また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510482 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳(阿弥陀へ寄り道)

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
 amu
, その他メンバー2人
天候晴れのちガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間20分
休憩
10分
合計
3時間30分
S赤岳山荘08:0008:10美濃戸山荘10:40赤岳鉱泉10:5011:30行者小屋
2日目
山行
7時間10分
休憩
1時間30分
合計
8時間40分
行者小屋06:0007:00中岳のコル07:40阿弥陀岳07:5008:20中岳のコル08:40中岳10:50赤岳頂上山荘11:2011:30赤岳13:10行者小屋13:5014:20赤岳鉱泉14:3014:30美濃戸山荘14:40赤岳山荘14:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
一生懸命に歩きました。
コース状況/
危険箇所等
ぬかるんで滑りやすい所もありましたが、アイゼンは必要ありません。
阿弥陀、赤岳の山頂近くの岩場は慎重に登りました。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

北沢ルートより登山開始です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北沢ルートより登山開始です。
整備された歩きやすい登山道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された歩きやすい登山道です。
ベニテングダケ?!
メンバーは「タマゴダケだー!」と叫んでました(-_-)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニテングダケ?!
メンバーは「タマゴダケだー!」と叫んでました(-_-)
1
赤岳鉱泉を通過して…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉を通過して…
行者小屋に着きました。
今日はここまでです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋に着きました。
今日はここまでです。
朝起きて阿弥陀岳へ向かってると、
赤岳の上に太陽が昇ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝起きて阿弥陀岳へ向かってると、
赤岳の上に太陽が昇ってきました。
阿弥陀よりこれから向かう赤岳へのルートを確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿弥陀よりこれから向かう赤岳へのルートを確認。
1
中岳のコルから阿弥陀を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳のコルから阿弥陀を振り返ります。
文三郎分岐から再び阿弥陀を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎分岐から再び阿弥陀を振り返ります。
赤岳山頂はガス。
頂上山荘で食事をしていると、切れ間から展望荘が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂はガス。
頂上山荘で食事をしていると、切れ間から展望荘が見えました。
帰りは文三郎で下に見える行者小屋を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは文三郎で下に見える行者小屋を目指します。
赤岳鉱泉を通過して、、来た時と同じ北沢ルートをへろへろしながら下りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉を通過して、、来た時と同じ北沢ルートをへろへろしながら下りました。

感想/記録
by amu

登ったり下りたりで疲れたけど楽しかったです。
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ガス コル テン 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ