ヤマレコ

記録ID: 972286 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

高尾金毘羅山-南高尾山稜-大垂水峠-小仏城山-陣場山縦走 ちょいと長かった・・・

日程 2016年10月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
1時間46分
合計
10時間40分
Sスタート地点06:3006:42金比羅山06:4607:36四辻08:31草戸峠08:39草戸山08:4009:05三沢峠09:21泰光寺山09:26西山峠09:31東山09:35入沢山10:00中沢山10:0110:04中沢峠10:14コンピラ山10:22大洞山10:56大垂水峠11:45城山12:2712:42小仏峠13:14景信山13:4514:36底沢峠14:44明王峠14:5615:04奈良子峠15:14富士小屋山15:33陣馬山15:4516:43陣馬新道登山口17:05陣馬高原下バス停17:0817:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
週末の天気予報は相変わらず不安定な予報。
こんな予報が続くと、遠出の予定は立てにくい。
というわけで、直前の天気を見て、すぐに思いつける地元の山を歩いてきた。

曇り予想だったので、暑くもなく楽だろうと、トレラン的ルートを計画。
自分的には、ちょいと距離が長いルートで、脚の具合と日没時刻が気になるけど、
途中で、どこからでもエスケープできるルートなので、頑張ってみるか・・・と出発。

結果、地味にアップダウンが続き、途中で膝が痛くなってきたり、
メチャクチャ晴天&暑い一日で、
持参した水が足りなくなりそうなくらい、ピタリ飲み干した(笑)
素晴らしい水量計算ともいえるが
茶屋のビールが無かったら、水分が不足しただろうなぁ・・・w

朝、事務所から徒歩で出発。10分で金毘羅山登山口。
ここから山に入り、まずは東高尾山領ー南高尾山稜へ。
高尾山口駅の正面に見える山稜を尾根伝いに歩くルート。
高尾山口駅方面に分かれる四辻を予定通り通過。
ここまでは、蜘蛛の巣が多くて、かわいいヘビが葉っぱの上で挨拶してたり、
充分森の中なのだが、駅のホームの音がバッチリ聞こえて不思議な感じ。
このあたりからは、トレランやハイカーの往来も多いため、蜘蛛の巣攻撃は無くなる(笑)

そして何度か歩いている南高尾山稜に入って大垂水峠へ。
大垂水峠への下り斜面で、膝が痛くなってしまった。
ここまでの地味なアップダウンが、ボディブローのように効いていたのか?w

ペースを落として、いつもの城山の茶屋まで登り返し。
天気が良くて、にぎわっていた。
昼食とビールを補給してw、陣場に向けて再スタート。
今日のコースでは、城山がちょうど中間地点くらいかな?
小仏までの下りが、膝にこたえる。
登りだけなら何とかなるのに、ひざ痛持ちには下りは辛い。

で、景信山。
茶屋の天ぷらのそばで休憩してたら、
おじいちゃん、油の火を止め忘れたみたいで、
煙がモクモク上がってた(笑)

景信山からしばらくは平たんな道。
時間的に人も少なくなり、静かな時間を楽しむ余裕もできてくる。
途中、トレランの人が転倒したのか、道端で救助を待っていた。
自力で歩けない様子だったから、捻挫か骨折か?
ちゃんとファーストエイドを持参していて、自分で救助依頼したらしい。

明王峠に着いて小休止してたら、
ちょうど相模湖からの道を消防隊の一団が救助に登ってきた。
トータル15-6人が装備を背負って、ふーふー言いながら、
先ほどのトレランの人の方面に向かっていった。
普段鍛えてる彼らが、かなりきつそうな感じだったので、
一体どれほどのハイペースで上がってきたのか?
僕もだけど、周りの人は思わず「ご苦労様です」と何度も声掛けしてたw。

一人を救助するためにこれだけの人員が動くと考えると、
下山するまでが登山という言葉が大切に思えた。
タンカをかかえて下山するのかと思ったが、
陣場に着いた頃、ヘリの音がしてたので、ヘリで救助されたのかも?
自力下山できないと、本当に大ごとだ。

そして、やっと陣場山到着。
日没前に到着できてよかった。
長かったぁ。

今回で、東高尾-南高尾を初めて完全踏破。
おまけに陣場山縦走まで加えて25kmほど。
今までの自己最長ウォークなのだが、
高尾山トレラン大会のコースより短いと思う。
トレランの人たちの走行距離とスピードに感心するのみ。
過去天気図(気象庁) 2016年10月の天気図 [pdf]

写真

東高尾山稜で唯一視界が開ける場所より。
朝の7時頃で、既に太陽がじりじりし始めてる。(予想外・・・)
2016年10月02日 07:32撮影 by DSC-WX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東高尾山稜で唯一視界が開ける場所より。
朝の7時頃で、既に太陽がじりじりし始めてる。(予想外・・・)
草戸山:町田市最高地点!
地味に364m!w
しかしこのあたりは、それなりの急斜面の小ピークが続き、
じわじわ脚に堪えます。
展望所からの景色。遠くにみえる高いビル群は橋本駅前?
2016年10月02日 08:51撮影 by DSC-WX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草戸山:町田市最高地点!
地味に364m!w
しかしこのあたりは、それなりの急斜面の小ピークが続き、
じわじわ脚に堪えます。
展望所からの景色。遠くにみえる高いビル群は橋本駅前?
景信山。
茶屋の天ぷらのそばで休憩してたら、
おじいちゃん、油の火を止め忘れたみたいで、
煙がモクモク上がってた(笑)
2016年10月02日 13:39撮影 by DSC-WX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景信山。
茶屋の天ぷらのそばで休憩してたら、
おじいちゃん、油の火を止め忘れたみたいで、
煙がモクモク上がってた(笑)
時間的に人も少なくなり、静かな時間を楽しむ余裕もできてくる。
2016年10月02日 15:36撮影 by DSC-WX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間的に人も少なくなり、静かな時間を楽しむ余裕もできてくる。
もうすぐ陣場山。
いつもこのあたりの林がお気に入りで、ゆっくり歩く。
2016年10月02日 15:40撮影 by DSC-WX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ陣場山。
いつもこのあたりの林がお気に入りで、ゆっくり歩く。
やっと陣場山到着。
日没前に到着できてよかった。
2016年10月02日 15:44撮影 by DSC-WX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと陣場山到着。
日没前に到着できてよかった。
訪問者数:247人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ファーストエイド
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ