また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510547 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

剱岳 熊出没注意(室堂-真砂岳-別山-剣山荘-剱岳-剱御前-雷鳥坂)

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
 Rosh3894(CL)
 noa963(食事)
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
扇沢無料第1駐車場を利用。9/12から無料第2駐車場も利用可能に。
アルペンルートJAF割引あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間34分
休憩
13分
合計
6時間47分
S室堂08:1408:28みくりが池08:51みくりが池温泉08:5209:11雷鳥荘09:23雷鳥沢キャンプ場12:26真砂岳13:14別山南峰13:1813:25別山北峰13:3113:40別山南峰13:4214:33剱沢キャンプ場14:39剱澤小屋15:01剣山荘
2日目
山行
8時間35分
休憩
2時間6分
合計
10時間41分
剣山荘04:0504:20一服剱04:2805:18前剱05:2606:13平蔵の頭06:1806:29カニの縦バイ06:5106:58カニのハサミ06:5907:18剱岳07:24カニのハサミ07:2707:32カニの縦バイ07:4507:59平蔵の頭08:0608:38前剱08:4109:19一服剱09:34剣山荘09:5910:26剱澤小屋10:3310:39剱沢キャンプ場10:4512:13剱御前小舎13:10浄土橋13:1713:54雷鳥沢ヒュッテ13:5614:05雷鳥荘14:0614:25みくりが池温泉14:3314:41みくりが池14:46室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<危険箇所>
・カニのヨコバイの最初の一歩
・地獄谷の近く(風向きによって)
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

JAF会員証で\9,050→\8160になりました。
2014年09月15日 21:46撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
JAF会員証で\9,050→\8160になりました。
1
室堂。ピーカンでした。
2014年09月14日 08:53撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂。ピーカンでした。
1
晴天&3連休ということで、
2014年09月14日 09:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天&3連休ということで、
1
どこの山小屋も満室。
2014年09月14日 09:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこの山小屋も満室。
5
でも、昼過ぎから徐々にガスが出始めて、
2014年09月14日 12:21撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、昼過ぎから徐々にガスが出始めて、
2
別山についたころには、見えたり隠れたりという状況
2014年09月14日 13:30撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山についたころには、見えたり隠れたりという状況
1
2日目。前剱あたりで日の出
2014年09月15日 05:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。前剱あたりで日の出
2
剱も赤く染まっていました。
2014年09月15日 05:24撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱も赤く染まっていました。
2
富士山も見えました。針ノ木岳とスバリ岳の間に
2014年09月15日 05:55撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました。針ノ木岳とスバリ岳の間に
3
山頂に到着すると
2014年09月15日 07:18撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着すると
1
360度の眺望でした。立山方向。
2014年09月15日 07:10撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度の眺望でした。立山方向。
1
剱御前に向かう途中で、
2014年09月15日 11:51撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前に向かう途中で、
1
熊がいました
2014年09月15日 11:58撮影 by PENTAX WG-10, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊がいました
14

感想/記録
by shiso

1日目・・・
昨年、雄山と大汝山に登ったので、今回は雄山と大汝山へは寄らず、近道をして直接、真砂岳、別山経由で山小屋へ行くことに。大走りコースはあまり登山者がいなくて、静かな山歩きを楽しめました。
真砂岳近くでお昼休憩をしていると、たくさんのパーティーが雄山側からやってきて通過していきました。別山にも、すでに大勢の人が。皆さん健脚だなあと思いつつ、コースタイムを計算してみると、
 雷鳥沢経由が3:25
 雄山経由が3:00
あれ?雄山から縦走したほうが速かった??


2日目・・・
前日はカニのタテバイが2時間待ちだったと聞いて、できるだけ朝早く出発することに。4時15分発の予定でしたが早く準備できたので4時5分に出発。すでに大勢の方が登っていました。前剣あたりで日の出の時間になり、空が真っ赤に染まりました。

この日はあまり渋滞もなく、順調に山頂まで往復できました。

帰りはくろゆりのコル経由で剣御前へ向かう予定でした。が、剣山荘の方から、熊出没のため剣沢キャンプ場経由で行ってください、と。
剣御前のすぐ近くで子連れの熊がいました。

剣御前から室堂へ、(今度は本当に)最短ルートの雷鳥坂を通りました。
でも雷鳥はいませんでした。
熊より雷鳥を見たかったなあ。


訪問者数:2305人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ