ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 762494 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走六甲・摩耶・有馬

2015KOBE六甲全山縦走大会

日程 2015年11月08日(日) [日帰り]
メンバー GREENLABEL
天候
アクセス
利用交通機関
電車
往路:JR姫路駅→山陽電鉄明石駅→須磨浦公園駅
復路:阪急電鉄宝塚駅→JR三宮駅→姫路駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートトレースはフリーハンドです。
コールタイムはスタートとゴール以外は適当です。
雨降り且つ携帯の調子が悪かった為、写真は少ないです。
コース状況/
危険箇所等
六甲全山縦走路なので迷う事はないと思いますが、慣れていない方は住宅地内や分岐で迷うかもしれません。
当日はあいにくの雨模様のため、当然に登山道はジュクジュクです。
滑ってコケる可能性が、晴れの日の3倍くらいあります。
その他周辺情報縦走路なので、随所に水分補給や食料補給できる所があります。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

雨。今日はあかん日です。
2015年11月08日 06:45撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨。今日はあかん日です。
3
約30分でおらが茶屋到着。スルーします。
2015年11月08日 06:58撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
約30分でおらが茶屋到着。スルーします。
2
高倉台の階段。この辺から渋滞です。
2015年11月08日 07:18撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉台の階段。この辺から渋滞です。
3
栂尾山と横尾山の間。完全に止まっちゃいました。
2015年11月08日 07:35撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂尾山と横尾山の間。完全に止まっちゃいました。
4
横尾山。
2015年11月08日 08:21撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山。
1
須磨アルプス。高倉台の階段からここまで1時間以上かかってます。(通常、20〜30分)
2015年11月08日 08:35撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須磨アルプス。高倉台の階段からここまで1時間以上かかってます。(通常、20〜30分)
3
ここを抜けるまでは渋滞ガマンです。
2015年11月08日 08:35撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを抜けるまでは渋滞ガマンです。
4
東山。ここから人がバラけてきます。
2015年11月08日 08:46撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東山。ここから人がバラけてきます。
2
高取山のちょっと下のトイレのある広場。
2015年11月08日 09:46撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取山のちょっと下のトイレのある広場。
3
菊水山チェックポイント。
2015年11月08日 11:22撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山チェックポイント。
4
菊水山のランドマーク、電波塔。
2015年11月08日 11:22撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山のランドマーク、電波塔。
2
鍋蓋山。
2015年11月08日 12:17撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋蓋山。
4
太竜寺山門通過。
2015年11月08日 12:39撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太竜寺山門通過。
2
紅葉谷の分岐付近。ここから六甲ドライブウェイを歩く。
2015年11月08日 15:55撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉谷の分岐付近。ここから六甲ドライブウェイを歩く。
1
一軒茶屋のチェックポイント。
2015年11月08日 16:20撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一軒茶屋のチェックポイント。
3
ゴールの宝塚。
2015年11月08日 19:14撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールの宝塚。
2
自分へのご褒美。
2015年11月08日 20:12撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分へのご褒美。
5
更にもう1本。
2015年11月08日 20:35撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更にもう1本。
5
今年で4つ目の記念盾と完歩認定証。
2015年11月10日 00:26撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年で4つ目の記念盾と完歩認定証。
8
今年の盾の花はタニウツギでした。
2015年11月10日 00:28撮影 by N-04E, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年の盾の花はタニウツギでした。
6

感想/記録

ついにやって来ました。またまた雨天の六甲縦走!

もう、呪われているとしか言いようがありません。

4年連続4回目の雨の縦走となりました・・・(T_T)

昨年、一昨年と前日から神戸タワーホテルに泊まり、バスで須磨浦公園まで送ってもらっていましたが、今年は申し込みするのが遅かった為、予約が取れませんでした。

まぁ、2年連続で明るいうちに宝塚まで到着してしまい、ヘッデンの出番なしだったので、今年はゆっくりまったり歩いて久々の夜間歩行も良しとしよう。

でも、まさか須磨アルプス抜けるのに、こんなに渋滞で進まないとは思わなかった。

横尾山手前で渋滞待ちしている時に赤鬼さんに抜かれてしまい、こんなに早くあえなく強制リタイヤかと思いきや渋滞ポイントに先回りして、流れが良くなるように捌きに行くとの事。

渋滞ポイントで赤鬼さんに、左右に分かれて歩行するように指示されたが、鎖のある左ルートをチョイスしようとした瞬間、「上級者の方は右ルートでお願いします〜」との声に反応してしまい、自然と右ルートに・・・。

それにしても、世界標準(通称:グローバルスタンダード)では、他者を押しのけての割り込みや順番抜かしは当たり前なのに、日本人はこんな渋滞でも整然と一列に並んで順序よく歩いています。これは日本の伝統文化でしょう。

しかしながら、一部の不心得者がズルい割り込みをしていた事も事実です。

また、「私はマナーを守ります」のリボンをつけたトレランの方が思いっきり走っている姿を見て、なんじゃこりゃとむしろ微笑ましく思いました。
(緑リボンだったので、神戸市外の方で走ってはいけないルールを知らなかったのかもしれません。)

須磨アルプス抜けたところで、ズルの割り込みグループを実力でぶち抜いてやりましたが・・・。

今回は、スタートが遅かったため、所々で渋滞によるゆっくり歩きに巻き込まれた為、逆に楽に歩けるというメリットを得る事ができました。
菊水も鍋蓋も摩耶も全然楽でした^^v

但し、雨のせいか、途中で携帯の調子が悪くなり、市ケ原からガーデンテラスまではログも写真も無し。当然、景色などは全くダメだったのが残念です。

一度でいいから、晴れた日にカッパ無しで歩いてみたいものです。

今回は早い段階で両足のふくらはぎと太ももがこむら返りそうになりましたが、なんとか最後まで持ちました。しかしながら年々足が弱っているような気がします、縦走参加もあと1,2回が限度かもしれません・・・。

訪問者数:460人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

紅葉 タワ ヘッデン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ