ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 917384 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

決断の南八ワイド周回(船山十字路から阿弥陀、赤、キレット、権現、西)

日程 2016年07月16日(土) [日帰り]
メンバー tonymm, その他メンバー1人
天候雨(7時にはあがる)のち晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゲート真前の路肩(未舗装、10台未満)に駐車したが、手前の広河原からの林道との交差点の駐車場(舗装、約20台)に止めた方が良かったかも(少し帰りが楽)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間0分
休憩
2時間20分
合計
14時間20分
Sスタート地点05:0006:40美濃戸口・舟山十字路分岐06:5007:15不動清水08:55西ノ肩09:0009:05阿弥陀岳09:2509:45中岳のコル09:55中岳10:15文三郎尾根分岐10:2011:00赤岳11:2511:40真教寺尾根分岐12:40キレット小屋13:0013:23ツルネ13:40旭岳14:15縦走路分岐14:20権現岳14:3515:30青年小屋15:4515:50乙女の水16:40西岳16:5518:15信玄の隠岩 18:2018:50広河原19:10舟山十字路 水場19:1519:20舟山十字路19:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(船山十字路〜阿弥陀)西の肩は左右切れ落ち、股間がちょっぴりスーッ
(阿弥陀〜赤)阿弥陀下りで1回ズルッ、以後グローブ装着
(赤〜キレット小屋)核心部。ルンゼトラバース、ガレ場ロング急降は滑落落石注意
(キレット小屋〜権現)旭岳登り返しきつい、源治梯子は充実の61段
(権現〜青年小屋)頂上直下分岐でザックデポ、向かって左の岩から登頂
(青年小屋〜西岳)微妙なアップダウン
(西岳〜広河原への分岐)前半急降、後半緩慢で足に優しい。夕暮れの熊笹で熊に見える岩にビビり、ホイッスルをマジで吹く。立派な白い看板、1つ目は「第五配水池」へ、2つ目は「広河原」へ
(分岐〜広河原)踏み跡とテープ確認して慎重に、残り1/4は左側切れ落ち細い
(広河原〜船山十字路)2回渡渉、林道とのT字路は右(上)
その他周辺情報もみの湯(\300)、9時まで営業
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

装備

備考 虫よけスプレー: 薬用購入し大活躍
右膝サポータ: 初めて使ったが、膝の負担が軽減(\2,700)

写真

予想に反し、雨の中、船山十字路ゲート到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想に反し、雨の中、船山十字路ゲート到着
「熊が出ました」ではなく「熊がでるかも」でちょっと安心
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「熊が出ました」ではなく「熊がでるかも」でちょっと安心
スタートから雨装備を万全にします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから雨装備を万全にします
寝不足のK先輩、「引き返すかもなぁ〜」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寝不足のK先輩、「引き返すかもなぁ〜」
ゲートの先を左折します。直進は、阿弥陀南稜です。それっぽい方3名が進んでいった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの先を左折します。直進は、阿弥陀南稜です。それっぽい方3名が進んでいった。
美濃戸からの尾根に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸からの尾根に合流
うーん、雨に濡れるシャクナゲがきれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、雨に濡れるシャクナゲがきれいです
期待通り、すこーし、雲が取れてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
期待通り、すこーし、雲が取れてきた
高度を上げていきます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げていきます
おーーー、青空も出てきた。これは期待以上だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おーーー、青空も出てきた。これは期待以上だ
尚も高度を上げて、西の肩の直下に、ワクワクする?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尚も高度を上げて、西の肩の直下に、ワクワクする?
西の肩手前、中央稜が合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の肩手前、中央稜が合流
下は切れ落ちている、絶景最高です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下は切れ落ちている、絶景最高です
1
ハシゴの左右切れ落ちてて、結構スリリング。「これ動くぞ」と焦った後の笑顔のK先輩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴの左右切れ落ちてて、結構スリリング。「これ動くぞ」と焦った後の笑顔のK先輩
私もそろーり足を出し(「腰が引けてるぞ」「いや引けてないです」)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私もそろーり足を出し(「腰が引けてるぞ」「いや引けてないです」)
ほどなく阿弥陀に到着、さわやかK先輩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく阿弥陀に到着、さわやかK先輩
私も。本日一座目の一本指
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私も。本日一座目の一本指
1
雲海から富士山が見えた、最高の景色です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海から富士山が見えた、最高の景色です
阿弥陀を下りて、登り返して中岳山頂です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀を下りて、登り返して中岳山頂です
赤岳への鞍部から、頭上のルートを見上げる、つらそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳への鞍部から、頭上のルートを見上げる、つらそう
もくもくと上げていきます。すこーし空気が薄く感じますよね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もくもくと上げていきます。すこーし空気が薄く感じますよね
中岳を見下ろせる所まであがり、気分上々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中岳を見下ろせる所まであがり、気分上々
上を見上げると、青空に赤岳がえらい映えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上を見上げると、青空に赤岳がえらい映えます
横岳と雲の中の硫黄、気持ちがよいですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳と雲の中の硫黄、気持ちがよいですね!
1
頂上も八ヶ岳ブルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上も八ヶ岳ブルー
すこーしお疲れ?K先輩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すこーしお疲れ?K先輩
二座目のピースサイン、頂上直下は息が切れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二座目のピースサイン、頂上直下は息が切れました
1
休憩の後、キレットへ向けて下っていきます。左はこれから下りて行く稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩の後、キレットへ向けて下っていきます。左はこれから下りて行く稜線
ここから本日の核心部です、最初は気持ちの良い岩稜歩きが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから本日の核心部です、最初は気持ちの良い岩稜歩きが続きます
お花もところどころにあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花もところどころにあり
この時期の八ヶ岳は魅力的です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期の八ヶ岳は魅力的です
後ろは、小天狗と大天狗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろは、小天狗と大天狗
スゴイですよね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴイですよね
はい、良い子は真似しないようにしましょう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、良い子は真似しないようにしましょう
絶景です。
ルンゼのトラバースは楽しいですが、注意が必要です。その後の長ーいガレ場は、滑落・落石要注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景です。
ルンゼのトラバースは楽しいですが、注意が必要です。その後の長ーいガレ場は、滑落・落石要注意
ようやくキレット小屋の看板が見え、小屋で大休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくキレット小屋の看板が見え、小屋で大休止
ツルネの手前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネの手前
コマクサあり、癒されます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コマクサあり、癒されます
この頃からガスかかり、残念ながら展望得られず、先に進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この頃からガスかかり、残念ながら展望得られず、先に進みます
旭岳への登り返し、結構な急登もあり、応えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旭岳への登り返し、結構な急登もあり、応えました
やっと、きた! 源治梯子
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、きた! 源治梯子
1
噂に違わぬ全貌です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂に違わぬ全貌です
1
後半は結構腕がつかれますが、休めませんので念の為
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後半は結構腕がつかれますが、休めませんので念の為
頂上下の分岐でザックデポして空身で権現往復しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上下の分岐でザックデポして空身で権現往復しました。
はい、三座目の三本指です。この後、権現小屋、青年小屋で休憩をとってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、三座目の三本指です。この後、権現小屋、青年小屋で休憩をとってます
はい、四座目の西岳トウチャコです。ヘロヘロで、完全な作り笑いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、四座目の西岳トウチャコです。ヘロヘロで、完全な作り笑いです
タフガイK先輩もこの通り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タフガイK先輩もこの通り
広河原への破線ルート、残り1/4は、ジャングルの中を行く感じでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原への破線ルート、残り1/4は、ジャングルの中を行く感じでした
何とか広河原ゲートに到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とか広河原ゲートに到着
1
林道をテクテク行き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道をテクテク行き
1
船山直前の阿弥陀聖水、とっても美味しい水でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船山直前の阿弥陀聖水、とっても美味しい水でした

感想/記録
by tonymm

 キレット日帰り目的で、「面白そうじゃん、西側斜面で日没まで明るいだろ」というK先輩ご意見で、船山十字路起点を選択(コースタイム14時間10分、最後は破線ルート)も、東京出発遅れで船山着が1時間ビハインド。
 「天気とくらす」で曇天ながら登山指数Aなるも小淵沢IC降りると結構な雨。IC近くのセブンの店員の方に尋ねると、「昨日は7時には雨があがった」とのことだが、雨具古く寝不足のK先輩は若干ネガティブ。
 さあどうする。天気回復信じて断行(戻るオプションあり)決断したら、なーんと、天候に大変恵まれ、最高の「南八ヶ岳ワイド周回」が出来ました。
 しか〜し、帰着時刻はギリギリ、何かあったらまずいかなと反省も。

 ルート参考にさせて頂いたヤマレコユーザの皆さま、有難うございました。また、家族、山の神様にも感謝です
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ