また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 477380 全員に公開 沢登り八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳最大?の滝 醤油樽ノ滝〜河原木場沢遡行

日程 2014年07月13日(日) [日帰り]
メンバー
 stk
天候曇りのち雨 (稜線は暴風+雨)
アクセス
利用交通機関
往き
海老名駅〜圏央道圏央厚木I.C.〜中央道諏訪南I.C.〜醤油樽ノ滝P
帰り
醤油樽ノ滝P〜諏訪南I.C.〜中央道上野原I.C.〜(一般道でショートカット)〜圏央道高尾山I.C.〜圏央道圏央厚木I.C.〜海老名駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
2時間5分
合計
8時間27分
Sスタート地点06:2606:58醤油樽ノ滝07:4410:30第二展望台10:3111:12天狗岳11:1311:30東天狗岳11:43白砂新道入口11:4411:56根石岳12:01根石山荘13:1413:19箕冠山13:2013:39オーレン小屋14:03夏沢鉱泉14:0414:19桜平14:2014:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:30醤油樽の滝ハイキングコース入口付近P-7:12醤油樽ノ滝7:45-8:20二段10m滝〜9:32遡行終了〜10:20第二展望〜11:05西天狗岳〜11:31東天狗岳〜11:55根石岳〜12:00根石山荘(休憩)13:10〜13:18箕冠山〜13:38オーレン小屋-夏沢鉱泉-桜平-14:50駐車地点
コース状況/
危険箇所等
醤油樽ノ滝ハイキングコース
・・・「ハイキング」と名はついてますが、急斜面をロープ頼りに登ったりします。
醤油樽ノ滝
・・・左から大高巻きします。ここだと思った場所も絶壁にでるので、大岩をさらに左から巻き、滝の上に戻る感じでした。
2段10メートル
・・・下段は写真の通り左壁。一部草付に足を乗っけます。その後、股関節ワイドストレッチ+腕力勝負で登ったとの事(t-kinjou談) 自分は、股関節脱臼しそうなので巻きました笑 巻きは右から。滝の大きさの割に高い巻きになりました。
詰め
・・・崩壊地が大きく見える場所あたりから尾根にのりました。尾根とガレの境界付近を登りました。落石注意。

ロープは20mを持っていきましたが出番はありませんでした。

帰りは「縄文の湯」ですっきりしました。400円。いちごオレホット100円が冷えた体に染み渡りました〜

以下写真
Nikon D600 TAMRON SP24-70mm F2.8 Di VC USD (stk)
Nikon CoolPix AW110 (stk)
Nikon1 AW1 (t-kinjou)
Ricoh Theta (t-kinjou 360度カメラ)
過去天気図(気象庁) 2014年07月の天気図 [pdf]

写真

醤油樽ノ滝ハイキングコース入口 ここが河原木場沢の遡行ポイントになります。
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醤油樽ノ滝ハイキングコース入口 ここが河原木場沢の遡行ポイントになります。
1
一の滝かな?巻きます
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の滝かな?巻きます
2
醤油樽ノ滝までは、はしごやロープ等整備されてます。
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醤油樽ノ滝までは、はしごやロープ等整備されてます。
3
ナメが多い沢です。
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメが多い沢です。
5
縦位置で撮影
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦位置で撮影
7
《360度パノラマ》
ナメと深い谷を進む。
2014年07月13日 22:56撮影 by RICOH THETA, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
《360度パノラマ》
ナメと深い谷を進む。
1
《360度パノラマ》
ナメのうえでぐるっと。
2014年07月13日 22:57撮影 by RICOH THETA, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
《360度パノラマ》
ナメのうえでぐるっと。
3
いい感じです
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じです
10
ローアングル撮影するt-kinjou
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローアングル撮影するt-kinjou
1
小さい滝ですが、直登は出来ないので巻きます。
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さい滝ですが、直登は出来ないので巻きます。
1
二の滝だろうか?これは右から巻いたかな。
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二の滝だろうか?これは右から巻いたかな。
3
《360度パノラマ》
巻いたトコ。
2014年07月13日 22:57撮影 by RICOH THETA, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
《360度パノラマ》
巻いたトコ。
4
ゴルジュが発達してきます
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュが発達してきます
3
この先に何かありそうな予感。
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先に何かありそうな予感。
2
振り返るとこんな高い
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな高い
2
いよいよ醤油樽ノ滝到着!
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ醤油樽ノ滝到着!
7
落ち口。迫力あります。
2014年07月13日 22:35撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口。迫力あります。
3
左下にt-kinjou。滝の大きさが分かると思います。40mだとか。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下にt-kinjou。滝の大きさが分かると思います。40mだとか。
9
なかなか迫力ある滝でした
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか迫力ある滝でした
3
《360度パノラマ》
醤油樽ノ滝でぐるっと。
2014年07月13日 22:58撮影 by RICOH THETA, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
《360度パノラマ》
醤油樽ノ滝でぐるっと。
2
小滝。登った後、下を向いて撮影。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝。登った後、下を向いて撮影。
1
何の花だろう。ひっそり咲いてました。しらべたところクリンソウのようです。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何の花だろう。ひっそり咲いてました。しらべたところクリンソウのようです。
5
ナメが続きます。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメが続きます。
3
苔でいい雰囲気の沢です。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔でいい雰囲気の沢です。
1
河原木場沢は、序盤の3つの滝、醤油樽ノ滝、2段10m(この後出てきます)を除くと、ほぼナメ、ナメ滝で構成されてます。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原木場沢は、序盤の3つの滝、醤油樽ノ滝、2段10m(この後出てきます)を除くと、ほぼナメ、ナメ滝で構成されてます。
1
水は冷たいけど気持ちよく遡行できます。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水は冷たいけど気持ちよく遡行できます。
1
これもいいです
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもいいです
3
中央に浮島のように緑が。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に浮島のように緑が。
1
《360度パノラマ》
2014年07月13日 22:59撮影 by RICOH THETA, RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
《360度パノラマ》
1
シャクナゲ。下山路ではキレイに咲いてました。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。下山路ではキレイに咲いてました。
4
癒し風景が続きます。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒し風景が続きます。
1
両側、結構な高さですね。
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両側、結構な高さですね。
1
さらに小滝、
2014年07月13日 22:36撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに小滝、
1
続きます。
2014年07月13日 22:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続きます。
3
小滝。奥に核心の2段10メートルが見えてきました。
2014年07月13日 22:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝。奥に核心の2段10メートルが見えてきました。
1
こんな感じです。
2014年07月13日 22:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです。
3
縦位置で撮影。
2014年07月13日 22:37撮影 by NIKON D600, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦位置で撮影。
2
左から取り付くt-kinjou
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から取り付くt-kinjou
1
下段クリア!
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下段クリア!
2
源頭が近づいてきたかな。
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭が近づいてきたかな。
1
西天狗岳が見えます! 八ヶ岳の沢ならではですね。
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳が見えます! 八ヶ岳の沢ならではですね。
1
こちらは西尾根
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは西尾根
1
ピナクルみたいのが
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピナクルみたいのが
1
崩壊地の右側を登ります。
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地の右側を登ります。
1
ガレ。登りづらい
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ。登りづらい
3
大分高度があがりました。
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大分高度があがりました。
2
隣の尾根に移動
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の尾根に移動
1
最後の詰め。斜度の高い岩を無理やり登ります。
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の詰め。斜度の高い岩を無理やり登ります。
1
対岸を登ったt-kinjou(こちらが正解で、第二展望真下に出られた。自分は、やや東に出てしまい藪こぎ10m)
2014年07月13日 22:37撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対岸を登ったt-kinjou(こちらが正解で、第二展望真下に出られた。自分は、やや東に出てしまい藪こぎ10m)
1
第二展望台。詰め上げ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す第二展望台。詰め上げ。
3
東天狗。ガス&強風。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す東天狗。ガス&強風。
1
根石岳。ガス&強風&雨。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す根石岳。ガス&強風&雨。
1
箕冠山。樹林の中でほっとする。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す箕冠山。樹林の中でほっとする。
1
オーレン小屋。あとはひたすら下るのみ。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すオーレン小屋。あとはひたすら下るのみ。
2

感想/記録
by stk

八ヶ岳、25回目にして初の沢登り。
当初7/12に行く予定だったが、仕事の都合等で13に変更。12も13も猛暑予報だったのでどっちでも快適に遡行できるだろうと思ってたが、13日は予報が替わり悪天となった。遡行中は降られなかったが、下山縦走(天狗〜根石)はほとんど罰ゲーム状態。強風雨に見舞われ、休憩した根石岳山荘では悪天のため急遽宿泊を申し込む人たちが結構いたほど。

河原木場沢はなかなか良かったです。水流はショボいのですが予想外にナメが多く、結構いい写真撮れました。醤油樽ノ滝まででもいくつかいい滝があるので楽しめるかも。登攀要素は2段10mのみなので、どっちかというと癒し系の沢ですね。詰め上げると西天狗やガスがかかった阿弥陀岳(写真なし。。)とかが見えてきて八ヶ岳らしい沢を楽しめました。ただ、水は相当冷たかったです。雪はありませんが。
体調がイマイチで、駐車場に戻ったときは結構消耗した感じでしたが、充実感ある沢登りとなりました。
未登頂の根石岳も初制覇。まぁひどい風雨で一歩も足を止めず完全スルーでしたが。

追記(圏央道について)
相模原愛川I.C.〜高尾山I.C.区間について、開通日に試走はしたが、今回はじめて山行で使った。海老名駅集合で、往きは県央厚木I.C.から。入って数百メートルにある厚木PAで夕食をとった。ご当地グルメのメニューいくつかあり二人で別のものを食べたが、う〜〜ん、、まぁもういいかな(笑)って感じでした。次回以降使うとしたら普通の定食の「厚木食堂」かな。コンビニよったり、メシくったりしたが出発から1時間で高尾山I.C.まで到着。やはり早い。
帰りは、小仏トンネルで25kmの渋滞。ものは試しで上野原I.C.〜高尾山I.C.を一般道で渋滞回避する作戦を実行。結果は上々。そのまま八王子ジャンクションを使った場合の予想時間を10分くらい短縮し、高速代も少し浮かせられる(圏央道は高い)。結果として上野原I.C.〜海老名駅まで1時間。これも早い。高尾山I.C.〜県央厚木I.C.区間については15分! 感動の早さであった。



※この山行記録は以下の投稿キャンペーンに参加しています。
山で撮影した上下左右360度パノラマ写真コンテスト - 結果発表 by ヤマレコ
訪問者数:5113人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/11/17
投稿数: 2866
2014/7/14 14:34
 そちらも荒天でしたね
八ツ随一の河原木場沢、きもち良さそうですね。
終盤のガレは神経使いそうだけど、ナメナメワールドは良いですね。

那須も強風ガスガス小雨でしたが、
罰ゲームではなくてご褒美で(笑)、景色見られました

kinjouさん共々、体調、整えておいて下さいね。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2014/7/14 18:36
 予報急転にやられました
gankoyaさん、こんばんは
それほど名がしれた沢ではないので、大したことないかと思ってましたが、醤油樽ノ滝以外にも癒されるナメが多くてよかったです。
今回、フリース持っていかなかったので、沢用シャツとレインウェアだけ。。稜線の強風は冬山より寒く感じました!(笑) 結果としては枯尾の峰からバリエーションルートで下降するのが正解でした。
登録日: 2009/5/8
投稿数: 1432
2014/7/14 20:33
 良さそうじゃないですか
stkさん・kinjouさん、こんばんは。

なんとなく気になっていた沢の1つですが、写真を拝見すると予想以上に良い沢じゃないですか  私もナメで癒されたくなりました。
また、沢から天狗岳に登れるのいうのがポイント高いですね

PS 体を治して、北沢本谷に是非行きましょう
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2014/7/14 22:55
 八ヶ岳の沢なかなかでした
yoshiさん、こんばんは〜
自分もなんとなく気になっていましたが、いってみたら予想外にナメが多かったです。最後に開けて展望が見えるのは、高山ならではでしたね。晴れの日に詰め上げから、赤岳・阿弥陀岳が見られれば最高の遡行になると思います。
北沢本谷は体調整えて、ぜひ行きたいです。8〜9月あたりで練りましょうか。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/7/15 22:22
 行かれましたね!!
STKさん kinjouさん こんばんわ

ぼくも行きたい沢コレクションにいれていたこの沢。
いい感じです。
状況もこのレコで教えていただいたので近々にいきたいです。
よく行く天狗だからこそ違うルートで行ってみたい。
そんな気持ちに応えてくれるコースですよね。
ナメ好きの自分としては必ずいきたくなりましたよ。
参考にさせていただきます。
stk
登録日: 2010/5/30
投稿数: 980
2014/7/16 0:36
 お先にいってまいりました^
meta_bomanさん、こんばんは!
気になる沢、行ってきました
いろいろアクセントがあって、なかなか楽しめました。一か所倒木の塊がありましたが、全体にあまり荒れてない印象でした。
上部が森林限界になって、高山ならではの雰囲気でしたよ
今回は天気がイマイチだったので、快晴のときにでも再訪して、詰め上げから赤岳、阿弥陀岳を望みたいものです

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ