ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 6761464
全員に公開
雪山ハイキング
白馬・鹿島槍・五竜

唐松岳

2024年05月05日(日) [日帰り]
 - 拍手
体力度
3
日帰りが可能
GPS
06:17
距離
10.4km
登り
979m
下り
978m
歩くペース
標準
0.91.0
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

日帰り
山行
5:28
休憩
1:16
合計
6:44
8:43
20
9:03
9:04
8
9:12
9:12
6
9:18
9:18
11
9:29
9:29
15
9:44
9:59
53
10:52
10:55
64
11:59
12:08
16
12:24
12:35
16
12:51
13:22
36
13:58
13:58
35
14:33
14:37
10
14:47
14:51
1
14:52
14:52
6
14:58
14:58
4
15:02
15:02
9
15:11
15:11
17
15:28
15:28
1
15:29
ゴール地点
天候 晴れ☀
過去天気図(気象庁) 2024年05月の天気図
アクセス
利用交通機関:
自家用車
ゴンドラ前駐車場1000/日はガラガラ、少し歩きますが無料駐車場もガラガラ、スキー場営業終了後は狙い目ですね🤓GWでも登山、観光客少なかったです。
コース状況/
危険箇所等
ゴンドラ始発は7時30分、最終の最上段リフトは15時40分、始発の時間から登れば日帰りでもゆっくり山頂付近でくつろげます。雪は少ないですがアイゼンはあったほうがラクに下山できました。残雪期ハイクするには物足りなさを感じます。
その他周辺情報 最上段リフト下車後に周辺いくつかの温泉100円割引券がもらえます。
スタートから半分は全く雪無しです。始発に全然間に合わずゆっくりできす💦
2024年05月05日 08:53撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 8:53
スタートから半分は全く雪無しです。始発に全然間に合わずゆっくりできす💦
写真だとなかなか伝わらない立体感。
2024年05月05日 09:02撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 9:02
写真だとなかなか伝わらない立体感。
妙高、火打山方面でしょうか。
2024年05月05日 09:03撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 9:03
妙高、火打山方面でしょうか。
トレースがレールと化してます。
2024年05月05日 09:11撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 9:11
トレースがレールと化してます。
ケルンの形は一度見ると忘れないですね。
2024年05月05日 09:19撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 9:19
ケルンの形は一度見ると忘れないですね。
まだ自分の体力、技術では無理な領域・・・
2024年05月05日 09:24撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 9:24
まだ自分の体力、技術では無理な領域・・・
このケルンも頂点が顔っぽい。
2024年05月05日 09:30撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 9:30
このケルンも頂点が顔っぽい。
雪少なめ
2024年05月05日 09:30撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 9:30
雪少なめ
急登部分は雪ありですが多すぎる踏み跡でノーアイゼンでも問題ないです。
2024年05月05日 10:03撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 10:03
急登部分は雪ありですが多すぎる踏み跡でノーアイゼンでも問題ないです。
5月上旬にしては雪が減り過ぎました。
2024年05月05日 10:12撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 10:12
5月上旬にしては雪が減り過ぎました。
レールのようなトレースがかえって歩きにくい感じです。
2024年05月05日 10:22撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 10:22
レールのようなトレースがかえって歩きにくい感じです。
行ったら帰れなくなるので生涯行くことはない領域。
2024年05月05日 10:38撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 10:38
行ったら帰れなくなるので生涯行くことはない領域。
白馬は夏に登ってみたいです。
2024年05月05日 10:38撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 10:38
白馬は夏に登ってみたいです。
ピークが見えてきました。
2024年05月05日 11:04撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 11:04
ピークが見えてきました。
圧倒的迫力
2024年05月05日 11:21撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 11:21
圧倒的迫力
昨年は同じ時期でももっと残雪あったような。
2024年05月05日 11:51撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 11:51
昨年は同じ時期でももっと残雪あったような。
毎回思う滑落して下山したらラクかなと・・・
2024年05月05日 11:55撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 11:55
毎回思う滑落して下山したらラクかなと・・・
ピーク手前に見えました劔岳🏔カッコいいです🤩
2024年05月05日 12:04撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 12:04
ピーク手前に見えました劔岳🏔カッコいいです🤩
立山から裏銀座方向まで良き眺め。
2024年05月05日 12:25撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 12:25
立山から裏銀座方向まで良き眺め。
3月か4月中旬までに登らないと山頂は雪なしですね。
2024年05月05日 12:25撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 12:25
3月か4月中旬までに登らないと山頂は雪なしですね。
上級者向け感が伝わってきます。
2024年05月05日 12:30撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 12:30
上級者向け感が伝わってきます。
正面の山は何だったかなぁ?
2024年05月05日 12:32撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 12:32
正面の山は何だったかなぁ?
最初はこの字が読めませんでした。
2024年05月05日 12:33撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 12:33
最初はこの字が読めませんでした。
何度来ても飽きない眺め。にしても風が無いとめちゃくちゃ暑いです🥵
2024年05月05日 12:33撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 12:33
何度来ても飽きない眺め。にしても風が無いとめちゃくちゃ暑いです🥵
しっかり目に焼き付け下山します。
2024年05月05日 13:24撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 13:24
しっかり目に焼き付け下山します。
ここでピーカンの真っ昼間でもライチョウ出てきてくれるので嬉しい限り😂ほかのカメラで撮ったのはどうやって追加するのでしょう。
2024年05月05日 13:26撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 13:26
ここでピーカンの真っ昼間でもライチョウ出てきてくれるので嬉しい限り😂ほかのカメラで撮ったのはどうやって追加するのでしょう。
下山はシャーベット化したズル雪。
2024年05月05日 13:56撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 13:56
下山はシャーベット化したズル雪。
名残惜しく何度も振り返ってしまいます。
2024年05月05日 14:21撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 14:21
名残惜しく何度も振り返ってしまいます。
下山もノーアイゼンの方が多数いました。
2024年05月05日 14:25撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 14:25
下山もノーアイゼンの方が多数いました。
八方池はまだ雪の下
2024年05月05日 14:50撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 14:50
八方池はまだ雪の下
山頂から逆算してほぼ予定どおりの時間で下山完了。
2024年05月05日 15:29撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 15:29
山頂から逆算してほぼ予定どおりの時間で下山完了。
来年はもっと早い時期に来たいですがスキー場営業中だと混雑凄そう🫠
2024年05月05日 15:29撮影 by  KY-51D, KYOCERA
5/5 15:29
来年はもっと早い時期に来たいですがスキー場営業中だと混雑凄そう🫠

感想

昨年よりも多く降ったはずの雪も4月からの気温急上昇で融雪が早く昨年よりも結局は残雪少なく半分以上夏道でした。全層雪崩、土砂災害に今後は要注意だと思われます。
下山途中で県警の山岳パトロール隊に遭遇、X、YouTube観て応援してますよって言ったらニヤニヤしてありがとうございますと応えてくれました。フル装備で時折駆け足下山と鍛えられてる印象で羨ましい限り😅急登の下で見守ってくれていたため緊張しながらの下山でした💦

お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:208人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

積雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜 [日帰り]
唐松岳 白馬八方尾根
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
2/5
体力レベル
3/5
無雪期ピークハント/縦走 白馬・鹿島槍・五竜 [2日]
八方池⇔唐松岳
利用交通機関: 車・バイク
技術レベル
2/5
体力レベル
4/5
ハイキング 甲信越 [日帰り]
八方尾根コース
利用交通機関: 車・バイク、 電車・バス
技術レベル
1/5
体力レベル
1/5

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら