ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830829 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

残雪の西穂高岳 🌄 快晴

日程 2016年03月19日(土) 〜 2016年03月20日(日)
メンバー pi-ti, その他メンバー1人
天候1日目(RW~西穂山荘)少し雨 
2日目 独標手前までガスその後快晴。下山丸山手前でガス。西穂山荘より小雨。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
<RWチケット>
 コンビニの機械で事前購入 2900円→2300円(荷物代分600円の得)
 新穂高ロープーウェイ http://shinhotaka-ropeway.jp/
<駐車場>
RW駅 手前にある無料駐車場(2か所とも無料でした。冬季だけ?)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間21分
休憩
0分
合計
1時間21分
S西穂高口(千石平)15:4717:08西穂山荘
2日目
山行
5時間36分
休憩
1時間17分
合計
6時間53分
西穂山荘07:0007:20西穂丸山07:2308:33西穂独標08:3609:04ピラミッドピーク09:0710:02西穂高岳10:2111:11ピラミッドピーク11:1311:34西穂独標11:3712:16西穂丸山12:1712:24西穂山荘13:0413:25旧ボッカ道分岐13:2813:53西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*この日の状況
登山者多くトレース明瞭。
<西穂山荘〜独標>
  ・丸山手前地点のみ、急に髪の毛や衣類などが霜付き驚く。
  ・独標には急な岩場を登り到達するが特に危険個所はない。
<独標〜ピラミッドピーク>
  ・独標をいきなりの急斜面のためかここで折り返す登山者は多い。
  ・歩ける幅も狭まり、急斜面のトラバースや岩をへつる箇所がある。
   とにかくアイゼンにを引っ掛けて転倒しないように注意する。
<ピラミッドピーク〜西穂高岳>
  ・トレースに沿って歩けば問題ない。アイゼンを引っ掛けての転倒は命取り。
  ・西穂高岳手前に急斜面あり。ピッケルとアイゼンの前爪を使って
   上り下りする。

*西穂高山荘情報
  ・冬季は水源閉鎖のため水は使えません。500mlペットボトル¥300
  ・歯磨きなどで流しは使用可。トイレ後のアルコール消毒あり。
  ・室内、とても暖かく毛布2枚と上掛け布団1枚支給。
   (厳冬期はかなり冷えるらしく、シィエラフ必要と聞いていたが
    この時期は必要なさそう。)
   
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ピッケル・12本爪アイゼン・ヘルメット

写真

橋を渡ると旅館。右に無料駐車場。
2016年03月21日 14:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋を渡ると旅館。右に無料駐車場。
予想通りの雨。
16時だからかだいぶ小降りになった。
2016年03月19日 16:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想通りの雨。
16時だからかだいぶ小降りになった。
5
赤い帽子の巨大雪ダルマがお出迎え。
2016年03月21日 13:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い帽子の巨大雪ダルマがお出迎え。
宿泊受付へ。
2016年03月19日 17:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿泊受付へ。
夏場のように水は豊富かと思いきや、冬場は蛇口から水は出ません。500ペット300円。レトルトの温めには雪を使用。
2016年03月19日 18:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場のように水は豊富かと思いきや、冬場は蛇口から水は出ません。500ペット300円。レトルトの温めには雪を使用。
1
夕飯
・中華丼orマーボ丼
・手作りヒジキの煮物
・海藻と大根と南瓜のサラダ
2016年03月21日 14:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯
・中華丼orマーボ丼
・手作りヒジキの煮物
・海藻と大根と南瓜のサラダ
3
お隣の楽しいグループと少しお話。ヒジキの煮物をちょっとおすそ分け。すると、こんなにいいものをいただきました。
ニューヨークチーズタルト♡
お誕生日おめでとうございます!!
2016年03月19日 18:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お隣の楽しいグループと少しお話。ヒジキの煮物をちょっとおすそ分け。すると、こんなにいいものをいただきました。
ニューヨークチーズタルト♡
お誕生日おめでとうございます!!
2
テントは寒さは大丈夫ですか?
宿はぽっかぽか。靴下履かずに寝ました。
2016年03月21日 13:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントは寒さは大丈夫ですか?
宿はぽっかぽか。靴下履かずに寝ました。
1
山荘周辺はガスだったけど登るとすぐに引きました。
2016年03月21日 13:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘周辺はガスだったけど登るとすぐに引きました。
気温 ー2℃
2016年03月20日 06:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温 ー2℃
急にガスってきました。
2016年03月21日 13:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急にガスってきました。
風が吹き 一気に体中が白くなりました。
2016年03月21日 13:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が吹き 一気に体中が白くなりました。
1
またガスが引きます。
2016年03月21日 13:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またガスが引きます。
1
丸山 2452m
なだらかな山頂
2016年03月21日 13:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山 2452m
なだらかな山頂
3
丸山を振り返る。
後ろには焼岳と乗鞍岳
2016年03月21日 13:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を振り返る。
後ろには焼岳と乗鞍岳
1
すぐ下に雲海が広がっています。
この下は天気悪そう。
2016年03月21日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ下に雲海が広がっています。
この下は天気悪そう。
1
笠ヶ岳が雲海の中から頭を出しました。
2016年03月21日 13:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳が雲海の中から頭を出しました。
3
山友は鼻の凍傷明けなので悪くならないように口の部分を切ったお手製マスク。バラクラバーはメガネが曇って使えないそう。
2016年03月21日 14:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山友は鼻の凍傷明けなので悪くならないように口の部分を切ったお手製マスク。バラクラバーはメガネが曇って使えないそう。
1
−3度
2016年03月20日 08:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
−3度
独標に人がたくさん。
2016年03月21日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標に人がたくさん。
2
長野側の谷。
アイゼンを引っ掛けて転倒したら もうおしまい。
2016年03月21日 14:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長野側の谷。
アイゼンを引っ掛けて転倒したら もうおしまい。
1
今回より山友は購入カメラ使用。
CANON 雪モード。ちょっと色がとんでる?
2016年03月21日 13:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回より山友は購入カメラ使用。
CANON 雪モード。ちょっと色がとんでる?
1
西穂独標 2701m
2016年03月21日 14:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂独標 2701m
5
奥穂高岳へ続いて行く稜線。
西穂高岳〜間ノ岳〜奥穂高岳
2016年03月21日 14:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳へ続いて行く稜線。
西穂高岳〜間ノ岳〜奥穂高岳
5
独標からの急斜面
2016年03月21日 14:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標からの急斜面
私も降りま〜す。
2016年03月21日 13:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も降りま〜す。
1
登ったらまた下降
2016年03月21日 13:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ったらまた下降
岩をへつる。
怖そうに見えるけど実際はこれほど難しくない。
2016年03月21日 14:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をへつる。
怖そうに見えるけど実際はこれほど難しくない。
2
気温3℃
2016年03月20日 08:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温3℃
ピラミッドピーク
2016年03月21日 14:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク
3
わ〜
滑り台だ
2016年03月21日 13:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わ〜
滑り台だ
2
雪質は言うことなしのパウダースノー
2016年03月21日 14:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪質は言うことなしのパウダースノー
同じ所を3枚
2016年03月20日 09:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じ所を3枚
振り返るとこんな
2016年03月21日 14:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな
1
歩いてきた稜線のトレースがくっきりと見える。
2016年03月21日 14:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線のトレースがくっきりと見える。
西穂高岳が見えた。
2016年03月21日 14:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳が見えた。
1
飛騨側の谷。
アイゼン引っ掛けて転ばないように。
2016年03月21日 14:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨側の谷。
アイゼン引っ掛けて転ばないように。
岩をへつる。2回目
2016年03月21日 14:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をへつる。2回目
1
雪庇が綺麗
2016年03月21日 14:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇が綺麗
1
西穂高岳手前の急斜面。
ピッケルとアイゼンの爪を使う。
2016年03月21日 14:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳手前の急斜面。
ピッケルとアイゼンの爪を使う。
1
登り切って下を見るとこんな感じ。
2016年03月21日 14:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切って下を見るとこんな感じ。
ここを登ると西穂高岳山頂
2016年03月21日 14:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ると西穂高岳山頂
4
西穂高岳 2909m
狭い山頂は満員。ロープをつないで確保するチームが3チーム。
2016年03月21日 14:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂高岳 2909m
狭い山頂は満員。ロープをつないで確保するチームが3チーム。
1
下山は大渋滞です・・・・

2016年03月21日 14:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は大渋滞です・・・・

1
間ノ岳方面。
なんとトレースが見えます。
2016年03月21日 14:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間ノ岳方面。
なんとトレースが見えます。
4
やっと空いてきたので記念写真。
2016年03月21日 13:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと空いてきたので記念写真。
3
気温は−3℃に下がったけど風が弱いので寒くない。
2016年03月20日 10:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温は−3℃に下がったけど風が弱いので寒くない。
下山します。
2016年03月21日 14:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山します。
少しガスが出てきている
2016年03月21日 14:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガスが出てきている
1
前方は確保のチーム。慎重に一人ずつ間を開けて10人がロープに繋がり登って行きます。そして渋滞の列が伸びて行きます。
2016年03月21日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方は確保のチーム。慎重に一人ずつ間を開けて10人がロープに繋がり登って行きます。そして渋滞の列が伸びて行きます。
2
雪庇がすごい
2016年03月21日 14:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇がすごい
2
独標手前よりガスが湧いてきた
2016年03月21日 14:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独標手前よりガスが湧いてきた
1
ここからは 渋滞も解消です。
2016年03月21日 13:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは 渋滞も解消です。
2
丸山手前よりガスガス。
12:09 今日宿泊する人達が登ってきます。
2016年03月21日 14:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山手前よりガスガス。
12:09 今日宿泊する人達が登ってきます。
ここは身の周りに霜が降りる地帯。髪の毛も凍りつきます。
2016年03月21日 13:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは身の周りに霜が降りる地帯。髪の毛も凍りつきます。
1
西穂山荘に戻る。
デポした荷物をリュックに入れ直しRW駅へ向かいました。
2016年03月20日 13:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂山荘に戻る。
デポした荷物をリュックに入れ直しRW駅へ向かいました。
1

感想/記録
by pi-ti

全国的に週末雨予報が木曜日になり、西穂高は日曜回復の兆しに変わりました。
当初計画していた東北の山は曇り予報のため計画を変更し、前から狙っていた
西穂高岳に決めました。

厳冬期にテン泊で行ってきた友人に、小屋泊の人もシェラフがないと
寒くて寝られなかったという情報をもらっていたので
シェラフと足カバー持参の大荷物で行きましたが、今回は暑いくらいで
使わずに済ました。
計算違いをしたのは水です。冬は水不足になるとは知りませんでした。

やっぱり穂高はスケールが違います。
天気も最高で満足できました\(^o^)/


訪問者数:472人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/31
投稿数: 173
2016/3/22 22:47
 攻めていますね
相変わらずハイペースで攻めていますね。
ついに西穂高岳までも!

デビューしてみたいけれど、装備の費用が…。
素敵なレコを拝見するだけで、今は満足させていただいています。
私もいつの日にか、きっと…。

山友さんのお鼻が気になりますね。
お大事になさってください。
登録日: 2014/8/18
投稿数: 192
2016/3/23 0:19
 Re: 攻めていますね
kenboさん こんばんは(*'▽')
白銀の西穂高 よかったです。
もう春。雪が解けたらkenboさんの季節ですね

山友の鼻、黒っぽくなってしまいましたが、容姿に無関心な人だから
どうでもいいみたいですよ。
心配してくださってありがとうございます。
あのマスク顔 超笑えましたが効果あったようなので良かったです。

コメントをありがとうございました。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 1241
2016/3/23 7:46
 雲海の西穂、最高(^_^)/
ぴーちさん、おはようございます!

大荷物…お疲れさまでした😅
ダムちんには、気温調べたらそこまで寒くないから大丈夫ってアドバイスしたのですが、「去年ジャンに行ったときの時期でも小屋の中は寒かった!」っていってたから、逆にこの時期のほうが暖房器具のお陰で暖かいのかな?知りませんでした(^_^;)

山ごはん、美味しそう〜(*^^*)
水の問題は落とし穴ですよね!
僕も雪山へ行くときは、必ずガス缶を2つか3つ持っていくようにしています。

それにしても残雪期というより厳冬並みの景色ですねぇ〜
セッピもすごい(o゚Д゚ノ)ノ
けど、こういう景色には雲海が似合いますね!!
素晴らしい景色!お疲れさまでしたぁ♪
登録日: 2014/8/18
投稿数: 192
2016/3/23 23:20
 Re: 雲海の西穂、最高(^_^)/
byちゃん そーだったの??
ダム沈 シェラフのこと何とも言ってなかったよー!!
確かに9月のジャンの時より暖かかったです。

RWのコンビニ事前チケットにはやられましたよ〜
600円得のはずが1600円のロスでした。
帰ってから気づいて悔しくて 2人の責任だから割り勘負担ねっ!!
って言っちゃいました。(その気はなかったんですけどね)

今回も、byちゃんが先発で行ってくれていてよかったです。
ありがとうございました (*^▽^*)
登録日: 2010/12/10
投稿数: 192
2016/3/24 8:24
 冬の西穂高岳登りたい
pi-tiさんおはようございます。ichigeです
冬の西穂高登りたいー。でも阿弥陀の下りで躊躇しているようではだめかなー。以前独標の下りでも躊躇しました。だめだーねー
登録日: 2014/8/18
投稿数: 192
2016/3/25 0:19
 Re: 冬の西穂高岳登りたい
ichigeさん 
独標の下りですね。下を見るとすごいですよね。
でも、アイゼン引っ掛けて転ばないようにだけを注意すれば大丈夫と思います。
私としては、阿弥陀の方が上級のように感じました。
雪の西穂高岳は想像以上に素晴らしかったです。
ichigeさんも是非 独標の先に足を踏み入れて下さいね。
共感したいです!!

コメントをありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ