また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 512248 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大雪山

KHMAG 数々の出会いに恵まれた大雪山縦走

日程 2014年09月14日(日) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候1日目 高曇り 2日目 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間24分
休憩
45分
合計
5時間9分
S7合目リフト乗り場06:4507:44黒岳07:5908:20黒岳石室08:2509:33北海岳09:3610:30白雲分岐10:4010:59白雲岳11:0911:30白雲分岐11:3211:54白雲岳避難小屋
2日目
山行
4時間2分
休憩
53分
合計
4時間55分
白雲岳避難小屋07:2008:00緑岳08:0408:50小泉岳08:5409:12赤岳09:5611:03駒草平11:0412:15銀泉台G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特別に危険な箇所は無し
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

黒岳が見えてくると周りの登山も皆テンションが上がってくる
2014年09月14日 06:28撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岳が見えてくると周りの登山も皆テンションが上がってくる
1
大量の麦汁+お酒が入っているので1泊2日なのに恥ずかしながら持ちすぎ22kg
2014年09月14日 06:39撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大量の麦汁+お酒が入っているので1泊2日なのに恥ずかしながら持ちすぎ22kg
8
招き岩辺りから色づいてくる
2014年09月14日 07:39撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
招き岩辺りから色づいてくる
3
まずはK
2014年09月14日 08:03撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはK
3
ウラシマツツジは真っ赤
2014年09月14日 08:09撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウラシマツツジは真っ赤
7
紅葉のゼブラ
2014年09月14日 09:12撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のゼブラ
4
ビールを頂いた山岳ガイドさん。この夜ススキノを堪能するため高速で去っていった。
2014年09月14日 09:41撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールを頂いた山岳ガイドさん。この夜ススキノを堪能するため高速で去っていった。
1
お気に入りの場所
2014年09月14日 09:54撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お気に入りの場所
2
ここの苔はいつ見てもきれいだ
2014年09月14日 10:20撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの苔はいつ見てもきれいだ
7
白雲キャンプ指定地周辺の紅葉。この景色を眺めながらのテント泊にM氏と感動する。
2014年09月14日 11:57撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白雲キャンプ指定地周辺の紅葉。この景色を眺めながらのテント泊にM氏と感動する。
2
今日の我が家
2014年09月14日 13:18撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の我が家
2
団地の様に並んでいる。ちなみに一番手前からkkyoさん達の家、2番目がM氏、3番目が我が家
1番奥の左がA氏
2014年09月14日 13:19撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
団地の様に並んでいる。ちなみに一番手前からkkyoさん達の家、2番目がM氏、3番目が我が家
1番奥の左がA氏
1
時折この様に晴れるが周囲はガスガス
2014年09月14日 14:38撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時折この様に晴れるが周囲はガスガス
1
飲んだくれる
2014年09月14日 16:24撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲んだくれる
6
ガスがとれてきた
2014年09月14日 15:38撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがとれてきた
3
夕日を浴びる緑岳
2014年09月14日 17:00撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日を浴びる緑岳
1
この景色は壮大だ
2014年09月14日 17:18撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色は壮大だ
4
高根ヶ原に雲の滝ができている
2014年09月14日 17:18撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高根ヶ原に雲の滝ができている
6
朝焼けの雲海に浮かぶトムラが快晴の登山を約束してくれているようだ。
2014年09月14日 17:51撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの雲海に浮かぶトムラが快晴の登山を約束してくれているようだ。
5
そしてニペ
2014年09月15日 04:56撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてニペ
4
朝日が当たって美しい高根ヶ原。次はあそこを歩こう。
2014年09月15日 05:23撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が当たって美しい高根ヶ原。次はあそこを歩こう。
6
皆テント乾燥中
2014年09月15日 06:34撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆テント乾燥中
4
with kkyoさん
2014年09月15日 06:42撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
with kkyoさん
5
M氏とkkyoさんの相棒の女性
2014年09月15日 06:43撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
M氏とkkyoさんの相棒の女性
3
外国の小屋のようだ。小屋の色のセンスが抜群
2014年09月15日 07:32撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外国の小屋のようだ。小屋の色のセンスが抜群
8
稜線上に上がると絶景
2014年09月15日 07:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上に上がると絶景
4
軽快な足取りで進むM氏
2014年09月15日 07:47撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽快な足取りで進むM氏
5
今日はMから
2014年09月15日 08:01撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はMから
5
紅葉も良いが全行程で緑からの景色が1番良かった
2014年09月15日 08:03撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉も良いが全行程で緑からの景色が1番良かった
6
今度はこちらからもトムラウシを目指そう
2014年09月15日 08:06撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はこちらからもトムラウシを目指そう
5
with dominonさん
2014年09月15日 09:57撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
with dominonさん
7
賢明に救助者を探すトップの救急救命士さん、このあと2名+3名の隊員とスライドした。銀泉台で待機していた隊員に聞くと自力で下山したようだ。すぐに無事を連絡したのだろうか・・・?
2014年09月15日 10:22撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
賢明に救助者を探すトップの救急救命士さん、このあと2名+3名の隊員とスライドした。銀泉台で待機していた隊員に聞くと自力で下山したようだ。すぐに無事を連絡したのだろうか・・・?
6
第3雪渓からの紅葉が最高潮を迎えていた
2014年09月15日 10:36撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3雪渓からの紅葉が最高潮を迎えていた
3
紅葉は第1花苑まで続いており10年に1度は本当だ
2014年09月15日 10:48撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉は第1花苑まで続いており10年に1度は本当だ
4
駒草平
2014年09月15日 11:25撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒草平
第1花苑でもまだ紅葉は続く
2014年09月15日 11:46撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1花苑でもまだ紅葉は続く
これで写真終了。最後のGは取り忘れた。
2014年09月15日 12:02撮影 by CX3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これで写真終了。最後のGは取り忘れた。
2
撮影機材:

感想/記録

当初はmorethanさんと別の山を計画していたが、残念なことにmorethanさんが長期戦線離脱となったので、ソロでのんびりと10年に1度と称される大雪山の紅葉観賞兼パークボランティア個人活動(以下PV活動)とする事とし、前日に層雲峡入りして車中泊とした。このとき数々の素晴らしい出会いがある山行になるとは思ってもいなかった。

(1日目)
始発には乗れず2便目に乗車、22kgのザックのためリフトから降りる時が1番緊張した。
(出会い1) 日帰りの登山者よりやや速いくらいだったので数人を追い越したが、その中に函館かた来たというM氏(ryutotaiさん)がいた。一般利用者にシャトルバスの運行時間やコース概要など説明して立ち止まっているとM氏が追いついてくる。宿泊装備でこのペースはかなり強いとお見受けしたので今回の行程を訪ねると、自分と同じルートなのでM氏と銀泉台下山までの2日間行動を共にすることになった。丁度1時間で黒岳に到着、こんなに無風の山頂は初めて。

(出会い2) PV活動で止まる事が多いので石室からはペースを上げてM氏より先行した。途中で後ろからすごい速い男性が来たので挨拶し、すぐにパスしたが一瞬でただ者では無いオーラを感じた。埼玉(違うかも!?)から大雪の紅葉を見に来たとの事で山岳ガイドをしていると聞きやはりであった。北海岳で待っていてくれて、色々教えてくれたお礼にとビールを頂いた。更に重たくなったが嬉しい頂き物だ。白雲分岐下でM氏が追いついて来たので、また一緒に行動し白雲岳に立ち寄ると素晴らしい紅葉ゼブラが広がっており満足し、白雲キャンプ指定地に到着する。周囲は紅葉が素晴らしかったが、テントを建て終わると周囲は真っ白。このあと高根ヶ原まで行くつもりだったが完全に戦意喪失し、夜に備え冬装備に着替た。

(出会い3) 隣に来た男女各1名のパーティーに挨拶し4人で話していると男性の方はいつもレコを拝見しているkkyoさんだった、嬉しい初対面。時々青空が見えるものの周囲がガスのままなので、3時だが行動は諦めて頑張って担ぎ上げた麦汁開けてダラダラと飲んだくれた。

(出会い4) kkyoさん達とも乾杯し飲みながら話してると新たにテント場に来た方に見覚えあり。恐る恐る声を掛けるとやはりdominonさん!!いつか山でお会いしたいと思っていただけにまたまた嬉しい初対面。自己紹介すると”山でゴミ拾いしてる人ですね!!”と微妙な印象だ。話しているとガスがとれ、小屋の横に向かうと夕日に映し出された雲海が高根ヶ原に滝の様に流れ込む絶景だった。

(出会い5) 後ろに居たイケメンが立派なカメラで撮影している。このA氏は星を撮るために登山を始め今回は2度目のテント泊、満天の星空を撮影していたのでファインダー越しの夜空や撮影について教えてもらった。とても美しい夜空を皆で眺めたあと就寝とした。


(2日目)
3時半に起床、12時くらいからは寒すぎて寝た気がしなかった。
テントを撤収しkkyoさん達とA氏に挨拶し、M氏ともに緑岳に出発する。稜線上に出ると青空と紅葉、雲海コラボの絶景で緑岳からの景色が最も印象に残った。小泉岳までは静かだったがここからは沢山に登山者で賑わってくる。

(出会い6) 赤岳で前日黒岳の登りで追い越した山ガールが自分のことを覚えくれていたようで声を掛けてくれた。彼女は前日黒〜北鎮下山後に1度帯広に帰り、あまりに紅葉が綺麗だから翌日赤岳に来たようで、山岳写真家になる予定だと言って笑顔で白雲に向かった。ここでdominonさんと再会し念願の記念撮影!!ありがとうございました。
40分ほど滞在し下山開始、紅葉は第3雪渓が1番の見所で自分の経験の中では最高の紅葉だった。名残惜しくも降り始めると救助要請があったらしく、救命士が救命セットのみ空身で登ってきて救助者がいたか聞かれた。自分のルート上にはその様な人は居ないと告げると、怪訝な表情で場所は第1花苑と聞いてるがここまで来ても居ないが山頂まで行ってみると駆け上がって行った。
12時過ぎに銀泉台に無事下山した。3回目のPV活動だったが下山時に6割くらいの方に声を掛けてもらうので登りの2倍時間掛かる事が分かった。シャトルバスで層雲峡に戻り黒岳の湯でまたkkyoさんと再開!!ご縁を感じる。入浴後にM氏とまたの山行を約束しここで別れた。2日間ありがとうございました。

(出会い7) 車に乗ると赤岳で写真をお撮りした東京の町田から来たIさんが歩いており旭川に泊まると聞いていたのでホテルまで送ることにした。翌々日の十勝岳はどうだったろうか。


行程は短かったが素晴らしい景色、素敵な出会い、PV活動の充実と今までで1番の思い出に残る山行となった。最後になったがM氏と過ごした2日間は本当に楽しかった感謝感謝。
こんな素晴らしい偶然があるから山はやめられないんだな。
訪問者数:579人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/14
投稿数: 10
2014/10/24 9:22
 ナイス登山
同じ日に登っていたんですね
多分、白雲岳分岐〜白雲岳ですれ違っていますね(^-^)
亀ちゃんは一応トレランスタイルですが、来年はまた同じ時期と、7月中旬に走ろうと思っていますΣΣΣ≡┏( ^-^)┛
登録日: 2014/1/18
投稿数: 409
2014/10/24 16:10
 Re: ナイス登山
コメントありがとうございます (^_^ /
kamernrnさんのレコの写真を拝見させて頂いて
スライドしたのを思い出しました!!

白雲分岐から白雲岳直下の岩場に向かう稜線を少し下った所で
スライドしたはずです!!
たしか自分が登りだったので道を譲って頂いた記憶があります。

自分もトレランもどきをするので、大雪山で数少ないランナーさん
は覚えていました^ ^

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ