ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 898842 全員に公開 ハイキング八ヶ岳・蓼科

阿弥陀岳 赤岳 横岳 硫黄岳 本沢温泉

日程 2016年06月14日(火) 〜 2016年06月16日(木)
メンバー setsu0521(CL), その他メンバー1人
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間50分
休憩
2時間20分
合計
9時間10分
S桜平05:3006:00夏沢鉱泉06:1007:20オーレン小屋07:40夏沢峠08:20本沢温泉09:2010:20夏沢峠10:3011:30硫黄岳12:3014:40赤岳鉱泉
2日目
山行
8時間30分
休憩
1時間40分
合計
10時間10分
赤岳鉱泉07:1007:50行者小屋08:1010:30阿弥陀岳10:5013:00赤岳13:3016:00横岳16:3017:20硫黄岳山荘
3日目
山行
3時間0分
休憩
40分
合計
3時間40分
硫黄岳山荘06:1006:40硫黄岳07:30夏沢峠07:4008:00オーレン小屋08:3009:00夏沢鉱泉09:50桜平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夏沢鉱泉に登山ポストあり
その他周辺情報蓼科温泉
過去天気図(気象庁) 2016年06月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 水着 ラジオ 携帯充電器
備考 風が冷たかった時にニット帽がほしかった。山小屋に蚊がいたので虫よけを持っていけばよかった。ムヒは持って行ってよかった。

写真

阿弥陀岳登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳登り
5
ニホンカモシカに合う
2016年06月14日 08:10撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニホンカモシカに合う
6
本沢温泉
2016年06月14日 08:35撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢温泉
1
いい湯加減で、ビールうまし!
水着で入ったよ!
2016年06月14日 08:49撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい湯加減で、ビールうまし!
水着で入ったよ!
3
阿弥陀に向かう道から横岳がきれいでした
2016年06月15日 08:55撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀に向かう道から横岳がきれいでした
阿弥陀岳山頂からの赤岳
2016年06月15日 10:14撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳山頂からの赤岳
2
硫黄岳 
2016年06月16日 07:05撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳 
雲海がきれい
2016年06月16日 07:08撮影 by iPhone 5c, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海がきれい
3
撮影機材:

感想/記録

1日目は予定通りスムーズにいけました。
初の本沢温泉では1時間くらい貸切露天風呂を堪能。
水着着用で堂々と入浴。
途中でニホンカモシカにも出会えました。
硫黄岳はガスで視界が悪く残念でした。
赤岳鉱泉の初宿泊は、大満足!早くについたのでお風呂も貸切!
入浴後のテラスでのウイスキーお湯割りも最高。
夕食のステーキもおいしかったです。
二日目、一番の目的の阿弥陀岳に行くまでの道で
一回迷いました。木が倒れていて登山道がわかりにくかったです。
その後は、新緑と横岳の絶景を楽しみ、小さなかわいい花にも元気をもらって
山頂まで元気に登れました。
ハシゴは怖くないけど、崖になっていている箇所は多少怖いと感じました。
分岐点で余計な荷物は置いて行って大正解でした。
下りは一歩一歩慎重に下ったので、思っていた以上に時間がかかり、
疲労から、赤岳の登りに思った以上に時間を使ってしまいました。
前の晩に日本酒を飲みすぎたのが、悪かったかな?
それでも、シャクナゲなどの綺麗なお花を見ながら、赤岳山頂まで頑張りました!
そして、横岳。
ほぼ真っ白のガスの中の移動で、何度か道がわからなくなったのと
風が強かったので、かなり時間を使ってしまいました。
だけど、ツクモグサやウルップソウを見つけられて感動しました。
横岳の下りから硫黄岳山荘の道は強風で耳が冷たく、
ニット帽もってこればよかったなあと反省・・・

宿に着くと、ソフトバンクが使えなくあたふたしていたら、
Wi−Fiを貸してくれて助かりました。
本当に感謝です!

夜の星は、ガスで全然見えなかったけど、
帰り道の硫黄下りでみた雲海の景色はとてもきれいでした。
訪問者数:284人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ