また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509204 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

日本一早い紅葉を!旭岳温泉から御鉢平を一周 オプションで旭岳

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旭川市より道道1160号を東川方面へ(途中から213号併用)
天人峡との分岐で左折して進むと、旭岳温泉に到着します。
道路はずっと舗装となっています。

駐車場は旭岳ロープウェイの駐車場(6-10月は500円)などがあります
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/price/index.htm

第一駐車場はロープウェイの運行開始15分前から入場可のようです。
第二駐車場は朝5時30分到着の時点で満杯でした。
もう少し下ったところに第三駐車場、こちらは比較的空きがありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間33分
休憩
1時間7分
合計
9時間40分
S旭岳温泉05:3205:39旭岳キャンプ場05:44旭岳登山口05:4607:56裾合平08:27中岳温泉08:3108:53中岳分岐09:14中岳09:24北鎮岳分岐09:2509:45お鉢平展望台10:13黒岳石室10:2511:19北海岳11:29松田岳11:45荒井岳11:51間宮岳12:3712:53熊ヶ岳コル13:18大雪山(旭岳)13:1913:27金庫岩14:05旭岳石室14:0615:12旭岳登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<登山ポスト>
今回はロープウェイは使用せず、姿見駅までは天女ヶ原コースを登りました。
登山ポストは、天女ヶ原コースの入口にあります。

<道の状況>
○山麓駅〜姿見駅
・腐って崩れかけている木道や、水はけの悪い箇所も見られましたが、登山靴で歩行に問題はありませんでした。
・朝は気温が低く、木道に霜が降りてかなり滑るので注意が必要です。
・あまり人が通らないルートなのかと思っていましたが、道は明瞭で草刈りも比較的しっかりされています。

○姿見駅〜裾合平
・危険な個所は特になく、なだらかな道が続きます。

○裾合平〜中岳分岐
・整備された木道を歩きながら、当麻方面、旭岳両側の紅葉を堪能できます(*^_^*)
・中岳温泉〜中岳分岐にかけて少し急登箇所がありますが距離は短いです。

○中岳〜北鎮岳分岐〜黒岳石室〜北海岳〜間宮岳
・黒岳石室から北海岳の間に2か所の徒渉がありますが、問題なく渡れます。
・道が狭い箇所もありますが、特に危険な個所はありません。
・北海岳からは平坦な道となるため、ガスがかかった時などは、注意が必要です。

○間宮岳〜旭岳
・旭岳への最後の登りは急登ですが、他に危険な個所は特にありません。

○旭岳〜姿見駅
・スコリア質の道が続き、下りは特に滑るので注意が必要です。
・道は比較的広く、踏み跡がいくつもあるので、スピードに合わせて比較的自由にルートを選べました。
・石室〜姿見駅にかけては、ロープウェイのお客さんで人口密度が一気に増します。
その他周辺情報<コンビニ>
東川町の道の駅近くにあるセブンイレブンが24時間している最後のコンビニです。
今回は立ち寄りませんでしたが、最盛期は欲しい商品の品切れも予想されるので、事前の購入をおすすめします。

<トレイ>
旭岳ロープウェイの山麓駅にきれいなトイレがありますが、開くのはロープウェイ運航の15分前からです。
これより早く登り始める人は、上記のコンビニや、途中の道の駅などを利用するといいと思います。

<温泉>
旭岳温泉に複数の温泉あり
今回はグランドホテル大雪(¥600)を利用しました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

麓から一応旭岳の山頂は確認できます(*^^*)
2014年09月14日 05:32撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓から一応旭岳の山頂は確認できます(*^^*)
1
登山ポスト
思いの外、登っている人がいることに驚きです。
2014年09月14日 05:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山ポスト
思いの外、登っている人がいることに驚きです。
1
途中、木道が腐った個所もありますが問題なく通れます
2014年09月14日 05:51撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、木道が腐った個所もありますが問題なく通れます
登山道の状態も悪くない(*'▽')
2014年09月14日 06:07撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の状態も悪くない(*'▽')
1
下の方の紅葉はまだこれから
2014年09月14日 06:08撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の方の紅葉はまだこれから
エゾリンドウと色付き始めたナナカマド
この色合いが気に入りました(*^-^*)
2014年09月14日 06:13撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾリンドウと色付き始めたナナカマド
この色合いが気に入りました(*^-^*)
2
シラタマノキ
2014年09月14日 06:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラタマノキ
1
凍てつくチングルマ
花の時期〜紅葉、霜が降りるまで、長期間目を楽しませてくれる優良種です(*´ω`*)
2014年09月14日 06:16撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てつくチングルマ
花の時期〜紅葉、霜が降りるまで、長期間目を楽しませてくれる優良種です(*´ω`*)
1
第二天女ヶ原より
霜の降りた木道は結構滑ります(*_*)
2014年09月14日 06:19撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二天女ヶ原より
霜の降りた木道は結構滑ります(*_*)
水はけが悪い個所も少し
踏む場所はちゃんとあるので登山靴で問題ありません
2014年09月14日 06:22撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はけが悪い個所も少し
踏む場所はちゃんとあるので登山靴で問題ありません
1
このあたりは少し勾配がありますが
浮石などはないので比較的登りやすい
2014年09月14日 06:39撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりは少し勾配がありますが
浮石などはないので比較的登りやすい
なぜわざわざ登山道に落し物をしていくのか?
2014年09月14日 06:41撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜわざわざ登山道に落し物をしていくのか?
1
十勝岳方面が雲海に浮かびます(*^^*)
いつかは通して歩いてみたい
2014年09月14日 06:43撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
十勝岳方面が雲海に浮かびます(*^^*)
いつかは通して歩いてみたい
1
姿見駅分岐の手前
ここまで来ると紅葉もかなり進んでいます
2014年09月14日 06:53撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見駅分岐の手前
ここまで来ると紅葉もかなり進んでいます
2
煙がもくもく
2014年09月14日 06:56撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煙がもくもく
2
もう一度十勝岳方面
何度でも振り返りたくなる景色でした
2014年09月14日 07:01撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一度十勝岳方面
何度でも振り返りたくなる景色でした
5
ひとまず旭岳は置いておいて
当麻岳方面を目指します
2014年09月14日 07:02撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとまず旭岳は置いておいて
当麻岳方面を目指します
1
夫婦池に映る旭岳
2014年09月14日 07:09撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦池に映る旭岳
3
ダイヤモンド富士ならぬ
ダイヤモンド旭!
ブロッケン現象が重なって見える幸運ヽ(^。^)ノ
2014年09月14日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド富士ならぬ
ダイヤモンド旭!
ブロッケン現象が重なって見える幸運ヽ(^。^)ノ
8
裾合平、当麻岳方面の紅葉
2014年09月14日 07:36撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裾合平、当麻岳方面の紅葉
1
ナナカマドの実もいい感じ
2014年09月14日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実もいい感じ
1
当麻乗越え方面
2014年09月14日 07:48撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当麻乗越え方面
1
来てよかった
2014年09月14日 07:48撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来てよかった
3
チングルマの紅葉
2014年09月14日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの紅葉
2
木道から大雪方面もイイ!!
2014年09月14日 08:16撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道から大雪方面もイイ!!
1
中岳温泉到着
今回はロングトレイルのため、足湯は諦めます(T_T)
2014年09月14日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳温泉到着
今回はロングトレイルのため、足湯は諦めます(T_T)
中岳分岐に登りながら、裾合平を振り返る
2014年09月14日 08:38撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳分岐に登りながら、裾合平を振り返る
安足間岳-比布岳
2014年09月14日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安足間岳-比布岳
2
こちらの紅葉も見事(^_^)
2014年09月14日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの紅葉も見事(^_^)
8
ハイマツと紅葉の縞模様
2014年09月14日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツと紅葉の縞模様
3
ナナカマドのトンネルをくぐります
2014年09月14日 09:49撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドのトンネルをくぐります
1
北鎮岳方面を振り返ります(*'▽')
2014年09月14日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎮岳方面を振り返ります(*'▽')
1
ナナカマド赤い!!
2014年09月14日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマド赤い!!
1
黒岳石室に到着
2014年09月14日 10:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳石室に到着
凌雲岳、北鎮岳の紅葉
凌雲岳への登山道はないみたい
2014年09月14日 10:15撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凌雲岳、北鎮岳の紅葉
凌雲岳への登山道はないみたい
黒岳石室の分岐
2014年09月14日 10:25撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳石室の分岐
荷物デポすれば往復1時間かからない…と思いつつ
降りてくる人の多さに今回は黒岳断念!
今度はそっちのロープウェイ側を登ろう
2014年09月14日 10:26撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物デポすれば往復1時間かからない…と思いつつ
降りてくる人の多さに今回は黒岳断念!
今度はそっちのロープウェイ側を登ろう
黒岳石室を後にし、北海岳を目指します
2014年09月14日 10:28撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳石室を後にし、北海岳を目指します
1
川幅は広いけど、踏む場所はちゃんとあります
2014年09月14日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川幅は広いけど、踏む場所はちゃんとあります
こちらも渡渉は問題なし
2014年09月14日 10:39撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも渡渉は問題なし
雪渓と紅葉
2014年09月14日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓と紅葉
ここではまだエゾノリュウキンカがΣ(゜Д゜)
2014年09月14日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここではまだエゾノリュウキンカがΣ(゜Д゜)
1
右から黒岳-桂月岳-凌雲岳
2014年09月14日 11:11撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から黒岳-桂月岳-凌雲岳
1
ネッシーぽい生き物に見えなくもない
2014年09月14日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネッシーぽい生き物に見えなくもない
白雲岳方面
ラーメン屋さんは今回はコース外(-_-;)
2014年09月14日 11:18撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲岳方面
ラーメン屋さんは今回はコース外(-_-;)
1
盛況の北海岳
2014年09月14日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛況の北海岳
1
足元に見ていた景色が今は対岸にヽ(^。^)ノ
2014年09月14日 11:44撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に見ていた景色が今は対岸にヽ(^。^)ノ
とりあえず、間宮岳を踏みに行きます
2014年09月14日 11:52撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、間宮岳を踏みに行きます
どこが山頂かはよくわからず
時間を考えて、ここでお昼ごはんです
2014年09月14日 11:55撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこが山頂かはよくわからず
時間を考えて、ここでお昼ごはんです
望遠レンズで旭岳山頂を
ムスカ大佐の名言を思い出すが
1時間後にはその一員に加わる
2014年09月14日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
望遠レンズで旭岳山頂を
ムスカ大佐の名言を思い出すが
1時間後にはその一員に加わる
1
ここが今日のラーメン屋さん
ここで事件が!!
カップラーメンにお湯を注いだ直後に割り箸がないことに気付くΣ(・ω・ノ)ノ!
2014年09月14日 12:11撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが今日のラーメン屋さん
ここで事件が!!
カップラーメンにお湯を注いだ直後に割り箸がないことに気付くΣ(・ω・ノ)ノ!
1
「北海道の最高峰で優雅にコーヒーを」
と、思っていたけどあの状況じゃ無理だ…
お鉢平との別れを惜しみながらのコーヒータイム
2014年09月14日 12:28撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「北海道の最高峰で優雅にコーヒーを」
と、思っていたけどあの状況じゃ無理だ…
お鉢平との別れを惜しみながらのコーヒータイム
2
こんな高地にも狐はいるらしい
やっぱり生水は危険だ(´・ω・)
2014年09月14日 12:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな高地にも狐はいるらしい
やっぱり生水は危険だ(´・ω・)
3
旭岳への登り
2014年09月14日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳への登り
1
テント場の状況
2014年09月14日 12:59撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の状況
人が多いと敬遠してたくせに
一番人が多い時期に登頂の旭岳
2014年09月14日 13:17撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が多いと敬遠してたくせに
一番人が多い時期に登頂の旭岳
8
トムラウシと十勝岳の山頂がわずかに
トムラウシ、今年は厳しいかな...
2014年09月14日 13:14撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トムラウシと十勝岳の山頂がわずかに
トムラウシ、今年は厳しいかな...
2
旭岳からのくだりはスコリア質の登山道で結構滑ります
2014年09月14日 13:32撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭岳からのくだりはスコリア質の登山道で結構滑ります
姿見の池はその姿がぎりぎり見える程度(T_T)
2014年09月14日 14:06撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿見の池はその姿がぎりぎり見える程度(T_T)
帰りはロープウェイのつもりだったけど
人が多すぎて結局帰りも天女ヶ原コースを下ります
2014年09月14日 14:28撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはロープウェイのつもりだったけど
人が多すぎて結局帰りも天女ヶ原コースを下ります
1
無事に下山!
2014年09月14日 15:13撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山!
コーラは200円
2014年09月14日 15:18撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コーラは200円
1
お約束の降りてきた晴れるやつ
2014年09月14日 16:53撮影 by Canon EOS Kiss X3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の降りてきた晴れるやつ
6

感想/記録

「今年は早い」という大雪の紅葉情報を気にしつつ
どこを歩くかずっと悩んでいました

最有力候補はマイカー規制を逆に利用しての
黒岳から高原温泉への縦走...
だったのですが、銀泉台と高原温泉でマイカー規制の期間が違うんですね
危うくシャトルバスが運行していない高原温泉に下山するところでした(;・∀・)

銀泉台や愛山渓も候補に挙がったのですが
hosshiiさん、micchiiさんのレコを参考に、当麻岳方面を眺めつつ
お鉢を一周して未踏の旭岳を踏むルートに決定!
紅葉調査、大変参考になりました!ありがとうございます(^^)/

混雑が予想される大雪山系
「いくらなんでも6時前につけば問題ないだろう」
という考えで出発したのですが、読みが甘かったようです
道中の道央道は普段からは考えられない程の交通量で
ロープウェイに近い駐車場は前泊らしきお客さんでいっぱい!
東川の道の駅やモンベルの駐車場にもそれらしき車が多数みられました
恐るべし、日本一早い紅葉(;・∀・)

ロープウェイを否定するわけではありませんが、
人が多いのがあまり得意でない私は、あえて天女ヶ原コースを登ります(・ω・)ノ
この静かな雰囲気は、クマが出るかも!?という不安を除けばなかなかいいものです

いまいちからっと晴れない一日でしたが
おそらくそのおかげで、旭岳にかかるブロッケン現象を見ることができたのだと思います
完全に紅葉目的の登山だったのですが、思わぬ景色に出会えてラッキーでした
これもまた、登山の魅力のひとつです(^−^)

北鎮岳分岐で「携帯の電波を探している」というお兄さんに遭遇
黒岳石室から25分でここまできたとか…すげぇ
電波が通じた場所をお伝えしましたが、無事に連絡取れたのでしょうか?
(余談ですが、黒岳のバイオトイレまでも携帯の電波があったのはたまたまでしょうか?)

最近のヤマレコさんの間で
「白雲小屋ラーメン屋さん」の人気が高いようですが
今回の山行では通過しないため、お昼の場所が決まっていませんでした
北海道最高峰の旭岳で…!!
という思いはありましたが、間宮岳から旭岳を眺めた時点で断念
間宮岳の山頂でカップラーメンにお湯を注いだ直後に...!
割りばしがない!?
超高度テクを駆使してなんとか食べ切りましたが
家に帰って一番最初にやったことは、予備の割り箸を登山リュックに忍ばせることでした(;^ω^)


余談ですが、山行2日後に旭岳で初冠雪の便り
いいタイミングで訪れることができたようです
今年はあといくつ、登ることができるかな?
訪問者数:664人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/27
投稿数: 234
2014/9/18 13:21
 お。
こんにちは、いつも楽しく拝見してます。

大雪ラーメン間宮支店ですね^^
私も以前箸を忘れたことがあり、小枝を削いで箸にしました。
tetsu-kitaさんの超高度テクも気になりますね〜

今年もあと少し、良い季節を堪能したいですね^^
登録日: 2014/5/19
投稿数: 186
2014/9/18 22:07
 Re: お。
533mさん

こんばんは、コメントありがとうございます!
こちらこそ、533mさんのレコを楽しく見させてもらっています(*^^*)

箸忘れ!お仲間がいたのですね笑
小枝は真っ先に思い浮かんだのですが
間宮支店の周りでは木はおろか草もほとんど生えておらず...

最初にスープを飲みほし、残った麺をすするという
通常とは逆の順序でなんとか完食しました。(上げといて大したテクじゃありません笑)
大変お行儀悪いので、もう箸は忘れたくないです(;´・ω・)

冬山前のラストスパート!お互い良い山行に恵まれるといいですね(^^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ