また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 509932 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

飛騨山脈の裏銀座の主稜線に位置する!双六岳

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(午後からガス発生)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道158号線「平湯」〜国道471号線「栃尾」〜県道475号線「新穂高温泉」有料駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
11時間37分
休憩
1時間4分
合計
12時間41分
Sスタート地点02:4103:22笠新道登山口03:40わさび平小屋03:58小池新道入口04:41秩父沢出合04:56チボ岩05:45シシウドヶ原05:5206:38鏡平山荘06:4107:28弓折乗越07:4207:59花見平08:13くろゆりベンチ08:47双六小屋09:0009:18双六岳巻道分岐10:07双六岳10:1610:56双六岳巻道分岐11:05双六小屋11:1011:48くろゆりベンチ12:00花見平12:0112:12弓折乗越12:2112:48鏡平山荘13:14シシウドヶ原13:1513:38チボ岩13:48秩父沢出合13:5014:21小池新道入口14:36わさび平小屋14:50笠新道登山口15:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
02:41 左俣林道ゲート
03:22 笠新道入口
03:40 わさび平小屋
03:58 小池新道入口
04:41 秩父沢
04:56 チボ岩
05:45 シシウドヶ原
06:38 鏡平小屋
07:28 弓折乗越
05:59 花見平
08:13 くろゆりベンチ
08:47 双六小屋
09:18 三俣巻道分岐
10:07 双六岳の山頂着         
10:16 双六岳の山頂から下山開始
10:56 三俣巻道分岐
11:10 双六小屋
11:48 くろゆりベンチ
12:01 花見平
12:21 弓折乗越
12:48 鏡平小屋
13:15 シシウドヶ原
13:38 チボ岩
13:50 秩父沢
14:21 小池新道入口
14:36 わさび平小屋
14:50 笠新道入口
15:22 左俣林道ゲート
コース状況/
危険箇所等
このシーズンは特別危険箇所はありません。
神穂高の左俣林道入口から鏡平まではあまり変化のない登山道ですが、鏡平らからは素晴らしい展望なので、景色に見惚れて転倒や滑落に注意。
登山ポストは新穂高登山センターか左俣林道のゲートにあり。
水場は笠新道入口と秩父沢にありますが、各山小屋でも補給可能。
トイレは新穂高バスターミナルと各山小屋にあり。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

左俣林道のゲートから登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣林道のゲートから登山開始。
2
小池新道入口。
林道歩きが終わりここから本格的な登山道になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道入口。
林道歩きが終わりここから本格的な登山道になります。
1
秩父沢を通り過ぎるとチボ岩があります。
この辺りは足場注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢を通り過ぎるとチボ岩があります。
この辺りは足場注意。
2
イタドリヶ原の看板は新しく立てられたのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタドリヶ原の看板は新しく立てられたのかな?
シシウドヶ原で小休止(-。-)y-
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原で小休止(-。-)y-
シシウドヶ原から夜明けの穂高連峰を望む\(〜O〜)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原から夜明けの穂高連峰を望む\(〜O〜)/
4
シシウドヶ原から夜明けの焼岳と乗鞍岳を望む\(〜O〜)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原から夜明けの焼岳と乗鞍岳を望む\(〜O〜)/
7
鏡池のダイヤモンド槍\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池のダイヤモンド槍\(^o^)/
42
鏡平小屋には多くの登山者が居ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平小屋には多くの登山者が居ました。
7
鏡平小屋のそばの池の木道は霜が降りて滑りやすかったが、この景色はオイラのお気に入り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平小屋のそばの池の木道は霜が降りて滑りやすかったが、この景色はオイラのお気に入り。
36
弓折中段に向かう登山道で振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折中段に向かう登山道で振り返る。
4
穂高連峰と鏡池。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰と鏡池。
4
弓折乗越の光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越の光景。
4
弓折乗越へ登って来る山ガール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越へ登って来る山ガール。
2
弓折乗越の上から弓折乗越を見下ろすと多くの登山者が休憩中でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越の上から弓折乗越を見下ろすと多くの登山者が休憩中でした。
6
弓折乗越から笠ヶ岳方面に向かう登山者が列になって登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越から笠ヶ岳方面に向かう登山者が列になって登って行きます。
2
稜線から弓折岳方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から弓折岳方面を望む。
4
広々とした花見平から穂高連峰を望む( ^o^)/◇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした花見平から穂高連峰を望む( ^o^)/◇
5
広々とした花見平から槍ヶ岳方面を望む( ^o^)/◇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした花見平から槍ヶ岳方面を望む( ^o^)/◇
6
ハイマツの登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの登山道。
1
ハイマツの向こうに見えるのは鷲羽岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの向こうに見えるのは鷲羽岳。
2
稜線から槍ヶ岳を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から槍ヶ岳を望む。
10
稜線から穂高連峰を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から穂高連峰を望む。
1
くろゆりベンチから西方を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くろゆりベンチから西方を望む。
槍ヶ岳方面の展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳方面の展望。
4
前方に双六小屋と鷲羽岳が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に双六小屋と鷲羽岳が見えました。
10
鷲羽岳と双六小屋のズーム。
オイラのお気に入りの光景(⌒-⌒)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と双六小屋のズーム。
オイラのお気に入りの光景(⌒-⌒)
21
ハイマツノ向こうは抜戸岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツノ向こうは抜戸岳。
1
双六池と双六岳と双六キャンプ場と双六小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六池と双六岳と双六キャンプ場と双六小屋。
3
双六小屋の様子。
思ったより登山者が少ないような感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋の様子。
思ったより登山者が少ないような感じ。
2
登山者の方に写していただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者の方に写していただきました。
35
双六小屋から樅沢岳を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋から樅沢岳を望む。
3
双六小屋からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋からの展望。
3
双六岳と三俣山荘巻道分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳と三俣山荘巻道分岐。
1
双六岳中腹の台地からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳中腹の台地からの展望
1
双六岳中腹の台地からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳中腹の台地からの展望
1
双六岳と中道と双六小屋の分岐が書かれた案内岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳と中道と双六小屋の分岐が書かれた案内岩。
1
登山道からの光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの光景。
1
チングルマの実と槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの実と槍ヶ岳。
4
チングルマの実と槍ヶ岳の光景は秋を感じさせます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの実と槍ヶ岳の光景は秋を感じさせます。
29
登山道からの光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの光景。
3
ハイマツの向こうに槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの向こうに槍ヶ岳。
2
ハイマツの向こうに鷲羽岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの向こうに鷲羽岳。
5
広い台地の向こうに鷲羽岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い台地の向こうに鷲羽岳。
4
広い台地の向こうに抜戸岳と笠ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い台地の向こうに抜戸岳と笠ヶ岳。
4
広い台地の向こうに槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い台地の向こうに槍ヶ岳。
7
広い台地からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い台地からの展望。
1
双六岳の山頂が目の前に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂が目の前に見えます。
双六岳の山頂に到着( -。)<<<<
黒部五郎岳方面の展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂に到着( -。)<<<<
黒部五郎岳方面の展望。
16
双六岳の山頂に到着( -。)<<<<
笠ヶ岳方面の展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂に到着( -。)<<<<
笠ヶ岳方面の展望。
4
双六岳の山頂に到着( -。)<<<<
槍ヶ岳方面の展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂に到着( -。)<<<<
槍ヶ岳方面の展望。
3
双六岳の山頂に到着( -。)<<<<
鷲羽岳方面の展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂に到着( -。)<<<<
鷲羽岳方面の展望。
4
双六岳の山頂からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂からの展望
双六岳の山頂からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂からの展望
1
双六岳の山頂からの展望\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂からの展望\(^o^)/
6
双六岳の山頂からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂からの展望
1
双六岳の山頂からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂からの展望
3
双六岳の山頂からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂からの展望
2
双六岳の山頂からの展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂からの展望
1
双六岳の山頂で記念撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の山頂で記念撮影。
32
双六岳で出会った山ガール
とても可愛い2人でした(顔のぼかしがあり残念)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳で出会った山ガール
とても可愛い2人でした(顔のぼかしがあり残念)
26
双六岳で出会った山ガール
とても可愛い2人でした(顔のぼかしがあり残念)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳で出会った山ガール
とても可愛い2人でした(顔のぼかしがあり残念)
9
この光景を目に焼きつけ下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この光景を目に焼きつけ下山開始。
5
下山道は槍ヶ岳に続く道のような感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は槍ヶ岳に続く道のような感じでした。
14
双六岳の広々とした台地を下山する登山者。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳の広々とした台地を下山する登山者。
5
広々とした双六岳の台地は、冬場に岐阜県警の山岳救助隊がヘリコプターから下降訓練に使うようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした双六岳の台地は、冬場に岐阜県警の山岳救助隊がヘリコプターから下降訓練に使うようです。
2
広々とした台地から双六岳を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広々とした台地から双六岳を振り返る。
5
この光景が印象に残りました。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この光景が印象に残りました。。
7
中道分岐の標柱。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中道分岐の標柱。
1
双六岳と三俣山荘巻道分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳と三俣山荘巻道分岐。
4
双六小屋の下の木道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋の下の木道。
2
鷲羽岳と双六小屋よさようなら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と双六小屋よさようなら。
1
鷲羽岳と双六小屋よズームしてさようなら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と双六小屋よズームしてさようなら。
12
ナナカマドの実。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実。
3
ハイマツの登山道から弓折岳方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの登山道から弓折岳方面を望む。
花見平よさようなら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見平よさようなら。
弓折乗越は登山者でいっぱいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓折乗越は登山者でいっぱいでした。
鏡平小屋まで下山。
チングルマの実と池がよく似合います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平小屋まで下山。
チングルマの実と池がよく似合います。
11
シシウドヶ原を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原を通過。
秩父沢の水は美味しかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父沢の水は美味しかった。
小池新道入口の光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小池新道入口の光景。
笠新道入口。
ここの水場でたっぷり水分を補い生き返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道入口。
ここの水場でたっぷり水分を補い生き返る。
1
岩の間からお助け風が吹いてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間からお助け風が吹いてきます。
1
無事に左俣林道のゲートまで戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に左俣林道のゲートまで戻る。
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
5
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
5
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
4
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
3
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
7
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
6
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
4
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
3
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
9
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
7
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
5
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
5
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
6
登山道の脇に咲いていた花々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花々
5

感想/記録

左俣林道のゲートを過ぎて真っ暗な林道を40分位進むと笠ヶ岳の登山口の笠新道入口に着き、ここの水場で水分を補給し、さらに20分くらい進むとワサビ平小屋に着き、さらに20分くらい進むと小池新道の入口に着き、ここから本格的な登山道となります。
小池新道入口からいったん川原に下り、最初は奥抜戸沢の整備された石積みの登山道を登り、さらに低木の樹林帯の登山道を登ると秩父沢に到着し、沢の水で十分に喉を潤し進むと、岩の多い登山道はチボ岩、イタドリヶ原。シシウドヶ原と進み、シシウドヶ原で小休止。
登山道はシシウドヶ原から右へ巻くように進みクマの踊り場を通り過ぎて急坂を登り切ると右側に「逆さ槍」で有名な鏡池が現れる。
鏡池でダイヤモンド槍を眺めてから鏡平山荘へ向かい、水分を補給して弓折分岐へ向かいました。
弓折中段から弓折乗越を眺めると登山道は登山者の行列、笠ヶ岳方面へ行くのかな?それとも双六岳方面へ行くのかな?と考えてしまいました。
やっと弓折乗越に着き、助六寿司で早々に朝食を済ませ、右方向の双六岳をめざしました。
登山道は弓折乗越からは稜線歩きとなり槍ヶ岳、穂高連峰、抜戸岳などが望めルンルン気分で進むと花見平に着き、登山道を下り黒ゆりベンチを通り過ぎ登り返すと、前方に双六小屋と鷲羽岳が望めこの光景に感激します。
樅沢岳を左に巻き進むと、双六池へと下り登り返すと双六小屋に着き、ここで再び水分補給と小休止。
双六小屋から双六岳への登山道は、いきなり急登を30分くらい登り台地に着くと、3方向に分かれる分岐を双六岳方面に進み、急登の岩場を登り切ると、野球場が数個作れるような広大な大地が現れ、さらに進むと高台の双六岳に到着しました。
双六岳の山頂からの眺めは360度の大展望でした。
帰りは登ってきた登山道を急いで下山し、無事に新穂高の登山口へ戻れました。

登山開始時間2時41分・登山終了時間15時22分・水平距離28.5km・沿面距離29.1km・経過時間12時間41分・移動時間10時間46分・全体平均速度2.3km/h・移動平均速度2.7km/h・最高速度36.9km/h・昇降量合計3783m・総上昇量・1898m・総下降量1885m

双六岳は以前から登頂したい山でしたが、昨年から左膝の調子がイマイチで不安があり我慢していましたが、我慢しきれず今回登頂しました。
登頂後、膝の具合は変わりなく大変安心で満足でした(筋肉痛はあります)。
登山口から鏡平までは、毎度の事ですが退屈な山登りでしたが、鏡平からは天気も良くルンルン気分で素晴らしい展望を楽しみながら弓折乗越、花見平、黒ゆりベンチ、双六小屋へと進めました。
双六小屋までは以前に樅沢岳まで登った時に経験していたので、不安はありませんでした。
双六小屋からは未経験の登山道でしたが、ハイマツの緑、広々した台地、360度の大展望で大変満足しました。

今日も山の神様に見守られ無事下山でき、神様ありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1300人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/15
投稿数: 11
2014/9/17 20:19
いいですね。
すごい健脚ですね。私の父も見習ってほしいです。
gandalaさんのレコいつも綺麗で好きです。
私も60過ぎになったら同じように山行できる事を目標にしたいです
登録日: 2013/4/8
投稿数: 216
2014/9/17 21:43
Re: いいですね。
masukiさん
コメントありがとうございます。
一歩、一歩と亀のように歩くのが得意です。
写真も素人で良いなと思った所でシャッターを押すだけです。
55歳を過ぎて、健康が第一と思うようになり山にハマリました。
これからもマイペースで山登り続けますので宜しくお願いします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ