また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 521000 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

クリヤ谷から山頂をクリヤーclear!笠ヶ岳

日程 2014年09月28日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道158号線「平湯」信号を左折〜国道471号線「栃尾」信号を右折〜県道475号線「新穂高温泉」左俣林道ゲートに自転車を止め〜中尾高原口バス停のそばの駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間11分
休憩
1時間10分
合計
13時間21分
S中尾温泉口バス停03:0603:56クリヤ谷渡渉地点04:0006:46最終水場06:5907:56クリヤの頭08:0108:23雷鳥岩10:57笠ヶ岳11:1211:21笠ヶ岳山荘11:4912:11抜戸岩12:43笠新道分岐12:53分岐指導標(仮称)12:5413:54杓子平13:5815:56笠新道登山口16:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はクリヤ谷を増水時に渡らない事。
蜂ノ巣岩からは三点支持で登る箇所が数箇所あります。
弓折岳方面や笠新道から登る登山道より整備されていませんので道迷い等注意。
登山ポストは登山口にあり。
水場はクリヤ谷側は谷水を飲み、笠ヶ岳キャンプ場の水場は涸れていましたので山荘で補給し、笠新道入口で補給。
トイレは笠ヶ岳山荘にあり。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

午前3時中尾高原入口バス停の周りはは真っ暗。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前3時中尾高原入口バス停の周りはは真っ暗。
5
槍見館の裏にある登山口の登山ポスト。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍見館の裏にある登山口の登山ポスト。
2
闇の中に登山道の案内表示。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
闇の中に登山道の案内表示。
1
ブナ林で空が明るくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林で空が明るくなってきました。
2
色付きかけた木々の向こうは錫杖岳と大木場の辻かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色付きかけた木々の向こうは錫杖岳と大木場の辻かな?
4
登山道の脇は黄葉で完全に秋です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇は黄葉で完全に秋です。
2
登山道からの展望は乗鞍岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの展望は乗鞍岳。
10
登山道からの展望は穂高連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの展望は穂高連峰。
6
雲海と北アルプスの山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海と北アルプスの山々。
7
ダイヤモンド穂高はお見事\(〜O〜)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド穂高はお見事\(〜O〜)/
23
紅葉の斜面に奇岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉の斜面に奇岩。
21
紅葉、雲海、焼岳が望め贅沢です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉、雲海、焼岳が望め贅沢です。
51
登山道から稜線を見上げると綺麗な紅葉、黄葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から稜線を見上げると綺麗な紅葉、黄葉。
6
ダケカンバの木をズーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダケカンバの木をズーム。
9
穂高連峰の上に朝日が輝いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰の上に朝日が輝いています。
12
山の斜面の向こうに槍ヶ岳が現れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の斜面の向こうに槍ヶ岳が現れました。
6
稜線に大きな岩があります。
クリヤの頭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に大きな岩があります。
クリヤの頭。
9
影絵のような槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
影絵のような槍ヶ岳。
16
雲海の向こうに霞沢岳、焼岳、乗鞍岳、御嶽山が望めます( ^o^)/◇
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の向こうに霞沢岳、焼岳、乗鞍岳、御嶽山が望めます( ^o^)/◇
12
真っ赤に色づくナナカマドと焼岳( ^_^)/□☆□\(^_^ )
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤に色づくナナカマドと焼岳( ^_^)/□☆□\(^_^ )
38
いいね〜穂高連峰(^^)//
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね〜穂高連峰(^^)//
5
もう少しでクリヤの頭です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しでクリヤの頭です。
7
乗鞍岳と噴煙を上げている御嶽山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳と噴煙を上げている御嶽山。
6
御嶽山をズーム噴煙がはっきり見えます。
今回の大惨事お気の毒です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山をズーム噴煙がはっきり見えます。
今回の大惨事お気の毒です。
17
お日様もかなり上がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お日様もかなり上がってきました。
5
稜線から南方の山々を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から南方の山々を望む。
8
霞沢岳と西穂高岳を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳と西穂高岳を望む。
1
雲海が無くなった穂高連峰を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が無くなった穂高連峰を望む。
1
稜線から西の白山連峰を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から西の白山連峰を望む。
2
稜線の岩陰から望んだ穂高連峰と槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の岩陰から望んだ穂高連峰と槍ヶ岳。
4
♪真っ赤だな真っ赤だなナナカマドの葉っぱも真っ赤だな♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪真っ赤だな真っ赤だなナナカマドの葉っぱも真っ赤だな♪
4
岩壁の向こうに槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁の向こうに槍ヶ岳。
8
ハイマツの向こうに白山の山々が望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの向こうに白山の山々が望めます。
1
乗鞍岳の奥の御嶽山が噴煙を上げてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳の奥の御嶽山が噴煙を上げてます。
2
ハイマツノ登山道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツノ登山道を進む。
2
登山道からクリヤの頭方面を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からクリヤの頭方面を振り返る。
3
登山道から雷鳥岩を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道から雷鳥岩を望む。
10
前方に笠ヶ岳が望めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に笠ヶ岳が望めました。
13
鞍部から望む穂高連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から望む穂高連峰。
5
登山道の右上にあった岩場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の右上にあった岩場。
4
いいね〜槍ヶ岳\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね〜槍ヶ岳\(^o^)/
6
鞍部からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部からの展望。
2
左に穂高連峰と右に霞沢岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に穂高連峰と右に霞沢岳。
5
笠ヶ岳の山頂まではまだまだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の山頂まではまだまだ。
2
かなり疲れたので、ハイマツの登山道で腹ごしらえ(ブルーベリーのデザート付き)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり疲れたので、ハイマツの登山道で腹ごしらえ(ブルーベリーのデザート付き)
14
休憩中に白山連峰を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩中に白山連峰を望む。
4
登って来た登山道を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登って来た登山道を振り返る。
8
穂高連峰の中央辺りに白出沢が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰の中央辺りに白出沢が見えます。
8
霞沢岳、焼岳、乗鞍岳が望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞沢岳、焼岳、乗鞍岳が望めます。
1
チングルマの実の後方は笠ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの実の後方は笠ヶ岳。
5
チングルマの実の後方は槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの実の後方は槍ヶ岳。
16
手前から笠ヶ岳、抜戸岳、槍ヶ岳が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から笠ヶ岳、抜戸岳、槍ヶ岳が見えます。
2
真っ赤になった草紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤になった草紅葉。
2
ハイマツの向こうに笠ヶ岳の稜線と槍ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの向こうに笠ヶ岳の稜線と槍ヶ岳。
2
ハイマツの向こうに穂高連峰と霞沢岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの向こうに穂高連峰と霞沢岳。
5
ハイマツの向こうに焼岳と乗鞍岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの向こうに焼岳と乗鞍岳。
1
目の前に笠ヶ岳がドカ~ン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に笠ヶ岳がドカ~ン!
7
ハイマツの中に真っ赤な草紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツの中に真っ赤な草紅葉。
7
笠ヶ岳山頂の手前の登山道から振り返るとこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂の手前の登山道から振り返るとこんな感じ。
2
笠ヶ岳山頂の手前の岩場は登山道が不明瞭でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山頂の手前の岩場は登山道が不明瞭でした。
2
登山道が不明瞭ですが白ペンキで登山コースを表してあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道が不明瞭ですが白ペンキで登山コースを表してあります。
2
岩場の向こうに穂高連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の向こうに穂高連峰。
2
こんなちょこっと急な岩場を登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなちょこっと急な岩場を登る。
2
岩、岩、岩の登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩、岩、岩の登山道。
1
笠ヶ岳の稜線が目の前に(-_-;)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の稜線が目の前に(-_-;)
6
穂高連峰と右下に新穂高が望めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰と右下に新穂高が望めます。
4
笠ヶ岳の山頂から南方を望むo(^o^)o
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の山頂から南方を望むo(^o^)o
7
笠ヶ岳の山頂の三角点( -。)<<<<
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の山頂の三角点( -。)<<<<
25
笠ヶ岳の山頂で記念撮影
登山者の方に写していただきました(ありがとうございました)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の山頂で記念撮影
登山者の方に写していただきました(ありがとうございました)。
26
笠ヶ岳の山頂で記念撮影
登山者の方に写していただきました(ありがとうございました)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の山頂で記念撮影
登山者の方に写していただきました(ありがとうございました)。
39
笠ヶ岳の山頂から山頂の祠方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の山頂から山頂の祠方面を望む。
2
抜戸岳へ向かう稜線は絶景♪ d(⌒o⌒)b♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳へ向かう稜線は絶景♪ d(⌒o⌒)b♪
8
槍ヶ岳をズーム(**)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳をズーム(**)/
9
笠ヶ岳の山頂から笠ヶ岳の祠を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の山頂から笠ヶ岳の祠を望む。
2
笠ヶ岳の祠で山の神様に今日の安全登山をお願いしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の祠で山の神様に今日の安全登山をお願いしました。
6
笠ヶ岳の祠から笠ヶ岳の山頂を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の祠から笠ヶ岳の山頂を望む。
3
笠ヶ岳の山頂から笠ヶ岳山荘へ向かう途中に山頂を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の山頂から笠ヶ岳山荘へ向かう途中に山頂を振り返る。
1
笠ヶ岳山荘に着き二回目の食事(山荘のラーメンは安価でとても美味しかった)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘に着き二回目の食事(山荘のラーメンは安価でとても美味しかった)。
7
山荘からの展望。
オイラはこの光景を好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘からの展望。
オイラはこの光景を好きです。
4
笠ヶ岳山荘にさようなら!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳山荘にさようなら!
2
さあ〜抜戸岳の分岐へ向かうぞ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ〜抜戸岳の分岐へ向かうぞ。
2
笠ヶ岳よさようなら!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳よさようなら!
4
穂高連峰は少しガスが出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰は少しガスが出てきました。
3
ルンルンで進む笠ヶ岳と抜戸岳の稜線
♪ルンルン ルンルン ルンルン ルンルン♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンルンで進む笠ヶ岳と抜戸岳の稜線
♪ルンルン ルンルン ルンルン ルンルン♪
6
ルンルンで進む笠ヶ岳と抜戸岳の稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンルンで進む笠ヶ岳と抜戸岳の稜線
2
笠ヶ岳キャンプ場の「さよなら岩」を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳キャンプ場の「さよなら岩」を通過。
14
今度はいつ登れるか?
笠ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はいつ登れるか?
笠ヶ岳。
3
左の丸い山が緑ノ笠。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の丸い山が緑ノ笠。
1
まだまだ続く稜線歩き♪ d(⌒o⌒)b♪ ♪ d(⌒o⌒)b♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く稜線歩き♪ d(⌒o⌒)b♪ ♪ d(⌒o⌒)b♪
3
緑のハイマツの向こうに槍ヶ岳と青い空がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑のハイマツの向こうに槍ヶ岳と青い空がある。
8
また、振り返って見た笠ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、振り返って見た笠ヶ岳。
4
抜戸岩から抜戸岳方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岩から抜戸岳方面を望む。
1
抜戸岩から笠ヶ岳方面を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岩から笠ヶ岳方面を望む。
7
抜戸岳の笠新道分岐を右へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳の笠新道分岐を右へ。
1
抜戸岳の稜線から笠ヶ岳を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳の稜線から笠ヶ岳を望む。
4
抜戸岳の稜線から穂高連峰を望む(神秘的でした)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳の稜線から穂高連峰を望む(神秘的でした)
6
杓子平から稜線を見上げる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平から稜線を見上げる。
1
真っ赤なナナカマドの紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤なナナカマドの紅葉。
3
杓子平の紅葉と黄葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平の紅葉と黄葉。
8
黄葉がとても綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉がとても綺麗でした。
3
ナナカマドの紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの紅葉。
4
黄葉と青空はお似合い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄葉と青空はお似合い。
5
杓子平もガスに蔽われてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杓子平もガスに蔽われてきました。
4
ここから笠新道の急坂が始まる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから笠新道の急坂が始まる。
1
真っ赤な紅葉ヽ(∇⌒ヽ)(/⌒∇)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ赤な紅葉ヽ(∇⌒ヽ)(/⌒∇)/
20
笠新道から穂高連峰を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道から穂高連峰を望む。
8
笠新道の中間点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道の中間点。
笠新道入口の水場でたっぷり水分を補給し生き返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道入口の水場でたっぷり水分を補給し生き返る。
左俣林道のゲートに着き、ここからチャリンコで中尾温泉口バス停へ向かいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣林道のゲートに着き、ここからチャリンコで中尾温泉口バス停へ向かいました。
6

感想/記録

御嶽山噴火により被災され亡くなられた登山者の方々の御冥福をお祈り、負傷された方々の一日も早い回復を願ってます。

丸いお椀型の隆起がなだらかな稜線の上に、ポッカリと突き出た特徴的な姿で、北は立山連峰、南は御嶽山からでも、一目でそれと分かる山容をしている。山名もその笠を伏せたような姿に由来している。

春になると、山頂直下を頭とする馬の雪形が現れ、高山盆地からも望むことができる。飛騨では、この雪形が現れる頃が田植えの時期と昔から言い伝えられている。(ウィキペディアより引用)

自動車に自転車を乗せ、左俣林道ゲートまで行き自転車を置いて中尾温泉口バス停まで戻り、無料駐車場に駐車し登山開始しました。
槍見館の裏にある登山ポストの横から、真っ暗な登山道を50分くらい登ったらクリヤ谷を渡り、さらに進むと左側に錫杖岳登山口があり、ここを通り過ぎて登ると登山道は緩やかになりブナ林に着きました。
ブナ林辺りから夜が明けて、周りの光景が見えるようになり紅葉や黄葉が目に飛び込んできました。
ブナ林を過ぎると登山道は急坂になり、蜂ノ巣岩を過ぎると最終水場の沢に着き水分を十分補給しクリヤの頭へ向かいました。
この辺りから登山道にハイマツが洗われ雷鳥岩に着き、稜線の左側を巻くように登り稜線に出ると笠ヶ岳の山頂までもう少しでした。(ここで1回目の食事)
山頂で記念写真を写し、笠ヶ岳山荘まで行き2回目の昼食休憩をしました。
笠ヶ岳山荘からはアップダウンの稜線歩きとなり、素晴らしい展望を楽しみながら抜戸岳の笠新道分岐に着き紅葉の始まった杓子平のカールを下り、笠新道の樹林帯の登山道を下り、左俣林道まで出て40分くらい歩き林道ゲートのそばに置いた自転車で中尾温泉口バス停の駐車場まで無事戻りました。

登山開始時間3時4分
登山終了時間16時27分
水平距離19.4km
沿面距離20.1km
経過時間13時間22分
移動時間9時間36分
全体平均速度1.5km/h
移動平均速度2.1km/h
昇降量合計3828m
総上昇量2003m
総下降量1825m

笠ヶ岳は2回目の登頂ですが、今回はクリヤ谷から登りましたがブナ林付近で夜が明け、蜂ノ巣岩の辺りからは御嶽山、乗鞍岳、焼岳、霞沢岳、穂高連峰、槍ヶ岳等の素晴らしい展望が楽しめ大満足でした。
笠ヶ岳の南側の稜線からはハイマツの登山道となり、先ほどの山々の他に白山連峰や笠ヶ岳が望めまたまた大満足でした。
このクリヤ谷登山道は利用者が少ないので少し荒れていましたが、展望の良い素晴らしい登山道でした。
笠ヶ岳の山頂や笠ヶ岳山荘の登山者は、こんな晴天の素晴らしい天気なのに数人程度で以前に登った時より空いていました。
笠ヶ岳から抜戸岳の笠新道分岐までは緩やかなアップダウンの稜線歩きなので、360度の大展望を楽しみながらルンルン気分で進み、杓子平のカールは草の紅葉や木々の紅葉(黄葉)を楽しみ下山しました。
笠新道の樹林帯の登山道は急で長くて地獄気分、笠新道入口の水場で水を補給し生き返る。
山の神様に見守られ、満足出来る山登りが出来た事に感謝!神様ありがとうございました。
体力のある方にはこのコースで笠ヶ岳登頂をお勧めします。


訪問者数:1317人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/21
投稿数: 2335
2014/10/2 13:17
 紅葉がきれいでしたね♪
gandalaさん、こんにちは

同日、私も笠でしたよ~。
ルートも時間も全然すれ違ってますが
それでも、同じ山で同じ青いソラの下で、
お互い絶景も紅葉を楽しめてルンルン気分、
スペシャルな一日でしたね
しかも、アイテムはチャリbicycleってトコも一緒です

私が歩いたルートも登山者がとっても少なかったです。
登録日: 2013/4/8
投稿数: 194
2014/10/2 16:13
 Re: 紅葉がきれいでしたね♪
negimaさん
お久しぶりです
笠ヶ岳の紅葉と展望素晴らしかったね!
有意義な山登りが出来ました

ルートも時間も違いましたが、たぶんnegimaさんとすれ違っていますよ
左俣林道ゲートの手前でチャリンコを引いて登られる方(たぶんnegimaさん)とすれ違いました。
オイラはポンコツの白い車でした (お声掛けをすれば良かったかな?)

以前に笠ヶ岳に登頂した時と比べると、登山者の数が非常に少ないようでした(9月13日の駐車違反の取り締まりが影響してるのか?)
登山者は少なくとも、お互い天気に恵まれ思い出に残る笠ヶ岳でした。

また、negimaさんのレコ楽しみにしてますので
今後も宜しく!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ