また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510276 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

北岳に行ってきました!!

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
自宅~奈良田:車
奈良田~広河原:バス
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間5分
休憩
1時間5分
合計
7時間10分
S広河原06:3511:10八本歯のコル11:45トラバース分岐12:05吊尾根分岐12:40北岳13:4513:45北岳山荘
2日目
山行
10時間20分
休憩
35分
合計
10時間55分
北岳山荘03:2504:10中白根山05:35間ノ岳06:1008:40北岳山荘12:00大樺沢二俣12:35白根御池小屋13:55白根御池小屋分岐14:20広河原G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大賑わいで、大混雑
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

広河原バス停にて。zuiko登山には珍しく晴れ!(shinのおかげです。ありがとう。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原バス停にて。zuiko登山には珍しく晴れ!(shinのおかげです。ありがとう。)
このつり橋を渡りいざ出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このつり橋を渡りいざ出発!
雪渓(かなり溶けてて「そんな〜」)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓(かなり溶けてて「そんな〜」)
かなりへっぴりなzuiko。だって怖かったんだもん…涙
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりへっぴりなzuiko。だって怖かったんだもん…涙
はしごの次は、岩上り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごの次は、岩上り
じょじょに近づいていく北岳にテンションも上々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
じょじょに近づいていく北岳にテンションも上々
1
この階段もかなりの恐怖でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段もかなりの恐怖でした。
北!!!
2014年09月15日 07:02撮影 by SH-12C, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北!!!
4
北岳側からの稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳側からの稜線
2
中白根到着時はまっくら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中白根到着時はまっくら
感動して涙が出ました(zuikoのみ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感動して涙が出ました(zuikoのみ)
1
間ノ岳で朝ごはん
メニューは、納豆とお餅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳で朝ごはん
メニューは、納豆とお餅
1
間ノ岳側からの稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳側からの稜線
2
とってもきれいな白根御池小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とってもきれいな白根御池小屋
テン場も賑わってました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場も賑わってました
1
下りはヘロヘロになりながら無事に下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはヘロヘロになりながら無事に下山

感想/記録

9月13、14日とshin姉さんに懇願し北岳、間ノ岳に連れて行ってもらいました。
なぜか天気が悪いことが多い(7割、いや8割近い確率で)zuikoですが今回ばかりはsin姉さんのおかげで天気に恵まれ、大変充実した登山でした!

3連休でとにかく人が多く、しばらくは人!人!人!少々渋滞もしながらでした。
150人収容の北岳山荘も軽く2倍、いや2.5倍?の人がいたのではないかと思います。
15時に受付で宿泊カードを渡し、部屋割りで呼ばれたのは1.5時間後でした。(それでも私たちはまだ良い方。4時間待ちの方もいたとか…?)

消灯時間の20時になっても部屋割りの終わらない方が受付にごった返していて、余裕を持った計画が必要だと改めて実感しました。

危険箇所はありません。
が、ビビりのzuikoは慎重になりすぎ、少々時間がかかってしまいました。(反省)

shin姉さん本当にありがとう!(と、たくさん持ち上げておけばきっとまた連れて行ってくれるはず。笑)

感想/記録

絶好の登山日和に、大賑わいな北岳でした。
あまりの人の多さに、標高が低くなってしまったのではないか心配です。

1日目、zuikoの調子がよく、八本歯のコルまでは予定タイムより少し早く到着できました。
心配だったはしごも順調に通過。
いつもなら、4点確保で進まなくなるはずなのに。。。ちょっと悔しくもありました。

八本歯からは、二人してかる~い高山病。苦しい苦しいと言いながらも、zuikoが山頂でお昼を食べたいと言うので、重たい荷物を持って山頂へ。
なかなかの辛さでした。

二日目、スタート時はガスっていたものの、途中から晴れて月がきれいな中の山行。間ノ岳での日の出ショーは感動でした。
そのあとは、下りが長くてつらくて飽きて、写真もほとんどなし(笑)
下り克服が課題です。

肩の小屋へも行ってみたいなあ。白根御池小屋もよさそうだったなぁ。
下山したばかりなのに、まだまだ山への思いがつきません。


訪問者数:393人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 雪渓 コル テン 山行 高山病 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ