ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787200 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳【真教寺尾根】

日程 2015年12月29日(火) 〜 2015年12月30日(水)
メンバー fukuhara
天候降雪のち晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
小淵沢駅にて前夜泊。
始発の小海線にて清里駅着、タクシーにてたかね荘。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間55分
休憩
2時間5分
合計
9時間0分
行者小屋05:3007:00地蔵の頭07:30二十三夜峰08:00日ノ岳08:1008:15鉾岳08:3008:30鉾岳09:0010:00石尊峰10:3010:30横岳11:1011:30硫黄岳12:00赤岳鉱泉14:30八ヶ岳山荘14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩場のはじまる2650m付近まで危険箇所なし。

鎖は半分程度雪に埋まりつつあります。
12月29日現在、岩に新雪が乗っている状況ですのでアイゼンは刺さりません。


前日に下りの方がお一人いたようですが、降雪直後のため、トレースはほとんど消えていました。

ラッセルがきつくなることを想定し、牛首山付近での幕営を想定しテント装備を持参しましたが、結局、赤岳登頂その後、行者小屋で幕営となりました。

牛首山の山頂で数張、その次の2316mピークで一張可能。
そのほか、樹林帯での張り場所は多数あり。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

出発のたかね荘、うっすら降雪。
2015年12月29日 07:08撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発のたかね荘、うっすら降雪。
幕営装備を含み17kg前後
2015年12月29日 07:08撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕営装備を含み17kg前後
高度計をあわせていざ出発
2015年12月29日 07:09撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度計をあわせていざ出発
賽の河原到着
2015年12月29日 08:16撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原到着
牛首山到着
2015年12月29日 09:27撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山到着
今回のお供。
ナルゲンの中身は柿の種チョココーティングバージョンとバターピーナッツをミックスしたハイカロリー行動食。
2015年12月29日 09:30撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回のお供。
ナルゲンの中身は柿の種チョココーティングバージョンとバターピーナッツをミックスしたハイカロリー行動食。
牛首山頂、幕営には最適
2015年12月29日 09:48撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首山頂、幕営には最適
いよいよ登攀準備。
気温はマイナス5度前後、風がなく最高のコンディション
2015年12月29日 11:05撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ登攀準備。
気温はマイナス5度前後、風がなく最高のコンディション
一部リッジのような場所あり。
振り返り撮影。
2015年12月29日 11:15撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一部リッジのような場所あり。
振り返り撮影。
鎖の末端は埋まっています。
2015年12月29日 12:23撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖の末端は埋まっています。
宿泊は行者小屋。
翌日、地蔵尾根から稜線に出て、横岳、硫黄岳を経て、下山。
天狗岳を経由して、渋の湯におりればよかったな、とちょっとだけ後悔。
2015年12月29日 16:30撮影 by XZ-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊は行者小屋。
翌日、地蔵尾根から稜線に出て、横岳、硫黄岳を経て、下山。
天狗岳を経由して、渋の湯におりればよかったな、とちょっとだけ後悔。
撮影機材:
訪問者数:140人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ