また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4514950 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

前鬼口BS、釈迦ヶ岳、八経ヶ岳、天川川合BS

情報量の目安: B
-拍手
日程 2022年07月23日(土) ~ 2022年07月24日(日)
メンバー
天候1日目は曇りのち晴れ、2日目は晴れ☀️1日目夜からガス、2日目早朝は雲海、1日目夕方から少し風が出る。
アクセス
利用交通機関
電車バス
大和上市駅発ルート169ゆうゆうバスは乗客4名。前鬼口までは私のみ。和佐又口で登山者2名降車。帰りの天川川合からのバスは臨時バスで定期便よりも5分ほど早く天川川合BSに到着し、次は終点の下市口駅まで止まらずでした。ラッキー🤞
経路を調べる(Google Transit)
GPS
12:44
距離
34.6 km
登り
2,650 m
下り
2,357 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間31分
休憩
17分
合計
4時間48分
S前鬼口10:3611:53大釜の5mの滝11:5412:07前鬼林道ゲート12:0712:31小仲坊12:3913:41二ツ岩13:4114:14水場14:1414:21太古の辻14:2414:46深仙ノ宿14:5215:25かくし水
2日目
山行
7時間11分
休憩
34分
合計
7時間45分
かくし水05:2005:36釈迦ヶ岳05:3805:47馬の背05:4706:01空鉢岳06:0206:07橡の鼻06:0706:11両部分け06:1106:57孔雀岳06:5707:28仏生ヶ岳07:3007:56楊子ノ宿08:1308:43舟ノ垰08:4309:07五鈷峰09:0809:28禅師ノ森09:2809:46明星ヶ岳09:4709:59大峰山10:0610:23弥山小屋10:2710:37大黒岩10:3710:56狼平避難小屋10:5611:09高崎横手11:0911:22ナベの耳11:2211:38カナビキ尾根分岐11:3812:03栃尾辻12:0312:33林道出合12:3313:06川合登山口13:0713:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に良好。釈迦ヶ岳からの道は朝露に濡れた笹が足元を濡らす。途中からレインパンツ着用したがタイミング遅く、靴下までぐしょぐしょ😭
その他周辺情報釈迦ヶ岳直下の千丈平でテント泊。水量多い水場がすぐ近くにあり絶好のテン場。付近はシカの食事場所みたいで家族一同で夕方現れる。
楊枝の宿の避難小屋はとても綺麗。朝露でぐしょぐしょになった靴下の着替えに小屋内を利用させていただく。感謝🙇‍♂️
過去天気図(気象庁) 2022年07月の天気図 [pdf]

写真

ここまでの間、トイレ休憩2回ありました。
2022年07月23日 10:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでの間、トイレ休憩2回ありました。
2
立派な滝ですね。
2022年07月23日 11:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な滝ですね。
2
それにしても綺麗な水です✌️
2022年07月23日 11:51撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても綺麗な水です✌️
4
2時間の長い林道歩きを経てようやく小仲坊到着。綺麗な水洗トイレを使わせていただいた。
2022年07月23日 12:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間の長い林道歩きを経てようやく小仲坊到着。綺麗な水洗トイレを使わせていただいた。
1
二つ岩まで登って少しホッとする。
2022年07月23日 13:40撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ岩まで登って少しホッとする。
4
あらためて山深い。
2022年07月23日 13:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あらためて山深い。
3
太古の辻の手前まで登ると大日岳が聳え立つ。
2022年07月23日 14:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太古の辻の手前まで登ると大日岳が聳え立つ。
3
雲が切れて青空に。
2022年07月23日 14:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が切れて青空に。
3
反対側は真っ青な夏空でテンション上がる。
2022年07月23日 14:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側は真っ青な夏空でテンション上がる。
3
太古の辻まで上り詰めた。
2022年07月23日 14:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太古の辻まで上り詰めた。
3
前方に聳える大日岳は巻きます。
2022年07月23日 14:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に聳える大日岳は巻きます。
3
釈迦ヶ岳が近くなりましたが、まだ遠く感じる😅
2022年07月23日 14:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳が近くなりましたが、まだ遠く感じる😅
2
深仙の宿でテント泊のつもりでしたが、しっかりした水場を求めて千丈平までもうひと頑張りすることに。
2022年07月23日 14:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深仙の宿でテント泊のつもりでしたが、しっかりした水場を求めて千丈平までもうひと頑張りすることに。
3
深仙の宿から千丈平までは結構長く感じた。幸い美味しい水が良く出てました。
2022年07月23日 15:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深仙の宿から千丈平までは結構長く感じた。幸い美味しい水が良く出てました。
2
テントは自分含めて3張りでした。クロスオーバードーム 2gは5月以来の使用。結露もなく快適に過ごせた。
2022年07月23日 15:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは自分含めて3張りでした。クロスオーバードーム 2gは5月以来の使用。結露もなく快適に過ごせた。
4
すぐ近くまでシカが食事にやってくる。
2022年07月23日 16:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ近くまでシカが食事にやってくる。
2
しかも家族一同で😅
2022年07月23日 16:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかも家族一同で😅
2
早朝も子供たちがやって来た。
2022年07月24日 05:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝も子供たちがやって来た。
2
早朝はガス。そんなに寒くはない。
2022年07月24日 05:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝はガス。そんなに寒くはない。
2
釈迦ヶ岳山頂に向かう。
2022年07月24日 05:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳山頂に向かう。
3
頂上に向かうにつれガスが晴れてきた☀️
2022年07月24日 05:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に向かうにつれガスが晴れてきた☀️
3
雲海が広がる
2022年07月24日 05:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が広がる
3
ついに釈迦ヶ岳山頂到着⛰
2022年07月24日 05:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに釈迦ヶ岳山頂到着⛰
3
幻想的でした。
2022年07月24日 05:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的でした。
4
でも笹の朝露で靴も靴下もぐしょぐしょ😅レインパンツを早くはくべきでした。
2022年07月24日 06:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも笹の朝露で靴も靴下もぐしょぐしょ😅レインパンツを早くはくべきでした。
2
早朝の稜線歩きは気持ちいい。
2022年07月24日 06:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の稜線歩きは気持ちいい。
3
遠くには金剛山⛰立派です。
2022年07月24日 06:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くには金剛山⛰立派です。
5
覗いてみると。
2022年07月24日 06:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗いてみると。
2
山頂の巻道は苔の道が続く。
2022年07月24日 06:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の巻道は苔の道が続く。
1
鳥の水も出てましたので、冷たいのを補給します。
2022年07月24日 07:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥の水も出てましたので、冷たいのを補給します。
2
仏生ヶ岳山頂に寄ってみます。展望はありません。
2022年07月24日 07:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏生ヶ岳山頂に寄ってみます。展望はありません。
3
奥駆道は使用ピークを巻く感じで続いてます。
2022年07月24日 07:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥駆道は使用ピークを巻く感じで続いてます。
2
しかし八経ヶ岳はまだ遠いなぁ
2022年07月24日 07:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし八経ヶ岳はまだ遠いなぁ
1
楊子ヶ宿避難小屋
2022年07月24日 07:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楊子ヶ宿避難小屋
2
綺麗な小屋でした。ありがたいですね。
2022年07月24日 08:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な小屋でした。ありがたいですね。
2
楊枝ノ森も巻きます。
2022年07月24日 08:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楊枝ノ森も巻きます。
2
この辺り、二重山陵の底を歩きます。
2022年07月24日 08:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、二重山陵の底を歩きます。
1
谷が圧倒されるほど深い。
2022年07月24日 08:51撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷が圧倒されるほど深い。
1
作り物かと思った😅
2022年07月24日 09:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作り物かと思った😅
2
八経ヶ岳までにはまだピークがあったのね😅
2022年07月24日 09:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳までにはまだピークがあったのね😅
3
奈落まで落ちていくような大崩壊地。下の方で石が落ちる音がする。恐ろしい。
2022年07月24日 09:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈落まで落ちていくような大崩壊地。下の方で石が落ちる音がする。恐ろしい。
1
今朝から歩いてきた道を振り返る。
2022年07月24日 09:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝から歩いてきた道を振り返る。
2
ようやく八経ヶ岳が近づいてきました。
2022年07月24日 09:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく八経ヶ岳が近づいてきました。
1
弥山辻でレンゲ道と合流。
2022年07月24日 09:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山辻でレンゲ道と合流。
2
弥山から八経ヶ岳にサヨナラする
2022年07月24日 10:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山から八経ヶ岳にサヨナラする
2
狼平への木の階段は濡れているのが不安でしたが、思ったよりも滑らず歩けてホッとしました。
2022年07月24日 10:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼平への木の階段は濡れているのが不安でしたが、思ったよりも滑らず歩けてホッとしました。
3
小屋の奥にテント1張り
2022年07月24日 10:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の奥にテント1張り
3
そろそろブナ林も終わり
2022年07月24日 11:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろブナ林も終わり
4
鉄塔から稲村ヶ岳
2022年07月24日 12:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から稲村ヶ岳
2
登山口到着。バスまで2時間あるので過ごし方を考えながら歩く🚶‍♀️
2022年07月24日 13:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着。バスまで2時間あるので過ごし方を考えながら歩く🚶‍♀️
1

感想/記録

公共交通機関でのアクセスの悪さと林道歩行の長さからなかなか行く機会のなかった前鬼からの奥駆道をようやく歩く機会を作れた✌️想定以上に素晴らしい山道でした。天気にも恵まれてとて感謝です。南奥駆もいつか歩いてみたいですが、釈迦ヶ岳の道もこれぞ奥駆道という感じでした。自分がこれまで歩いてきた山では、南アルプス深南部や奥秩父の深部を彷彿とさせる大自然です。標高こそそれらより低いですが紀伊山地凄いです。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:324人

コメント

こんばんは
八経ヶ岳山頂で錫杖ヶ岳と雲海
それと滝雲でしょうか、
素晴らしいですね!
2022/7/29 20:49
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ