また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 506859 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

天目背稜三峰縦走(三ツドッケ、蕎麦粒山、川苔山)

日程 2014年09月09日(火) [日帰り]
メンバー
天候雨&濃霧 のち晴れ のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
登戸ーJR南武線→立川−JR青梅線直通→奥多摩
奥多摩−西東京バス→東日原
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間12分
休憩
59分
合計
10時間11分
S東日原バス停07:4510:24一杯水避難小屋10:3511:05三ツドッケ(天目山)11:1511:45一杯水避難小屋11:5011:54一杯水11:5512:55蕎麦粒山13:0313:45日向沢ノ峰13:5414:16踊平14:1714:55曲ヶ谷北峰15:05川苔山15:1817:06大根ノ山ノ神17:0717:56鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東日原〜一杯水避難小屋…特に危険個所なし
一杯水避難小屋〜三つドッケ…小屋脇からの直登ルートだと一つ目のピークから主峰へ向かう下りが足場やや悪い。 特に雨天で濡れていると危険。
一杯水避難小屋〜蕎麦粒山…快適の一言 蕎麦粒山の手前で「巻き道」の表示があるが、笙ノ岩山に向かうのでなければ遠回りにしかならないので山頂を普通に超えたほうが良い。
蕎麦粒山〜日向沢ノ峰…防火帯になっているのか、木が切り開かれているので開放感があってよい。ただし眺望はあまりない。
日向沢ノ峰〜踊平…岩稜帯の脇の下りの傾斜が非常に急。木の根が露出しているので滑りやすく雨の時は注意。
踊平〜川苔山…比較的歩きやすい
川苔山〜大ダワ分岐 …楽しいのはここまで
大ダワ分岐〜大根ノ山ノ神…杉林で退屈。 雨続きで石が浮いている場所が多くやや歩きづらい。
大根ノ山ノ神〜鳩ノ巣駅…最後が足場が悪いうえに傾斜が急。 登山道わきの植物が伸び放題なので長袖かアームカバーが欲しい。 
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 行動食 飲料 ハイドレーション 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ
備考 前回の登山から間が空き過ぎ足ができていなかった

写真

雨…もうやめようかな…
2014年09月09日 07:46撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨…もうやめようかな…
あの手作り看板は?
2014年09月09日 07:48撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの手作り看板は?
雨続きのせいかキノコが多い
2014年09月09日 08:44撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨続きのせいかキノコが多い
雨に加えて濃霧…
最初はここでやめるつもりでしたが惰性で進んでしまいました
2014年09月09日 09:43撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨に加えて濃霧…
最初はここでやめるつもりでしたが惰性で進んでしまいました
霧 幻想的っつったら幻想的なんですが、レインウェアの中もびしょびしょで苦痛
2014年09月09日 09:51撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧 幻想的っつったら幻想的なんですが、レインウェアの中もびしょびしょで苦痛
この倒木は前回来たときはステップを切るように切り抜かれていただけでしたがきれいに撤去されました
2014年09月09日 10:07撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この倒木は前回来たときはステップを切るように切り抜かれていただけでしたがきれいに撤去されました
「キューッ!」という凄まじい金切り声に驚いて目をやると、鹿でした。丹沢では珍しくもないですが、奥多摩で会うのは初めて
2014年09月09日 10:26撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「キューッ!」という凄まじい金切り声に驚いて目をやると、鹿でした。丹沢では珍しくもないですが、奥多摩で会うのは初めて
5
一杯水避難小屋。 本当はここでやめるつもりでした。
2014年09月09日 10:28撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋。 本当はここでやめるつもりでした。
2
冷えるなあと思ったら、14度…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷えるなあと思ったら、14度…
こっ・・・これはヤバいやつでは・・・
2014年09月09日 10:46撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっ・・・これはヤバいやつでは・・・
ベニテング???
2014年09月09日 10:47撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニテング???
ベニナギナタタケ…多分。
2014年09月09日 10:49撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニナギナタタケ…多分。
3
一杯水で一旦雨が止んだがまた降ってきて濃霧に
2014年09月09日 10:55撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯水で一旦雨が止んだがまた降ってきて濃霧に
コケがきれい
2014年09月09日 11:00撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケがきれい
2
濃霧濃霧アンド濃霧
2014年09月09日 11:02撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃霧濃霧アンド濃霧
1
頂上脇のもう一つのピークはかろうじて…
2014年09月09日 11:09撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上脇のもう一つのピークはかろうじて…
お、雲が切れた
2014年09月09日 11:10撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、雲が切れた
5
雲取のほうも少しづつ雲が切れてきた
2014年09月09日 11:11撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取のほうも少しづつ雲が切れてきた
これで続行決定
2014年09月09日 11:15撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで続行決定
2
山頂直下にトゲトゲの植物が生えてます。
肌露出しないほうがいいかもですね。
2014年09月09日 11:20撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下にトゲトゲの植物が生えてます。
肌露出しないほうがいいかもですね。
黒くて禍々しいキノコ
2014年09月09日 11:38撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒くて禍々しいキノコ
紫色のキノコ
ムラサキアブラシメジモドキでしょうか?
2014年09月09日 11:42撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫色のキノコ
ムラサキアブラシメジモドキでしょうか?
1
どうみても死の天使ことドクツルタケさんですね
2014年09月09日 11:45撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうみても死の天使ことドクツルタケさんですね
2
さて、天気も良くなってきたことだし蕎麦粒へ向かいます
2014年09月09日 11:54撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、天気も良くなってきたことだし蕎麦粒へ向かいます
とても冷たく美味しい一杯水。
最近の長雨のせいか勢いがいい
2014年09月09日 11:58撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても冷たく美味しい一杯水。
最近の長雨のせいか勢いがいい
1
なんの骨だ?
2014年09月09日 12:06撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんの骨だ?
1
最初っからこういう天気だったらよかったのになー
2014年09月09日 12:31撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初っからこういう天気だったらよかったのになー
1
木々の間から大岳山
2014年09月09日 12:35撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から大岳山
蕎麦粒山はあまり展望がききません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山はあまり展望がききません
3
このトンガリ岩がランドマークでしょうかね
2014年09月09日 13:01撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトンガリ岩がランドマークでしょうかね
3
防火帯なのか空が開けていい感じ
2014年09月09日 13:05撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯なのか空が開けていい感じ
石尾根ほどじゃないけど気分がいい
2014年09月09日 13:24撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根ほどじゃないけど気分がいい
2
さっきまでいた三つドッケと蕎麦粒山が
2014年09月09日 13:49撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでいた三つドッケと蕎麦粒山が
横顔のような岩
2014年09月09日 14:01撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横顔のような岩
ここだけ高度感が強烈で足がすくみます
2014年09月09日 14:04撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ高度感が強烈で足がすくみます
1
この急傾斜ですが、根っこの露出した樹林帯の中を下るのでストックを持ったままではちょっと危険でしたね。
2014年09月09日 14:11撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この急傾斜ですが、根っこの露出した樹林帯の中を下るのでストックを持ったままではちょっと危険でしたね。
石を落とさないように・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石を落とさないように・・・
超巨大キノコ
2014年09月09日 14:25撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
超巨大キノコ
1
ついに曲ヶ谷北峰までつながった!
2014年09月09日 14:59撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに曲ヶ谷北峰までつながった!
1
山頂付近では下草刈りを行っていました。
と、ここまで誰にも会わなかったという・・・・
2014年09月09日 15:01撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近では下草刈りを行っていました。
と、ここまで誰にも会わなかったという・・・・
三ツドッケ、蕎麦粒に続いて川苔山も制覇!
投げ出さないでよかった!
2014年09月09日 15:13撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツドッケ、蕎麦粒に続いて川苔山も制覇!
投げ出さないでよかった!
4
名残惜しいけど、枝葉が多く眺望も効かないし時間もないのですぐに撤収です。
2014年09月09日 15:16撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど、枝葉が多く眺望も効かないし時間もないのですぐに撤収です。
舟井戸まではいいんですけどね…
2014年09月09日 15:24撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舟井戸まではいいんですけどね…
ヒトヨタケ?
2014年09月09日 16:34撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトヨタケ?
大根ノ山ノ神。 かつて集落があった時代の名残ですね
舟井戸から下はクッソ退屈なうえにところどころ歩きにくいところがあります。
2014年09月09日 17:10撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大根ノ山ノ神。 かつて集落があった時代の名残ですね
舟井戸から下はクッソ退屈なうえにところどころ歩きにくいところがあります。
3
もうすぐ鳩ノ巣
2014年09月09日 17:47撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ鳩ノ巣
財布の千円札が湿っていたせいで券売機に入らず往生しました。
おかげで電車を一本逃してしまった…。
2014年09月09日 18:08撮影 by uT6010,ST6010 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
財布の千円札が湿っていたせいで券売機に入らず往生しました。
おかげで電車を一本逃してしまった…。
2

感想/記録

朝6時ごろには雨がやむはずが、バス停に降りたっても降りっぱなし…。
正直やめようかと思いましたが、今後のトレーニングも兼ねていたので、とりあえず区切りのいいところ(滝入ノ峰の痩せ尾根か、一杯水避難小屋まで)までは登って、そこで雨が止まないようだったら引き返すつもりでした。ところが雨が止まないのにズルズルとやめ時を失って、気付くと三ツドッケの頂上に…。

タイミングが良いというか悪いというか、ここで雨が止んで雲が切れてきてとりあえず続行決定。 タイムは前回より良いとはいえ余裕があまりないので、時間が足りないようだったら蕎麦粒山で打ち切るか、川苔山の頂上だけはパスするという全面的に逃げの姿勢で臨みましたが、中〜後半は好天の誘惑に負け、時間がやばいのに川苔山の頂上まで登ってしまいました。

山は4月の御前山からずっとご無沙汰だったので足ができておらず、最後の下りでは
大幅にスピードダウンし日没ギリギリの下山となってしまいましたが、とりあえず気になっていた三つドッケから川苔山の天目背稜をつなぐラインを完成させることができたのは満足しています。

ところで8月下旬からの悪天候続きのせいか、とにかくキノコがそこらじゅうに生えていたのには楽しませてもらいました。食べたら確実にあの世行きで「死の天使」と言われるドクツルタケを生で見るのは今回が初めてです。 それ以外にも多種多彩なキノコが登山道わきにびっしり生えているのはなかなかに壮観でした。

あと、あまり水量が期待できないといわれている一杯水もこの長雨の影響かたっぷり出ていたので、しばらくは水の補給は心配しなくてよさそうです。 


注:このコースは長沢背稜に分類する事もあるようですが(新井新太郎著「雲取山の歩き方」など)、通常長沢背稜とは芋ノ木ドッケから三ツドッケまでを指し、酉谷山から東の部分は天目背稜と言うらしいのでこの表記を使用します。酉谷山〜三ツドッケは長沢背稜と天目背稜が重なっているようです。

ブログはこちら
http://zaskar.blog76.fc2.com/blog-entry-635.html
訪問者数:632人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ