また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 636814 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白山

笈ヶ岳・中宮から冬瓜山、シリタカ山経由、帰りは冬瓜平

日程 2015年05月09日(土) [日帰り]
メンバー
天候小雨・霧
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 前日、中宮ビジターセンターに問い合わせると、登山者は中宮レストハウスに駐車するよう言われる。
 中宮レストハウスは廃墟のような所、トイレも封鎖されている。ここで車中泊。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間7分
休憩
47分
合計
12時間54分
S中宮温泉ビジターセンター04:2704:48ジライ谷出合04:5108:43冬瓜山08:4409:34シリタカ山11:40笈ヶ岳12:1112:36中宮ルート分岐12:3914:10冬瓜平16:33ジライ谷出合16:4217:09中宮温泉ビジターセンター17:21中宮レストハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 中宮ビジターセンターでは、登山届けは受理しない。
 レストハウスからビジターセンターまで徒歩15分ぐらい。
 ビジターセンターから野猿広場までトンネル2ヶ所。野猿広場の建屋の横でジライ谷を徒渉。すぐの斜面を登ると明瞭な踏み跡がある。冬瓜山まで急な登り、ロープ場も多数。踏み跡がブッシュの中に消えると残雪が出てきて、冬瓜山の頂上近くまで続く。頂上手前に岩のリッジ。
 冬瓜山からシリタカ山まで所々残雪が切れてブッシュ漕ぎ。シリタカ山から急な雪面を下り笈ヶ岳への登りとなる。左寄りに残雪を登るが、ルート不明瞭。残雪の切れ目から次の残雪までブッシュ漕ぎ3回くらい。
 雪のピークを越して最後はブッシュの中の頂上に至る。
 帰路は冬瓜平経由、シリタカ山への登り返し途中から右(西方)の雪面を下降し、後は延々とトラバース、最後に登り返して冬瓜山へのルートに戻る。
過去天気図(気象庁) 2015年05月の天気図 [pdf]

写真

中宮ビジターセンターのトイレ。温水便座で非常にきれい。今朝はここを目指して○○を我慢しながら歩いた
2015年05月09日 04:19撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮ビジターセンターのトイレ。温水便座で非常にきれい。今朝はここを目指して○○を我慢しながら歩いた
ジライ谷の徒渉地点
2015年05月09日 04:47撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジライ谷の徒渉地点
冬瓜山への取り付きの登り。こんなのがづーっと続く
2015年05月09日 04:58撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬瓜山への取り付きの登り。こんなのがづーっと続く
1
取り付きを見下ろす
2015年05月09日 04:58撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きを見下ろす
有名な大岩、まだまだ先は長い
2015年05月09日 06:08撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名な大岩、まだまだ先は長い
1
急登が終わって、こんな感じの踏み跡
ここまでに数人に追い抜かれる
2015年05月09日 06:34撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が終わって、こんな感じの踏み跡
ここまでに数人に追い抜かれる
踏み跡は続く
2015年05月09日 07:38撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は続く
1
やっと残雪が出てきた
2015年05月09日 07:53撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと残雪が出てきた
冬瓜山手前のリッジ、先行している人
2015年05月09日 08:40撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬瓜山手前のリッジ、先行している人
3
冬瓜山の三角点
2015年05月09日 08:42撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬瓜山の三角点
1
冬瓜山からシリタカ山への稜線
2015年05月09日 08:56撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬瓜山からシリタカ山への稜線
2
笈ヶ岳へのルート、雪面からブッシュの中へ
2015年05月09日 10:55撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳へのルート、雪面からブッシュの中へ
笈ヶ岳頂上の標識
2015年05月09日 11:42撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳頂上の標識
2
こちらも笈ヶ岳頂上の石柱
2015年05月09日 11:42撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも笈ヶ岳頂上の石柱
帰りのブッシュ
2015年05月09日 12:39撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのブッシュ
冬瓜平へのルート
2015年05月09日 13:34撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬瓜平へのルート
3
冬瓜平へのルートを振り返る
2015年05月09日 13:55撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬瓜平へのルートを振り返る
1
冬瓜平あたり
2015年05月09日 14:02撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬瓜平あたり
3
ジライ谷へ戻ってきた、野猿広場の建屋
2015年05月09日 16:31撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジライ谷へ戻ってきた、野猿広場の建屋
中宮ビジターセンター
2015年05月09日 17:10撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮ビジターセンター
中宮レストハウス
2015年05月09日 17:20撮影 by STYLUS1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中宮レストハウス

感想/記録

 好天続きの連休とその後、狙ったわけでは無いのに曇天の山行になってしまった。1日先か後かだったらと悔やまれる。笈ヶ岳が見えず写真も撮れなかった。好天の場合のためにサングラスにゴーグル、目出し帽まで用意してきたのに、小雨に濡れて寒い山行だった。しかし曇天でも日焼けはしていた。
 笈ヶ岳は通の山なのか、10名余の人と会ったが何れの人もベテランらしくそれなりに難しい山を楽々とこなしているようであった。
 小生にはシンドイ山だったが。
訪問者数:1639人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ