また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 707764 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

白馬大雪渓、杓子、天狗山荘、鑓温泉周回

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー , その他メンバー1人
天候1日目:晴のち雨
2日目:晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
猿倉駐車場利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間59分
休憩
2時間25分
合計
11時間24分
S猿倉登山口駐車場04:1304:15猿倉荘04:2405:14白馬尻荘05:17白馬尻小屋05:2606:52岩室跡07:1108:35避難小屋08:5310:05白馬岳頂上宿舎11:1111:20丸山11:2213:04杓子岳14:23鑓ヶ岳14:4515:37天狗山荘
2日目
山行
6時間11分
休憩
1時間26分
合計
7時間37分
天狗山荘07:2908:57大出原09:0310:15白馬鑓温泉小屋11:2711:50鑓沢11:5112:04崩沢12:09杓子沢12:1012:36サンジロ(三白平)13:16小日向のコル(1824m)14:07中山沢14:21猿倉台地(1502m)14:30水芭蕉平14:55猿倉荘15:0115:01猿倉登山口駐車場15:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場は4時前に到着したのですが、ほぼ満車状態でした。
山荘では、朝、裏の池に薄い氷がはっていました。寒さ対策はお忘れなく。
コース状況/
危険箇所等
大雪渓はアイゼン無しでも登れますが、軽アイゼンがあったほうが効率が良いです。落石には要注意。
鑓温泉近くの蛇紋岩は、聞いてはいましたが本当に滑りやすいです。要注意です。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

白馬尻小屋。猿倉からここまでは林道とゆるい登山道です。
2014年09月13日 05:17撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬尻小屋。猿倉からここまでは林道とゆるい登山道です。
コースの目印は明瞭です。
2014年09月13日 05:41撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースの目印は明瞭です。
ここで軽アイゼン装着。無くても登れますが、格段に上りやすくなります。
2014年09月13日 06:11撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで軽アイゼン装着。無くても登れますが、格段に上りやすくなります。
まぶしいのでサングラスがあると良いです。
2014年09月13日 06:25撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まぶしいのでサングラスがあると良いです。
早朝なので人は少ないですが、これから行列になります。
2014年09月13日 06:32撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝なので人は少ないですが、これから行列になります。
アイゼンはここまで。
2014年09月13日 07:05撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンはここまで。
ミヤマオダマキ
2014年09月13日 07:09撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマオダマキ
トリカブト
2014年09月13日 07:49撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
タカネナデシコ
2014年09月13日 09:23撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカネナデシコ
白馬岳頂上宿舎が見えてきました。この界隈はお花畑です。
2014年09月13日 09:52撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳頂上宿舎が見えてきました。この界隈はお花畑です。
頂上宿舎でお茶タイム。
2014年09月13日 10:39撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上宿舎でお茶タイム。
白馬鑓山頂
2014年09月13日 14:35撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬鑓山頂
手前は杓子岳、奥に白馬岳なのですが、雲の中。
2014年09月13日 14:38撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は杓子岳、奥に白馬岳なのですが、雲の中。
天狗山荘の夕食
2014年09月13日 18:30撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗山荘の夕食
鍋?もあります。
2014年09月13日 18:31撮影 by DSC-HX7V , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋?もあります。
富士山も見えました。
2014年09月14日 05:14撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えました。
小屋近くからの白馬鑓
2014年09月14日 05:39撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋近くからの白馬鑓
さて、のんびり出発です。
2014年09月14日 07:28撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、のんびり出発です。
コマクサも。
2014年09月14日 08:27撮影 by SIGMA DP3 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサも。
白馬槍を見上げます。
2014年09月14日 09:00撮影 by SIGMA SD15, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬槍を見上げます。
滑りやすいので細心の注意を。
2014年09月14日 09:51撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすいので細心の注意を。
鑓温泉は、こんな感じ。女性用はちゃんと囲いがあります。
2014年09月14日 11:27撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鑓温泉は、こんな感じ。女性用はちゃんと囲いがあります。
温泉の滝!
2014年09月14日 11:29撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉の滝!
途中、新鮮な熊さんの大雉が登山道の真ん中にありました。近くに小熊の足跡も。熊鈴を激しく振りながら通過です。
2014年09月14日 12:08撮影 by SIGMA DP1 Merrill, SIGMA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、新鮮な熊さんの大雉が登山道の真ん中にありました。近くに小熊の足跡も。熊鈴を激しく振りながら通過です。

感想/記録

大雪渓の体験とお花畑、鑓温泉がメインの山行でしたが、全行程を通じてすばらしいコースでした。特に大雪渓後半のお花畑と、稜線歩き、杓子、鑓ともに雄大な景色を堪能できました。
次回は不帰方面に行ってみたいです。
訪問者数:402人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ