また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4406871 全員に公開 ハイキング 白山

白山【御前峰〜大汝峰〜七倉辻】

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年06月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合駐車場を利用。
下山時,駐車場は満車で道路に縦列駐車の車の列が長く続いていた。
経路を調べる(Google Transit)
GPS
09:49
距離
17.9 km
登り
1,820 m
下り
1,836 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆別当出合〜中飯場〜甚之助避難小屋
 標高1900m辺りまで夏道。
 甚之助避難小屋手前当たりから,残雪が出てくる。アイゼンなしで対応可能。
◆甚之助避難小屋〜黒ボコ岩
 数か所5〜20mほど残雪を横切る。もう少しで雪解けで抜けそうな所がある。
 アイゼンなしで対応可能であるが,あったら安心できる。
 自分はアイゼンは使用せず。
◆黒ボコ岩〜室堂〜御前峰
 弥陀ヶ原は残雪あり。
 白山比弯声劼竜祷殿から登り口までの100mほど残雪がある。それ以外は夏道。
◆御前峰〜翠ケ池〜大汝峰
 千蛇ヶ池への下りの登山道は残雪で通過しにくいので,違うルートを利用。
 翠ケ池周辺,大汝峰への登り口辺りに残雪あり。
◆大汝峰〜七倉辻
 ほとんど夏道。2ヶ所残雪で通行に注意が必要。

今回の登山では,一度も軽アイゼン(10本爪)を使用せず。
過去天気図(気象庁) 2022年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 ハイドレーション(3ℓ) 飲料(500ml1本) レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 軽アイゼン(10本爪) チェーンスパイク

写真

駐車場から登山口へ
2022年06月18日 01:51撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から登山口へ
3
別当出合登山センター
2022年06月18日 01:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合登山センター
1
ここからスタート。観光新道はまだ通行不可。
2022年06月18日 01:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート。観光新道はまだ通行不可。
2
中飯場。トイレ,水が使用できる。
2022年06月18日 02:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中飯場。トイレ,水が使用できる。
3
いつも遅くまで残雪があるところだ。100m以上続く。
2022年06月18日 03:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも遅くまで残雪があるところだ。100m以上続く。
4
黒ボコ岩へ続く斜面。ここを横切る。
2022年06月18日 03:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩へ続く斜面。ここを横切る。
1
延命水。ちょろちょろ出ている。
2022年06月18日 04:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延命水。ちょろちょろ出ている。
2
黒ボコ岩。もうすぐ日の出だ。
2022年06月18日 04:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩。もうすぐ日の出だ。
2
空が赤く染まる。
2022年06月18日 04:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が赤く染まる。
6
弥陀ヶ原。山頂見えず。
2022年06月18日 04:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原。山頂見えず。
3
室堂の水は利用可。トイレも夏用の水洗が利用可。
2022年06月18日 04:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂の水は利用可。トイレも夏用の水洗が利用可。
3
ガスっているので,急いで登ることはやめてしばらく晴れるのを待つことにした。宿泊された方と山の話で盛り上がり,楽しい時間を過すことができた。感謝🙇‍♂️
2022年06月18日 04:44撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスっているので,急いで登ることはやめてしばらく晴れるのを待つことにした。宿泊された方と山の話で盛り上がり,楽しい時間を過すことができた。感謝🙇‍♂️
1
いつものお詣り。
2022年06月18日 06:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものお詣り。
5
登頂の印。ガスは晴れず。
2022年06月18日 06:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登頂の印。ガスは晴れず。
7
山頂でお話しした方と3人で翠ケ池へ。ずっとガスっていたが,一瞬晴れた。
2022年06月18日 06:38撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でお話しした方と3人で翠ケ池へ。ずっとガスっていたが,一瞬晴れた。
3
大汝峰で記念撮影。自分一人なので,時間を十分に使って。
2022年06月18日 07:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰で記念撮影。自分一人なので,時間を十分に使って。
11
御前峰,剣ヶ峰,翠ケ池が姿を現した。この後晴れてくるのだろうな。最近はこんなのばっかりで,お天気に裏切られっぱなし。
2022年06月18日 07:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前峰,剣ヶ峰,翠ケ池が姿を現した。この後晴れてくるのだろうな。最近はこんなのばっかりで,お天気に裏切られっぱなし。
3
翠ケ池がよく見えるようになった。キレイなドラゴンアイを見ることは難しそう。次は深い翠の池を見に来よう。
2022年06月18日 07:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翠ケ池がよく見えるようになった。キレイなドラゴンアイを見ることは難しそう。次は深い翠の池を見に来よう。
5
中宮道方面
2022年06月18日 07:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮道方面
1
御手水鉢
2022年06月18日 07:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御手水鉢
3
左上へは楽々新道,左下へは加賀禅定道
2022年06月18日 08:14撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左上へは楽々新道,左下へは加賀禅定道
2
七倉からの景色。手前が白山釈迦岳
2022年06月18日 08:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉からの景色。手前が白山釈迦岳
2
右が七倉山,奥が四塚山
2022年06月18日 09:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が七倉山,奥が四塚山
3
奥が御前峰
2022年06月18日 09:17撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥が御前峰
1
室堂は人でいっぱい。
2022年06月18日 10:03撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂は人でいっぱい。
1
甚之助避難小屋。夏山開きに備えての掃除だろうか。担当された方々に感謝🙇‍♂️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋。夏山開きに備えての掃除だろうか。担当された方々に感謝🙇‍♂️
4
別当出合の駐車場は満車。路上にもたくさんの車が縦列駐車していた。夏山開き前にこんなたくさんの登山者が訪れていたことにビックリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合の駐車場は満車。路上にもたくさんの車が縦列駐車していた。夏山開き前にこんなたくさんの登山者が訪れていたことにビックリ。
6

感想/記録

今日は,はじめは白山−別山を周回しようかと考えていた。
週末の天気が段々よくなってきたことと別当出合まで車で入れるようになったことから,御来光を見に白山に登ることにした。まだ御前峰から御来光を拝んだことがない。
1時前から登り始めるつもりが,また寝坊してしまって2時スタート。山頂での御来光は諦めた。
てんくらでは白山の6時はB。その通りになった。ガスっていて全く景色なし。結果として御来光どころではなかった。

別当出合からの白山登山で,比較的短時間で登れる。それで,大汝峰,更にはその奥まで行こうと思い,七倉山へ。七倉の辻から向こうへは行けず,残雪で傍まで簡単に行けるピークに登って終えることに😊

最初の計画では,砂防新道で登り観光新道で下るつもりだった。
別当出合では,登るときに十分に確認しなかったが閉鎖のロープがなかったように思う。しかし,黒ボコ岩では観光新道の一部通行禁止の案内が貼ったままになっていたので,まだダメなのかと思い砂防新道で下山した。今日は登山者が多くすれ違いの際に道を譲ることがしばしばで時間を結構使った。
もっとしっかりと確認をしておけばと後悔😥

石川県のホームページでは,観光新道の状況について
(6月17日)通常どおり通行できるようになりました。
と記載されていた。

今日みたいに登山者が多い時は,利用者が少ない観光新道を利用するに限る。
その選択ができるようになって良かった😊
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:281人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ