ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 669331
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
白山

別山  石徹白から雪渓を越えて、ガスを越えて!

2015年06月30日(火) [日帰り]
 - 拍手
その他1人
GPS
--:--
距離
20.4km
登り
2,045m
下り
2,045m

コースタイム

日帰り
山行
8:44
休憩
1:16
合計
10:00
6:35
7
6:42
6:50
53
7:43
7:50
32
8:22
8:30
35
9:05
9:10
25
9:35
9:35
37
10:12
10:15
10
10:25
10:25
85
11:50
12:35
55
13:30
13:30
5
13:35
13:35
30
14:05
14:05
23
14:28
14:28
35
15:03
15:03
35
15:38
15:38
50
16:28
16:28
7
天候 曇り/ガス
過去天気図(気象庁) 2015年06月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
白山中居神社の鳥居前を左折、石徹白川沿いを登ると登山口駐車場
(途中、八反滝散策の駐車場と間違えないように。)
コース状況/
危険箇所等
三ノ峰避難小屋の手前の雪渓トラバースは危険です!
慣れた方はキックステップで通過出来ますが、アイゼンかピッケルが有れば使用するのが安心です。
アイゼン持参しましたが、上部の笹につかまり通過しました。
その他周辺情報 満天の湯
http://winghills.net/bath/honkan/
白山中居神社
ここを左折して、約15分で登山口駐車場
2015年06月30日 05:57撮影 by  DSC-HX5V, SONY
1
6/30 5:57
白山中居神社
ここを左折して、約15分で登山口駐車場
車を駐車したら、いよいよスタート♪
2015年06月30日 06:34撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 6:34
車を駐車したら、いよいよスタート♪
いとしろ大杉までは、石畳の階段
2015年06月30日 06:35撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 6:35
いとしろ大杉までは、石畳の階段
いとしろ大杉
デカイ!
樹齢約1800年のパワー凄いです。
2015年06月30日 06:42撮影 by  DSC-HX5V, SONY
3
6/30 6:42
いとしろ大杉
デカイ!
樹齢約1800年のパワー凄いです。
周りと比べても、けた外れでした。
2015年06月30日 06:43撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
3
6/30 6:43
周りと比べても、けた外れでした。
登山口より2km
登山道には1kmごとに標識があります。
2015年06月30日 07:16撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 7:16
登山口より2km
登山道には1kmごとに標識があります。
おたけり坂は、結構急登です。


2015年06月30日 07:21撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 7:21
おたけり坂は、結構急登です。


雨宿りの岩屋
2015年06月30日 07:25撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 7:25
雨宿りの岩屋
あ〜 今日もガス・・・
2015年06月30日 07:30撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 7:30
あ〜 今日もガス・・・
神鳩ノ宮避難小屋
2015年06月30日 07:44撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 7:44
神鳩ノ宮避難小屋
中も整頓されていて、快適に使えそう。
2015年06月30日 07:43撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 7:43
中も整頓されていて、快適に使えそう。
母御石
2015年06月30日 08:06撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 8:06
母御石
・・・
2015年06月30日 08:12撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 8:12
・・・
最初の峰、銚子ヶ峰
2015年06月30日 08:23撮影 by  DSC-HX5V, SONY
2
6/30 8:23
最初の峰、銚子ヶ峰
ガスの中へ・・
2015年06月30日 08:33撮影 by  DSC-HX5V, SONY
6/30 8:33
ガスの中へ・・
2015年06月30日 08:35撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 8:35
2015年06月30日 08:38撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 8:38
最初の雪渓は問題ありません。
2015年06月30日 08:44撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 8:44
最初の雪渓は問題ありません。
一ノ峰がうっすらと見えます。
「晴れていたら、きっとキレイなんだろうな」
終始、こんな思いの一日になりました。
2015年06月30日 08:49撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 8:49
一ノ峰がうっすらと見えます。
「晴れていたら、きっとキレイなんだろうな」
終始、こんな思いの一日になりました。
2015年06月30日 08:49撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 8:49
2015年06月30日 08:50撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 8:50
2015年06月30日 08:53撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 8:53
2015年06月30日 08:53撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 8:53
2015年06月30日 08:54撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
5
6/30 8:54
一ノ峰
2015年06月30日 09:06撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 9:06
一ノ峰
2015年06月30日 09:12撮影 by  DSC-HX5V, SONY
1
6/30 9:12
2015年06月30日 09:13撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 9:13
次は二ノ峰
2015年06月30日 09:14撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 9:14
次は二ノ峰
このガスと、湿気を喜んでいるのはこの子です(笑)
2015年06月30日 09:22撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
4
6/30 9:22
このガスと、湿気を喜んでいるのはこの子です(笑)
二ノ峰
2015年06月30日 09:34撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 9:34
二ノ峰
2015年06月30日 09:36撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 9:36
2015年06月30日 09:37撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 9:37
この稜線は、小ピークやニセピークなど、小刻みなアップダウンを繰り返し高度を上げます。
2015年06月30日 09:37撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 9:37
この稜線は、小ピークやニセピークなど、小刻みなアップダウンを繰り返し高度を上げます。
あれは三ノ峰かな?
2015年06月30日 09:42撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 9:42
あれは三ノ峰かな?
2015年06月30日 09:44撮影 by  DSC-HX5V, SONY
1
6/30 9:44
危険箇所1 二つ目の雪渓
ガスで向こう側がよく見えませんが、ここをトラバースです。
アイゼンは持ってますが、上部の笹をつかみながら通過しました。
2015年06月30日 09:49撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
3
6/30 9:49
危険箇所1 二つ目の雪渓
ガスで向こう側がよく見えませんが、ここをトラバースです。
アイゼンは持ってますが、上部の笹をつかみながら通過しました。
通過したところ。
2015年06月30日 09:59撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 9:59
通過したところ。
雪解けで、せせらぎになってます。
2015年06月30日 10:03撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 10:03
雪解けで、せせらぎになってます。
危険箇所2 三つ目の雪渓
雪渓にガスで、どこへ向かえばいいのか分かりません。
ソロの男性の方が戻ってきて、「右端に向かえばいいよ」と教えてくれました。
感謝致します。
2015年06月30日 10:06撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 10:06
危険箇所2 三つ目の雪渓
雪渓にガスで、どこへ向かえばいいのか分かりません。
ソロの男性の方が戻ってきて、「右端に向かえばいいよ」と教えてくれました。
感謝致します。
キックステップでトラバースしました。
2015年06月30日 10:08撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 10:08
キックステップでトラバースしました。
ここまで来れば一安心
2015年06月30日 10:10撮影 by  DSC-HX5V, SONY
1
6/30 10:10
ここまで来れば一安心
ほどなく三ノ峰避難小屋でした♪
2015年06月30日 10:12撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 10:12
ほどなく三ノ峰避難小屋でした♪
リベンジは、上小池からでもいいかな♪
2015年06月30日 10:13撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 10:13
リベンジは、上小池からでもいいかな♪
2015年06月30日 10:13撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 10:13
三ノ峰を目指します。
2015年06月30日 10:18撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 10:18
三ノ峰を目指します。
避難小屋から約10分で三ノ峰でした。
登山口から3時間50分
2015年06月30日 10:27撮影 by  DSC-HX5V, SONY
1
6/30 10:27
避難小屋から約10分で三ノ峰でした。
登山口から3時間50分
楽しみにしてた別山平へは、一旦下って登り返す。
2015年06月30日 10:38撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
6/30 10:38
楽しみにしてた別山平へは、一旦下って登り返す。
ガスが切れたけど・・・
この辺りが別山平かな!?
2015年06月30日 11:05撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 11:05
ガスが切れたけど・・・
この辺りが別山平かな!?
だよね?
2015年06月30日 11:08撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 11:08
だよね?
ならば、御手洗池
「正面に別山が見えるはずなのに〜!」
2015年06月30日 11:12撮影 by  DSC-HX5V, SONY
5
6/30 11:12
ならば、御手洗池
「正面に別山が見えるはずなのに〜!」
池の単品なら、これで幻想的ですが・・・
2015年06月30日 11:13撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 11:13
池の単品なら、これで幻想的ですが・・・
KNPも、池に映る逆さ別山が見たい
2015年06月30日 11:14撮影 by  DSC-HX5V, SONY
4
6/30 11:14
KNPも、池に映る逆さ別山が見たい
しばらく、御手洗池でした。
2015年06月30日 11:16撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 11:16
しばらく、御手洗池でした。
高度を上げていくと、ガスを突き抜けたのか白山が現れてきた!
2015年06月30日 11:20撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
15
6/30 11:20
高度を上げていくと、ガスを突き抜けたのか白山が現れてきた!
ハッキリと見えます♫
2015年06月30日 11:21撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
4
6/30 11:21
ハッキリと見えます♫
一ノ瀬方面
2015年06月30日 11:24撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 11:24
一ノ瀬方面
別山も、もう少し
2015年06月30日 11:37撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 11:37
別山も、もう少し
振り返ると、稜線までがガス
何かに飲み込まれるようでした
2015年06月30日 11:41撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 11:41
振り返ると、稜線までがガス
何かに飲み込まれるようでした
KNP、ラストスパート
2015年06月30日 11:41撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
2
6/30 11:41
KNP、ラストスパート
石徹白まで18.9Kmは、白山中居神社まででしょうね。
2015年06月30日 11:47撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 11:47
石徹白まで18.9Kmは、白山中居神社まででしょうね。
別山神社
2015年06月30日 11:48撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
1
6/30 11:48
別山神社
ようやく別山到着!
稜線では残念だったガスというか雲も、山頂では美しく感じられた。
2015年06月30日 11:52撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
14
6/30 11:52
ようやく別山到着!
稜線では残念だったガスというか雲も、山頂では美しく感じられた。
白山、よしよし(^-^)
2015年06月30日 11:51撮影 by  TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
16
6/30 11:51
白山、よしよし(^-^)
2015年06月30日 11:53撮影 by  DSC-HX5V, SONY
7
6/30 11:53
雪渓では親切に教えていただき、ありがとうございました。
感謝いたします。
2015年06月30日 11:53撮影 by  DSC-HX5V, SONY
3
6/30 11:53
雪渓では親切に教えていただき、ありがとうございました。
感謝いたします。
神々しく感じる
2015年06月30日 11:56撮影 by  iPhone 5s, Apple
7
6/30 11:56
神々しく感じる
平瀬道の起点、白水湖が見える。
向こうには、北アルプスの山々♫
2015年06月30日 11:55撮影 by  DSC-HX5V, SONY
7
6/30 11:55
平瀬道の起点、白水湖が見える。
向こうには、北アルプスの山々♫
独立峰は御獄山
2015年06月30日 11:56撮影 by  iPhone 5s, Apple
6
6/30 11:56
独立峰は御獄山
乗鞍からズラッと
2015年06月30日 11:56撮影 by  iPhone 5s, Apple
2
6/30 11:56
乗鞍からズラッと
リベンジの時は、更に白山まで行ってみよう♫
2015年06月30日 12:37撮影 by  DSC-HX5V, SONY
3
6/30 12:37
リベンジの時は、更に白山まで行ってみよう♫
上から眺める分には、壮大なスケール感
2015年06月30日 12:39撮影 by  DSC-HX5V, SONY
2
6/30 12:39
上から眺める分には、壮大なスケール感
別山平に御手洗池が見えます。
2015年06月30日 12:41撮影 by  iPhone 5s, Apple
5
6/30 12:41
別山平に御手洗池が見えます。
下ってくると、やっぱりガスの中・・
2015年06月30日 12:56撮影 by  DSC-HX5V, SONY
1
6/30 12:56
下ってくると、やっぱりガスの中・・
2015年06月30日 12:58撮影 by  iPhone 5s, Apple
2
6/30 12:58
三ノ峰避難小屋へ戻ってきた。
2015年06月30日 13:37撮影 by  iPhone 5s, Apple
6/30 13:37
三ノ峰避難小屋へ戻ってきた。
小屋のすぐ下の雪渓
ここはフラットで問題ない。
2015年06月30日 13:38撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
6/30 13:38
小屋のすぐ下の雪渓
ここはフラットで問題ない。
次の雪渓は、対角線に登山道がある。
2015年06月30日 13:40撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
6/30 13:40
次の雪渓は、対角線に登山道がある。
まずは、上部の比較的フラットな面を歩いて
2015年06月30日 13:41撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
6/30 13:41
まずは、上部の比較的フラットな面を歩いて
端を降りてきた。
笹の切れたところが登山道
2015年06月30日 13:42撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
6/30 13:42
端を降りてきた。
笹の切れたところが登山道
次は、アイゼン装着しようか迷いましたが、また笹につかまり通過しました。
2015年06月30日 13:48撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
6/30 13:48
次は、アイゼン装着しようか迷いましたが、また笹につかまり通過しました。
通過したところから
2015年06月30日 13:53撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
6/30 13:53
通過したところから
別山は姿を現しません・・・
2015年06月30日 14:00撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
6/30 14:00
別山は姿を現しません・・・
通過してきた二つの雪渓
2015年06月30日 14:03撮影 by  DSC-HX5V, SONY
2
6/30 14:03
通過してきた二つの雪渓
2015年06月30日 14:05撮影 by  iPhone 5s, Apple
6/30 14:05
二ノ峰を過ぎ、一ノ峰と銚子ヶ峰を臨む。
2015年06月30日 14:15撮影 by  DSC-HX5V, SONY
2
6/30 14:15
二ノ峰を過ぎ、一ノ峰と銚子ヶ峰を臨む。
一ノ峰から振り返る
2015年06月30日 14:29撮影 by  DSC-HX5V, SONY
6/30 14:29
一ノ峰から振り返る
次は、銚子ヶ峰の登り返し
2015年06月30日 14:38撮影 by  iPhone 5s, Apple
6/30 14:38
次は、銚子ヶ峰の登り返し
キレイでした。
2015年06月30日 14:52撮影 by  iPhone 5s, Apple
6/30 14:52
キレイでした。
2015年06月30日 15:04撮影 by  iPhone 5s, Apple
6/30 15:04
2015年06月30日 15:05撮影 by  iPhone 5s, Apple
6/30 15:05
母御石で、田中陽希さんになったつもり(笑)
2015年06月30日 15:19撮影 by  DSC-HX5V, SONY
9
6/30 15:19
母御石で、田中陽希さんになったつもり(笑)
2015年06月30日 15:23撮影 by  iPhone 5s, Apple
6/30 15:23
更に、大きくなったような!?
2015年06月30日 16:28撮影 by  DSC-HX5V, SONY
4
6/30 16:28
更に、大きくなったような!?
ふう〜長かった〜
2015年06月30日 16:35撮影 by  iPhone 5s, Apple
1
6/30 16:35
ふう〜長かった〜
湧水は冷たくて美味い(^^)
2015年06月30日 16:36撮影 by  DSC-HX5V, SONY
1
6/30 16:36
湧水は冷たくて美味い(^^)
無事に行ってこられました。
ありがとうございます
2015年06月30日 17:09撮影 by  iPhone 5s, Apple
4
6/30 17:09
無事に行ってこられました。
ありがとうございます
帰りは、満天の湯でサッパリ♪
2015年06月30日 17:32撮影 by  iPhone 5s, Apple
4
6/30 17:32
帰りは、満天の湯でサッパリ♪
いい湯でした♫
2015年06月30日 17:32撮影 by  iPhone 5s, Apple
3
6/30 17:32
いい湯でした♫
ボードに来るとき通ってたけど、こんな滝は気気付かなかったな!?
2015年06月30日 18:21撮影 by  iPhone 5s, Apple
2
6/30 18:21
ボードに来るとき通ってたけど、こんな滝は気気付かなかったな!?
切り立った壁、凄いな!
以外なところで感動がありました。
2015年06月30日 18:21撮影 by  DSC-HX5V, SONY
6/30 18:21
切り立った壁、凄いな!
以外なところで感動がありました。

感想

一週間前に予定してた別山はパス
金、土の南アルプスも雨で延期・・・
雨さえ降らなければ、GO OUT!行ってきました別山
コースは石徹白からの南縦走路

登山口駐車場には、車が1台駐車してありました。
サッと用意してスタート!なんせ長いコースです。
最初に現れるのは、樹齢1800年、樹高25m、幹回り13mのいとしろ大杉
縄文杉に勝るとも劣らない巨大な杉です。正にパワースポット!
おたけり坂で脈拍を上げたら、1時間で神鳩ノ宮避難小屋
ここで、一人の方と出会います。今日、石徹白から登ったのは、僕たちを含め3人でした。
先日の比良でもそうですが、ガスの中へ向かって行くのは凄くモチベーションが下がる。そうです、今日もガスなんです・・・
しかし!今日は、いとしろ大杉が後押ししてくれました。

稜線は、非常に歩きやすいものの,峰々を越えていくアップダウンを繰り返し高度を上げていく。当たり前だが、特にそう感じた。
雪渓のトラバースは要注意!慣れた方は、キックステップで通過できると思うが、アイゼン、ピッケルを使用するのが無難
ガスで先の登山道が分からずいると、先ほどの方が戻ってきて「こっちだよ」と手招きしてくれた。大変感謝します。
僕も、あのような登山者になりたいと思う。

楽しみにしてた別山平ですが残念・・・
御手洗池の逆さ別山も、次は是非見て下みたい。
別山手前でガスを抜けた感じで、ようやく正面の白山も姿を現しました!
山頂からは雲海越しの北アルプスも見えて大満足(^^)
別山平もやっぱり良さげ・・
今日は、この景色が見られただけでOK

白山と比べると人気は落ちるでしょうが、思った以上に素晴らしい山、別山
また、楽しみが増えました(^^♪

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1469人

コメント

ゲスト
別山キター〜。
pac2さんこんにちは。oyamanoです。
やりますね。さすが抜かりありませんね。
一気に行けてしまうところが羨ましいですが。

僕も今リベンジ虎視眈々と狙ってるところです。
先に上小池〜三ノ峰〜別山にしようか迷ってましたが
pac2さんの見てやっぱ石徹白から別山目指すわ。笑
2015/7/1 13:37
ゲスト
Re: 別山キター〜。
oyamanoさん、こんばんは

oyamanoさんも石徹白からでしたね
皆さんのレコ見てると、別山へ向かっていく稜線が凄くキレイだし、別山平からの別山が迫力あるし、池に映る別山も見たくて計画してました!
この日は、展望はキビシイかな って諦めてましたが、山頂からは十分過ぎる眺めを堪能することができました

歩いてみて、アップダウンを繰り返しながら高度を上げていく、あなどれないロングコースだと思います。雪渓も気を使いますし・・・

僕のリベンジは、上小池からにしようと思います。出来れば白山まで
敵は自分です!リベンジ頑張りましょう
2015/7/2 0:06
最近、このあたりの山が気になります。
pac2さん、こんばんは♪

最近このあたりの山とか白山とか、岩手山とか・・・遠くの山が気になってます
日帰りだと移動がきついので、行きたいと思うだけで実行できてないのですが・・・
ふむふむ、遠目で見れば田中よーきさんに見えますね
カラマツソウのモシャモシャが好きです
2015/7/1 21:01
ゲスト
Re: 最近、このあたりの山が気になります。
miyucchiさん、夜分に失礼します

是非是非、いらしてください!
白山も、三大霊山でいい山ですよ
その折には、スイカを持参してお待ちしてます

陽希さんのグレートトラバースの真似は出来ませんが、岩の上で叫んでるとこくらいは近づきたくなりました
あのモシャモシャがカラマツソウ。覚えました
また、教えてくださいよ
2015/7/2 0:55
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら