また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506520 全員に公開 ハイキング谷川・武尊

武尊山(川場野営場からピストン)

日程 2014年09月08日(月) [日帰り]
メンバー
 dhume(記録)
天候終日曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川場野営場に向かう最後の1kmちょっとは砂利道で待避所なし。駐車場自体はかなりの広さがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間30分
休憩
2時間8分
合計
10時間38分
S川場谷野営場06:0306:28不動岳・前武尊分岐07:50天狗尾根・スキー場分岐08:37前武尊山09:0110:00家ノ串山10:1410:40中ノ岳11:14武尊山12:1913:12家ノ串山13:2214:15前武尊山14:3016:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※GPSロガーが最初うまく記録できておらず、ログがとれているのは登りの天狗尾根・スキー場分岐の手前からです。
※休憩はこれ以外にもかなりとっています。
コース状況/
危険箇所等
【川場野営場〜不動岳・前武尊分岐】
ゆるやかに登っていきます。

【不動岳・前武尊分岐〜前武尊】
ロープ、鎖がちょくちょくでてきますが、それほど危険なところはありません。9/8時点では泥沼状態のところが多数。

【前武尊〜中ノ岳南分岐〜武尊山】
前武尊から中ノ岳南分岐までは細かいアップダウンの繰り返し。トラバース状に進むところは刈られた笹が落ちていて変に踏むと滑ります。笹原に見えて踏み込むと崖になっているところもあるので注意。帰りに左脚だけ落ちました…。尾根上は両サイドに草木があるため高度感はありません。

中ノ岳南分岐から武尊山までは岩がゴロゴロしているところが一部だけあり。

【トイレ】
川場野営場にありますが、使えそうなのは男性向けのみ。カマドウマがうようよ。それ以外にトイレは一切なし。これがこのルートの核心部かもしれない…。

【水場】
中ノ岳南分岐から数分進んだところに水場あり。9/8はちゃんと水が出ていましたが、枯れることも多いようなのであてにしない方がいいと思います。
その他周辺情報【温泉】
小住温泉(時間制限無しで620円)
→平日ということもあってか、ほぼ貸し切りでのんびりできました。広い露天風呂はとてもぬるい。一度入ったら出たくなくなります(ぬるめの温度調整は夏季限定とのこと)。ぬるめの湯が好きな人にはたまらない。内風呂は普通の温度でした。食事もここでとりましたが、美味しかったです。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

さて、スタートです。コースタイムは4時間半くらいか…。
2014年09月08日 06:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、スタートです。コースタイムは4時間半くらいか…。
25分ほどゆるやかに登って分岐に到着。
2014年09月08日 06:28撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25分ほどゆるやかに登って分岐に到着。
逆光でわかりにくいですが、狭い岩の隙間をくぐるか、木を足がかりに登るかの二択です。我々は右を行きました。
2014年09月08日 06:38撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆光でわかりにくいですが、狭い岩の隙間をくぐるか、木を足がかりに登るかの二択です。我々は右を行きました。
1
ロープが出てきました。ここは滑るので使った方がいいかもしれません。
2014年09月08日 06:42撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが出てきました。ここは滑るので使った方がいいかもしれません。
ちょっとガスが晴れてきた!…かと思いましたが、このあとはどんどんガスが濃くなる一方でした。
2014年09月08日 06:52撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガスが晴れてきた!…かと思いましたが、このあとはどんどんガスが濃くなる一方でした。
食べたら危なそうなキノコ…。
2014年09月08日 07:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食べたら危なそうなキノコ…。
不動岳方面でしょうか。
2014年09月08日 07:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳方面でしょうか。
オグナほたかスキー場との分岐まできました。
2014年09月08日 07:50撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オグナほたかスキー場との分岐まできました。
ゲレンデ。スキー場から登るコースだと、遠くに見えるコンクリート道を歩くようです。
2014年09月08日 07:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ。スキー場から登るコースだと、遠くに見えるコンクリート道を歩くようです。
ゲレンデはお花畑に。
2014年09月08日 07:56撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデはお花畑に。
よく読めませんが、開山した普寛上人だと思われます。
2014年09月08日 08:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく読めませんが、開山した普寛上人だと思われます。
さすが信仰の山。
2014年09月08日 08:30撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが信仰の山。
泥沼ゾーンがあちこちにあります。これはまだ序の口。
2014年09月08日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥沼ゾーンがあちこちにあります。これはまだ序の口。
コケがいいですね。
2014年09月08日 08:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケがいいですね。
前武尊に到着。
2014年09月08日 08:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武尊に到着。
日本武尊。後ろにぶら下がっているソリは運搬用?救助用?
2014年09月08日 08:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本武尊。後ろにぶら下がっているソリは運搬用?救助用?
前武尊からの眺望はほとんどなし…残念。
2014年09月08日 08:45撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前武尊からの眺望はほとんどなし…残念。
1
武尊山まで行ってきまーっす
2014年09月08日 09:01撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山まで行ってきまーっす
1
川場剣ヶ峰はガスの中。
2014年09月08日 09:07撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場剣ヶ峰はガスの中。
ガスが少し晴れるまで待ってみました。
2014年09月08日 09:08撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが少し晴れるまで待ってみました。
この看板の裏手に剣が峰の岩峰群を越えていくルートがあります。我々は当然巻き道を。登山が久しぶりの友人は看板にもたれてお疲れ気味…。
2014年09月08日 09:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板の裏手に剣が峰の岩峰群を越えていくルートがあります。我々は当然巻き道を。登山が久しぶりの友人は看板にもたれてお疲れ気味…。
1
泥んこ不可避。木の上を行くと多少は汚さずにすみます。
2014年09月08日 09:37撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥んこ不可避。木の上を行くと多少は汚さずにすみます。
なだらかな小ピーク、家ノ串山。面白い名前ですが、どういった由来があるのでしょうか。
2014年09月08日 10:00撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな小ピーク、家ノ串山。面白い名前ですが、どういった由来があるのでしょうか。
1
尾根っぽい感じになってきました。
2014年09月08日 10:22撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根っぽい感じになってきました。
ガス、ガス、ガス…。
2014年09月08日 10:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガス、ガス、ガス…。
中ノ岳ジャンクション。
2014年09月08日 10:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳ジャンクション。
トレランコースの目印でしょうか。
2014年09月08日 10:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレランコースの目印でしょうか。
水場。ちゃんと出ていました。
2014年09月08日 10:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場。ちゃんと出ていました。
1
イモリの幼生…?
2014年09月08日 10:59撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イモリの幼生…?
三ツ池を上から。
2014年09月08日 11:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ池を上から。
人がいる!…と思ったら違いました。
2014年09月08日 11:06撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がいる!…と思ったら違いました。
晴れていれば絶景なのでしょうが…。
2014年09月08日 11:14撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば絶景なのでしょうが…。
1
やっと山頂に到着。
2014年09月08日 11:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂に到着。
1
一等三角点。
2014年09月08日 11:15撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点。
昼食休憩を含めて1時間ほど山頂で粘りましたが眺望は無し。
2014年09月08日 11:16撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食休憩を含めて1時間ほど山頂で粘りましたが眺望は無し。
なんで御嶽山?
2014年09月08日 11:48撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんで御嶽山?
あんまりこういう写真は撮ってもらわないのですが、たまには。
2014年09月08日 11:51撮影 by F-06E, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんまりこういう写真は撮ってもらわないのですが、たまには。
3
ピントはずした…。
2014年09月08日 12:27撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピントはずした…。
凄く危険な岩場を行っているようにも見えますが、そんなことはないです(笑)。
2014年09月08日 12:54撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄く危険な岩場を行っているようにも見えますが、そんなことはないです(笑)。
いい感じの尾根。
2014年09月08日 13:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの尾根。
ガスはもう晴れそうもなかったのでここでカメラはしまいました。そうしたらカメラを岩にぶつけることもなく、レンズが太ももにあたることもなく、凄く快適になりました(笑)。
2014年09月08日 13:02撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスはもう晴れそうもなかったのでここでカメラはしまいました。そうしたらカメラを岩にぶつけることもなく、レンズが太ももにあたることもなく、凄く快適になりました(笑)。
川場野営場に帰ってきました。9/21、22にトレランレースがあるそうです。
2014年09月08日 16:41撮影 by F-06E, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川場野営場に帰ってきました。9/21、22にトレランレースがあるそうです。

感想/記録
by monga

半年以上空いたおかげでゾンビーになれた1日でした…
やはり定期的に登ってないと久々の山はきついきつい(笑)

幸か不幸か雨は降りませんでしたが、あたり一面はガスだらけで展望も0…
足元悪いし、滑るしでなかなか復帰第1戦目にしては辛い山行でしたが
帰りの温泉と食事はバッチリでした。
あんだけ辛いと言いながら次は晴れている日にしっかりとリベンジしていこうかなと思っております。

ただ次回は別ルートで(笑)
川場野営地のいいところは夜中に来ると星が綺麗だなと思います。

blog: shallwehike.jp もよろしくです。

感想/記録
by dhume

登るのが久しぶりの友人と。一緒に北岳に登ったこともありますが、ブランクが大きすぎてすっかり自信をなくしていました…。

お互い仕事終わりで深夜に出発して川場野営場へ。着いたのは4時過ぎくらいでした。見上げれば綺麗な星空。これは絶景が期待できそうだと思いながら仮眠…のはずでしたが、ほとんど眠れず5:30のアラームで起床。半袖では震えるほどの寒さだったのでジャケットを着て軽く朝食をとり6時過ぎに登山を開始します。駐車場に我々以外の車はなし。夜中にはあれだけ見えていた空が、起きてみるとガスガス…。

不動岳との分岐点まではコースタイムとほぼ同じ25分ほどで到着。鎖場多数の不動岳コースはパスして前武尊を目指します。ここからは斜度が増し、辛そうです。適宜休憩をとりながら、前武尊にはスタートから2時間34分で到着。昭文社のコースタイムをちょっとだけ巻いていたのでここで大休止とします。

前武尊からは快適な尾根歩き…のつもりでしたが、ガスで眺望はほとんどなく、細かいアップダウン、岩場、泥沼で友人は心を折られそうになっていました。ここからはコースタイムを巻けず。ちゃんと出ていた水場で美味しい天然水を飲み、武尊山までの活力を補給します。

スタートから5時間11分でようやく武尊山の山頂に。ほぼ昭文社のコースタイム通りとなりました。昼食をとりながらガスがなくなるのを待ちますが、一向に晴れる気配はなし…。ネットがつながったので衛星画像を見てみると台風から伸びた雲が思いっきり関東全域にかかっていて、とても無くなりそうにありませんでした。結局1時間ほど粘りましたが、諦めて下山します。

登山中に会ったのはわずか5人(うち山頂で会ったのが4人)。静かな山行となりました。下山後は小住温泉でまったり。ぬるい露天風呂でうたた寝してました(笑)。

余談。友人は下山中から身体がバキバキだったそうです。次はブランク空けずに登りましょう。
訪問者数:1855人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ