また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 512504 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

布見ヶ岳〜西谷の森公園

情報量の目安: S
-拍手
日程 2014年09月17日(水) [日帰り]
メンバー
天候はれ 時々 くもり

最寄のアメダス観測点『三田』当日の気温
朝の最低気温  14.7℃ (05:55)
日中の最高気温 24.4℃ (14:33)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
兵庫県立『宝塚西谷の森公園』
西の谷駐車場利用(終日無料)。

駐車場より徒歩約3分の農舎にトイレ、自動販売機有。
http://nishitaninomori.jp/index.html
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間44分
休憩
19分
合計
2時間3分
Sスタート地点11:5412:10布見ヶ岳12:1113:20西谷の森公園展望台13:3813:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
11:54 西谷の森公園駐車場
12:13 布見ヶ岳山頂
12:25 北ピーク祠
12:44 清之瀬橋東側車道出会い
12:53 布見竜王山方面車道分岐
13:06 天狗松〜布見竜王山の峠
13:15 西谷の森公園遊歩道出会い
13:22 西谷の森公園展望台(約20分休憩)
13:57 西谷の森公園駐車場
コース状況/
危険箇所等
西谷の森公園内はファミリー向けの遊歩道。舗装路区間は普段は東向き一方通行、幅の狭い車道で要注意ですが、歩いた当日は通行止、しばらく続きそうです。
布見ヶ岳、布見竜王山付近の山道は、踏み跡こそ明瞭ですが、まだセミの鳴くこの時期は、藪も濃く、くもの巣だらけ…歩くのはあまりお奨めできません。

■西谷の森公園、西の谷駐車場〜布見ヶ岳〜清之瀬橋
布見ヶ岳へは農道より山道へ、歩きやすい山道ではありませんが、西谷の森公園の番号の付けられた境界杭が続きます。山頂ヘの稜線も、北側ピーク手前まで同じく境界杭が続き、杭を辿れば西谷の森公園遊歩道の北西端です。
山頂より北側ピーク、清之瀬橋付近へと稜線に沿って地形図上の破線道が続きますが、概ねルートと符合するようです。破線道は山頂で途切れますが、今回登った南側鞍部方面も、明瞭な踏み跡が続きます。
テープ跡は散見されるものの、ルートを歩く際に有効な目印とはなりません。特にピークより下る際のコースがわかり難く、地図とコンパスによる確認が好ましいでしょう。

■清之瀬橋より西谷方面への舗装路
通行止めの状況は画像参照。
車道としては起伏の激しい道ですが、一方通行に付き結構スピードを出す車も見掛けます。古くより利用されていた道のようですが、現在は全区間舗装されています。

■舗装路分岐〜西谷の森公園
峠までは概ね地形図上の破線道どおりに踏み跡があります。但し、利用される事は少ないようで、こちらもくもの巣が酷い状況でした。
天狗松〜布見竜王山の峠より、以前歩いた布見竜王山山頂方面へ続く、西谷の森公園境界杭沿いのルートではなく、山腹を南に続く薄い踏み跡を選択。踏み跡は薄れつつありますが以前から歩かれていたルートのようです。

【主な過去の記録】
■竜王山〜古宝山〜天狗松(宝塚市) 2014年02月20日(木)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-408550.html
■千刈水源池周遊…大岩ヶ岳・布見ヶ岳 2012年04月18日(水)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-183174.html
■布見ヶ岳〜布見竜王山 2011年12月16日(金)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-156296.html
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 短距離とはいえ藪っぽい里山。軍手かグローブを持っていくべきでした。

写真

西の谷駐車場の西側、西の尾根道への階段が右側、布見ヶ岳へは右の農道へ。
2014年09月17日 11:54撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の谷駐車場の西側、西の尾根道への階段が右側、布見ヶ岳へは右の農道へ。
この池の右側の笹薮がルートです。
2014年09月17日 11:57撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この池の右側の笹薮がルートです。
1
うまく写りませんが、くもの巣だらけ…
2014年09月17日 11:59撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うまく写りませんが、くもの巣だらけ…
少々荒れ気味ですが、踏み跡は明瞭?
…くもの巣の酷さに折れそうな心を奮い立たせつつ。。
2014年09月17日 12:02撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々荒れ気味ですが、踏み跡は明瞭?
…くもの巣の酷さに折れそうな心を奮い立たせつつ。。
画面中央右寄りに人工的な石積み…
2014年09月17日 12:03撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面中央右寄りに人工的な石積み…
…程なく鞍部へ。
2014年09月17日 12:04撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…程なく鞍部へ。
北へ続く尾根筋を直登気味に…この辺りもくもの巣が酷い。。
2014年09月17日 12:05撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北へ続く尾根筋を直登気味に…この辺りもくもの巣が酷い。。
結構長い(約1.2m程度)『くもの巣棒』に交代!
2014年09月17日 12:06撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構長い(約1.2m程度)『くもの巣棒』に交代!
足元に西谷の森公園の境界杭。K889
2014年09月17日 12:08撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に西谷の森公園の境界杭。K889
…藪も結構酷い!この時期登る山ではなかったと後悔しつつ。。
2014年09月17日 12:11撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…藪も結構酷い!この時期登る山ではなかったと後悔しつつ。。
山頂〜☆ 四等三角点『布見ヶ岳』366.2m
眺望は無。。
2014年09月17日 12:13撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂〜☆ 四等三角点『布見ヶ岳』366.2m
眺望は無。。
1
急に下り、細い尾根筋に踏み跡は続く。
2014年09月17日 12:17撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に下り、細い尾根筋に踏み跡は続く。
解りにくいですが、左右の分岐。右が西谷の森公園の西北端辺りへ下山するルート、左へ進む。
2014年09月17日 12:20撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解りにくいですが、左右の分岐。右が西谷の森公園の西北端辺りへ下山するルート、左へ進む。
相変わらず、藪&くもの巣…ようやく慣れてきたか?
2014年09月17日 12:24撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず、藪&くもの巣…ようやく慣れてきたか?
布見ヶ岳北側ピークの祠。木製の札には『八大龍王』の文字。
2014年09月17日 12:25撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布見ヶ岳北側ピークの祠。木製の札には『八大龍王』の文字。
以前は間違えましたが、今回は北東へ下る尾根に乗れました♪
2014年09月17日 12:27撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前は間違えましたが、今回は北東へ下る尾根に乗れました♪
…一応道。。
2014年09月17日 12:30撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…一応道。。
解りにくいですが、九十九折れの区間…
2014年09月17日 12:31撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
解りにくいですが、九十九折れの区間…
結構明瞭な踏み跡!
但し、身長約178僂了笋録箸魘めて歩く必要有。
2014年09月17日 12:35撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構明瞭な踏み跡!
但し、身長約178僂了笋録箸魘めて歩く必要有。
胸より上は軽く藪漕ぎ状態…
2014年09月17日 12:39撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
胸より上は軽く藪漕ぎ状態…
下山直前はほぼ藪!
2014年09月17日 12:41撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山直前はほぼ藪!
画面右の茂みが下山口でした。
2014年09月17日 12:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
画面右の茂みが下山口でした。
清之瀬橋方面、正面に羽束山。
2014年09月17日 12:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清之瀬橋方面、正面に羽束山。
この先が通行止め。
2014年09月17日 12:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先が通行止め。
道路脇の池に蓮の花。
2014年09月17日 12:45撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路脇の池に蓮の花。
1
通行止めより約1ヶ月程…
2014年09月17日 12:46撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めより約1ヶ月程…
原因はこの陥没のようです!
2014年09月17日 12:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原因はこの陥没のようです!
陥没ではなく、路肩の下は完全に崩れて流出したようです。思いの他重症! 
2014年09月17日 12:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陥没ではなく、路肩の下は完全に崩れて流出したようです。思いの他重症! 
予想していた峠付近の切り通しは崩れた痕跡もなく無事。
2014年09月17日 12:49撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想していた峠付近の切り通しは崩れた痕跡もなく無事。
お地蔵さんも以前と変わらず。
2014年09月17日 12:50撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんも以前と変わらず。
この交差点より東は普通に通行できるようです。右手方向へ。
2014年09月17日 12:52撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この交差点より東は普通に通行できるようです。右手方向へ。
布見竜王山、天狗松方面へ続くコースへ。
2014年09月17日 12:54撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布見竜王山、天狗松方面へ続くコースへ。
こちらもくもの巣が酷い。。
2014年09月17日 12:55撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもくもの巣が酷い。。
右手が布見竜王山方面、結構荒れている様子。
2014年09月17日 12:56撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手が布見竜王山方面、結構荒れている様子。
峠を目指すルートも荒れてますが。。
2014年09月17日 12:57撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠を目指すルートも荒れてますが。。
道としては明瞭?廃道っぽい雰囲気がよく出てます?
2014年09月17日 12:59撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道としては明瞭?廃道っぽい雰囲気がよく出てます?
登るほどに荒れ模様。。
2014年09月17日 13:01撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るほどに荒れ模様。。
赤い杭が表れると…
2014年09月17日 13:03撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い杭が表れると…
程なく峠。西谷の森公園の境界杭、K450〜453>
2014年09月17日 13:06撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく峠。西谷の森公園の境界杭、K450〜453>
薄い踏み跡ですが、以前より歩かれていたルートのようです。
2014年09月17日 13:08撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡ですが、以前より歩かれていたルートのようです。
近年歩かれることは稀な様子。。
2014年09月17日 13:11撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近年歩かれることは稀な様子。。
白い杭…
2014年09月17日 13:11撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白い杭…
シダ! コースは斜面のトラバース路だけに、足元注意。
2014年09月17日 13:12撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダ! コースは斜面のトラバース路だけに、足元注意。
次第に踏み跡も明瞭に…
2014年09月17日 13:14撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に踏み跡も明瞭に…
そして西谷の森公園遊歩道に出会う。
2014年09月17日 13:15撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして西谷の森公園遊歩道に出会う。
東尾根コースに合流。
2014年09月17日 13:17撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根コースに合流。
遊歩道でも足元が不安定な区間。。
2014年09月17日 13:18撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道でも足元が不安定な区間。。
布見竜王山分岐。
2014年09月17日 13:19撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
布見竜王山分岐。
西谷の森展望台着。曇り空ですが、ランチ休憩中に晴れてきました。
2014年09月17日 13:22撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西谷の森展望台着。曇り空ですが、ランチ休憩中に晴れてきました。
今日のランチ☆
右がお気に入り、パスカル三田で購入した『キャベツとロースハムのカスクート』。このパンを食べる為に山に登っているようなものです!?
2014年09月17日 13:26撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のランチ☆
右がお気に入り、パスカル三田で購入した『キャベツとロースハムのカスクート』。このパンを食べる為に山に登っているようなものです!?
左手前が先に歩いた布見ヶ岳、右に羽束山。
2014年09月17日 13:38撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手前が先に歩いた布見ヶ岳、右に羽束山。
1
東側、西谷(境野)の里と山々、その奥に箕面の山々と妙見山。
2014年09月17日 13:39撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側、西谷(境野)の里と山々、その奥に箕面の山々と妙見山。
左が羽束山、その奥に千丈寺山…右端が大船山。
2014年09月17日 13:39撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が羽束山、その奥に千丈寺山…右端が大船山。
3
コースを南へ、正面右奥が六甲の山並み。
2014年09月17日 13:41撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースを南へ、正面右奥が六甲の山並み。
1
馬の背。
2014年09月17日 13:44撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背。
東屋。農舎方面へ。
2014年09月17日 13:47撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋。農舎方面へ。
農舎です、トイレを拝借。。
2014年09月17日 13:54撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農舎です、トイレを拝借。。
1
西谷の森公園の案内図。
念のため…動植物の採取は全面禁止です!
2014年09月17日 13:57撮影 by COOLPIX AW110 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西谷の森公園の案内図。
念のため…動植物の採取は全面禁止です!
撮影機材:

感想/記録

前夜は仕事で帰りが遅く、のんびり朝を迎えましたが、外は好天。というわけで、お気に入りのパンを買い、西谷の森の展望台でのランチタイムを楽しむ予定でしたが…
急遽、以前より気になっていた、先月上旬の大雨より通行止めになっている、千刈貯水池北東側の清之瀬橋より西谷方面への東側一方通行の通行止めの状況を確かめる事に。

急に思い立った計画ですが、ある程度地形が頭に入っているエリアに付き、西谷の森公園に車を止めて歩いても1時間足らずで通行止め区間の道路が確認できると、およその見当は付きます。幾筋かの初めて歩くルートを絡めつつ、道中は概ね予定通り。しかし、ようやく夏が終わった程度の熱い季節に歩くには全く不向きなコースでした。
ある程度、藪が濃いのは覚悟していたものの、張り巡らされたクモの巣がこれ程酷いとは…何度も行く手を阻まれました。この時期はまだクモの巣にクモが構えており、『網』を破られるクモも災難。数えられる程度なら、避けるなり、何本かの糸を切る程度で済ませるのですが。。。

おまけに、自宅で気付いたのですが、ズボンのふくらはぎ辺りにマダニ!
足?を広げれば1僂貿る程の大きさですが、帰るまで全く気付きませんでした。見覚えのある色と形、タカサゴキララマダニの♂でした。幸い肌には触れておらず、特に害はなかったものの、ズボンに噛み付いた状態?で離れず、しばらく玄関先で格闘!!
…結局、何とか靴べらで弾き飛ばしたものの、飛んでいった先が何処なのか解らなくなり止めは刺せずじまい。獲物を探してアクティブに動き回る生き物ではないようですが、玄関付近の何処かに潜んでいるかと思うと少々不安。。
薄く体にフィットした生地のウエアなら、生地の上からでも噛み付かれるかも?普段から山に入る際は『長袖&長ズボン』ですが、長いソックスや襟のあるシャツなど、肌の露出を極力少なくするように心掛けようとの思いが強まりました☆


通行止めの状況は写真をご覧いただければ解るかと…結構重症でした><;
宝塚市域で大雨被害にあった道路の多くが復旧されている中、この区間は約1ヶ月経つにもかかわらずいまだ解除されていない訳ですが、現時点では全く復旧に向けての手が付けられていない様子です。
高が東向き一方通行の枝道、ネット上にも通行規制に関する情報はみあたらず。元々三田方面より宝塚市街地へ向う際に利用する抜け道としての利用が多く、その用途には利用できないものの、生活道路としては迂回路もあります。
谷沿いの路肩補強は結構大掛かりな工事になりそうなだけに、しばらく通れない可能性が高そうでした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2551人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/23
投稿数: 44
2014/9/21 0:51
お疲れ様でした
自分も2013年のGWに西谷の森公園から布見ヶ岳に登りましたが、登山道(というか道なき道というイメージ)の藪がひどかったのを覚えています。
おまけに展望がないのでがっくりですね((+_+))
登録日: 2011/12/2
投稿数: 1065
2014/9/21 21:56
Re: お疲れ様でした
chibatk さんコメントありがとうございます。
GW時期ですと、よく歩かれるコースなら新緑の映える時期ですが、布見ヶ岳にはあまり近寄りたくない時期ですね
この山のベストシーズン?の冬場に何度か登ってますが、展望は枝の隙間に望める程度でした。歩くにはいい山だと思っておりますが^^;;

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ