ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 915564 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走十勝連峰

十勝岳(十勝岳温泉〜上ホロカメットク山〜十勝岳〜白銀荘)感動の稜線♪

日程 2016年07月07日(木) [日帰り]
メンバー tamatantakatan13
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口:十勝岳温泉駐車場(無料)に車中泊 水洗トイレあり
下山場所:吹上温泉白銀荘 (トイレ有り)
白銀荘〜十勝岳温泉へのバスが1日に3本あります。
私達は13:21のバスに間に合う様に下山しました。
そのバスを逃すと17時台になってしまいます。
ちなみに白銀荘→十勝岳温泉駐車場までのバス代は200円/1人
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
1時間5分
合計
7時間28分
S十勝岳温泉登山口05:1005:40新Z05:54新D05:5506:04上富良野岳分岐06:0606:59旧D07:20上富良野岳07:2307:38上ホロカメットク山07:4307:54上ホロ避難小屋07:5608:09大砲岩08:1008:46十勝岳09:2410:23昭和火口10:2511:08十勝岳避難小屋11:1711:44吹上温泉分岐11:4612:38吹上温泉白銀荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登り始め30分ログを取り忘れました💦
コース状況/
危険箇所等
【十勝岳温泉〜上ホロ分岐】残雪箇所あるがアイゼン無しでも大丈夫でした。
【上ホロ分岐〜上ホロカメットク山】上ホロ分岐過ぎると300階段で一気に標高を稼ぎD尾根に至る。D尾根からは稜線歩き、急坂を登るとかみふらの岳山頂へ。そこから上ホロカメットク山まではすぐ。
【上ホロカメットク山〜十勝岳】上ホロカメットク山から急下り、右手に
上ホロ避難小屋がある稜線にでる。
そこから十勝岳方面に進む。稜線上は風が強く痩せ尾根なので滑落しないように注意しながら歩いた。
目の前に十勝岳がみえると山頂はもうすぐ。
【十勝岳〜十勝岳避難小屋】下山は望岳台コースで。急坂の下りはザレザレで非常に滑りやすかった。
【十勝岳避難小屋〜白銀荘】
望岳台のコースから離れ白銀荘へ向かう道には渡渉箇所がありちょっと怖かった。疲れがきたのか意外と長く感じられた。
その他周辺情報下山後は白銀荘の温泉に入り
http://www.navi-kita.net/shisetsu/hakugin/
翌日は観光予定の為里に下り、(結局登山となったけど💦)
道の駅「南ふらの」にて車中泊
http://www.hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/222/
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

早朝5時の十勝岳温泉駐車場
平日ですが朝早くから車が沢山あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝5時の十勝岳温泉駐車場
平日ですが朝早くから車が沢山あります。
2
準備を整え予定より10分遅れの5:10登山口を出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
準備を整え予定より10分遅れの5:10登山口を出発
3
登り始めは緩やかな道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは緩やかな道
2
登り始めて約50分上ホロ分岐に到着
ここから富良野岳の登山道と別れて
上ホロカメットク山に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて約50分上ホロ分岐に到着
ここから富良野岳の登山道と別れて
上ホロカメットク山に向かいます。
2
雪渓歩きなどもあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪渓歩きなどもあります。
4
今日は快晴
富良野がみえます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は快晴
富良野がみえます。
5
写真は富良野岳です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真は富良野岳です。
4
上ホロ分岐を過ぎると
300段の木段を登り
グングン高度を稼いで行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロ分岐を過ぎると
300段の木段を登り
グングン高度を稼いで行きます。
2
安政火口でしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安政火口でしょうか
4
D尾根に出ると素晴らしい景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
D尾根に出ると素晴らしい景色
6
目指す十勝岳のトンガリも見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す十勝岳のトンガリも見えて来ました。
2
快調に進んでゆきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快調に進んでゆきます。
2
エゾツガザクラ
ここでも満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾツガザクラ
ここでも満開
5
D尾根から安政火口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
D尾根から安政火口
4
かみふらの岳までもう少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かみふらの岳までもう少し。
4
こっちは富良野岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは富良野岳
4
かみふらの岳直下
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かみふらの岳直下
2
かみふらの岳ゲット!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かみふらの岳ゲット!
7
かみふらの岳より十勝岳と上ホロカメットク山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かみふらの岳より十勝岳と上ホロカメットク山
3
3人の若い人が富良野岳方面へ向かって行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3人の若い人が富良野岳方面へ向かって行きます。
2
私達は上ホロカメットク山へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私達は上ホロカメットク山へ向かいます
3
エゾコザクラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾコザクラ
3
振り返ってかみふらの岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ってかみふらの岳
3
安政火口と富良野平野
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安政火口と富良野平野
4
上ホロカメットク山に着いた〜〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロカメットク山に着いた〜〜
6
十勝岳を指さす隊長だが微妙にズレてるよw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳を指さす隊長だが微妙にズレてるよw
8
十勝岳へ向かう稜線の登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳へ向かう稜線の登山道
3
反対側は辿って来た稜線の登山道
富良野岳の奥には芦別岳や夕張岳が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は辿って来た稜線の登山道
富良野岳の奥には芦別岳や夕張岳が見えます。
3
上ホロカメットク山から登山道は
一旦急下りになります。
下った所にある上ホロ避難小屋が見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロカメットク山から登山道は
一旦急下りになります。
下った所にある上ホロ避難小屋が見えます。
5
上ホロカメットク山を降りると
稜線上にこんな看板があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上ホロカメットク山を降りると
稜線上にこんな看板があります。
2
でこちらが上ホロ避難小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でこちらが上ホロ避難小屋
2
振り返って上ホロカメットク山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って上ホロカメットク山。
3
十勝岳へ延びる美しい稜線に溜息の連続です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳へ延びる美しい稜線に溜息の連続です。
6
但し稜線上は強風が吹いてます。
痩せ尾根箇所もあるので滑落しないように注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
但し稜線上は強風が吹いてます。
痩せ尾根箇所もあるので滑落しないように注意。
3
絶景続きなので全然辛くないです♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景続きなので全然辛くないです♪
3
さあ、十勝山頂までもうひと登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、十勝山頂までもうひと登りです。
4
十勝岳山頂ゲットです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳山頂ゲットです!
8
山頂から
トムラウシ山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から
トムラウシ山?
2
大雪山
昨日登った旭岳かな〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪山
昨日登った旭岳かな〜
5
望岳台ルートからは沢山の登山者が登って来ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望岳台ルートからは沢山の登山者が登って来ます。
4
美瑛岳へ延びる登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美瑛岳へ延びる登山道
2
反対側は富良野岳と辿って来た登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対側は富良野岳と辿って来た登山道
4
山頂でランチ
下山は望岳台ルートを降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂でランチ
下山は望岳台ルートを降ります。
3
これが結構地獄だった(´-ω-`)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが結構地獄だった(´-ω-`)
3
ザレザレの急下りがズルズル滑るんですよね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレザレの急下りがズルズル滑るんですよね〜
2
絶景なんですけどね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景なんですけどね〜
3
ぺんぺん草も生えないってこんな風
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぺんぺん草も生えないってこんな風
5
まるで砂漠か月面か…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで砂漠か月面か…
5
何度も言うようですが絶景なんです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も言うようですが絶景なんです。
4
ここはまだ平なので歩きやすかったけど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはまだ平なので歩きやすかったけど
6
振り返って十勝岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って十勝岳
4
兎に角滑って歩きにくい道を下り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎に角滑って歩きにくい道を下り
4
十勝岳避難小屋に到着
休憩、休憩。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十勝岳避難小屋に到着
休憩、休憩。
2
エゾイソツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾイソツツジ
4
エゾノマルバシモツケかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾノマルバシモツケかな?
2
遠くに大雪山を望む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに大雪山を望む
2
漸く白銀荘の分岐に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く白銀荘の分岐に到着
1
楽になるかなと思ったら意外とここからが長かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽になるかなと思ったら意外とここからが長かった。
3
エゾイソツツジが満開
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾイソツツジが満開
2
鬼押し出しみたいな所を通ったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼押し出しみたいな所を通ったり
2
背丈ほどあるハイマツの間を通ったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
背丈ほどあるハイマツの間を通ったり
1
渡渉したりして
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉したりして
4
やっと白銀荘に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと白銀荘に到着
1
どうにか13:21のバスに間に合いました〜。
お疲れ自分。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにか13:21のバスに間に合いました〜。
お疲れ自分。
車で移動中にキタキツネと遭遇。
センターラインから動きません。
おねだりしてるみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車で移動中にキタキツネと遭遇。
センターラインから動きません。
おねだりしてるみたい。
10

感想/記録

北海道遠征2座目は十勝岳。
十勝岳温泉登山口から上ホロカメットク山経由で十勝岳山頂を目指し
帰路は望岳台ルートから白銀荘に降りて来ました。

登りのルートは富良野岳への登山者は多いけど
上ホロ分岐を過ぎるとかなり数が減り数人の登山者と会っただけでした。

でもこのルートは素晴らしかった。
特にD尾根から十勝岳の稜線は日本アルプス3,000m級の稜線にも
引けを取らない美しさでした。

十勝岳登山は一般的には望岳台ルートが使われているようです。
(実際登山者多かったです)
私も下山には望岳台ルートを使って降りましたが
登りの上ホロカメットク山経由の登山道の方が断然素晴らしかったです。

快晴のお天気に恵まれ素晴らしい山行になりました。

3日目はトムラウシ山短縮ルートも考えましたが
無理は禁物と判断し休息日にあてることにしました。
が。。。。
続きは明日、お休みなさい☆彡

※北海道遠征1座目は「大雪山旭岳」レコはこちら
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-911258.html
訪問者数:333人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/8/12
投稿数: 19
2016/7/14 21:52
 雄大ですね
北海道の雄大な山の一面が見られてとても山行、いや参考になりました。
いつか行ってみたいです。
登録日: 2014/5/10
投稿数: 1240
2016/7/15 7:53
 絶景すぎる〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
たまたんさ〜ん!
おはようございます!

なんという素晴らしい山でしょうか!
そしてこのピーカン!
梅雨知らずの北海道さすが!

こんな稜線をいつか歩いてみたい…!!
車中泊で2ヶ月…(´ρ`)世の中にはすごい人がいるものですね。自分だったら、2ヶ月も山に入っていたらもう社会には復帰できなそうです(笑)
月面のようなシーンも、大自然の力を感じますね〜素晴らしい写真の数々、ありがとうございました♪
遠征、本当にお疲れさまでした(^_^ゞ
登録日: 2013/10/18
投稿数: 1631
2016/7/15 11:24
 本州じゃないな
たまたんタン!

北海道シリーズ、素敵すぎる山旅に乾杯です!(完敗?)
やはり北海道、本州にはない景観ですね。
十勝岳の稜線の雰囲気、最高ですね。今すぐにでも歩きたくなりました。
次はトムラウシだったんですか? ガイド本で見ただけですが、結構ハードそうですね
登録日: 2012/12/8
投稿数: 566
2016/7/15 22:31
 Re: 雄大ですね
tomiharu さんこんばんは♪
北海道の山本当に素晴らしかったです。
拙いレコですが参考に山行してくださいね

コメントありがとうございました。
登録日: 2012/12/8
投稿数: 566
2016/7/15 22:37
 Re: 絶景すぎる〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
bicycleさんこんばんは♪

北海道遠征でこの日が一番いい日だったかな〜。
本当に良い山でしたよ

いつかは是非!

北海道に毎年行ってる人の気持ちがわかる気がします。
私も暑すぎる上州の夏、逃げ出したくなります(笑)
でも梅雨明け待ち遠しいですね。

コメントありがとうございました。
登録日: 2012/12/8
投稿数: 566
2016/7/15 22:45
 Re: 本州じゃないな
tsukadonさんこんばんは♪

十勝岳良かったですよ〜
あの稜線は是非歩いてもらいたいです。

白峰三山の天空の稜線も良かったけど
十勝の方がずっとお手軽です。
ちょっと遠いですが…

トムラウシは結局諦めちゃいました

今回の北海道遠征で百名山は3座登りましたが
割と楽な山だけ登ってキツイのだけ残っちゃった感じですよ

コメントありがとうございました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ