また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 478708 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 白山

白山・釈迦新道〜砂防新道周回

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年07月15日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
市ノ瀬の駐車場を利用。
下山した別当出合から市ノ瀬へ戻るのには15時30分のバスを
利用しました(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4~0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

05:17 市ノ瀬
06:04 釈迦新道登山口
07:49 白山釈迦岳前峰(休憩 07:49〜08:05)
10:15 七倉ノ辻(休憩 10:15〜10:43)
10:53 四塚山(撮影 10:53〜11:12)
11:20 七倉ノ辻
11:54 大汝峰分岐
12:43 室堂(食事 12:43〜13:13)
13:28 黒ボコ岩
13:54 甚之助避難小屋(休憩 13:54〜14:05)
14:39 中飯場(休憩 14:39〜14:44)
15:08 別当出合
コース状況/
危険箇所等
※残雪状況
釈迦新道は七倉ノ辻までほぼ残雪無しです。
七倉ノ辻、大汝峰巻道、千蛇ヶ池周辺、室堂手前で残雪上を
歩きますが、歩行への影響は少ないです。

※各所のトイレ、水場等は使用可能。
釈迦新道の水場もこの時期は水量豊富です。

※釈迦新道は危険箇所も少なく歩きやすいですが、日帰り周回は
体力的にキツイので暑さ対策など万全に!
一般的には別当出合起点の逆回りの方が楽でしょう。

※別当出合でGPS電源を切り忘れたため、バスで下った別当出合〜
市ノ瀬のログも含まれています。
過去天気図(気象庁) 2014年07月の天気図 [pdf]

写真

市ノ瀬スタート。今日は長い道のり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬スタート。今日は長い道のり
車道をしばらく歩き、ここから山中へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道をしばらく歩き、ここから山中へ
林道を進み、登山口から本格的な登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を進み、登山口から本格的な登り
この時期にしては涼しい朝です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にしては涼しい朝です
1
見事なブナの森に癒やされる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事なブナの森に癒やされる
水はたっぷり流れてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はたっぷり流れてました
濡れたツマトリソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濡れたツマトリソウ
4
ピークに近づくと展望が開けてきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに近づくと展望が開けてきます
釈迦岳前峰到着。白山バッチリ、素晴らしい天気だ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦岳前峰到着。白山バッチリ、素晴らしい天気だ
4
別山。展望の良い山頂です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山。展望の良い山頂です
3
早くあの稜線へ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早くあの稜線へ!
2
池塘もまだ雪に覆われてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池塘もまだ雪に覆われてる
1
さあ、目指す場所はまだまだ遠い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、目指す場所はまだまだ遠い
2
これから歩くルートが見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩くルートが見える
イエローロードですな
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イエローロードですな
この斜面、以前来た時にニッコウキスゲがたくさん咲いていたんだけどね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この斜面、以前来た時にニッコウキスゲがたくさん咲いていたんだけどね
ミヤマダイモンジソウ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマダイモンジソウ
1
長い登りからもうすぐ開放される
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い登りからもうすぐ開放される
先客の女性と話しながら、四塚山へ行くか迷う
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先客の女性と話しながら、四塚山へ行くか迷う
4
女性は逆回りで釈迦新道を下山。冷たいフルーツありがとうございました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女性は逆回りで釈迦新道を下山。冷たいフルーツありがとうございました!
2
お花がイマイチなのを承知で四塚山へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花がイマイチなのを承知で四塚山へ
山頂から、七倉山・大汝峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から、七倉山・大汝峰
5
四塚山にも雪残る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四塚山にも雪残る
1
疲労感有り。すでに大汝峰・御前峰ともに巻くつもり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲労感有り。すでに大汝峰・御前峰ともに巻くつもり
5
ハクサンイチゲはまずまず咲いていたけれど・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲはまずまず咲いていたけれど・・
3
ハクサンコザクラは全然でした....
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンコザクラは全然でした....
2
雪渓の向こうに岩間・楽々新道への登山道が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓の向こうに岩間・楽々新道への登山道が見える
七倉ノ辻へ戻ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉ノ辻へ戻ります
1
この一帯、シナノキンバイが大量に咲いていた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この一帯、シナノキンバイが大量に咲いていた
大汝峰。視線は巻き道へ(笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰。視線は巻き道へ(笑
3
お花の道が続きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花の道が続きます
1
登り返しが控えているけれど、花がたくさん咲いているとあまり疲れを感じない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しが控えているけれど、花がたくさん咲いているとあまり疲れを感じない
中宮道方面にはガスが・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮道方面にはガスが・・
1
登り返して振り返り見る七倉山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返して振り返り見る七倉山
4
あ〜早く巻き道へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜早く巻き道へ
この辺り、ミヤマキンバイの群生が凄かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り、ミヤマキンバイの群生が凄かった
アオノツガザクラも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオノツガザクラも
分岐です。室堂へGo!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐です。室堂へGo!
大汝峰の巻き道も黄色が賑やかだった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大汝峰の巻き道も黄色が賑やかだった
2
平坦路はラクだねぇ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦路はラクだねぇ〜
千蛇ヶ池付近は残雪豊富
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千蛇ヶ池付近は残雪豊富
さぁ〜室堂が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ〜室堂が見えてきました
2
大好きなアングル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きなアングル
4
白山奥宮祈祷殿横のクロユリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山奥宮祈祷殿横のクロユリ
3
15km以上歩いてようやく人の多い場所
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15km以上歩いてようやく人の多い場所
1
来週から解体されるので今度こそ見納めか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来週から解体されるので今度こそ見納めか
3
今日は立たなかった御前峰
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は立たなかった御前峰
4
自衛隊も体力づくりか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自衛隊も体力づくりか
弥陀ヶ原。コバイケイソウなんて全然咲いてない寂しい風景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原。コバイケイソウなんて全然咲いてない寂しい風景
1
午後になっても雲少なく、良い一日でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になっても雲少なく、良い一日でした
3
黒ボコ岩で楽しむ若者たち
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩で楽しむ若者たち
3
バスの時間があるので写真も少なめで駆け下りる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの時間があるので写真も少なめで駆け下りる
1
十二曲がりも黄色が目立った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十二曲がりも黄色が目立った
甚之助で休憩中、嬉しい出会いあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助で休憩中、嬉しい出会いあり
1
また一段と登山道整備が進む砂防新道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また一段と登山道整備が進む砂防新道
無事下山しました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました〜
1
今日もありがとうございました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もありがとうございました!
1
バス待ち時間にプシュッと
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス待ち時間にプシュッと
今回よりクマ鈴新調しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回よりクマ鈴新調しました
あとはバスに揺られて市ノ瀬へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはバスに揺られて市ノ瀬へ

感想/記録

2日前に突然天気予報が好転、これは釈迦新道へ行くっきゃない!

<市ノ瀬〜釈迦岳〜七倉ノ辻>
市ノ瀬の駐車場を出発。まずは車道や林道を淡々と歩き、釈迦新道の登山口からは
ブナの森を登っていきます。前日までの雨で濡れていて滑りやすい箇所もあったが、
7月にしては涼しい朝で休むこと無く徐々に展望が開けてやがて釈迦岳前峰へ。
山頂では白山一帯の展望を楽しみながら、パンを一口ひと休み。
ここからは楽しみなフラワーロード、今年所見のヨツバシオガマ、ハクサンフウロ、
クルマユリ、そして釈迦新道の代表的な花・オオサクラソウなどを撮りながら徐々に
標高を上げていき、出発から5時間弱で七倉ノ辻に到着です。

<七倉ノ辻〜四塚山〜七倉ノ辻〜室堂>
七倉ノ辻では先客の単独女性。自分のブログを知っている人で、しばらくお話した上に
冷たいフルーツを頂いて、ありがとうございました。
(ちなみにここまで、林道で5〜6人の団体を抜いたのと下山の人2名に会っただけの
静かな山歩きです)
さてここからどうするか?
今年はお花が不作という四塚山へ行くか迷ったが、まだ行った事がないので今回は
行ってみる事に。登山道脇のハクサンイチゲやチングルマを撮影しながら歩くも、
確かにハクサンコザクラはイマイチどころじゃない残念な咲き具合だった。
四塚山からの展望を楽しんだら引き返し、次は大汝峰方面へ。
しかし今年の自分は体力不足。この頃には大汝峰も御前峰も寄らずに室堂へ直行を
決めてました。
この区間のお花も以前来た2回ほどの状態ではなく、今年は高山植物全般の不作年
なのでしょうか?ただ、大汝峰への分岐付近や巻き道はミヤマキンバイの黄色で
賑わってはおりました。
千蛇ヶ池辺りからはぼちぼち人にも会い始めて、やがて室堂へ。

<室堂〜甚之助避難小屋〜別当出合>
室堂でのランチ後は来週から解体工事の始まる白山奥宮祈祷殿に最後のお参り。
そして別当出合発のバス時刻を確認すると、最終が15時30分だったので「別当〜
市ノ瀬を歩くのは嫌だ〜」と、バスに間に合うように最短コースの砂防新道で下山
します。
室堂〜甚之助避難小屋はダッシュで駆け下り休憩していると、写真で見たことがある
男性が顔を洗っているので堪らず声掛け。
TJAR2014に出場予定、みさごの日々練成のみさご君でした。
ブログで見る通りにエネルギッシュな彼と少しだけだけれど話せて嬉しかった。
みさご君を見送ったあとは自分も行動再開。もうバスには余裕で間に合う時間だった
のでペースを落として別当出合まで。

今回も晴天の白山。お花は以前歩いた年と比べて物足りなかったけれど、色々な人
との出会いあり。とても良い山行でした。

ブログにてこの山行の大きめの写真を掲載しています。
興味のある方はどうぞ。
http://shomomo.blog77.fc2.com/blog-entry-838.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2657人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ