また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 508719 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

編笠山・権現岳(初めてのテント泊)【登山入門 No.23】

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候曇り時々晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道小淵沢ICから八ヶ岳高原ラインを小諸・清里方面へ。
しばらく行くと観音平の標識が出てきます。
コンビニは小淵沢IC近辺に2軒あり。

駐車場は無料で30台ほど停められます。
到着した5:20頃には既に満車で、路駐が始まっていました。
駐車場入り口からすぐ、路駐の5台目に滑り込みです。
その直後、臨時駐車場があることを知りましたが移動せず。
14日10:00頃には臨時含めて駐車場は満車。
路駐の列は駐車場から1km近くまで伸びていました。
(駐車場から2つめのヘアピンカーブの少し先まで)

駐車場にはバイオトイレが3基あります。
朝は出発前に利用する人達で列ができていました。
ちなみに「延命水」は飲用不可となっているので注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間34分
休憩
3時間23分
合計
8時間57分
S観音平05:4806:41雲海07:23押手川07:2708:51青年小屋(テント設営)09:5910:25編笠山10:2610:45青年小屋10:5310:59乙女の水11:0311:07青年小屋(昼食)12:0212:28のろし場12:3712:51西ギボシ13:00ギボシ13:0513:11権現小屋13:16権現岳13:3013:32権現小屋13:5313:59ギボシ14:0614:11西ギボシ14:1814:28のろし場14:45青年小屋
2日目
山行
1時間43分
休憩
4分
合計
1時間47分
青年小屋07:5708:49押手川08:5309:11雲海09:44観音平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※写真撮りまくりタイムです。(初日で175枚)
コース状況/
危険箇所等
◯ 登山ポスト等
ポストは駐車場に面した登山道の入り口にあります。
記入用紙もありましたが、ペンは無かったような……。
◯ 危険箇所
非常に整備されており、道迷いの心配はなさそう。
のろし場から権現小屋にかけて鎖場が数ヶ所あります。
鎖場を含め、この区間はストックは仕舞った方が楽だと思います。
滑落したら怪我で済まなそうで、初心者の私には中々スリリングでした。
先行者および、自分が起こす落石に要注意!
その他周辺情報◯ 温泉
「スパティオ小淵沢 延命の湯(610円)」を利用。
黄褐色で濁っており、如何にも効能がありそうな良いお湯です。
10:20頃は営業開始直後だったので人も少なく快適でした。
◯ 下山後の食事処
小淵沢は観光地ですので飲食には困らないと思います。
上記温泉の同敷地内に「道の駅 小淵沢」もあり、食事処複数あり。
私は「山水楼 龍淵」でお昼ごはんとしました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 寒気の影響でかなり冷え込みました。
青年小屋近辺は、手元の温度計で14日日の出前には約0℃。
mont-bellの#3シュラフにPatagonia R2+mont-bell U.L.ダウンを着て就寝。
標準体重を大幅に上回る私でも、夜間は流石に足先が冷えました。

写真

トイレを済ませていざ出発。
2014年09月13日 05:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレを済ませていざ出発。
1
笹原の樹林帯が気持ちいです。
2014年09月13日 05:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の樹林帯が気持ちいです。
雲海を過ぎると雰囲気が変わってきました。
2014年09月13日 06:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海を過ぎると雰囲気が変わってきました。
これはキオンですね!?至る所に咲いていました。
2014年09月13日 06:53撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはキオンですね!?至る所に咲いていました。
1
休憩にうってつけな平坦地とベンチ。
2014年09月13日 07:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩にうってつけな平坦地とベンチ。
セリ科の花ですが、細かいことはサッパリ。
2014年09月13日 07:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリ科の花ですが、細かいことはサッパリ。
所々に岩が増えてきました。
2014年09月13日 07:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に岩が増えてきました。
南八ヶ岳は岩!って印象がありましたが、中々どうして苔も綺麗ではありませんか。
2014年09月13日 07:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳は岩!って印象がありましたが、中々どうして苔も綺麗ではありませんか。
2
押手川の分岐に到着。既に沢山の人が休憩していました。
2014年09月13日 07:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押手川の分岐に到着。既に沢山の人が休憩していました。
押手川を過ぎると徐々に岩が大きくなり、こんな木の橋が掛かっている場所も。
2014年09月13日 07:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
押手川を過ぎると徐々に岩が大きくなり、こんな木の橋が掛かっている場所も。
大きな岩を越えるのに四苦八苦。
2014年09月13日 07:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩を越えるのに四苦八苦。
少し視界が開けて三ツ頭。
2014年09月13日 08:04撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し視界が開けて三ツ頭。
岩がみるみる増え、シャクナゲも多くなってきました。
2014年09月13日 08:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩がみるみる増え、シャクナゲも多くなってきました。
左手に編笠山の山頂が!もう一息!!
2014年09月13日 08:28撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に編笠山の山頂が!もう一息!!
青年小屋に到着です!押手川から少し失速しましたが、丁度標準CT(3時間)通りでした。
2014年09月13日 08:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋に到着です!押手川から少し失速しましたが、丁度標準CT(3時間)通りでした。
1
これが噂の「遠い飲み屋」提灯ですか。確かに遠いですね(笑
2014年09月13日 08:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが噂の「遠い飲み屋」提灯ですか。確かに遠いですね(笑
受付を済ませてテントの設営。9:00頃の時点で私を含めて数張りのみ。自由に場所を選べてご満悦です。ちなみにテントはWILD-1オリジナルの「TREK DOME 2」。12,000円と破格のお値段ですが、私には十分過ぎます。
2014年09月13日 11:08撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付を済ませてテントの設営。9:00頃の時点で私を含めて数張りのみ。自由に場所を選べてご満悦です。ちなみにテントはWILD-1オリジナルの「TREK DOME 2」。12,000円と破格のお値段ですが、私には十分過ぎます。
夢のマイホームが完成したので、サブザックに変えて編笠山へ。目印を頼りに岩から岩へと飛び移ります。
2014年09月13日 09:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夢のマイホームが完成したので、サブザックに変えて編笠山へ。目印を頼りに岩から岩へと飛び移ります。
1
少し登った所から。雲が多いのが残念ですが、小さく見えるマイホームにテンション上がりっぱなしです。
2014年09月13日 10:02撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登った所から。雲が多いのが残念ですが、小さく見えるマイホームにテンション上がりっぱなしです。
1
岩場を過ぎると樹林帯に入ります。道が狭いのですれ違いに気を使いますね。
2014年09月13日 10:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を過ぎると樹林帯に入ります。道が狭いのですれ違いに気を使いますね。
30分弱で編笠山に到着!雲のお陰で展望はありませんでしたが、多くの人が休憩したり、早めのお昼ごはんを楽しんでおりました。
2014年09月13日 10:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分弱で編笠山に到着!雲のお陰で展望はありませんでしたが、多くの人が休憩したり、早めのお昼ごはんを楽しんでおりました。
1
編笠山には三角点がありました。二等って書いてありますね。
2014年09月13日 10:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠山には三角点がありました。二等って書いてありますね。
きた道を引き返し、青年小屋に戻ります。衝動買いしたC.C.レモンの美味いこと(*´Д`)
2014年09月13日 10:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きた道を引き返し、青年小屋に戻ります。衝動買いしたC.C.レモンの美味いこと(*´Д`)
テントに戻る前に、水の確保に向かいます。「乙女の水」まで小屋から約5分。サンダルでサクッととはいかないですね(汗
2014年09月13日 10:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻る前に、水の確保に向かいます。「乙女の水」まで小屋から約5分。サンダルでサクッととはいかないですね(汗
「乙女の水」は水量豊富。キンキンに冷えた激ウマの水が汲み放題!
2014年09月13日 10:58撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「乙女の水」は水量豊富。キンキンに冷えた激ウマの水が汲み放題!
2
テントに戻ってお昼ごはん。山で食べる「マルちゃん生麺」は約4ヶ月ぶり。
2014年09月13日 11:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻ってお昼ごはん。山で食べる「マルちゃん生麺」は約4ヶ月ぶり。
1
腹拵えも済んだので、権現岳に向かいます。団体さんの後ろをコッソリと付いて行きました^^
2014年09月13日 12:13撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腹拵えも済んだので、権現岳に向かいます。団体さんの後ろをコッソリと付いて行きました^^
辺りには沢山のアザミが。アザミも種類が多くて難しいですね〜。
2014年09月13日 12:19撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辺りには沢山のアザミが。アザミも種類が多くて難しいですね〜。
「トモエシオガマ」らしい、小さくて綺麗な花。
2014年09月13日 12:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「トモエシオガマ」らしい、小さくて綺麗な花。
キノコも生えております。
2014年09月13日 12:21撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キノコも生えております。
標高が高くなるにつれ、ハイマツとシャクナゲの高山らしい雰囲気に。
2014年09月13日 12:25撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が高くなるにつれ、ハイマツとシャクナゲの高山らしい雰囲気に。
権現岳が見えてきました。雲が多いですが、僅かな期待を胸に進みます。
2014年09月13日 12:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳が見えてきました。雲が多いですが、僅かな期待を胸に進みます。
のろし場に到着〜。
2014年09月13日 12:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のろし場に到着〜。
コウメバチソウですかね?
2014年09月13日 12:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コウメバチソウですかね?
まずは西ギボシに向かいます。
2014年09月13日 12:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは西ギボシに向かいます。
途中から雲が少なくなったので編笠山方面を1枚。のろし場に沢山の人が見えます。
2014年09月13日 12:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から雲が少なくなったので編笠山方面を1枚。のろし場に沢山の人が見えます。
トウヤクリンドウ!!
2014年09月13日 12:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヤクリンドウ!!
1
◯印を頼りに岩場を登っていきます。まだまだ余裕っす^^
2014年09月13日 12:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
◯印を頼りに岩場を登っていきます。まだまだ余裕っす^^
西ギボシを過ぎ、権現岳が見えてきました。
2014年09月13日 12:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ギボシを過ぎ、権現岳が見えてきました。
ギボシをトラバースしていきますが、徐々にスリリングさが増加していきます。
2014年09月13日 12:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシをトラバースしていきますが、徐々にスリリングさが増加していきます。
1番ドキドキした鎖場。既にストックは仕舞っています。落ち着いていけば何てこと無いんですがね(汗
2014年09月13日 12:57撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1番ドキドキした鎖場。既にストックは仕舞っています。落ち着いていけば何てこと無いんですがね(汗
鎖場を過ぎ、権現小屋に着きました!雲が若干減ってきたので、小屋には寄らずに先に進みます。
2014年09月13日 13:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を過ぎ、権現小屋に着きました!雲が若干減ってきたので、小屋には寄らずに先に進みます。
権現岳直下から権現小屋とギボシ。蓼科山や霧ヶ峰が見えます。雲がなければ北アルプスまで見えていることでしょう(´・ω・`)
2014年09月13日 13:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳直下から権現小屋とギボシ。蓼科山や霧ヶ峰が見えます。雲がなければ北アルプスまで見えていることでしょう(´・ω・`)
5
足元に咲いていたタカネナデシコ。とっても綺麗。
2014年09月13日 13:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に咲いていたタカネナデシコ。とっても綺麗。
1
ちょっと探してしまいましたが、無事に権現岳山頂に到着です!
2014年09月13日 13:26撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと探してしまいましたが、無事に権現岳山頂に到着です!
1
少し戻って、権現小屋の裏辺りから八ヶ岳主脈方面。赤岳へと向かう人達が小さく見えます。羨ましい〜!
2014年09月13日 13:50撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し戻って、権現小屋の裏辺りから八ヶ岳主脈方面。赤岳へと向かう人達が小さく見えます。羨ましい〜!
2
西ギボシまで戻ってきました。編笠山方面を見ると、微かに中央アルプスが見えています。
2014年09月13日 14:14撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ギボシまで戻ってきました。編笠山方面を見ると、微かに中央アルプスが見えています。
こちらは諏訪の街と諏訪湖。西岳の向こうに見えるトンガリは以前登った守屋山!そう言えば権現岳が良く見えていたっけ……。
2014年09月13日 14:15撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは諏訪の街と諏訪湖。西岳の向こうに見えるトンガリは以前登った守屋山!そう言えば権現岳が良く見えていたっけ……。
更に雲が減り、赤岳・阿弥陀岳・硫黄岳といった名だたる名峰達を望むことが出来ました!
2014年09月13日 14:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に雲が減り、赤岳・阿弥陀岳・硫黄岳といった名だたる名峰達を望むことが出来ました!
1
ギボシや権現岳も青空が見える様になり、道行く人々が盛んにシャッターを切っておりました。
2014年09月13日 14:16撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギボシや権現岳も青空が見える様になり、道行く人々が盛んにシャッターを切っておりました。
青年小屋のテン場を見ると、出発時には数張りだったテントがかなり増えています。時間は大体14:15頃。
2014年09月13日 14:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋のテン場を見ると、出発時には数張りだったテントがかなり増えています。時間は大体14:15頃。
西ギボシの斜面はザレ場になっています。まるでベアリングの上を歩くかのような感覚。落石に注意!
2014年09月13日 14:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西ギボシの斜面はザレ場になっています。まるでベアリングの上を歩くかのような感覚。落石に注意!
行きには雲が掛かっていたのろし場もこの通り!
2014年09月13日 14:30撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きには雲が掛かっていたのろし場もこの通り!
この時間、編笠山からの眺めはさぞかし良かったでしょうね……。
2014年09月13日 14:42撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間、編笠山からの眺めはさぞかし良かったでしょうね……。
テン場に戻るとこの通り。沢山のご近所さんができました(*´Д`*)
2014年09月13日 14:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に戻るとこの通り。沢山のご近所さんができました(*´Д`*)
お待ちかねの夕飯……の前に、ウィンナーで1杯。今まで自家用車での日帰りのみだったので、山でお酒を飲むのは初めて。美味すぎて腰が抜けるかと思いました。
2014年09月13日 15:18撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お待ちかねの夕飯……の前に、ウィンナーで1杯。今まで自家用車での日帰りのみだったので、山でお酒を飲むのは初めて。美味すぎて腰が抜けるかと思いました。
3
こちらは夕食。フリーズドライのグリーンカレーに、バター醤油で炒めたサトウのごはん(コーン入り)。我ながら美味しく出来ました(´∀`*)
2014年09月13日 15:54撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは夕食。フリーズドライのグリーンカレーに、バター醤油で炒めたサトウのごはん(コーン入り)。我ながら美味しく出来ました(´∀`*)
1
日が沈むのを待って、夜空の撮影にGOです。権現岳方面に5分ほど行った場所が開けているので撮影開始。
2014年09月13日 19:40撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が沈むのを待って、夜空の撮影にGOです。権現岳方面に5分ほど行った場所が開けているので撮影開始。
5
この時は南の空に薄雲があり、北側の一部しか星が見えていませんでした。辛うじて天の川が撮れたので一安心。
2014年09月13日 20:00撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時は南の空に薄雲があり、北側の一部しか星が見えていませんでした。辛うじて天の川が撮れたので一安心。
4
一旦就寝し、4時頃に夜空を見ると晴れています。慌ててカメラを設置して撮影!若干朝日の影響が見え始めていますが(上の明かりは月です)、悪くない写真が撮れました!(;゜∀゜)=3
2014年09月14日 04:20撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦就寝し、4時頃に夜空を見ると晴れています。慌ててカメラを設置して撮影!若干朝日の影響が見え始めていますが(上の明かりは月です)、悪くない写真が撮れました!(;゜∀゜)=3
9
そして日の出。出発の準備をしてる人、撤収準備をしている人、朝食を作っている人。皆さん早くから行動を始めています。かく言う私も……。
2014年09月14日 05:11撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして日の出。出発の準備をしてる人、撤収準備をしている人、朝食を作っている人。皆さん早くから行動を始めています。かく言う私も……。
朝食はホットドック!パンの保存については要改善ですね。ちょっとパサパサでした(笑
2014年09月14日 05:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食はホットドック!パンの保存については要改善ですね。ちょっとパサパサでした(笑
1
ホットドック×3では足りないので、インスタントのパスタを追加。お湯で7分煮るだけで美味しいパスタの出来上がり!
2014年09月14日 06:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホットドック×3では足りないので、インスタントのパスタを追加。お湯で7分煮るだけで美味しいパスタの出来上がり!
食事の後にコーヒーを楽しみ、のんびりと撤収です。フライが結露でビショビショだったのは驚きでした。知らぬ間に雨でも降ったのかと……。
2014年09月14日 07:51撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食事の後にコーヒーを楽しみ、のんびりと撤収です。フライが結露でビショビショだったのは驚きでした。知らぬ間に雨でも降ったのかと……。
帰りは来た道を引き返すだけ。軽快に下っていきます。
2014年09月14日 08:48撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは来た道を引き返すだけ。軽快に下っていきます。
登りの人とすれ違う際、多くの方にテン場の情報を聞かれました。やはり3連休は人出も凄いですからね〜。
2014年09月14日 09:12撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの人とすれ違う際、多くの方にテン場の情報を聞かれました。やはり3連休は人出も凄いですからね〜。
1
青年小屋から1時間40分で観音平駐車場に到着です!最高の2日間でした!!この後は「延命の湯」に寄って帰宅です^o^
2014年09月14日 09:43撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青年小屋から1時間40分で観音平駐車場に到着です!最高の2日間でした!!この後は「延命の湯」に寄って帰宅です^o^
1

感想/記録
by ryo-G

テントで泊まったことは数回ありますが、テント泊の山行は初めて!
テント泊入門に良い山は数あれど、悩むばかりで中々決められません。
そこで兄の友人であるtsuruoka33さんの記録を参考にさせて頂きました!
青年小屋はテン場も広く、近くに水場もあり、登山口から程よい距離。
なるほどこれは入門にはうってつけだと心から納得です。

権現岳を初日にするか2日目にするか、かなり悩みました。
中央道の渋滞予測を見ると14:00頃から上りの渋滞が始まるとのこと。
この渋滞を避けるため、2日目は下山のみとすることに決定です。

青年小屋に着いたものの周囲は雲に巻かれ、編笠山からの展望は残念の一言。
権現岳方面も期待できないかな〜と思いつつも、僅かな望みに賭けてみました。
この判断は良かった様で、遠望は効かないものの素晴らしい景色を堪能できました。

流石は標高2,400mの高所。寒気の影響もあって夜にはかなり冷え込みます。
明け方の午前4:00頃には、手元の温度計が0℃あたりを指していました。
天気予報通りでしたので防寒対策はしてきたつもりですが、足先が……。
体は自慢の脂肪とダウン+フリースで快適でしたが、足は失念してました。
この先同様の状況でテント泊を行う際は、靴下をもう1枚持って行こうと思います。

ちなみにシュラフはmont-bellのスパイラルダウンハガー#3(650FP)。
テント内は10℃程でしたが、インナー近くは結構外気の影響を受けるんですかね。
結果として足は冷たいものの熟睡できたので、非常に良い勉強になりました。

初めてのテント泊登山ということで、今回も様々な課題が見つかりました。
快適なテントライフを堪能すべく、色々と試行錯誤していきたいと思います!!

【使用ウェア一覧】
・行動中
mont-bell ZEO-LINE クールメッシュ ラウンドネックシャツ
FoxFire トランスウェット ウールメッシュZIP S/S
mont-bell サウスリムパンツ
Foxfire 魅せタイ スタンダードタイプ
Smartwool Ph.D Outdoor Heavy Crew(ソックス)
ZAMST RK-1(L/R)(膝サポーター)
・就寝時(上記に加え)
Patagonia Men's R2 Jacket
mont-bell U.L. ダウンジャケット

【使用カメラ】
PENTAX K-30
PENTAX-DA 18-270mm F3.5-6.3 ED SDM(行動中)
PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5 ED(星空撮影)
PENTAX O-GPS1 "アストロトレーサー"(星空撮影)

※今回使用したテント「WILD-1 TREK DOME 2」の詳細はこちら
https://webshop.wild1.co.jp/products/detail.php?product_id=9297
訪問者数:595人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ