ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 861916 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走石鎚山

<四国>快晴!のち暴風の石鎚山

日程 2016年05月02日(月) 〜 2016年05月03日(火)
メンバー sueemoriri
天候晴れ−夜は暴風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間12分
休憩
1時間48分
合計
10時間0分
Sスタート地点05:4907:39成就社07:4807:54八丁坂08:01八丁のコル08:14前社が森08:2209:03夜明峠09:10一ノ鎖(下)09:1909:25二の鎖下09:2809:40二ノ森・面河渓方面分岐09:4209:46三ノ鎖(下)09:4710:04石鎚山・弥山10:0510:17石鎚山10:3010:44石鎚山・弥山10:4910:51三ノ鎖(下)10:5410:55二ノ森・面河渓方面分岐11:01二の鎖下11:0311:25東稜分岐12:17土小屋12:4513:38よさこい峠13:3914:05伊吹山14:0614:25シラサ峠14:4615:30子持権現山15:3115:49宿泊地
2日目
山行
2時間48分
休憩
11分
合計
2時間59分
宿泊地04:5305:12瓶ヶ森ヒュッテ跡分岐05:1305:47台ヶ森鞍部05:5606:23新道分岐06:2407:52西之川07:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

しゅっぱーつ
2016年05月02日 05:42撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しゅっぱーつ
1
日が出てきました
2016年05月02日 06:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が出てきました
成就社のまわりのお店。まだ開いてません。
2016年05月02日 07:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
成就社のまわりのお店。まだ開いてません。
1
「試し鎖道」。気軽に試さない方が良いです。
2016年05月02日 08:27撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「試し鎖道」。気軽に試さない方が良いです。
1
つま先を引っかけるところがない・・・
2016年05月02日 08:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つま先を引っかけるところがない・・・
4
反対側へ
2016年05月02日 08:39撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側へ
2
冷やしあめゆ飲めば良かったと後で後悔
2016年05月02日 08:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冷やしあめゆ飲めば良かったと後で後悔
これが2の鎖だったか
2016年05月02日 09:14撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが2の鎖だったか
3の鎖手前のトイレ。きれいでした。
2016年05月02日 09:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3の鎖手前のトイレ。きれいでした。
迂回しました。
2016年05月02日 09:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迂回しました。
頂上についた。白い服でまとめている方はお遍路さんなのでしょう。
2016年05月02日 09:54撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上についた。白い服でまとめている方はお遍路さんなのでしょう。
絶景です!
2016年05月02日 10:03撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景です!
3
記念に。
2016年05月02日 10:05撮影 by Nexus 5, LGE
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
記念に。
1
天狗岳はもう少し
2016年05月02日 10:06撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岳はもう少し
順番待ちではいポーズ。
2016年05月02日 10:26撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
順番待ちではいポーズ。
2
土小屋方面へ
2016年05月02日 11:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土小屋方面へ
ノンアルコールで体力温存
2016年05月02日 12:25撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノンアルコールで体力温存
階段付き倒木
2016年05月02日 13:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段付き倒木
延々と続く笹
2016年05月02日 14:03撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延々と続く笹
質素な晩御飯
2016年05月02日 17:36撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
質素な晩御飯
朝5時前に出発。暴風と霧雨でこんな写真に。
2016年05月03日 04:56撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時前に出発。暴風と霧雨でこんな写真に。
1
無事着いたー
2016年05月03日 07:52撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事着いたー
2

感想/記録
by suee

西日本最高峰の石鎚山へ。

5月1日夜8時半にmoririさんに車で迎えに来ていただき、いざ愛媛県へ。
高速に乗って淡路島経由で四国へ上陸。1時前だったか?に登山口に着きました。
ワインで前祝し、車中で2時間ほど仮眠しました。
5時に起きて眠い目をこすりながら出発しました。
長い間急登が続きました。
2時間ほどで成就社に着きました。

さらに1時間で「お試しの鎖」、続いて「一の鎖」に。足を置く場所があまりないので腕の力を頼りに上っていきます。下りも怖かった・・・。なんとか登り降りできましたが腕がプルプルしてました・・・以降はおなか一杯で迂回しました。
やっと着いた山頂は360度の眺望がすばらしかったです!
そこから天狗岳まではとがった馬の背を渡りました。左側が絶壁で怖くて下を見ることができませんでした。

その後、土小屋まで歩き、レストランで腹ごしらえしました。
エネルギーが復活し本日の寝床瓶ヶ森方面に向かいました。
山荘しらさで水を補給し、今後の天候について情報を得ました。
天気は下り坂で、瓶ヶ森での野営を止め、暗くなっても当日中に出発地点に戻るか、悪天候を覚悟で予定通りテント泊するか迷いましたが、これ以上歩く元気がなく、瓶ヶ森でテントで寝ることにしました。
山荘のマネージャーさん、ご親切にアドバイスをいただき、ありがとうございました。

その後、延々と続く笹を藪漕ぎし、やっとキャンプ地に到着しました。
晩御飯を食べ終えるころには暴風となり、テントが吹き飛ばされないか一晩中心配でした。大げさではなく、台風並みの風だったと思います。他にもう2張ほど近くにテントがありましたが、逃げ込む山小屋などが近くにないので相当心細かったです。ペグがきく地面だったので、テントが倒れることはありませんでした。雨が降ってなかったのも幸いでした。

翌朝は5時に暴風の中、出発しました。一面笹の高原をかき分けながらもくもくとゴールに向けて進みました。樹林帯に入ると風はあまり感じませんでしたが、上空は依然凄まじい風で、杉の木が釣竿みたいに大きくしなっていました。
あちこちで木が折れる直前のようなバキバキという軋み音がして怖かったです。

ボロボロになってやっと出発地点に戻ることができました。結果予定通りでしたが、暴風の一夜を過ごしただけに、無事戻ってこれて良かったと思いました。

大自然の雄大さと怖さを思い知った山行でした。いい経験をしました。

泥のように疲れている中、moririさんには車で関西まで運転していただき、感謝です。





訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/30
投稿数: 9
2016/5/5 1:03
 ヘビーなロングトレイル
西之川から瓶ヶ森のキャンプ場を目指すロングトレイル。スタートの西之川から成就まで、いきなり850m登りで、その時点で体力をかなり消耗しました。脚力が残ってなく、何個か鎖場はパスしましたが、念願だった弥山から天狗岳の切り立った稜線歩きは最高でした!鎖場<天狗岳ですね。10kg近いザックを背負っての山登りの辛さを思い知りました。sueeさん、お付き合いいただき、ありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ