また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 467276
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳∽ 硫黄岳→横岳→赤岳 

2014年06月15日(日) [日帰り]
 - 拍手
Go-Triton その他1人
GPS
--:--
距離
10.5km
上り
868m
下り
1,423m

コースタイム

赤岳鉱泉 5:00am
赤岩の頭 6:20am
硫黄岳  7:00am
横岳   9:00am
地蔵の頭 10:20am
赤岳 11:30am
行者小屋 13:20pm
赤岳山荘 16:15pm
天候 早朝快晴、午後ときどき曇り
過去天気図(気象庁) 2014年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
美濃戸口前日入り、赤岳鉱泉泊
コース状況/
危険箇所等
登山ポストは赤岳山荘にあります。
赤岳鉱泉では温泉にのんびり入れ、食事はとても美味しいです。
6/14 車で赤岳山荘P、13:00pm ほぼ満車。
北沢ルートで赤岳鉱泉まで
2014年06月14日 16:40撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/14 16:40
6/14 車で赤岳山荘P、13:00pm ほぼ満車。
北沢ルートで赤岳鉱泉まで
夕食はなんとステーキ。スープもサラダも美味しかったです。
2014年06月14日 17:51撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
1
6/14 17:51
夕食はなんとステーキ。スープもサラダも美味しかったです。
お風呂
2014年06月14日 18:53撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
1
6/14 18:53
お風呂
快晴!
赤岩の頭を過ぎたところで、人もあまりいないので、念願のヤッホー!を叫んでみた。
気持ちよかった。
2014年06月15日 06:29撮影 by  PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
1
6/15 6:29
快晴!
赤岩の頭を過ぎたところで、人もあまりいないので、念願のヤッホー!を叫んでみた。
気持ちよかった。
爆裂火口も輝いていました。
2014年06月15日 06:58撮影 by  PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
1
6/15 6:58
爆裂火口も輝いていました。
2014年06月15日 07:07撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 7:07
硫黄岳山頂は広く見渡せて開放感ー。
2014年06月15日 07:19撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
1
6/15 7:19
硫黄岳山頂は広く見渡せて開放感ー。
2014年06月15日 07:30撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 7:30
2014年06月15日 07:31撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 7:31
硫黄岳山荘にも泊まってみたいな。
2014年06月15日 07:31撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 7:31
硫黄岳山荘にも泊まってみたいな。
2014年06月15日 08:15撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 8:15
2014年06月15日 08:16撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 8:16
2014年06月15日 08:24撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 8:24
富士山こんにちは!
2014年06月15日 08:24撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
2
6/15 8:24
富士山こんにちは!
イワヒバリちゃんが度々同行してくれた。
2014年06月15日 08:33撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
2
6/15 8:33
イワヒバリちゃんが度々同行してくれた。
2014年06月15日 08:52撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 8:52
クサリ場を越えてなんとか横岳まで
2014年06月15日 08:54撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 8:54
クサリ場を越えてなんとか横岳まで
2014年06月15日 09:19撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 9:19
2014年06月15日 09:28撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 9:28
2014年06月15日 09:30撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 9:30
2014年06月15日 09:33撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
1
6/15 9:33
地蔵の頭。地蔵尾根はちょっと大変そうに見えた。。
2014年06月15日 10:23撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 10:23
地蔵の頭。地蔵尾根はちょっと大変そうに見えた。。
2014年06月15日 10:23撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 10:23
2014年06月15日 10:23撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 10:23
赤岳手前はちょ〜っときつかった。
2014年06月15日 10:42撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 10:42
赤岳手前はちょ〜っときつかった。
2014年06月15日 11:21撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 11:21
赤岳山頂ー。お天気に助けられました。
2014年06月15日 11:24撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
1
6/15 11:24
赤岳山頂ー。お天気に助けられました。
2014年06月15日 11:26撮影 by  Canon PowerShot SX50 HS, Canon
6/15 11:26
文三郎尾根。中岳&阿弥陀岳にも行ってみたくなります。
2014年06月15日 12:19撮影 by  PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
6/15 12:19
文三郎尾根。中岳&阿弥陀岳にも行ってみたくなります。
行者小屋到着
2014年06月15日 13:47撮影 by  PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
6/15 13:47
行者小屋到着
次の日、諏訪大社にお参りしてから帰路につきました。
2014年06月16日 10:35撮影 by  PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
1
6/16 10:35
次の日、諏訪大社にお参りしてから帰路につきました。
2014年06月16日 10:37撮影 by  PENTAX WG-3 GPS, PENTAX RICOH IMAGING
6/16 10:37

感想

当初は硫黄岳のみに登って下山の計画。
しかし、快晴で風もなく梅雨なのに又とない登山日和 + 硫黄岳に7:00am登頂、時間はたっぷりある。
ということで、ツクモグサを求めて横岳までいってみようということになりました。
硫黄岳山荘の前までいくと、ウクレレを弾きながら歌っている方がいて、
山の上でのんびり弦楽器の音色を聞くのはほのぼのと気持ち良かった。

硫黄ー横岳間のクサリ場は結構ヒヤッとするようなところもあり、
今きたルートを引き返すより、地蔵尾根で下山、もしくは赤岳まで行って文三郎尾根で下山するほうが
よさそうということで、前へ進め〜、よっこらしょ〜^^ 
なんとか赤岳山頂手前の岩もよじ登り(汗)、文三郎尾根経由で下山。阿弥陀岳がどーんと貫禄でした。

結果的には、今回目的のツクモグサやチョウノスケソウは横岳ー赤岳で多く見ることができました。
初八ヶ岳、1日で硫黄〜赤岳に縦走できたのは、お天気に恵まれたおかげ。
梅雨の神さまの休憩時だったのかも?ありがとうございました。絶景に出会えました。
次回は北八ヶ岳にいってみたいな。



お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:429人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [2日]
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [2日]
技術レベル
3/5
体力レベル
4/5
無雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科 [2日]
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら