ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 763750 全員に公開 ハイキング丹沢

【道志山塊】月夜野BS〜赤鞍ヶ岳〜朝日山

日程 2015年11月13日(金) [日帰り]
メンバー stella2
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
6:51相模湖駅→6:57相模湖駅発三ヶ木BT→7:40三ヶ木BT→8:20月夜野BS
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち61%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
★月夜野BS→ムギチロ
 見事に道を間違えました。
 結果的にショートカットをしたことになりましたが足元は腐葉土状で
 崩れやすく、なかなかの急登ですのでお勧めはしかねます。
 紅葉は美しかったです。
★ムギチロ→御牧戸山(鳥井立)
 885地点へ向けて急降下しその後急登りします。
★御牧戸山→赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)
 多少のアップダウンはありますがサクサク歩けます。
 赤鞍ヶ岳直前は薮でした。
★赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)→朝日山(赤鞍ヶ岳)
 うんざりするほどいくつもの小ピークを越えていきます。
 途中にあった岩の越え方、「正解は岩を越える」なのでしょうが怖かったので
 右から巻きました。結果、足元が危うくてより危険だったかもしれません。
★朝日山→下山(道志村役場付近)
 序盤は急斜面の上に落ち葉が堆積していて滑りやすく危険です。
 中盤以降は植林帯なので安心して歩く事ができます。
その他周辺情報日野出屋に宿泊。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

電車&バス2本を乗り継いで月夜野バス停にやってきました。
2015年11月13日 08:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車&バス2本を乗り継いで月夜野バス停にやってきました。
3
月夜野桟道橋から右手に折れました。
2015年11月13日 08:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
月夜野桟道橋から右手に折れました。
林道行き止まりの、このお墓上の柵から入ったのですが本来の登山道入口では無かったようです。
2015年11月13日 08:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道行き止まりの、このお墓上の柵から入ったのですが本来の登山道入口では無かったようです。
道はあるのですが荒れています。
2015年11月13日 09:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はあるのですが荒れています。
1
この辺ではまだ紅葉を愛でる余裕がありましたが・・・
2015年11月13日 09:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺ではまだ紅葉を愛でる余裕がありましたが・・・
4
程なくして道がなくなり・・・
2015年11月13日 09:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
程なくして道がなくなり・・・
2
尾根を目指して直登することになってしまいました。
2015年11月13日 09:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を目指して直登することになってしまいました。
3
尾根道に出ましたがここは山と高原地図に載っているルートではありません。
2015年11月13日 09:41撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に出ましたがここは山と高原地図に載っているルートではありません。
1
紅葉が素敵です。
2015年11月13日 09:58撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が素敵です。
4
やっと正規ルートに出ました。
2015年11月13日 10:03撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと正規ルートに出ました。
1
歩き易い平坦な道。
2015年11月13日 10:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き易い平坦な道。
1
ムギチロ山頂
2015年11月13日 10:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムギチロ山頂
4
いい時期に来ました。
2015年11月13日 10:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい時期に来ました。
6
平坦なのでがんがん歩いて行きます。
2015年11月13日 10:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦なのでがんがん歩いて行きます。
1
が、結構下るところが出てきました。
2015年11月13日 10:30撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、結構下るところが出てきました。
1
こんな狭いところでトレイルレースがあるようです。
2015年11月13日 10:36撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな狭いところでトレイルレースがあるようです。
厳道峠。右の登山道へ向かいます。
2015年11月13日 10:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳道峠。右の登山道へ向かいます。
1
鉄塔下からみた大室山。でかい!
2015年11月13日 10:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔下からみた大室山。でかい!
4
電線と紅葉
2015年11月13日 10:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電線と紅葉
1
登り返し。
2015年11月13日 10:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返し。
2
素敵道
2015年11月13日 11:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵道
3
テレビ中継アンテナ
2015年11月13日 11:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テレビ中継アンテナ
御牧戸山(鳥井立)の三角点
2015年11月13日 11:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御牧戸山(鳥井立)の三角点
1
・・・平原綾香?
2015年11月13日 11:27撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・平原綾香?
2
平坦な道
2015年11月13日 11:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な道
1
長尾山山頂
2015年11月13日 11:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾山山頂
3
細茅ノ頭
2015年11月13日 12:15撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細茅ノ頭
ありきたりな歌詞なので出典元不明
2015年11月13日 12:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありきたりな歌詞なので出典元不明
2
先は長いのでサクサク進みます
2015年11月13日 12:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は長いのでサクサク進みます
1
1193P
2015年11月13日 12:20撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1193P
赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)と思われるピーク
2015年11月13日 12:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)と思われるピーク
1
落ち葉で踏み跡は見えません。
2015年11月13日 12:50撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉で踏み跡は見えません。
1
古めの道標
2015年11月13日 12:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古めの道標
1
赤鞍ヶ岳直下はヤブ漕ぎ
2015年11月13日 13:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤鞍ヶ岳直下はヤブ漕ぎ
2
赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)山頂
2015年11月13日 13:09撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)山頂
4
大室山は雲にすっぽり包まれていました。
2015年11月13日 13:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大室山は雲にすっぽり包まれていました。
朝日山(こちらも別名赤鞍ヶ岳)を目指しますが、見えているのは朝日山ではありません。これから幾つも小ピークを通過します。
2015年11月13日 13:22撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日山(こちらも別名赤鞍ヶ岳)を目指しますが、見えているのは朝日山ではありません。これから幾つも小ピークを通過します。
2
乗り越える勇気が無くて右から巻いたらよけい危険な目に遭いました。
2015年11月13日 13:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗り越える勇気が無くて右から巻いたらよけい危険な目に遭いました。
7
葉が落ちて寂しい道
2015年11月13日 13:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉が落ちて寂しい道
1
目の前の小ピークもウソピーク
2015年11月13日 13:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前の小ピークもウソピーク
1
ちょっと荒れてます
2015年11月13日 13:47撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと荒れてます
1
さっき見えたウソピーク
2015年11月13日 13:51撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき見えたウソピーク
1
あれが朝日山のようです。
2015年11月13日 13:54撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれが朝日山のようです。
1
秋山峠。茅が刈り取られていました。
2015年11月13日 14:07撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋山峠。茅が刈り取られていました。
1
道志村の集落。あそこまで降りなくては。
2015年11月13日 14:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志村の集落。あそこまで降りなくては。
1
その前に朝日山へ向かいます。
2015年11月13日 14:10撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その前に朝日山へ向かいます。
1
何の展望も無い朝日山(赤鞍ヶ岳)山名なんとかして・・・。
2015年11月13日 14:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の展望も無い朝日山(赤鞍ヶ岳)山名なんとかして・・・。
4
秋山峠に戻って軽く腹ごしらえ
2015年11月13日 14:21撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秋山峠に戻って軽く腹ごしらえ
2
頑張って下山します。
2015年11月13日 14:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑張って下山します。
急&落ち葉で滑る
2015年11月13日 14:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急&落ち葉で滑る
1
暗いけれど植林帯に来て一安心
2015年11月13日 14:56撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いけれど植林帯に来て一安心
1
再び雑木林を通り・・・
2015年11月13日 15:06撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び雑木林を通り・・・
1
林道に到着
2015年11月13日 15:32撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に到着
鹿避けをくぐり
2015年11月13日 15:46撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿避けをくぐり
1
道志みちへ下りてきました。
2015年11月13日 15:52撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道志みちへ下りてきました。
本日のお宿、日野出屋さん。家族経営の小さな温泉旅館。
2015年11月13日 16:04撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のお宿、日野出屋さん。家族経営の小さな温泉旅館。
4
目の前には道志川
2015年11月13日 16:05撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には道志川
1
夕食
2015年11月13日 18:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食
7
お肉はイノシシ
2015年11月13日 18:49撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お肉はイノシシ
10
今日採ってきた竹で作られた徳利とぐい飲み。徳利には3合入っているそうですが、5人で12本飲みました。
2015年11月13日 18:51撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日採ってきた竹で作られた徳利とぐい飲み。徳利には3合入っているそうですが、5人で12本飲みました。
9
撮影機材:

感想/記録

同じ会社に勤務しているアウトドア好きの人達が10年以上前から懇意にしている道志の宿に宿泊することになりました。滅多に行けない山域を歩くチャ〜ンス!

道志みちは歩道がほぼ無いので暗くなると非常に危険です。
私の下山が遅くなってしまった時は誰かが迎えにきてくれるという万全なバックアップ体制の元、この山行を実行することができました。

もともと歩く人が少ないコースなのに平日であるため月夜野バス停で降りた登山客は私一人。登山道の入口も合っているのか間違っているのか判らないまま、行く方向だけを信じて進みました。最初はくっきりしていた道も次第に薄れ、間違っていたことが確定しましたが直登することでなんとか正規ルートに復帰。結果予定より1時間のショートカットとなりました。(お勧めしないけれど)

全体的に道標もマーカーも少なめで、ちょっと心細くなります。今の季節は落ち葉で踏み跡が見えないので余計そう感じるのかもしれません。なお、道志みちへ下るルートは何本もあるのですが、どれもそれなりに急な様ですです。下る為の足は残しておいてください。
訪問者数:457人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/3
投稿数: 8076
2015/11/18 17:50
 stella2さん
こんなコース取りでしたか
まずは最初の尾根道に惑わされずに・・・ですね。
そして小刻みな凹凸に精神的に負けないこと。

でも意外に時間が掛かってますね。
中央線の駅まで歩くなんて、日が短い時期にはちょっと難しそうですね。

3合X12本=36合・・・一升瓶を何本空けたんじゃい

  隊長
登録日: 2012/10/27
投稿数: 613
2015/11/18 20:20
 Re: stella2さん
こんなコースでした。

帰宅してから他の方2名のレコを拝見したのですが、
お一人は地元の方に登山道の入口を教えてもらい正しいルートで歩く事が
できていましたが、もうお一方は私と同じ入口から入り、
私よりもうちょっとましな道を歩いて正規ルートの尾根に到着していました。
とにかく入口にご注意ください。
でも正規ルートを素直に歩くと、悩ましい事に随分と遠回りになるんですよね。

平坦なところはできるだけサクサクと歩いたのですが、紅葉見物もしていたので
その分時間が掛かってしまったようです。
隊長の山行計画を再度拝見しましたが、今回私が歩いた通りの通過予想時間ですね。
中央線の駅に着く頃には真っ暗必至ですね

日本酒、私はそんなにがぶ飲みしてませんよ〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ