ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 888037 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

美濃戸より阿弥陀岳・赤岳・横岳・硫黄岳、4座一周コース

日程 2016年06月02日(木) [日帰り]
メンバー yama-nyanko
天候晴れ!でも場所により強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口より左に入り、ダートの道を赤岳山荘まで行くと広い駐車場があります
荒れた道なので、最低地上高が低い車は注意
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間0分
休憩
1時間9分
合計
9時間9分
S赤岳山荘04:3004:38美濃戸山荘04:3905:41中ノ行者小屋跡06:16行者小屋06:2106:46中岳のコル登山道水場06:5306:57阿弥陀岳北稜06:5907:11中岳のコル07:1307:34阿弥陀岳07:3908:00中岳のコル08:0108:10中岳08:27文三郎尾根分岐08:2808:41竜頭峰08:50赤岳08:58赤岳頂上山荘09:0009:18赤岳天望荘09:2609:31地蔵の頭09:3209:36二十三夜峰09:3709:46日ノ岳09:4809:51鉾岳09:5509:57石尊峰10:09横岳(三叉峰)10:1010:15無名峰10:19横岳(奥ノ院)10:33台座ノ頭10:3410:45硫黄岳山荘10:4911:13硫黄岳11:2611:38赤岩の頭11:4112:17ジョウゴ沢12:20大同心沢(大同心ルンゼ)分岐12:2112:26赤岳鉱泉12:2913:07堰堤広場13:35美濃戸山荘13:3613:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪はまったくありません、完全に夏道
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

写真

赤岳山荘駐車場
前日12時頃に到着、星がすごかった
2016年06月02日 04:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘駐車場
前日12時頃に到着、星がすごかった
1
ダート道を少し登ると美濃戸山荘
2016年06月02日 04:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダート道を少し登ると美濃戸山荘
1
ここからルート分岐します
今回は南沢より登り、北沢から下山コース
2016年06月02日 04:39撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからルート分岐します
今回は南沢より登り、北沢から下山コース
1
沢をいくつか渡ります
立派な橋が架かってる
2016年06月02日 04:46撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢をいくつか渡ります
立派な橋が架かってる
むかう稜線
2016年06月02日 06:10撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むかう稜線
ここらへんルート曖昧でした
右の樹林の中もいくつも踏み跡あるし
2016年06月02日 06:11撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんルート曖昧でした
右の樹林の中もいくつも踏み跡あるし
救助隊ヘリポート
2016年06月02日 06:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
救助隊ヘリポート
行者小屋
テン場も有り
2016年06月02日 06:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋
テン場も有り
天気は最高!
2016年06月02日 06:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気は最高!
1
赤岳鉱泉、地蔵尾根、、赤岳方面へのルート分岐
赤岳方面へ向かい、ちょと進んだところにある阿弥陀岳分岐より登ります
2016年06月02日 06:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉、地蔵尾根、、赤岳方面へのルート分岐
赤岳方面へ向かい、ちょと進んだところにある阿弥陀岳分岐より登ります
登山道は霜柱だらけ
2016年06月02日 06:41撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は霜柱だらけ
中岳のコルより阿弥陀岳とりつき
ハシゴ等あり
2016年06月02日 07:16撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコルより阿弥陀岳とりつき
ハシゴ等あり
1
岩をよじ登る
2016年06月02日 07:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩をよじ登る
阿弥陀岳山頂
360°遮るものなし
2016年06月02日 07:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂
360°遮るものなし
8
富士山も見えた!
北陸人にとって富士山はなかなか見られないので、ここまで近くで見えたのには感動
2016年06月02日 07:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も見えた!
北陸人にとって富士山はなかなか見られないので、ここまで近くで見えたのには感動
7
中岳のコルに戻り赤岳を目指す
風が強くてさっむい
2016年06月02日 08:14撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳のコルに戻り赤岳を目指す
風が強くてさっむい
1
文三郎尾根分岐
阿弥陀岳に登らず赤岳に行く場合、こちらからが最短ルート
2016年06月02日 08:26撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎尾根分岐
阿弥陀岳に登らず赤岳に行く場合、こちらからが最短ルート
1
権現岳ルート分岐
2016年06月02日 08:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳ルート分岐
クサリがけっこう有りますが、まあ使わないです
2016年06月02日 08:37撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリがけっこう有りますが、まあ使わないです
1
赤岳山頂
2016年06月02日 08:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
9
硫黄岳の方ちょっとガスが・・・
2016年06月02日 08:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳の方ちょっとガスが・・・
1
阿弥陀岳はガスが登ってきてます
2016年06月02日 08:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳はガスが登ってきてます
赤岳頂上山荘
2016年06月02日 08:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
1
むむむ
2016年06月02日 08:59撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
むむむ
ちょっと経つとガスは消えていきました
良かった
2016年06月02日 09:05撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと経つとガスは消えていきました
良かった
赤岳展望荘
携帯電波バリ4、LTEも受かります
こんなところで会社から電話がかかってくるとは
2016年06月02日 09:17撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
携帯電波バリ4、LTEも受かります
こんなところで会社から電話がかかってくるとは
2
楽しい
2016年06月02日 09:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい
2
ここらへんの岩から染み出している水は、全て凍りついていました
2016年06月02日 09:51撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここらへんの岩から染み出している水は、全て凍りついていました
横岳
2016年06月02日 10:21撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳
4
ちょっと急なとこ
2016年06月02日 10:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと急なとこ
1
いわいわしてます
2016年06月02日 10:27撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわいわしてます
2
だいぶ硫黄岳に近づいてきた
2016年06月02日 10:35撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ硫黄岳に近づいてきた
硫黄岳山荘
2016年06月02日 10:52撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘
2
トイレがウォシュレット!?
2016年06月02日 10:56撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレがウォシュレット!?
1
ルートが有るのか無いのかわからない所を、ケルンを目指して登る
2016年06月02日 11:04撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートが有るのか無いのかわからない所を、ケルンを目指して登る
1
右の阿弥陀岳からずーっと稜線を歩いてきました
2016年06月02日 11:12撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右の阿弥陀岳からずーっと稜線を歩いてきました
1
硫黄岳山頂
2016年06月02日 11:13撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂
4
爆裂火口
これはすごい
2016年06月02日 11:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口
これはすごい
5
名残惜しいけど下山開始
2016年06月02日 11:33撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど下山開始
分岐に気づかず、峰の松目方面にちょっと進んじゃいました
2016年06月02日 11:38撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐に気づかず、峰の松目方面にちょっと進んじゃいました
さすが赤岳
沢も赤い
2016年06月02日 12:22撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さすが赤岳
沢も赤い
1
赤岳鉱泉
行者小屋と美濃戸への分岐
右側の北沢ルートより下山
2016年06月02日 12:25撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉
行者小屋と美濃戸への分岐
右側の北沢ルートより下山
横岳の展望
2016年06月02日 12:34撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳の展望
1
堰堤広場
2016年06月02日 13:07撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤広場
長いダート道を歩きゴール
2016年06月02日 13:08撮影 by SO-02G, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長いダート道を歩きゴール
3

感想/記録

前日に、てんきとくらすを確認すると登山指数は強風ということでC・・・
でも快晴予報だし、とりあえず行ってみるだけ行ってみてダメなら帰ろう。

結果は最高の山行でした。
寒気が来てるみたいで、ちょっと寒く風はありましたがこれが指数Cとは思えない。
やっぱり予報は当てにならないようで。
訪問者数:826人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ