ヤマレコ

記録ID: 769017 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走塩見・赤石・聖

はーるばる来たぜ伝付峠越えて二軒小屋〜♪、からの蝙蝠岳

日程 2015年11月21日(土) 〜 2015年11月23日(月)
メンバー
天候11/21晴れ、11/22晴れ時々曇り、11/23晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
田代第二発電所に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間6分
休憩
1時間2分
合計
6時間8分
Sスタート地点08:3009:20八丁峠09:3010:23保利沢小屋10:3311:25出合11:3512:251790m12:3513:10伝付峠13:1213:16展望台13:3213:36伝付峠13:4014:38二軒小屋ロッジ
2日目
山行
8時間56分
休憩
1時間46分
合計
10時間42分
二軒小屋ロッジ05:4106:00蝙蝠岳登山口06:301610m06:4007:02中部電力施設07:301840m07:4008:252180m08:3809:302490m09:4010:05徳右衛門岳10:552581m11:0512:11蝙蝠岳12:3013:38徳右衛門岳14:0215:002000m15:1016:00蝙蝠岳登山口16:23二軒小屋ロッジ
3日目
山行
3時間53分
休憩
55分
合計
4時間48分
二軒小屋ロッジ06:0807:051830m07:1207:40伝付峠07:4508:30出合08:4009:12保利沢小屋09:2209:55八丁峠10:0510:32沢渡渉点10:4510:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
田代第2発電所~出合の間は、トラバースが多く滑落すると大事に至る箇所があるので、できればヘルメットがあった方がいい。
蝙蝠岳登山口からすぐも急登。
その他周辺情報下山後の温泉は数キロ遡って「湯島の湯」550円
食事は河口湖に回り「ほうとう不動」1080円
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック ツェルト 6本アイゼン
備考 ヘルメット

写真

田代第二発電所まで入れました。1台のみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代第二発電所まで入れました。1台のみ
3
真ん中のガレの左の急坂を登り八丁峠に至ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真ん中のガレの左の急坂を登り八丁峠に至ります
2
急坂を見下ろしたところ。冷や冷や
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を見下ろしたところ。冷や冷や
3
道ないよ、ここ。黄色ロープで助かる。トラバースは黄色、直登は綱があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道ないよ、ここ。黄色ロープで助かる。トラバースは黄色、直登は綱があります
5
富士山お出まし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山お出まし
8
八丁峠下の廃屋跡。ここで一息つく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁峠下の廃屋跡。ここで一息つく
なだらかに沢に下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかに沢に下る
1
下ったらすぐに左岸に渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ったらすぐに左岸に渡る
これ何でしょう、宇宙生命体? プニプニしてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ何でしょう、宇宙生命体? プニプニしてる
4
保利沢小屋から吊り橋かと思いきや
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保利沢小屋から吊り橋かと思いきや
右に折れます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に折れます
保利沢小屋。入れません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保利沢小屋。入れません
2
その後出合までに二カ所、思い切って飛ばないと渡れない箇所あり、ストック支柱にして飛んだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その後出合までに二カ所、思い切って飛ばないと渡れない箇所あり、ストック支柱にして飛んだ
おおきなブナ。食べれるかと思ったが落ちてる実はスカスカでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおきなブナ。食べれるかと思ったが落ちてる実はスカスカでした
1
伝付峠が近づくとこんなに心地いい風景に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝付峠が近づくとこんなに心地いい風景に
5
とろろ昆布みたいなのが下がってる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とろろ昆布みたいなのが下がってる
3
富士の冠雪は上だけですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の冠雪は上だけですね
8
伝付峠着いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝付峠着いた
4
伝付峠から4分の展望台から。右から悪沢、赤石、聖、上河内。全部9月に行ったばかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝付峠から4分の展望台から。右から悪沢、赤石、聖、上河内。全部9月に行ったばかり
2
赤石岳、小赤石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤石岳、小赤石
5
いい眺めよのう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい眺めよのう
7
丸山の左に悪沢
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山の左に悪沢
伝付峠に帰る林道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伝付峠に帰る林道
1
茶臼も見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼も見えた
2
大きなダケカンバ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなダケカンバ
1
蝙蝠岳見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝙蝠岳見えた
2
11/22朝、蝙蝠登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11/22朝、蝙蝠登山口
シャクナゲの葉はまだ余裕で広いままだ、丸まってない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲの葉はまだ余裕で広いままだ、丸まってない
中電施設、何やってんだろ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中電施設、何やってんだろ
中電施設のオハヨウクン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中電施設のオハヨウクン
3
こんな風景が続く、フカフカで歩きやすい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな風景が続く、フカフカで歩きやすい
2
シラビソと苔むす風景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラビソと苔むす風景
2
富士はてっぺん雲ですな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士はてっぺん雲ですな
徳右衛門岳にようやく。標識に山名書いてないよ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳右衛門岳にようやく。標識に山名書いてないよ
12
間ノ岳、三峰岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳、三峰岳
ようやく蝙蝠岳見えた。森林限界はまだ先
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく蝙蝠岳見えた。森林限界はまだ先
4
農鳥、西農鳥
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
農鳥、西農鳥
3
広河内、笹山かな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河内、笹山かな
もうすぐ森林限界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ森林限界
2
森林限界超えて蝙蝠へのプロムナード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界超えて蝙蝠へのプロムナード
8
笹山。去年のこの時期笹山から雪の蝙蝠を見ていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹山。去年のこの時期笹山から雪の蝙蝠を見ていた
1
登ってきた蝙蝠尾根、なだらか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきた蝙蝠尾根、なだらか
1
悪沢と荒川中岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
悪沢と荒川中岳
1
小河内岳、烏帽子岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小河内岳、烏帽子岳
1
塩見。初めて塩見がかっこいいと思った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見。初めて塩見がかっこいいと思った
12
南ア北部方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南ア北部方向
広河内と鳳凰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河内と鳳凰
2
塩見からの稜線。見えてないけどギャップあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見からの稜線。見えてないけどギャップあり
6
しあわせです、一人にやつく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しあわせです、一人にやつく
17
富士雲晴れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士雲晴れた
6
百高山94座目
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百高山94座目
11
さあ時間ない、急いで下ろう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ時間ない、急いで下ろう
徳衛門岳で時間の余裕できたのでカップラーメン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳衛門岳で時間の余裕できたのでカップラーメン
1
降りてきました。明るいうちで良かった。二軒小屋前の大滝
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきました。明るいうちで良かった。二軒小屋前の大滝
3
二軒小屋ロッヂは閉まってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二軒小屋ロッヂは閉まってます
1
2泊お世話になった冬季登山小屋。外観は古いが中はキレイ、窓広く明るい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2泊お世話になった冬季登山小屋。外観は古いが中はキレイ、窓広く明るい
5
40人くらいは泊れそう、しかも畳です。水道も出て電気も付いてタダ。因みにトイレは水洗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40人くらいは泊れそう、しかも畳です。水道も出て電気も付いてタダ。因みにトイレは水洗
7
11/23伝付峠近く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11/23伝付峠近く
今日も晴れてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も晴れてる
2
何十年前のだろ、寶焼酎のビン。ファンタも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何十年前のだろ、寶焼酎のビン。ファンタも
3
保利沢小屋は20張くらいできそうなテン場、そんなに来ないけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保利沢小屋は20張くらいできそうなテン場、そんなに来ないけど
今回一番の難所、八丁峠の下り。落ち葉で見えない。お守りとして持ってきた6本アイゼンをつけて土に食い込ませて慎重に下った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回一番の難所、八丁峠の下り。落ち葉で見えない。お守りとして持ってきた6本アイゼンをつけて土に食い込ませて慎重に下った
5

感想/記録

雪降らない。どうしよ。白峰南嶺にしようかと思ったが強風予報でテント泊は×。それなら蝙蝠まで行っちまえ。塩見からも行けるがやっぱり下から登らないとね。ということで二軒小屋の冬季登山小屋を利用させていただいて伝付峠から行ってきました。

小屋は畳張、水道でるじゃん、おお、電気も付いた。別棟のトイレは水洗だ。というふうに至れり尽くせりの小屋でした。これで無料なのは申し訳ないような。東海フォレスト、今まで好きでなかったが気に入った。
食事はマイブームの生姜鍋、塩麹漬けの鶏肉と自家製肉団子がうまい(自賛か)。

1日目、3日目の危険箇所は八丁峠の登り下り。ロープはありますが何しろ足元不安定かつ落ち葉沢山。下りはアイゼン付けてガシガシ土に食い込ませて降りました。
2日目はコースタイム13時間の長丁場。この日日照は10時間半。休憩含んで登り9割6時間半、下り7割4時間の予定を組んでほぼその通り行けました。登りが時間かかるので本当に4時間で下れるだろうかと途中で少しあせりましたが。なんせ登りが牛歩なもんで。

実は、田代発電所のすぐ上に駐車1台あり、先行者がいるのかと思いきや、その後登山道が蜘蛛の巣だらけだったのでおかしいなと思っていたのだが、初日暗くなってからオジサンソロが小屋に到着し、ここは泊まってもいいのですかと。聞くと、私より3時間前に田代をスタートしたが、早々に道を間違え無理繰り尾根を登ったらしい。スパイク付の長靴だった。本人は生木割山に登ったと言っていたが、それは流石に外れ過ぎなので、多分峰山尾根を上がったのだろう。藪は濃くなかったとのことだが。
私より6時間以上行動して消耗しているし、コンロ等持ってないようなので、生姜鍋の残りとうどんを食べて頂いた。翌日は私は蝙蝠13時間だと言うと、13時間か長いな、私は千枚岳往復してそのままできるだけ下ります、保利沢小屋は泊まれますかと。最終日にクルマが無くなってるのを確認して漸くほっとした次第でした。伝付道はそういうリスクがあるということなのだろう。GPSは必要ですね。
訪問者数:1461人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2015/11/24 20:08
 あ〜やっぱり蝙蝠岳から塩見がみたい!
nagaさん、こんばんわ!
お帰りなさいませ〜!
いつもコメしてすみません
やっぱり天気は良く雲海の上にいたんですね。いいなあ〜!
独り占めの山頂は最高だったでしょうね!羨ましいです。
私もこのコースで蝙蝠岳に登りたいと思い、今年の夏頃に 地図を睨めっこしていたので、計画がアップされた時は羨ましくて、レコがアップされるのを楽しみにしていました
私にはハードルが高いコースなので実際行くことはできないのかもしれませんが、伝付峠までの道も歩いてみたいし、蝙蝠岳から塩見岳を眺めてみたいです。
最低2泊は必要ですね。
冬季小屋は快適そうですね!テントは最初から持って行かなかったのですか?

全く雪はなかったけれど、アイゼンが活躍できて良かったですね!
お疲れ様でした〜
登録日: 2012/2/14
投稿数: 221
2015/11/25 0:08
 Re: あ〜やっぱり蝙蝠岳から塩見がみたい!
mipoさん、こんばんは
いつもコメントありがとう。うれしいです。
2日目の天気がそこそこだったのでこのコースにしたんですが、3日間とも晴れちゃいました。やっぱり晴れ男なんですかね。あまり降られたことが無いんです。

mipoさんも計画されてましたか。こんなところ来るのは物好きしかいないですが、でも山梨県民だったら伝付だよなと思いながら登ってました。
八丁峠と蝙蝠岳登山口直後だけ急坂ですけど、その他は緩やかで、特に蝙蝠尾根は道も良く、mipoさん走れますよ。
私はテント無しで二軒小屋満喫計画でしたが、実際の歩行時間は18時間ですから、mipoさんなら軽く1泊で行けますよ。蝙蝠尾根はどこでもテント張れますし、樹林帯だからツェルトで充分です。苔むす森はなかなかいい。屋久島を思い出しました。

蝙蝠からの塩見岳はいい。塩見を見直しました(煽る煽る)。
登録日: 2007/10/14
投稿数: 1261
2015/12/2 20:34
 え〜〜〜!? 蝙蝠行っちゃったんですか〜
いいな〜、いいな〜。
来夏くらいに行かれるのかと思ってましたよ。まさかまさかの11月でしたか。
二軒小屋から登られたのですね。伝付越えて
お疲れ様でした!
お天気も良く、ホント「いい眺めよのう」ですね。
にやり顔、ズルいです〜〜〜
登録日: 2012/2/14
投稿数: 221
2015/12/3 0:50
 Re: え〜〜〜!? 蝙蝠行っちゃったんですか〜
行っちゃいましたよ~~~いいでしょ
この夏の計画では、仙塩尾根から蝙蝠の南下コースか、蝙蝠から白峰南嶺のグルッとコースを考えていたのですが、こんな時期になってどれもできなくなり、風強い条件下で行けるところを探していたら蝙蝠が浮上しました。
塩見からピストンするのが抵抗感あったんですよ。二軒小屋から登ってこそだとおもいます、蝙蝠をフルに楽しめましたね。
残念ながらロッヂの2食付は叶いませんでしたが、SWから、冬季小屋のルートを意識していたようです。
伝付峠道は点線ですけど、八丁峠の登り下り以外は楽々でした。蝙蝠尾根もたいへんな道はありません。伝付からは笊ヶ岳に行きたくなりました。白峰南嶺から笊に行ってみるかなあ。
登録日: 2013/12/1
投稿数: 4
2015/12/6 17:13
 蝙蝠岳は百高山ラストだったような?
naga4687さん こんにちは!

蝙蝠岳行ってしまいましたか〜
それじゃ百高山ラストはどの山にするんでしょうか?
赤沢山あたりですか?

伝付峠良いですね。
私も伝付峠経由で二軒小屋に行ってみたいと思ってます。
電気の灯る避難小屋なんて聞いたことないデス。

蝙蝠からの眺めやっぱいいな〜♪
塩見も良い感じだし・・・・・雪少ないですねって言うかありませんね。
このままドカ雪が降らなければ年末に行けそうな雰囲気。

冬装備を刷新中で懐は厳冬期の私です。
http://digital-nature-photo.com/
登録日: 2012/2/14
投稿数: 221
2015/12/6 22:50
 Re: 蝙蝠岳は百高山ラストだったような?
carreraさん、こんばんは

蝙蝠行っちゃいましたよ。3日間あって強風下で行けるところということで上手くはまりました。
お話しした時最後は蝙蝠て言ってましたか。こうなったら最後は鋸岳縦走にしようと思います。まあ、来年中には行けるかなあ。赤沢山ご一緒出来なくて残念でした。

蝙蝠からの塩見、最高でした。伝付峠道も未整備の情緒があって良いです。二軒小屋冬季小屋は今工事宿舎が稼働中だったから電気水道通じたのかも。冬中は無理でしょうね。
正月の塩見羨ましい。私は正月出られないので前週末にどこかで登り納めします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ