また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510163 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

雲取山

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
07:37 奥多摩駅到着
08:35 鴨沢西行臨時便
09:15 鴨沢BS

13:30 鴨沢BSよりタクシー 奥多摩駅までは約6,000
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間4分
休憩
36分
合計
5時間40分
S鴨沢バス停09:2009:48権現平09:4911:08堂所11:57七ツ石小屋12:3013:03ブナ坂13:32奥多摩小屋13:37ヨモギノ頭14:05小雲取山14:0715:00雲取山荘
2日目
山行
6時間46分
休憩
11分
合計
6時間57分
雲取山荘06:1806:49雲取山06:5306:57雲取山避難小屋06:5908:25三条ダルミ08:3009:50三条の湯10:14後山川林道終点(青岩谷出会い)10:39塩沢橋10:47片倉橋12:40お祭り12:45所畑バス停12:55鴨沢西バス停13:15鴨沢バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山と高原地図、三条ダルミの表示位置がおよそ500m西へずれている。
小雲取山荘より山荘への巻道は幅が狭く往来時注意が必要。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

鴨沢上のいつものポスター 
2014年09月14日 09:20撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鴨沢上のいつものポスター 
2
花を愛でる余裕がまだある。
2014年09月14日 09:22撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花を愛でる余裕がまだある。
小袖乗越の駐車場
2014年09月14日 09:47撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小袖乗越の駐車場
登山口 重機が駐車してました。
2014年09月14日 09:52撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 重機が駐車してました。
これから長い長い登り尾根 
2014年09月14日 10:12撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから長い長い登り尾根 
1
休息中の標識 
2014年09月15日 22:06撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休息中の標識 
2
七ツ石小屋 ここで昼食
2014年09月14日 11:59撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七ツ石小屋 ここで昼食
3
鹿のお尻 わかりますかね〜
2014年09月15日 22:06撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿のお尻 わかりますかね〜
1
ブナダワ 
2014年09月14日 13:02撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナダワ 
1
石尾根は気持ちいいですね。
2014年09月14日 13:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根は気持ちいいですね。
3
やはり!これがレコでよく見るダンシング・・・
2014年09月15日 22:07撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり!これがレコでよく見るダンシング・・・
4
奥多摩小屋に向け更に登ります
2014年09月14日 13:18撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩小屋に向け更に登ります
1
雲取見えた!
2014年09月14日 13:28撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取見えた!
1
五十人平 何故五十人?
2014年09月14日 13:29撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五十人平 何故五十人?
ちょっと不気味な感じです。申し訳ありません・・・
2014年09月14日 13:32撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと不気味な感じです。申し訳ありません・・・
本日は山頂へは行かず、山荘へ直行します。
2014年09月15日 22:07撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は山頂へは行かず、山荘へ直行します。
どうなったらこうなる・・・こいつだけ・・・
2014年09月14日 13:52撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうなったらこうなる・・・こいつだけ・・・
2
苔ときのこ いずれもかわいい。
2014年09月14日 14:24撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔ときのこ いずれもかわいい。
6
苔の存在が次第に・・いい感じに!
2014年09月14日 14:24撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の存在が次第に・・いい感じに!
よし!やっと会えた!
2014年09月14日 14:44撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よし!やっと会えた!
1
八畳八人!
2014年09月14日 14:52撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八畳八人!
6
メモメモ
2014年09月15日 22:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メモメモ
2
水に事欠くことはない
2014年09月15日 22:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水に事欠くことはない
2
下界と10℃以上違いますね!
2014年09月15日 22:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界と10℃以上違いますね!
1
朝食っす! ありがたくいただく。
2014年09月15日 05:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食っす! ありがたくいただく。
6
日の出前
2014年09月15日 22:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前
2
日の出前
2014年09月15日 05:24撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出前
2
朝日を浴びる雲取山荘
2014年09月15日 05:25撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる雲取山荘
5
山頂目指し苔ムス道を。
2014年09月15日 22:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指し苔ムス道を。
2
30分で到着 とうとう念願の・・ククッ・・
2014年09月15日 22:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分で到着 とうとう念願の・・ククッ・・
5
石尾根 奥は雲海かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石尾根 奥は雲海かな?
2
雲取避難小屋
2014年09月15日 06:58撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取避難小屋
1
さて三條の湯経由で下りることに。
2014年09月15日 22:09撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて三條の湯経由で下りることに。
1
三条ダルミ 
2014年09月15日 07:20撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ダルミ 
1
飛龍山方面のやさしい道を歩きます。 この時点で気づかず。
2014年09月15日 07:26撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山方面のやさしい道を歩きます。 この時点で気づかず。
ここまで来て行きすぎと気づく。 1時間ロスはでかい。
2014年09月15日 07:51撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来て行きすぎと気づく。 1時間ロスはでかい。
2
水無尾根を下ります。
2014年09月15日 08:45撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無尾根を下ります。
1
三条の湯到着 
2014年09月15日 09:52撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯到着 
3
結構な高度感です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な高度感です。
1
塩沢橋 後山林道は気持が萎える!
2014年09月15日 22:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩沢橋 後山林道は気持が萎える!
1
ようやく最終ゲート 砂利道もあと40分
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく最終ゲート 砂利道もあと40分
古里駅近くの丹三郎さん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古里駅近くの丹三郎さん
4
そばがらと沢蟹の素揚げ GOOD!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そばがらと沢蟹の素揚げ GOOD!
3
蕎麦と天ぷら GOOD!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦と天ぷら GOOD!
5
蕎麦ぜんざいと蕎麦・・・なんだっけ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦ぜんざいと蕎麦・・・なんだっけ?
3
撮影機材:

感想/記録

10月予定の雲取山、前日に急遽行くことになる。
山荘への予約時、既に100人超との情報!この機を逃すと紅葉シーズンまで行けそうになく、更に混むことが予想されるので、半ば強引に決行する形になる。 

まずは鴨沢より前々回行った七つ石山までの道のりを2人でゆっくりと登っていく。相方の登山ブランクが2ケ月近かったので、かなりしんどそうだった。
今回は七ツ石山手前の巻道を利用しブナ坂まで行き、左手の景観がすばらしい石尾根を奥多摩小屋目指し進んでいく。以前七ツ石山頂より遠くに確認した一本の木はやはりレコでよく見かけるダンシングツリーであった! これを目の当たりにすると、僕らも雲取りを目指してるんだな〜と実感が湧く! さらに進んでいくと五十人平!こちらはいくつものテントが張られておりテン泊登山に心が揺らぐ!いやいや10kg程度でひいひい言っているクセに!揺らぐ気持にピリオドを打ち更に上昇していく。

小雲取山近辺で体力と時間を考慮し山頂へは行かず山荘を目指すことにする。早く横になり、重力を体全身で受け止めたいと言うのが正直なところであった。
巻道を進みやがて苔むす景観に変わってくると往来も困難なほど道幅も次第に狭くなってくる。注意が必要です。 しばらく歩くと山荘の上に到着する。

この雲取山への計画は昨年11月に奥多摩の居酒屋でたまたま居合わせた山荘の方に『君たちなら行けるよ』と背中を押していただいたのが始まりである。
かれこれ1年近く経ってもう忘れてるだろ(けっこうグデグデだったし!)と思っていたが、受付時挨拶をしたらしっかり覚えてて頂き、忙しい最中写真と撮っていただいたり会話させて頂き良い思い出となる。感謝! 雲取山荘の前評判をWeb上で認識はして構えていたが拍子抜けするほど気持ちいい方々で人々が集まる理由が分かったような気がする。 

【山荘での経験】
〇磨き・顔洗いは頭痛がするほど冷たい水で行わなければならない。
一部屋8人、就寝時頭を寄せ合い足は壁側(156cm以上だと足を曲げなければならない!) 
Fの出を見たければ、朝食10分前に並ぶ(混雑時入れ替え制の為)
ぞ壇9時を過ぎ大きな声で会話をしていると、山荘の方にマジで叱られる(誰かが叱られていた。当然である。)
ゥ灰鵐札鵐箸鰐気ぁ

翌日、日の出を確認し、コーヒーを飲み、6時過ぎに出発、苔のいい感じの山道を30分かけ頂上へ上がる。 富士山・南アルプス・八ヶ岳・奥多摩の山々、朝方だけあってかなりクリアに確認することができた。 約15分山頂に滞在し、三條の湯経由のコースで下山を開始する。途中三条ダルミでの分岐点を間違え飛龍さん方向へ進み約1時間ロス、これが後に経済的なダメージをもたらす事になる。下山時刻の遅延は致命的と学ぶ。地図上でも表記の位置が随分西よりになっており、ヘラヘラしながら本来の三条ダルミを通過してしまったようだ。
我々はリカバリー歩行を行い、ほぼ競歩のような感じで三條の湯へ転がり込む。途中谷が深く滑落には十分気を付けたい場所が何カ所かある。
今回の誤算は下山後の奥多摩駅までの移動手段(結果タクシー)と林道歩きであった。この林道歩き約2時間半は最後の最後に萎えた。次回は三峰コースを選択すると心に誓う。 祭りBSに到着するとやく3時間バスが来ない!鴨沢まで歩き今回の歩行距離を稼ぐことは出来たが、ここが限界と判断、タクシーにて古里駅まで移動し、昼飯にようやくありつける。 

丹三郎:東京都指定重要文化財に指定される長屋のかやぶきが美しい建屋で風情がある。店内は落ち着いた雰囲気で時間の経過を忘れさせる。料理もテンポ良く出てきて実に美味・・・これ以上書くとレコがブレてくるのでよすが、この2日間、奥多摩の魅力を更に知る良い日になりました。












訪問者数:753人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/31
投稿数: 197
2014/9/18 3:41
 お疲れさまでした
念願の雲取山登頂おめでとうございます。

10月に連れて行っていただけると思って、どの程度の寒さかな?なんて想像していましたが、ヨシとしましょう。

下山は長距離コースを選択されましたね。私が手こずった三条の湯手前の橋は復旧されていましたか?

バスの時間が気になるなら、次回は石尾根で奥多摩駅まで行ってしまいましょう!
f1019r1012さんなら可能なはずです。

次は八ヶ岳かアルプスですかね?
レコを楽しみにしています。
登録日: 2013/8/4
投稿数: 40
2014/9/18 17:23
 kenboさんごめんなさい。
コメントありがとうございます。
三條の湯の橋は恐らく修復されてました。何の問題も無く通過できたので。 次の目標は只今思案中です。確かに八ヶ岳あたりがいいかな!

最近、遠征テン泊続きのようですが、近場日帰り登山を計画の際は、逆に誘って頂ければ幸いです。
我々ノロノロ登山にイライラするかもしれませんが•••• 是非実現させましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ