテラスでのフルコースだったりするから値段相応なんだろうけど、私は2000円のテント場で10回過ごす方がいいわね〜〜〜scissors
テント張って一人で飲むビールは最高だよね
そうそう、木に咲く花もキレイよ。
ヤシオツツジとかドウダン系は見つけたら嬉しい。
シロヤシオはホント清楚で美しいと思うよ。
この日は終盤の「オオヨケの頭」付近にチチブドウダンがまだ咲いてたみたいなんだけど、疲れててスルーしちゃったみたい。残念です。
ボチボチ梅雨入りですかね・・・
ま、私はこの先の季節はフィギュアスケーターの追っかけをすることにしてるので大丈夫scissors
とりあえず幕張と愛知だ〜〜〜〜heart04
ジョニー〜〜〜heart04ジェイソ〜〜ンheart04
2022/5/23 0:29
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ