また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 773322 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

初めてのザイテングラートを登って奥穂高岳・涸沢岳へ

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
12日の夜春日部駅集合にて、18:30出発 ⇒ 22:00松本ICを出て沢渡に到着22:57 ⇒ 23:20に就寝
翌朝4:40分にタクシーで上高地バス停5:00到着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間30分
休憩
1時間53分
合計
8時間23分
S上高地バス停05:1505:18河童橋05:2306:00明神館06:00徳本口(徳本峠分岐)06:1006:47徳沢ロッヂ07:0007:00徳澤園07:45横尾山荘08:1009:00本谷橋09:1010:35涸沢ヒュッテ11:2012:30ザイテングラード取付き12:3513:38穂高岳山荘
2日目
山行
5時間22分
休憩
3時間31分
合計
8時間53分
穂高岳山荘06:1306:50奥穂高岳07:3007:55穂高岳山荘08:2008:45涸沢岳10:0010:10穂高岳山荘11:00ザイテングラード取付き12:00涸沢ヒュッテ13:0514:10本谷橋14:1615:06横尾 (横尾山荘)
3日目
山行
2時間3分
休憩
22分
合計
2時間25分
横尾 (横尾山荘)04:2005:10徳澤園05:1505:15徳沢ロッヂ05:55明神館06:1006:40河童橋06:4206:45上高地バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
朝一のタクシーは沢渡でも沢山の乗り場があるので、呼んだ方が良いらしいです。近くに無線らしきものがありました。4:40にタクシーに乗車。5:00上高地バス停着。
コース状況/
危険箇所等
歩きなれた道で涸沢ヒュッテへ。そこからは初めての登山道でしたが、たくさんの山登りの人に紛れて頂上へ。賑わっていて多くの方が登っておられました。ザイテングラードは岩場の昇り降りを慎重に行きました。
その他周辺情報白骨温泉迄行ったが、入った場所は今一つ。時間が早すぎたのもあるが空いて無くて飛び込むが、沸かし湯みたいでぬるく、石鹸は無いし、小さいし、温泉の香りもしない。\700-と安かったがもう少し気の利いた温泉に入りたかったなぁ。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

朝の5:20分頃です。何時もの河童橋から穂高を眺めます。少し曇っているようですが、天気予報は晴れ。2日間無事で下山出来ますように。(お祈り)
2014年09月13日 05:29撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の5:20分頃です。何時もの河童橋から穂高を眺めます。少し曇っているようですが、天気予報は晴れ。2日間無事で下山出来ますように。(お祈り)
中間はほとんど撮るものがないので、いきなり本谷橋です。そんなに賑わっている程ではないですが、この先は多くなるでしょう。まだ、少し雲が多いなぁ。
2014年09月13日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中間はほとんど撮るものがないので、いきなり本谷橋です。そんなに賑わっている程ではないですが、この先は多くなるでしょう。まだ、少し雲が多いなぁ。
奥穂が見えてきました。青空が出てきて山肌と緑の木々とこの岩岩のコントラストが良いです。秋はもっとすごいよぉ。
2014年09月13日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂が見えてきました。青空が出てきて山肌と緑の木々とこの岩岩のコントラストが良いです。秋はもっとすごいよぉ。
あの頂上に行きます。まだまだ先は長いよぉ。
2014年09月13日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの頂上に行きます。まだまだ先は長いよぉ。
ついつい立ち止まって撮ってしますます。
2014年09月13日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついつい立ち止まって撮ってしますます。
不思議な雲ですが、やはり雲は絵になります。
2014年09月13日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議な雲ですが、やはり雲は絵になります。
この一本間白樺が紅葉すると面白いようにいろんな角度から絵になるんです。ちょっと周りの木より大きく離れているせいか目立つんです。何処まで育つかこの先見ていきます。
2014年09月13日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この一本間白樺が紅葉すると面白いようにいろんな角度から絵になるんです。ちょっと周りの木より大きく離れているせいか目立つんです。何処まで育つかこの先見ていきます。
涸沢ヒュッテに到着です。この左側を行きます。かなりきつそうだなぁ。
2014年09月13日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテに到着です。この左側を行きます。かなりきつそうだなぁ。
ザイテングラードを登ります。
2014年09月13日 10:49撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラードを登ります。
涸沢岳です。よく見ると本当に尖ってる。槍みたいだ。
2014年09月13日 10:50撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳です。よく見ると本当に尖ってる。槍みたいだ。
この場所には数多くのナナカマドが群生しています。ナナカマドの実が赤く染まっていますが、秋には本当にカール全体が真っ赤に染まります。カール全体を覆うこの赤の群生には圧倒されます。また観に来たいなぁと思わせてくれます。
2014年09月13日 11:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所には数多くのナナカマドが群生しています。ナナカマドの実が赤く染まっていますが、秋には本当にカール全体が真っ赤に染まります。カール全体を覆うこの赤の群生には圧倒されます。また観に来たいなぁと思わせてくれます。
だんだん涸沢ヒュッテが小さくなっていきます。ここからが本番です。
2014年09月13日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん涸沢ヒュッテが小さくなっていきます。ここからが本番です。
こっちはだんだん近づいてきます。当たり前だのクラッカーなんて、このジョークは大阪の人にしか分からないかな。なんて疲れてバカな事を思いながら登ります。
2014年09月13日 11:57撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはだんだん近づいてきます。当たり前だのクラッカーなんて、このジョークは大阪の人にしか分からないかな。なんて疲れてバカな事を思いながら登ります。
岩場ゴロゴロで歩きやすいやらにくいやら。あげていきます。
2014年09月13日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場ゴロゴロで歩きやすいやらにくいやら。あげていきます。
さらに遠くなります。
2014年09月13日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに遠くなります。
高度感が伝わりにくいですかね。
2014年09月13日 12:33撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度感が伝わりにくいですかね。
ザイテングラードの取付きに到着です。更に此処からが本番です。慌てずに慎重に行きましょう。
2014年09月13日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラードの取付きに到着です。更に此処からが本番です。慌てずに慎重に行きましょう。
こんな感じの間を抜けていきます。一歩一歩大事に、場合によっては3点支持で重心を確保しながら進みます。
2014年09月13日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの間を抜けていきます。一歩一歩大事に、場合によっては3点支持で重心を確保しながら進みます。
こんな感じです。
2014年09月13日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じです。
かなり上がってきました。下から見えていた涸沢岳がかなり横目で見れる処まで上がってきました。
2014年09月13日 13:11撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり上がってきました。下から見えていた涸沢岳がかなり横目で見れる処まで上がってきました。
そしてようやく穂高山荘に到着。疲れました。でも、ほっとしています。かなりの混雑が予想されます。まずは荷物を降ろしてお疲れさんのプッシューと行きますか。笑っ
2014年09月13日 14:22撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてようやく穂高山荘に到着。疲れました。でも、ほっとしています。かなりの混雑が予想されます。まずは荷物を降ろしてお疲れさんのプッシューと行きますか。笑っ
涸沢ヒュッテがあんなに遠くにあるんです。良く登ってきました。お疲れさん。
2014年09月13日 16:00撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテがあんなに遠くにあるんです。良く登ってきました。お疲れさん。
夕飯です。腹減ったぁ。山でこれだけの食事にありつけるなんて、感謝感謝。
2014年09月13日 18:07撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕飯です。腹減ったぁ。山でこれだけの食事にありつけるなんて、感謝感謝。
と、食事に時間を取られている間に夕日を観損ねてしまいました。でも、雲が多くて今一つだったようです。翌日の朝日に期待して、早々にお休みタイムです。
2014年09月13日 18:28撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と、食事に時間を取られている間に夕日を観損ねてしまいました。でも、雲が多くて今一つだったようです。翌日の朝日に期待して、早々にお休みタイムです。
朝の5時前です。奥穂高方面に向かう人たちのヘッドランプです。行ってます。
2014年09月14日 05:04撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の5時前です。奥穂高方面に向かう人たちのヘッドランプです。行ってます。
さぁ、今日1日の始まりです。この朱色に染まり始める瞬間がとても好きです。雲の橋から太陽君がジリジリと今か今かと思わせながらゆっくりと上がってくる瞬間です。
2014年09月14日 05:31撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、今日1日の始まりです。この朱色に染まり始める瞬間がとても好きです。雲の橋から太陽君がジリジリと今か今かと思わせながらゆっくりと上がってくる瞬間です。
赤い光の1点が、多くの期待に胸を膨らませる人々の期待通りに静かに覗かせてくれる瞬間です。思わず息を飲み、そして次の瞬間には歓声に替わっていきます。オォーゥ。
2014年09月14日 05:31撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い光の1点が、多くの期待に胸を膨らませる人々の期待通りに静かに覗かせてくれる瞬間です。思わず息を飲み、そして次の瞬間には歓声に替わっていきます。オォーゥ。
何時ものように何事もなく今日が始まります。でも、私には今日のこの1日はかけがえのない1日になることを期待しながらこの瞬間を見届けています。
2014年09月14日 05:33撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時ものように何事もなく今日が始まります。でも、私には今日のこの1日はかけがえのない1日になることを期待しながらこの瞬間を見届けています。
山を登っていく人達の波に乗ります。やはり渋滞になりますが、この小屋から登る瞬間だけが混むようです。
2014年09月14日 06:16撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山を登っていく人達の波に乗ります。やはり渋滞になりますが、この小屋から登る瞬間だけが混むようです。
涸沢岳方面です。天気が良さそうです。
2014年09月14日 06:17撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳方面です。天気が良さそうです。
中腹から槍ヶ岳が見えました。天気が良くて稜線が素晴らしくはっきりと見えています。
2014年09月14日 06:31撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中腹から槍ヶ岳が見えました。天気が良くて稜線が素晴らしくはっきりと見えています。
頂上に到着です。
2014年09月14日 06:40撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に到着です。
こんな素晴らしい景色の中で北アルプスの稜線を望める場所です。感動です。
2014年09月14日 06:42撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな素晴らしい景色の中で北アルプスの稜線を望める場所です。感動です。
あれがジャンダルムです。
2014年09月14日 06:51撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれがジャンダルムです。
あそこには行けないなぁ。何人かが取付いています。すげぇ。
2014年09月14日 06:55撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこには行けないなぁ。何人かが取付いています。すげぇ。
天気が良くて最高です。
2014年09月14日 07:09撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良くて最高です。
少しアップです。
2014年09月14日 07:09撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しアップです。
更にアップで。
2014年09月14日 07:09撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更にアップで。
頂上の祠で相棒と。でも、ここで写真を撮るための渋滞が起きるほどです。後ろにいた人が「何回か来て初めてこんな良い天気だよ」っておっしゃられて、何てラッキーな事だと改めて感激。
2014年09月14日 07:21撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の祠で相棒と。でも、ここで写真を撮るための渋滞が起きるほどです。後ろにいた人が「何回か来て初めてこんな良い天気だよ」っておっしゃられて、何てラッキーな事だと改めて感激。
槍ヶ岳への稜線が素晴らしく何度も押してしまいます。
2014年09月14日 07:24撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳への稜線が素晴らしく何度も押してしまいます。
振り返って奥穂高岳です。
2014年09月14日 07:45撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って奥穂高岳です。
穂高岳山荘を俯瞰します。結構な高度感があります。降りるのも渋滞です。
2014年09月14日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘を俯瞰します。結構な高度感があります。降りるのも渋滞です。
時間が経つとこんな風になってあの登り口だけで大渋滞となります。譲り合うんですが中々交通整理がままなりません。
2014年09月14日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が経つとこんな風になってあの登り口だけで大渋滞となります。譲り合うんですが中々交通整理がままなりません。
涸沢岳に登頂します。
2014年09月14日 08:48撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳に登頂します。
でも、此処からの方が良く見えます。北穂高岳が目の前に見えてきます。
2014年09月14日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、此処からの方が良く見えます。北穂高岳が目の前に見えてきます。
この昇り降りは相当に厳しそうです。
2014年09月14日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この昇り降りは相当に厳しそうです。
来年は此処を踏破しようと決めます。
2014年09月14日 08:52撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来年は此処を踏破しようと決めます。
槍ヶ岳ドアップ。たくさんの人が登ってます。
2014年09月14日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳ドアップ。たくさんの人が登ってます。
見とれて此処にいる滞在時間が長くなっています。
2014年09月14日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見とれて此処にいる滞在時間が長くなっています。
でも、全く飽きません。
2014年09月14日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、全く飽きません。
バックに一枚。
2014年09月14日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バックに一枚。
ヘリコプターが巡回しています。何かあったのかなぁ。滑落の〜。気を付けて行かないとダメだなぁ。自分への戒めです。山を見て登るのではなく、自分を見て登れ。(誰かが言っていた言葉です)
2014年09月14日 10:02撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘリコプターが巡回しています。何かあったのかなぁ。滑落の〜。気を付けて行かないとダメだなぁ。自分への戒めです。山を見て登るのではなく、自分を見て登れ。(誰かが言っていた言葉です)
キレットです。あそこを来年はチャレンジしよう。かなりきついぞ。
2014年09月14日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレットです。あそこを来年はチャレンジしよう。かなりきついぞ。
ザイテングラードからの涸沢岳です。やはりかなりの高度感があります。
2014年09月16日 07:37撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザイテングラードからの涸沢岳です。やはりかなりの高度感があります。
下りは慎重に行こう。ゆっくり、ゆっくり。
2014年09月16日 07:38撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは慎重に行こう。ゆっくり、ゆっくり。
そして、涸沢ヒュッテで昼食です。名物のカレーを食べます。うまっ。疲れた体に染みわたります。
2014年09月14日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、涸沢ヒュッテで昼食です。名物のカレーを食べます。うまっ。疲れた体に染みわたります。
ナナカマドの実が鮮やかに赤色を見せています。此処の紅葉は一見の価値あり。凄いよぉ。
2014年09月14日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドの実が鮮やかに赤色を見せています。此処の紅葉は一見の価値あり。凄いよぉ。
結局、前日は横尾山荘に泊って朝4時過ぎに山小屋を出発して上高地に戻ってきました。無事に下山しました。昨日はあの山の奥に居たんです。笑っ
2014年09月15日 06:58撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、前日は横尾山荘に泊って朝4時過ぎに山小屋を出発して上高地に戻ってきました。無事に下山しました。昨日はあの山の奥に居たんです。笑っ
そして、最後は上高地バスターミナルの2回の食堂で食べるカツ丼です。これがまた疲れた体にパワーをみなぎらせてくれます。ちょっとお高いですが病み付きで必ず食べて帰ります。今回も美味しかったです。お疲れさん。
2014年09月15日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX260 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、最後は上高地バスターミナルの2回の食堂で食べるカツ丼です。これがまた疲れた体にパワーをみなぎらせてくれます。ちょっとお高いですが病み付きで必ず食べて帰ります。今回も美味しかったです。お疲れさん。
1

感想/記録

初めての奥穂高岳。期待に胸を膨らませて今回は登りました。涸沢迄は何時もの通り。問題は此処から先です。特にザイテングラートがどんなきついのかが分かりません。岩場の様な処を登ります。途中少し危険な個所がありますが、やはり登りより下りの方が心配になります。疲労感を持った足がちょっと躓いただけでも滑落ですから。でも、登った甲斐はありました。此処から観る槍ヶ岳はまた一段と迫力があります。本当に北アルプスの稜線に来たんだと実感しました。夕日は残念でしたが、朝日は見事です。三千辰ら俯瞰する景色はやはりここでしか味わえない醍醐味。今度は北穂高岳だと心に決めて今回の奥穂高岳〜涸沢岳の山行は幕を下ろします。
十分に堪能できました。御疲れ様でした。
訪問者数:139人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ