また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510530 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳〜常念岳

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車
三股駐車場は満車。狭い道に路上駐車多数。我々もスペースをみつけ路駐。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間8分
休憩
1時間44分
合計
6時間52分
S駐車場所07:1807:23三股・烏川林道ゲート07:3407:46三股登山口07:4908:23ゴジラの木08:2409:29まめうち平12:10大滝山分岐12:24蝶ヶ岳テント場13:3813:40瞑想の丘13:5013:54蝶ヶ岳13:5914:10蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
8時間36分
休憩
1時間8分
合計
9時間44分
蝶ヶ岳ヒュッテ06:2607:00蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)07:0107:19蝶槍07:2710:55常念岳11:4412:34前常念岳12:4315:48三股登山口16:03三股・烏川林道ゲート16:0416:10駐車場所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前常念岳から三股への下りは大岩&急斜面で滑落・転落に注意。その後の樹林帯も急斜面でスリップに注意。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

駐車場は満車。路駐も多数。なんとかスペースを見つけて駐車
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は満車。路駐も多数。なんとかスペースを見つけて駐車
駐車場はこんなかんじ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はこんなかんじ
出だしは蝶ヶ岳から常念岳の稜線をみながら林道を行く
2014年09月13日 07:37撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは蝶ヶ岳から常念岳の稜線をみながら林道を行く
最後の水場「力水」に力をもらう
2014年09月13日 08:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の水場「力水」に力をもらう
ゴジラみたいな木
2014年09月13日 08:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴジラみたいな木
明日歩く稜線が見えた
2014年09月13日 08:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く稜線が見えた
「まめうち平」は多くの人で賑わっていたので通過
2014年09月13日 09:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「まめうち平」は多くの人で賑わっていたので通過
トリカブト。今シーズン初お目見え
2014年09月13日 10:34撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト。今シーズン初お目見え
大滝山分岐。ここまでくれば蝶ヶ岳までもうひといき
2014年09月13日 12:10撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝山分岐。ここまでくれば蝶ヶ岳までもうひといき
森林限界を超えた
2014年09月13日 12:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超えた
蝶ヶ岳ヒュッテが見えた
2014年09月13日 12:22撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテが見えた
テント場到着
2014年09月13日 12:24撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場到着
すみっこにちょうど並べて張れる場所を確保
2014年09月13日 13:13撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すみっこにちょうど並べて張れる場所を確保
蝶ヶ岳ヒュッテで受付
2014年09月13日 13:22撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテで受付
槍・穂には残念ながら雲がかかっていた
2014年09月13日 13:42撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂には残念ながら雲がかかっていた
「瞑想の丘」と呼ばれる展望のいい場所から、蝶ヶ岳ヒュッテとテント場、そしてその奥の頂が蝶ヶ岳頂上
2014年09月13日 13:49撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「瞑想の丘」と呼ばれる展望のいい場所から、蝶ヶ岳ヒュッテとテント場、そしてその奥の頂が蝶ヶ岳頂上
蝶ヶ岳頂上からテント場とヒュッテ、その奥の常念岳は残念ながら雲の中だが、槍ヶ岳へと続く稜線は望めた
2014年09月13日 13:54撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳頂上からテント場とヒュッテ、その奥の常念岳は残念ながら雲の中だが、槍ヶ岳へと続く稜線は望めた
蝶ヶ岳頂上でツーショット
2014年09月13日 13:59撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳頂上でツーショット
遅い昼食。ミニラーメンとビール(^^)
2014年09月13日 14:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遅い昼食。ミニラーメンとビール(^^)
ヒュッテで登頂記念のバッチを購入
2014年09月13日 17:23撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテで登頂記念のバッチを購入
すぐに夕食。かんぱーい(^^)v
2014年09月13日 17:52撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに夕食。かんぱーい(^^)v
夕食はペペロンチーノ
2014年09月13日 17:47撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はペペロンチーノ
夜明け前の槍・穂。雲一つなく、日の出が楽しみ
2014年09月14日 03:29撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の槍・穂。雲一つなく、日の出が楽しみ
夜明け前の町明かり&星空
2014年09月14日 03:24撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の町明かり&星空
蝶ヶ岳頂上の標識とオリオン座
2014年09月14日 03:50撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳頂上の標識とオリオン座
頂上からテント場とその奥には常念岳
2014年09月14日 03:54撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上からテント場とその奥には常念岳
空が青白く幻想的
2014年09月14日 05:10撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が青白く幻想的
富士山や南アルプスもくっきり
2014年09月14日 05:11撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山や南アルプスもくっきり
我々の寝床からも槍・穂が望めた。
テントは霜が凍ってバリバリに・・・
2014年09月14日 05:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我々の寝床からも槍・穂が望めた。
テントは霜が凍ってバリバリに・・・
迫力ある常念岳
2014年09月14日 05:12撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫力ある常念岳
雲海からのご来光。何とも言えず感動
2014年09月14日 05:31撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海からのご来光。何とも言えず感動
槍・穂のモルゲンロート
2014年09月14日 05:32撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂のモルゲンロート
紅く染まる槍ヶ岳のアップ
2014年09月14日 05:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅く染まる槍ヶ岳のアップ
大キレット
2014年09月14日 05:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレット
そして穂高岳
2014年09月14日 05:33撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして穂高岳
1
焼岳。噴煙を上げているのがわかる
2014年09月14日 05:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳。噴煙を上げているのがわかる
乗鞍岳&御嶽山
2014年09月14日 05:34撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳&御嶽山
大天井岳から槍ヶ岳へと続く表銀座コースとその奥には鷲羽岳も見えた
2014年09月14日 05:35撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳から槍ヶ岳へと続く表銀座コースとその奥には鷲羽岳も見えた
槍・穂をバックに
2014年09月14日 05:37撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂をバックに
テントの凍った霜を落とすと、白線を引いたよう
2014年09月14日 05:39撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの凍った霜を落とすと、白線を引いたよう
2日目スタート
2014年09月14日 06:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目スタート
槍・穂を眺めながら進む
2014年09月14日 06:40撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍・穂を眺めながら進む
足元を見ると草紅葉
2014年09月14日 06:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元を見ると草紅葉
槍ヶ岳とその手前の槍沢、そして頂から四方に延びる尾根がよくわかる
2014年09月14日 07:02撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳とその手前の槍沢、そして頂から四方に延びる尾根がよくわかる
蝶ヶ岳三角点にタッチ
2014年09月14日 07:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳三角点にタッチ
どれだけ見ても飽きない景色
2014年09月14日 07:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どれだけ見ても飽きない景色
蝶槍を目指す
2014年09月14日 07:17撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍を目指す
表銀座コース
2014年09月14日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座コース
その奥には鷲羽岳
2014年09月14日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その奥には鷲羽岳
槍ヶ岳へと続く東鎌尾根
2014年09月14日 07:25撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳へと続く東鎌尾根
蝶槍から槍ヶ岳
2014年09月14日 07:27撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍から槍ヶ岳
ここから急降下
2014年09月14日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急降下
蝶槍を振り返る
2014年09月14日 08:02撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍を振り返る
荒々し常念岳が迫ってきた
2014年09月14日 09:07撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒々し常念岳が迫ってきた
花崗岩の中を慎重に行く
2014年09月14日 09:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花崗岩の中を慎重に行く
険しい岩場が続く
2014年09月14日 09:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
険しい岩場が続く
頂上は雲の中。岩場の急登はまだまだ続く
2014年09月14日 10:44撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上は雲の中。岩場の急登はまだまだ続く
突然目の前に人だかりが。
2014年09月14日 10:52撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然目の前に人だかりが。
常念岳頂上到着。バックは槍ヶ岳!!のはずが・・・
2014年09月14日 10:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳頂上到着。バックは槍ヶ岳!!のはずが・・・
頂上の祠の前は記念写真渋滞
2014年09月14日 11:01撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の祠の前は記念写真渋滞
常念岳から槍ヶ岳は望めなかった・・・
2014年09月14日 11:09撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳から槍ヶ岳は望めなかった・・・
チングルマ
2014年09月14日 12:04撮影 by Canon EOS Kiss X6i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマ
前常念岳の三角点にタッチ
2014年09月14日 12:34撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念岳の三角点にタッチ
前常念岳の直下にある石室を覗きに行く
2014年09月14日 12:43撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念岳の直下にある石室を覗きに行く
前常念岳からは岩場の急降下が続く
2014年09月14日 12:44撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前常念岳からは岩場の急降下が続く
紅葉が始まっている
2014年09月14日 12:49撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉が始まっている
きれいに色づいている
2014年09月14日 12:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいに色づいている
三股合流手前に掲げられた2つの看板。そこに書かれた通り、常念岳からここまで急な道の連続だった。
2014年09月14日 15:48撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三股合流手前に掲げられた2つの看板。そこに書かれた通り、常念岳からここまで急な道の連続だった。
無事に登山口到着
2014年09月14日 15:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に登山口到着

感想/記録
by nor1-0

久々の好天に恵まれた週末。
ということもあって、午前3時頃に三股駐車場に到着したものの満車(**)
いたるところに路駐もあり、我々も駐車場から徒歩5分くらいのスペースに路駐。
1日目は蝶ヶ岳までということで行程が短いこともあり、ゆっくり出発。
40分ほどで、最後の水場「力水」に到着。喉を潤しつつプラティパスにも補給。
そして、念願だった「ゴジラみたいな木」(^^)
自然の木とは思えないくらい、本当にゴジラみたいで感動した。
急登がひと段落すると「まめうち平」。
休憩適地ということもあり沢山の人が休憩していたので、我々はスルー。
そしてまた急登が始まる。
蝶沢出合いはスペースがあり展望もいいので休憩するにはもってこい。
常念岳がよく見えるが、てっぺんは残念ながら雲の中。
最終ベンチを過ぎるとすぐに大滝山との分岐。
分岐から少し行くと森林限界となり、ハイマツに囲まれた道をいくとやがて蝶ヶ岳ヒュッテが見えた。
テント場はその手前にあるが、隅っこにちょうど2つ張れるスペースを確保し、まずは幕営。
その後、蝶ヶ岳ヒュッテで利用料を納めに行ったが、ヒュッテは人・人・人・・・
布団は2人で1つとのこと。テントでよかった。
テントに戻り遅い昼食を済ませた後、瞑想の丘や蝶ヶ岳頂上からの展望を楽しむ。
槍ヶ岳&穂高岳のてっぺんにかかる雲は取れる気配なし。
明日の好天に期待して、19時就寝zzzz

2日目、午前2時半に起床。
満天&雲一つない星空が広がっていた。
カメラと三脚を持って、瞑想の丘や蝶ヶ岳頂上から暗闇に浮かぶ絶景を撮りまくった。
雲海からご来光が拝めると、これまた撮りまくった。
当初、5時に出発予定だったが、あまりにもの絶景に見惚れ、出発は6時半になってしまった・・・
ここから常念岳への縦走は、左手に槍ヶ岳&穂高岳、行く手に常念岳や大天井岳・鷲羽岳など、大パノラマの稜線歩きだった。
蝶槍でも絶景を楽しみつつ、その後は強烈なアップダウンに心が折れそうになるもなんとか踏ん張って、2,857メートル日本百名山常念岳に無事登頂。
常念岳についたときには槍・穂は雲の中だったが、ここまでこれた達成感で大満足だった。
常念岳から三股への下りは、急な岩場&急な樹林帯で左ひざ痛との戦いだった・・・
それでもなんとか無事下山。

今シーズン初テント山行、そして2日目は長丁場等ハードな2日間だったが、なにより天気に恵まれ、大絶景を楽しめたので、大満足の山行だった(^^)v
訪問者数:245人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ