また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 528367 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山・剱岳を間近に望める静かな山!大日岳

日程 2014年10月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道41号線富山市笹津の笹津橋北を東へ〜県道65号線富山市二松を右へ〜県道183号線国際大学口信号を左折〜県道67号線上布目を右折〜県道35号線三室荒屋信号を右折〜県道35号線下田信号を右折〜宮路信号を左折〜県道6号線を右へ〜称名滝手前ゲート(7時開門)〜称名滝駐車場(多数駐車可能)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間29分
休憩
53分
合計
8時間22分
S称名滝駐車場07:0807:17大日岳登山口07:2109:10大日平山荘09:2411:48大日小屋11:4912:07大日岳12:3612:45大日小屋14:06大日平山荘14:1015:19大日岳登山口15:2015:28称名滝駐車場15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:08 称名滝駐車場
07:17 大日岳登山口
09:10 大日平山荘
11:48 大日小屋
12:07 大日岳(昼食)
12:45 大日小屋
14:06 大日平山荘
15:19 大日岳登山口
15:30 称名滝駐車場
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は牛ノ首辺りは滑落に注意。
大日平から上は岩場の谷歩きの所は転倒注意。
登山ポストは見当たらず。(前日、富山県警察にネットで提出)
水場は駐車場と各山小屋と沢にあり。
トイレは駐車場と各山小屋にあり。
過去天気図(気象庁) 2014年10月の天気図 [pdf]

写真

称名滝の駐車場から登山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名滝の駐車場から登山開始。
5
ここが大日岳の登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが大日岳の登山口。
1
急坂を登り平坦地の着くと猿ヶ馬場。
ここで一服。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を登り平坦地の着くと猿ヶ馬場。
ここで一服。
1
猿ヶ馬場から望む秋色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿ヶ馬場から望む秋色
21
猿ヶ馬場から望む秋色
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿ヶ馬場から望む秋色
16
滑りやすい岩場のロープ場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすい岩場のロープ場。
3
ロープ場を過ぎると梯子場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場を過ぎると梯子場。
1
牛ノ首は転倒、滑落注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ノ首は転倒、滑落注意。
気持ちの良い木道を歩く♪ d(⌒o⌒)b♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い木道を歩く♪ d(⌒o⌒)b♪
4
室堂方面を望むとこんな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂方面を望むとこんな感じ。
1
木道はまだまだ続きますよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道はまだまだ続きますよ!
10
大日平のナナカマドの紅葉と青空はお似合い\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平のナナカマドの紅葉と青空はお似合い\(^o^)/
35
ちょっと黒ぽいナナカマドの紅葉もやっぱり青空とお似合い\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと黒ぽいナナカマドの紅葉もやっぱり青空とお似合い\(^o^)/
6
何処までつづく木道。
大変良く整備されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何処までつづく木道。
大変良く整備されていました。
4
大日平にこんな看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平にこんな看板。
1
木道をルンルン気分で歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道をルンルン気分で歩く。
8
大日岳に向かって木道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳に向かって木道を進む。
3
登山道の周りはこんな光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の周りはこんな光景。
1
岩場で怪我をされた登山者の救助に飛んできたヘリコプター。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場で怪我をされた登山者の救助に飛んできたヘリコプター。
8
登山道の脇にある大岩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇にある大岩。
3
救助のヘリコプターはまだ飛んでます。
その後、怪我人を救助して去って行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
救助のヘリコプターはまだ飛んでます。
その後、怪我人を救助して去って行きました。
3
南斜面を巻いて登ると前方に大日小屋が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南斜面を巻いて登ると前方に大日小屋が見えてきました。
1
まもなく大日小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく大日小屋。
1
大日小屋の稜線に着くと、いきなり目の前に剱岳がドカ〜ン♪Ю―(^O^ )
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋の稜線に着くと、いきなり目の前に剱岳がドカ〜ン♪Ю―(^O^ )
25
手前から奥大日岳、剱岳、後立山等の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から奥大日岳、剱岳、後立山等の山々。
23
今度、機会があれば登りたい奥大日岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度、機会があれば登りたい奥大日岳。
8
毛勝山、猫又山等の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝山、猫又山等の山々。
4
前方に立山連峰を望む(☆o☆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に立山連峰を望む(☆o☆)
3
毛勝山、猫又山等の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛勝山、猫又山等の山々。
2
大日岳の山頂( -。)<<<<
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂( -。)<<<<
26
大日岳の山頂から東方を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂から東方を望む。
4
大日岳の山頂から南方を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂から南方を望む。
1
大日岳の山頂から西方を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂から西方を望む。
1
大日岳の山頂から北方を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂から北方を望む。
大日岳の山頂から毛勝山、猫又山等の山々を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂から毛勝山、猫又山等の山々を望む。
1
手前から奥大日岳、剱岳、後立山等を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前から奥大日岳、剱岳、後立山等を望む。
7
大日岳の稜線と立山連峰。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の稜線と立山連峰。
2
雄山、浄土山をアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山、浄土山をアップ。
2
大日岳の山頂で質素な昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂で質素な昼食。
16
大日岳の山頂で4人組みの登山者の方に写して頂く(ありがとうございました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂で4人組みの登山者の方に写して頂く(ありがとうございました)
50
大日岳の山頂で4人組みの登山者の方に写して頂く(ありがとうございました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂で4人組みの登山者の方に写して頂く(ありがとうございました)
11
目の前に立山がドカ〜ンと現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に立山がドカ〜ンと現れる。
10
目の前に剱岳がドカ〜ンと現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前に剱岳がドカ〜ンと現れる。
31
大日岳の山頂にあるケルン。
ケルンの中央の穴の中が賽銭箱になっていたので今日の登山の安全を祈りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳の山頂にあるケルン。
ケルンの中央の穴の中が賽銭箱になっていたので今日の登山の安全を祈りました。
5
剱岳の展望はgood!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳の展望はgood!
6
立山の展望もgood!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山の展望もgood!
3
奥大日岳をアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳をアップ。
5
大日岳から下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳から下山開始。
1
チングルマの紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの紅葉。
7
稜線に建つ大日小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に建つ大日小屋。
3
剱さん、今日はあなたを拝めてオイラは幸せでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱さん、今日はあなたを拝めてオイラは幸せでした。
1
大日小屋の下からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋の下からの展望。
1
沢の水場で水分をたっぷり補給し生き返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の水場で水分をたっぷり補給し生き返る。
登山道からの光景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道からの光景。
1
下山中の登山道からの展望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中の登山道からの展望。
歩き難い登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き難い登山道。
1
大日平の木道まで下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平の木道まで下山。
2
大日平から大日岳を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平から大日岳を振り返る。
2
登山道の脇の紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の脇の紅葉。
3
大日平山荘まで下山し不動の滝を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平山荘まで下山し不動の滝を望む。
2
大日平山荘の不動ノ滝展望台から称名川を望む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平山荘の不動ノ滝展望台から称名川を望む。
1
大日平山荘の不動ノ滝展望台から望めた紅葉。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平山荘の不動ノ滝展望台から望めた紅葉。
6
大日平の木道を下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日平の木道を下山。
木道の脇の紅葉は最高!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の脇の紅葉は最高!
7
♪真っ赤だな真っ赤だなナナカマドの葉っぱも真っ赤だな♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
♪真っ赤だな真っ赤だなナナカマドの葉っぱも真っ赤だな♪
33
紅葉のトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉のトンネル。
1
牛ノ首辺りを慎重に下山する登山者。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛ノ首辺りを慎重に下山する登山者。
1
猿ヶ馬場の案内看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猿ヶ馬場の案内看板。
1
大日岳登山口まで下山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳登山口まで下山。
3
称名滝駐車場のお店。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
称名滝駐車場のお店。
3

感想/記録

大日岳は、富山県にある山で飛騨山脈、立山連峰から派生する大日尾根にあり、山頂の標高は2,501mであるが、山頂近くの三角点の標高は2,498mである。

称名滝駐車場から舗装された道を登ると、左側に大日岳登山口と書かれた案内標柱がある。
最初は草薮のような登山道をしばらく登ると急坂となり、途中に猿ヶ馬場の平坦地を経て、再び急坂を登り切ると牛ノ首と呼ばれる稜線の鞍部に出る。
牛ノ首からは、しばらくヤセ尾根で、土と岩場が交互に現れて滑りやすいので気おつけて進みました。
まもなく、登山道は緩やかになりチシマザサが茂る木道を進むとやがて大日平山荘に着き、ここで小休止しました。
大日山荘の裏からは称名川の不動の滝が望めました。
大日平からは、緩やかにのびる谷を登り、何度か沢を横切り高度を上げて行くと大岩が現れると登山道は急坂になり、稜線の南斜面を巻いて登りました。
余談ですが大岩の手前辺りで、グループで登山中の方が岩を踏み外し頭を怪我されて富山県警察に救助を依頼されていました。(30分くらいで救助のヘリコプターが飛んできて怪我された方は救助されました)
南斜面をアップダウンして進み大日小屋の稜線に着くと、目の前にドカ〜ンと剱岳が現れオイラ感激。
大日小屋から大日岳の山頂まで登り、360度の大展望を楽しみながら昼食を済ませ登って来た登山道を戻りました。

登山開始時間7時8分
登山終了時間15時30分
水平距離14.8km
沿面距離15.4km
経過時間8時間26分
移動時間6時間45分
全体平均速度1.8km/h
移動平均速度2.3km/h
最高速度6.1km/h
昇降量合計3096m
総上昇量1564m
総下降量1532m

以前から登ってみたいと思っていた大日岳は山頂は静で展望は素晴らしく感激しました。
初夏に登れば、おそらく大日平付近に花々が咲き乱れ、大変素晴らしい光景が望めるだろうなと思いました。
機会があれば、再度、登ってみたいなと思いました。
木道が関係者の方々の努力で大変よく整備されているのに感心しました。

今日も山の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。
訪問者数:1077人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/28
投稿数: 2626
2014/10/13 22:35
 羨ましい日に登られましたね。
gandalaさん 今晩は。 

やはりこんなにも大日岳は素晴らしいんですね。

霧に包まれひたすら登りましたがご褒美はありませんでした。
苦しい登りの記憶しかありませんが、こんな素敵な景色の中を
登っていたんですね。

是非もう一度登るべきですね。素敵な写真を有難うございます。
登録日: 2013/4/8
投稿数: 195
2014/10/14 8:13
 Re: 羨ましい日に登られましたね。
onetotaniさん
おはようございます。
コメントありがとうございます。
天気の良い日に大日岳へ登れラッキーでした
牛ノ首の手前と大日平の上の谷歩きが辛かったが、大日小屋からは別世界で360度の大展望を楽しめました
onetotaniさんも天気の良い日に再度、チャレンジして下さい。
また、レコ楽しみにしてます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ