また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4361759 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

戸倉三山縦走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月04日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:53
距離
16.3 km
登り
1,421 m
下り
1,403 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
38分
合計
6時間52分
S荷田子登山口07:2807:46荷田子峠07:4808:17茱萸御前08:22茱萸ノ木山08:2309:05臼杵神社09:09臼杵山09:36石津窪山10:19市道山10:2511:12栗ノ木沢ノ頭11:1311:33弾左衛門ノ峰−新多摩線81号鉄塔分岐11:3911:40弾左衛門ノ峰11:4111:46鳥切場11:4711:56津地尾山12:11入山峠12:26刈寄山12:4012:59豆佐嵐山13:05610m圏峰13:21独標523m13:34今熊山13:3913:59今熊神社下社14:0014:11川口川 上流端14:20今熊山登山口バス停14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

写真

武蔵五日市駅の改札を通過する前に投函しました
2022年06月04日 07:00撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅の改札を通過する前に投函しました
バス停からすぐ目につく赤いポスト。登山道の入口です
2022年06月04日 07:28撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停からすぐ目につく赤いポスト。登山道の入口です
獣除けのネットを通過
2022年06月04日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獣除けのネットを通過
かなりの急登です
2022年06月04日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登です
やっと荷田子峠に到着
2022年06月04日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと荷田子峠に到着
この日のコースは、どこもコアジサイが満開でした
2022年06月04日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日のコースは、どこもコアジサイが満開でした
綿毛のような真っ白な花
2022年06月04日 08:10撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿毛のような真っ白な花
朝日を浴びて清々しい
2022年06月04日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びて清々しい
「戸倉山茱萸御前」と書かれた石碑。グミ尾根の名前の由来と思われるが、茱萸御前とは?
2022年06月04日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「戸倉山茱萸御前」と書かれた石碑。グミ尾根の名前の由来と思われるが、茱萸御前とは?
石碑からまもなく、北側の斜面が切り開かれ、奥多摩の山々が一望に
2022年06月04日 08:21撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑からまもなく、北側の斜面が切り開かれ、奥多摩の山々が一望に
1
さらに稜線を進むと今度は南側斜面が開け、石灰の採掘場が見える
2022年06月04日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに稜線を進むと今度は南側斜面が開け、石灰の採掘場が見える
1
尾根の南側が伐採され、明るい尾根を進む
2022年06月04日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の南側が伐採され、明るい尾根を進む
山頂間近でみた三角点のような石柱。なんだろう?
2022年06月04日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂間近でみた三角点のような石柱。なんだろう?
石柱があった地点から急登
2022年06月04日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石柱があった地点から急登
臼杵山に到着。あれ臼杵神社はどこ?新旧二対の猫碑とガイドにはあるけど、見過ごしたかな
2022年06月04日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵山に到着。あれ臼杵神社はどこ?新旧二対の猫碑とガイドにはあるけど、見過ごしたかな
1
眺望は南側のみ
2022年06月04日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望は南側のみ
三等三角点、標高842.1メートル
2022年06月04日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点、標高842.1メートル
ガクウツギ
2022年06月04日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクウツギ
1
苔から芽を出したヒノキの苗
2022年06月04日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔から芽を出したヒノキの苗
高萱尾根の取り付きということか
2022年06月04日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高萱尾根の取り付きということか
木の根がびっしり
2022年06月04日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根がびっしり
臼杵山西麓の笹平は通行止めとある。地図にも載っていない
2022年06月04日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
臼杵山西麓の笹平は通行止めとある。地図にも載っていない
この日ふたつめのピーク、市道山に到着
2022年06月04日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日ふたつめのピーク、市道山に到着
1
山岳耐久レースのコースなんですね。奥多摩ではよく見かけます
2022年06月04日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳耐久レースのコースなんですね。奥多摩ではよく見かけます
ヤマツツジがまだのこっていた
2022年06月04日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジがまだのこっていた
1
グーグルレンズによると「モミジイチゴ」だそう
2022年06月04日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グーグルレンズによると「モミジイチゴ」だそう
市道山から先、登山道脇の木々に白くペンキが塗られていて、頼りになります
2022年06月04日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道山から先、登山道脇の木々に白くペンキが塗られていて、頼りになります
これも謎の石柱
2022年06月04日 11:05撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも謎の石柱
どちらを行こうか、迷った挙句、右側のまき道へ
2022年06月04日 11:38撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どちらを行こうか、迷った挙句、右側のまき道へ
まき道ここまで。パスしたのは「弾左衛門ノ峰」、標高669メートルでした
2022年06月04日 11:42撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まき道ここまで。パスしたのは「弾左衛門ノ峰」、標高669メートルでした
「鳥切場」とは?予定ルートから外れるけど、寄り道してみよう
2022年06月04日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「鳥切場」とは?予定ルートから外れるけど、寄り道してみよう
ここが鳥切場?えっ何もないよ
2022年06月04日 11:46撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが鳥切場?えっ何もないよ
足元に散った花で見上げてみると、満開のエゴノキ
2022年06月04日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に散った花で見上げてみると、満開のエゴノキ
送電線「新多摩線」の鉄塔の真下を通過
2022年06月04日 12:00撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線「新多摩線」の鉄塔の真下を通過
入山峠に到着。都が設置した案内板は立派ですが、そこがどこか書かれていないのが難
2022年06月04日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山峠に到着。都が設置した案内板は立派ですが、そこがどこか書かれていないのが難
下を林道が通っています
2022年06月04日 12:02撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を林道が通っています
階段を降りていったん林道へ
2022年06月04日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を降りていったん林道へ
みっつめのピーク、刈寄山へ
2022年06月04日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みっつめのピーク、刈寄山へ
伐採され、草がうっそうと茂る斜面を進む
2022年06月04日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採され、草がうっそうと茂る斜面を進む
手前にみえる山並みは笹尾根か
2022年06月04日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前にみえる山並みは笹尾根か
刈寄山に到着。ベンチがあり、ここで昼食(おにぎり2個)
2022年06月04日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山に到着。ベンチがあり、ここで昼食(おにぎり2個)
ヤマツツジかな、一本だけ見事満開でした
2022年06月04日 12:27撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジかな、一本だけ見事満開でした
四阿もありましたが、少々朽ちてきています
2022年06月04日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿もありましたが、少々朽ちてきています
刈寄山を後にして今熊山へ
2022年06月04日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈寄山を後にして今熊山へ
このコアジサイはやや青みを帯びていた
2022年06月04日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコアジサイはやや青みを帯びていた
もちろんまき道を進む
2022年06月04日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろんまき道を進む
なだらかなまき道
2022年06月04日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかなまき道
伐採された斜面、北西の方向を望む
2022年06月04日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採された斜面、北西の方向を望む
ラショウモンカズラだろうか?
2022年06月04日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラショウモンカズラだろうか?
1
エゴノキは別名「ジャパニーズ・スノーベル」というそうな。可憐ですね
2022年06月04日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゴノキは別名「ジャパニーズ・スノーベル」というそうな。可憐ですね
落葉広葉樹の木洩れ日のなかを進む。この時季の低山歩きのだいご味でしょう
2022年06月04日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉広葉樹の木洩れ日のなかを進む。この時季の低山歩きのだいご味でしょう
グミの仲間かなぁ
2022年06月04日 13:24撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グミの仲間かなぁ
マムシグサの実だろうか。ちょっと不気味
2022年06月04日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサの実だろうか。ちょっと不気味
ノイバラも咲いていました
2022年06月04日 13:32撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノイバラも咲いていました
葉の形からやはりモミジイチゴでしょう
2022年06月04日 13:33撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉の形からやはりモミジイチゴでしょう
野茨と書くと棘を連想するけど、可憐な花です
2022年06月04日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野茨と書くと棘を連想するけど、可憐な花です
今熊山への参道
2022年06月04日 13:36撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今熊山への参道
山頂は広場のように開けています
2022年06月04日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は広場のように開けています
標高ではないし、どういう意味だろう?
2022年06月04日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高ではないし、どういう意味だろう?
境内をでてしばらく歩くとトイレがあります
2022年06月04日 13:43撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内をでてしばらく歩くとトイレがあります
今熊神社の本社でしょうか。ここから10分ほどでゴールのバス停です
2022年06月04日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX280 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今熊神社の本社でしょうか。ここから10分ほどでゴールのバス停です

感想/記録

他サイトの山行記録には「ドMコース」などと書かれているものもありますが、確かに市道山から入山峠までの間は小さなアップダウンが続いてはいるものの、まき道を選べばそれほどでもありません。歩く人も少なく、静かな低山歩きが楽しめます。ツツジの季節は過ぎており花は期待していませんでしたが、コアジサイがちょうど見ごろを迎えており、荷田子峠から今熊山までずっと目を楽しませてくれました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:179人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ