ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 826808 全員に公開 雪山ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

八方尾根でスノーシューデビュー

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー norider(記録), haya634(CL)
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場
 第三駐車場に停めました
 8:30くらいで20台くらいの空きはありました
ゴンドラ、リフト
 往復¥2900
 スキー、ボ−ダーと一緒なのでチケット購入に15分程度並びました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
10分
合計
3時間8分
S八方池山荘09:3509:54石神井ケルン10:08八方山10:1010:35八方池12:04八方池12:1112:23八方山12:2412:31石神井ケルン12:43八方池山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今日のコンディションでは特に心配要らなかったです
その他周辺情報日帰り温泉
 郷の湯 ¥600
 第三駐車場のすぐ近く
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

少し登って振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登って振り返る
2
いい天気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気です。
白馬岳が隠れてますがいいですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬岳が隠れてますがいいですね〜
空が青い、そして山が白い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が青い、そして山が白い!
2
五竜方面はガスがかかっていることが多かったな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五竜方面はガスがかかっていることが多かったな
2
昨夏はあそこを通過したんだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨夏はあそこを通過したんだ
2
雪面がキラキラです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面がキラキラです
2
ちょっと五竜が頭を出しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと五竜が頭を出しました
2
何度も撮っちゃいますね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も撮っちゃいますね
2
結構登っています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構登っています
八方池辺りを通過すると、遠見尾根はガスの中ですが
五竜が顔を見せてくれました。

威厳のあるお姿に感動です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池辺りを通過すると、遠見尾根はガスの中ですが
五竜が顔を見せてくれました。

威厳のあるお姿に感動です。
1
一直線な雪のエッジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一直線な雪のエッジ
1
白馬三山揃いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白馬三山揃いました
2
すぐに隠れそうなのでよ〜く見ておかないと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに隠れそうなのでよ〜く見ておかないと
1
左の斜面は結構滑った跡が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の斜面は結構滑った跡が
あそこを超えるのはしんどそう
時間もいいころだし、ココで引き返します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこを超えるのはしんどそう
時間もいいころだし、ココで引き返します
2
ボーダーが滑り始めました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボーダーが滑り始めました
2
その先に続くシュプールを追っていくのでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先に続くシュプールを追っていくのでしょうか
1
この中に2人います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この中に2人います
1
シュプールが気持ちそさそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュプールが気持ちそさそう
1
帰りに八方池で力尽きたhaya634さん
ん、写真撮ってる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに八方池で力尽きたhaya634さん
ん、写真撮ってる
2
何をおっしゃるNoriderさん。
仰向け状態で天を仰いでいるじゃないですか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何をおっしゃるNoriderさん。
仰向け状態で天を仰いでいるじゃないですか?
2
八方池から見納めです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方池から見納めです
2
haya634も見納めです。

快晴の一日、ありがとう!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
haya634も見納めです。

快晴の一日、ありがとう!!
2

感想/記録

ここのところの安定しない天気で一週間見送り今週の天気は曇り時々晴れ。
さあどうすると動向するhaya634さんからLINEが入った。
今週末だめなら平日休んで行こうかとの話もでていたが、急ぎの仕事が入り休めそうに無い。
そして、行くことに決定。

A.M5:00自宅の玄関を開けると雨がザーザー降っている。
なんで?
ちょっとトーンダウン。
haya634さんを拾って群馬通過、長野に入ると少し明るい所がでてきたような気がする。
白馬第3駐車場に付くとお山の上はガスっているが晴れてきた。

ゴンドラ、リフト2本乗り継ぎ八方池山荘に着くと、今日は行けそう!!
早々にスノーシュー装着。
実は本日が初体験。
そんな険しいとこ行く訳じゃないし普通に歩けました。

ベルトの締め付けが弱かったせいか途中でベルトが外れてしまったがしっかり締め付けて後は大丈夫。
帰りの下りでやや急な所はすべって尻餅を何度かつきました。
下り難しいかな。

八方池手前から白馬鑓、不帰くっきり見えて最高でしたね。
青空とのコントラストが綺麗でした。
雪で埋まった八方池の上であろう所を歩き回りスノーシューの醍醐味を味わいました。
楽しいですね。
日ごろの鬱憤を忘れ、充実した1日をすごせました。

スノボ背負って登ってくる人や、山スキー履いて登ってくるひとがこんなにいるとは思っていなかったのでちっと驚きでした。

感想/記録

花粉症、真っ盛りのhaya634です。
家を出発してから長野ICを降りるまでは、白馬まで行って
温泉三昧かと思わせる曇天。
半ばスノーシューハイクは諦めていましたが、
オリンピック道路が終わりかけた頃には、白馬槍ケ岳らしい山容
が眼前に...。

やっぱり超晴れ男のnoriderさんの威力はすごいものでした。

ゴンドラ・リフト券を購入して八方山荘まで登ると、
白馬の街、雲海、青空、いったいあの曇天は...何処へ
ていう位の快晴。
おまけに無風状態です。

まず、ダウンウェアを脱いで、スノーシューを
履いて出発。

最初はちょっと早いペースかったのか心臓バクバクの玉の汗。

でも、八方ケルンに到着するころには、ペースも落ち着き
良い調子。

そうしたら目の前に唐松から白馬岳。
白馬山荘までみえるじゃぁないですか。

もう、写真撮りまくり状態です。

遠見尾根から五竜方面はガスの中でしたが、
八方池からダケカンバの林を通過すると神々しい五竜岳
のお姿が...。

超感動でした。

丸山手前のピークまで行って、それ以上はスノーシュー
ではキツイかなと思い引き返してました。

数時間のハイキングでしたが、

景色良し、天候良し、花粉症も治ったというくらい
快適な半日でした。

下山後は、ちょっと暑めの郷の湯につかり、道の駅でざる蕎麦大盛り
を食べて帰りました。

長野市内に戻るころには、花粉症が再発 鼻詰まり状態で帰宅しました。

本当に、晴れ男のnoriderさんに  ありがとう!!

また、行きましょう。
訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス スノーシュー 山スキー リフト
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら


ページの先頭へ