また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510645 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

北ノ俣岳

日程 2014年09月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
3連休の初日の13日土曜日の夜に折立に行きました。普段停める駐車場の他に、臨時駐車場が登山口横にありますが、駐車場は満車。路上駐車となりました。
20時以降、林道に車は入ってこないので、静かな車中泊ができます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間34分
休憩
47分
合計
10時間21分
Sスタート地点03:1404:04太郎坂(アラレちゃん)04:38青淵05:58五光岩ベンチ06:46太郎平小屋06:5707:06太郎山07:0708:57神岡新道分岐09:05北ノ俣岳09:3709:44神岡新道分岐10:54太郎山10:59太郎平小屋11:0211:40五光岩ベンチ12:36青淵12:59太郎坂(アラレちゃん)13:35折立13:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ログを拾うのに時間が掛かりスタート地点がずれています。
コース状況/
危険箇所等
木道が多くあります。スリップに注意。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

午前3時14分登山口出発
2014年09月14日 03:14撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3時14分登山口出発
午前5時すぎ夜が明けてきました。
2014年09月14日 05:38撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前5時すぎ夜が明けてきました。
1
太郎平小屋に到着。
2014年09月14日 06:49撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋に到着。
1
目指すは、黒部五郎岳。
2014年09月14日 06:50撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すは、黒部五郎岳。
1
太郎平小屋が小さく見えます。
2014年09月14日 07:06撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋が小さく見えます。
1
黒部五郎岳が中央に見えます。
2014年09月14日 07:09撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳が中央に見えます。
1
北ノ俣岳。
2014年09月14日 08:45撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳。
2
北ノ俣岳頂上。文字が消えかかっています。
2014年09月14日 09:13撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ノ俣岳頂上。文字が消えかかっています。
2
左に薬師岳。薬師岳と向い合わせになっている赤牛岳。
2014年09月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に薬師岳。薬師岳と向い合わせになっている赤牛岳。
3
赤牛岳と水晶岳。
2014年09月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛岳と水晶岳。
2
槍ヶ岳と黒部五郎岳。
2014年09月14日 09:13撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳と黒部五郎岳。
2
黒部五郎岳。
2014年09月14日 09:17撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳。
3
雲海の向こうに御獄山?
2014年09月14日 09:19撮影 by Canon PowerShot A2400 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに御獄山?
1

感想/記録

折立から黒部五郎岳への日帰りピストンの予定でしたが、北ノ俣岳到着が予定より1時間遅れ。さらに下界から雲が湧いてきて、行く先はあっという間にガスの中。
本日の頂上は、北ノ俣岳としました。
次の機会には、飛越新道からのルートで、北ノ俣岳には、午前8時頃には到着したいと思います。
訪問者数:331人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/12/17
投稿数: 139
2014/9/16 6:21
 お疲れ様でした
北ノ俣岳ですか、こんな素敵なお山があるとは存じませんでした
その向こうが黒部五郎岳。。。んんん、行ってみたくなってきたーーー!
でも北ノ俣岳までで片道5Kですか 結構距離ありますね〜✩
早朝到着なのに、それでも遅かったなんて。。。
登っている人も多いですか?
道迷いは大丈夫そうですか?
(質問攻めでごめんなさい)
登録日: 2011/7/6
投稿数: 134
2014/9/16 6:48
 Re: お疲れ様でした
へいほーさんコメントありがとうございます。
折立から太郎平までは登山者がとても多いです。人の数は、白山の石川県から登るのと同じくらいじゃないでしょうか?
太郎平から高天原や黒部五郎方面へは、人がかなり少なくなります。登山道はわかりやすいです。木道が多く、濡れているとスリップしやすいので慎重に歩いたほうがいいと思います。
登録日: 2013/12/17
投稿数: 139
2014/9/16 17:41
 Re[2]: ありがとうございました
早く行ってみたい
楽しみがまた増えました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 ガス ピストン 木道 下界 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ