ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812265 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰でスノーハイク&蓼科山は途中撤退

日程 2016年02月11日(木) 〜 2016年02月12日(金)
メンバー gutti_siki
天候11日霧ヶ峰:快晴、雲なし、風も微風
12日蓼科山:早朝から雲が広がり始め、展望なし。森林限界を超えると強風。山頂直下(9時半頃)はまだ吹雪は無し。
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー、 ケーブルカー等
行き帰りとも新宿ー茅野間は特急あずさ利用(チケット屋で回数券購入。片道4,200円前後。)

11日
行き
バス:茅野駅10:20-11:20車山高原(アルピコバス1,350円)
https://www.alpico.co.jp/access/suwa/pdf/chino_kurumayama20151104.pdf

リフト:車山高原-山頂(スカイライナー&スカイパノラマ500円)
http://kurumayama.sakura.ne.jp/winter/price

12日
移動
タクシー:白樺湖6:00-6:20蓼科山登山(アルピコタクシー配車0266-71-1181 約3,000円)
http://www.alpico.co.jp/taxi/

帰り
バス:石臼台別荘地13:13-13:23プール平15:23-16:00茅野駅(400円+920円)
※温泉入るため、プール平で途中下車
https://www.alpico.co.jp/access/suwa/pdf/kitayatsugatake20151104.pdf

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.4〜1.5(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間10分
休憩
20分
合計
4時間30分
S車山高原リフト山頂駅12:3012:35霧ヶ峰12:35車山12:35霧ヶ峰12:4513:30車山肩分岐13:55沢渡14:0015:10車山乗越15:1517:00白樺湖(ホテル泊)
2日目
山行
5時間40分
休憩
25分
合計
6時間5分
女ノ神茶屋・蓼科山登山口06:3508:00標高2110m標識08:0509:40蓼科山南西 標高2450m標識09:4510:35標高2110m標識10:4011:35女ノ神茶屋・蓼科山登山口11:4511:55女の神展望台12:05竜源橋12:40石臼台別荘地バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
霧ヶ峰
・夏道歩く分には特に危険な場所はありません。
・スキー場に隣接してるのでスキーヤーに注意。
・入山前に車山ビジターセンターで説明を受けた方が良いでしょう。スノーシュー用のハイキングマップをもらえます。
・車山肩から先は人も少ないので踏み抜きます。スノーシューかカンジキ必須です。

蓼科山
・特に危険な場所はありませんが、一部凍結箇所有り。
・例年より雪は少ないとの事です。登山道には踏み抜き無し。
・岩でてる箇所多いのでスノーシューには向きません。
・急登多いので、前爪あるアイゼンの方が登り易いでしょう。
・下り坂の天候。森林限界より上は強風&ホワイトアウト状態。吹雪無し。

その他周辺情報温泉:
白樺湖すずらんの湯(700円、ホテル購入の割引で400円)
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1000001008000/

プール平共同浴場 500円
http://www.mtlabs.co.jp/shinshu/onsen/tateshin.htm
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

車山スキー場のリフトを乗り継いでいざ山頂へ。雲無し!
2016年02月11日 11:52撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山スキー場のリフトを乗り継いでいざ山頂へ。雲無し!
1
山頂に立つ気象レーダー。神殿っぽい形。左奥は中央アルプスかな?
2016年02月11日 12:32撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に立つ気象レーダー。神殿っぽい形。左奥は中央アルプスかな?
3
今日は1日中360度の展望を楽しめました。八ヶ岳の硫黄岳から赤岳・阿弥陀岳の稜線。
2016年02月11日 12:28撮影 by E-PL5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は1日中360度の展望を楽しめました。八ヶ岳の硫黄岳から赤岳・阿弥陀岳の稜線。
6
八ヶ岳のなだらかな山肌の奥に富士山。
2016年02月11日 12:28撮影 by E-PL5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳のなだらかな山肌の奥に富士山。
4
南アルプスをアップで。左から甲斐駒、北岳、間ノ岳でしょう。
2016年02月11日 12:28撮影 by E-PL5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスをアップで。左から甲斐駒、北岳、間ノ岳でしょう。
5
車山山頂には車山神社が鎮座。鳥居と八ヶ岳の山なみ
2016年02月11日 12:34撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山山頂には車山神社が鎮座。鳥居と八ヶ岳の山なみ
鳥居の奥に富士山をパシャ!
2016年02月11日 12:43撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥居の奥に富士山をパシャ!
1
西側には白い北アルプスの山なみが。見えてるのは乗鞍岳から後立山の鹿島槍ヶ岳あたりまでかな?
2016年02月11日 12:47撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側には白い北アルプスの山なみが。見えてるのは乗鞍岳から後立山の鹿島槍ヶ岳あたりまでかな?
3
スノーシュー履いて、車山肩に向かいます。レーダードームと蓼科山
2016年02月11日 12:51撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシュー履いて、車山肩に向かいます。レーダードームと蓼科山
1
雪は例年より少なめとの事。笹の葉で出てました。
2016年02月11日 12:51撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は例年より少なめとの事。笹の葉で出てました。
1
立派な蓼科山と北横岳。今日は良い天気でした。
2016年02月11日 13:11撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な蓼科山と北横岳。今日は良い天気でした。
2
南アルプス。左は鳳凰山、中央は甲斐駒・北岳など、右は仙丈ケ岳でしょう。
2016年02月11日 13:11撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス。左は鳳凰山、中央は甲斐駒・北岳など、右は仙丈ケ岳でしょう。
1
御嶽山
2016年02月11日 13:13撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
2
車山肩の景色。右側の高原は美ヶ原かな?その左奥に去年登った五竜岳、今年登りたい鹿島槍ヶ岳が見えます。
2016年02月11日 13:23撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山肩の景色。右側の高原は美ヶ原かな?その左奥に去年登った五竜岳、今年登りたい鹿島槍ヶ岳が見えます。
3
景色は良いけど、日差しが強いです。ゴーグル、サングラス必須です。
2016年02月11日 13:34撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色は良いけど、日差しが強いです。ゴーグル、サングラス必須です。
手前の山は方向的に鉢伏山かな?
2016年02月11日 13:35撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前の山は方向的に鉢伏山かな?
2
森と雪のコントラストがGWに礼文島で見た景色に似てました。
2016年02月11日 13:44撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森と雪のコントラストがGWに礼文島で見た景色に似てました。
1
川が流れる沢渡へ下ります。
2016年02月11日 13:52撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川が流れる沢渡へ下ります。
2
沢渡から戻ります。雪が少ないのも絵になる景色。
2016年02月11日 14:14撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢渡から戻ります。雪が少ないのも絵になる景色。
2
一本木
2016年02月11日 14:17撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本木
4
影も長くなってきた。
2016年02月11日 14:27撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
影も長くなってきた。
1
車山乗越から蓼科山
2016年02月11日 15:13撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車山乗越から蓼科山
3
アップで!
2016年02月11日 15:33撮影 by E-PL5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで!
3
ドアップで!月面みたいだ。
2016年02月11日 15:33撮影 by E-PL5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドアップで!月面みたいだ。
3
浅間山もいい眺め
2016年02月11日 15:33撮影 by E-PL5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山もいい眺め
2
アップで!
2016年02月11日 15:33撮影 by E-PL5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで!
2
スキー場の奥に八ヶ岳
2016年02月11日 15:52撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の奥に八ヶ岳
2
主峰赤岳と阿弥陀岳をアップで
2016年02月11日 15:37撮影 by E-PL5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主峰赤岳と阿弥陀岳をアップで
4
西天狗、東天狗をアップで
2016年02月11日 15:36撮影 by E-PL5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西天狗、東天狗をアップで
1
スキー場のバス停に降りるつもりでしたが、白樺湖へ下る自然歩道が、トレース無しで素敵だったので、そのまま下ります。
2016年02月11日 16:08撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のバス停に降りるつもりでしたが、白樺湖へ下る自然歩道が、トレース無しで素敵だったので、そのまま下ります。
1
八ヶ岳を見ながら下ります。
2016年02月11日 16:09撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳を見ながら下ります。
先行者アリ。鹿かな?
2016年02月11日 16:19撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者アリ。鹿かな?
2
野うさぎも
2016年02月11日 16:11撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野うさぎも
2
白樺湖と蓼科山。この後、白樺湖畔のホテルで一泊。お疲れ様でした。
2016年02月11日 16:25撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白樺湖と蓼科山。この後、白樺湖畔のホテルで一泊。お疲れ様でした。
2
2日目。白樺湖からスズラン峠の蓼科山登山口までタクシーで20分。蓼科山へ登ります。雲ひとつない天気だと思ったけど、、、
2016年02月12日 06:35撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目。白樺湖からスズラン峠の蓼科山登山口までタクシーで20分。蓼科山へ登ります。雲ひとつない天気だと思ったけど、、、
1
8時前には雲が広がり始めました。天気は下り坂との予報だったけど、
2016年02月12日 07:56撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時前には雲が広がり始めました。天気は下り坂との予報だったけど、
1
八ヶ岳方面も雲が立ち込めてきました。下山時には隠れてました。
2016年02月12日 08:29撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面も雲が立ち込めてきました。下山時には隠れてました。
昨日とは真逆の天候。青空だったら映える景色ですが、、、、、。
2016年02月12日 09:11撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日とは真逆の天候。青空だったら映える景色ですが、、、、、。
2
針のような雪を着飾った枝先
2016年02月12日 09:12撮影 by TG-1, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針のような雪を着飾った枝先
2
森林限界を抜けたら、強風&ホワイトアウト。2,450m地点で撤退。山頂まであと80mでしたが、寒すぎて無理でした。
2016年02月12日 09:40撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林限界を抜けたら、強風&ホワイトアウト。2,450m地点で撤退。山頂まであと80mでしたが、寒すぎて無理でした。
2
樹氷見ながら、急坂を下ります。
2016年02月12日 09:45撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷見ながら、急坂を下ります。
1
小さな縞枯の海老のしっぽ
2016年02月12日 09:49撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな縞枯の海老のしっぽ
2
この景色が見れただけでも良しとします
2016年02月12日 09:52撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色が見れただけでも良しとします
2
登山ルートには熊棚が2つありました。雪被ってました。
2016年02月12日 11:22撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山ルートには熊棚が2つありました。雪被ってました。
1
熊棚をアップで。
2016年02月12日 11:23撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊棚をアップで。
3
ピーク踏めずとも無事に下山。蓼科山頂は雲でまったく見えず。お疲れ様でした。
2016年02月12日 11:57撮影 by E-M5, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピーク踏めずとも無事に下山。蓼科山頂は雲でまったく見えず。お疲れ様でした。
1

感想/記録

会社が公休日だったので霧ヶ峰と蓼科山を登ってきました。

快晴の霧ヶ峰、天気下り坂の蓼科山と真逆の天候となりましたが、真冬の北八ヶ岳周辺の山々を歩けて充実感に浸ってます。

霧ヶ峰は例年に比べて積雪が少ないとの事でしたが、スノーシュー履いてのんびり雪の高原歩きは充分楽しめます。
雲ひとつない青空の中、360度の展望は素晴らしい。
次は夏の花の季節にテント張りたいな。

2日目の蓼科山は朝方から雲が広がり始め、標高あげるにしたがい寒さも強くなってきました。
山頂から100メートル下の森林限界を抜けると強風とホワイトアウトの状態。
先行者2人もピーク踏まずに下山との事だったので、当方もここまで。
蓼科山は一昨年の夏も雨風の影響で大河原峠から撤退したので、これで2度目。
また来いよという事で蓼科山の神様に好かれてるみたいです。
訪問者数:425人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ