ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861848 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

北穂高岳 上高地−横尾−涸沢−北穂高 GW 残雪期

日程 2016年05月01日(日) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー uribou, その他メンバー4人
天候5/1 曇り 上高地ー横尾 山頂方面を見上げるとガス
5/2 晴天 横尾ー北穂高 気持ちいい晴天
5/3 晴天 北穂高ー上高地 ただし風が強かった
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
スーパーあずさ1号(新宿7:00発) 
タクシー 松本ー上高地 
※高尾山以外は電車で行くのは初めてで、ビールが飲めて幸せ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間53分
休憩
27分
合計
3時間20分
S上高地バスターミナル11:5011:56河童橋12:40明神館12:4412:52徳本口(徳本峠分岐)13:44徳澤園14:0614:18新村橋(パノラマ分岐)14:1915:10横尾 (横尾山荘)
2日目
山行
7時間54分
休憩
1時間6分
合計
9時間0分
横尾 (横尾山荘)06:4007:08横尾岩小屋跡07:0908:05本谷橋09:47Sガレ10:52涸沢10:5411:02涸沢小屋11:5515:30北穂高岳(北峰)15:4015:40北穂高小屋
3日目
山行
8時間17分
休憩
1時間43分
合計
10時間0分
北穂高小屋07:2007:30北穂高岳(北峰)07:3710:23涸沢小屋11:2211:26涸沢11:56Sガレ11:5712:50本谷橋12:5913:57横尾岩小屋跡14:12横尾 (横尾山荘)14:2215:06新村橋(パノラマ分岐)15:0715:20徳澤園15:2816:16徳本口(徳本峠分岐)17:06河童橋17:1417:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
リーダー  HSさん 60代前半男性
撮影係     STさん 60代男性
ムードメーカー SGさん 50代後半男性
アイドル    OZさん 70代前半女性
酒運搬係    uribou(私) 秘密

平均60歳なのでのんびりプラン

・上高地着いた後は西糸屋でゆっくり風呂に入り、ご飯とビールを頂き翌日のんびり帰りました。
コース状況/
危険箇所等
本谷橋までは、ほとんど雪が無くアイゼン不要 ぬかるみ等あり登山靴推奨

本谷橋から涸沢はアイゼン推奨 雪の上に石が落ちている場所があるのでツキのない人は落石に注意(休憩場所には不適) 深い踏み抜き跡有り気は抜けない 初級者はストックあると楽かも

本谷橋以降は道が狭いため、アイゼン装着の際は本谷橋での装着を推奨

涸沢から北穂高は前爪付きのアイゼン推奨およびピッケル必須(持ってない人は当然0)
天候や状況を考慮し技量に合わせて判断が必要。
2016/5/1に北穂高にて滑落して亡くなった方がいるので十分注意(5/1は下から見て山頂付近はかなりガスっていた)

※今後、融雪が進むこと、天候と気温により凍結の可能性があること、状況は日にち時間により都度変化するので参考程度に、、、

※涸沢までの登山道で一番最年少は小学校3年生(ちゃんとアイゼンつけてました)
その他周辺情報横尾山荘 風呂あり 16〜20時ごろまで スタッフの対応良く 食事も良い 充電可能(充電器持参)
但し部屋干し禁止等の禁止事項も結構多い 
http://www.yokoo-sanso.co.jp/information

北穂高 風呂無し(あたりまえ) スタッフまだ慣れてない様子だが対応悪くない 食事は地理的にそれなり 充電場所は未確認 トイレは外 そもそも車が入れる横尾山荘と比べるのが間違え 一番高いところにある山荘だけあって眺めは最高。前回は騒々しくて2時過ぎまで寝れなかったが今回は静かでよく寝れてありがたかった。うちのパーティが一番騒々しかったかも、、、(苦笑)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ
備考 日焼け止め(必須)

写真

特急スーパーあずさ 電車で山登りは初めてかも、、、
2016年05月01日 06:43撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
特急スーパーあずさ 電車で山登りは初めてかも、、、
1
河童橋 GWだけあって人がいっぱい
2016年05月01日 11:53撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋 GWだけあって人がいっぱい
1
風が強いが出入り口が風上に向かっているテントが
大きく揺れていた、、、
2016年05月01日 13:39撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風が強いが出入り口が風上に向かっているテントが
大きく揺れていた、、、
横尾山荘 とてもきれい 布団もフカフカ
2016年05月02日 05:23撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾山荘 とてもきれい 布団もフカフカ
2
本谷橋までほとんど雪は無し
2016年05月02日 07:18撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋までほとんど雪は無し
本谷橋までは雪があってもアイゼンはなくて問題なし
2016年05月02日 07:23撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋までは雪があってもアイゼンはなくて問題なし
本沢橋以降は一転残雪が残る。
以降ほぼ雪があるので河原で装着
今日も暖かったのでもう少し減っているかも
2016年05月02日 08:03撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢橋以降は一転残雪が残る。
以降ほぼ雪があるので河原で装着
今日も暖かったのでもう少し減っているかも
涸沢から上は当然ピッケルが必要 この時間はアイゼンは何を使っても同じか、、
2016年05月02日 14:43撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢から上は当然ピッケルが必要 この時間はアイゼンは何を使っても同じか、、
心配してか、ずっと後ろについていてくれた方
この後、涸沢に降りて行かれました。
ありがとう
2016年05月02日 15:39撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心配してか、ずっと後ろについていてくれた方
この後、涸沢に降りて行かれました。
ありがとう
2
北穂高山荘の夕食 
2016年05月02日 17:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高山荘の夕食 
1
部屋から日の入りが見えた
2016年05月02日 18:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部屋から日の入りが見えた
北穂高山荘朝食 ご飯は当然お替り可
2016年05月03日 05:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高山荘朝食 ご飯は当然お替り可
3
ヘリが飛んでいた 
2016年05月03日 09:54撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリが飛んでいた 
ここまで来たら安心
2016年05月03日 10:25撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来たら安心
同行のOZさんのソールが剥げた
2016年05月03日 13:22撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行のOZさんのソールが剥げた
リーダーのHSさんが持参のひもで応急処置 さすがリーダー
2016年05月03日 13:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リーダーのHSさんが持参のひもで応急処置 さすがリーダー
下山後、西糸谷山荘で泊まり、ゆっくり風呂に入って帰りました。
2016年05月04日 06:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、西糸谷山荘で泊まり、ゆっくり風呂に入って帰りました。
2
朝の上高地 すっきり晴れたけど すぐに山頂はガスに覆われた
2016年05月04日 08:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の上高地 すっきり晴れたけど すぐに山頂はガスに覆われた
1
やっぱり、上高地はきれいだ
2016年05月04日 08:06撮影 by FinePix F70EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり、上高地はきれいだ
2
河童が出てきそう
2016年05月04日 08:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童が出てきそう
あは〜
2016年05月04日 08:52撮影 by HTL21, HTC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あは〜
1

感想/記録
by uribou

今回はお誘いいただいての登山
行くまではちょっと不安もありましたが、リーダーのHSさんがしっかりしているので楽しい山行ができました。
「涸沢までで、元気な人は北穂高まで」とのことだったので、一応ピッケル持っていったら全員ピッケル持参でした。登る気満々ですね(笑)
涸沢からの登りはSTさんがOZさんのためのステップを切り、SGさんがOZさんを支える光景がとても素敵でした。
その甲斐もあり、見事OZさんも山頂にたどり着き皆と感動を共にすることができました。
山頂を目指すだけでなく、こういう山行も楽しいものだということを教わりました。
訪問者数:385人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/5
投稿数: 35
2016/5/7 20:28
 お久しぶりです!
やはりuribouさんも北ア登られてたんですね!
自分は槍を目指してましたが途中で断念しました…
今回もソロでしたが仲間たちと登る山も良いですよね!(´-`)
それにしても高齢で北穂に登頂するなんて元気ですね!
それくらいタフなおじいちゃんを目指したいです!
登録日: 2012/4/14
投稿数: 53
2016/5/9 23:09
 Re: お久しぶりです!
rawchさんお久しぶりです。
あの日rawchさんも登っていらしたんですね♪
コースが玄人好みですね!シブイ。
そして相変わらず、写真もプロ並みですね〜
ぜひ次回お会いすることがあったら一枚よろしくお願いします♪

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ