ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 920490 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

赤岳 真教寺・県界尾根周回

日程 2016年07月18日(月) [日帰り]
メンバー madmanbb4
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美しの森ファーム奥の駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間24分
休憩
1時間1分
合計
8時間25分
S八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)06:3106:39羽衣池07:17真教寺尾根登山口07:1807:20賽の河原07:2108:22牛首山08:2408:35扇山10:30真教寺尾根分岐10:3510:40竜頭峰10:4110:48赤岳10:4910:52赤岳頂上山荘11:4112:47大天狗13:35小天狗14:13真教寺尾根方面分岐14:31赤岳県界尾根ルート登山口14:52八ヶ岳美し森ロッジ(たかね荘)14:5314:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
真教寺尾根は牛首山からしばらくなだらかな尾根を進み、急登が始まってしばらくすると岩場が始まる。ここから1時間余りの岩場の連続だが、ホールドがしっかりしているので登りに使いやすい。鎖に頼らないでも登れる。
県界尾根はこぶし大の石がゴロゴロしているので落石に注意。スラブ上の岩が何か所かありホールドしにくいので登り辛そう。雨の日は使いたくない。鎖頼りの下山が良さそう。
その他周辺情報帰りの温泉はアクアリゾート清里に入る。水風呂が気持ち良い。
過去天気図(気象庁) 2016年07月の天気図 [pdf]

写真

美し森ファームから赤岳を望む。
2016年07月18日 06:23撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美し森ファームから赤岳を望む。
2
今が植物の真っ盛りといった感じです。
2016年07月18日 07:05撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今が植物の真っ盛りといった感じです。
賽の河原で赤岳はガスに包まれ見えず。
2016年07月18日 07:20撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原で赤岳はガスに包まれ見えず。
ギンリョウソウを見つけました。この不気味な姿を見たのは2回目、1回目も八ヶ岳でした。
2016年07月18日 07:23撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウを見つけました。この不気味な姿を見たのは2回目、1回目も八ヶ岳でした。
富士山は見つけるとなぜか心躍ります。
2016年07月18日 07:34撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山は見つけるとなぜか心躍ります。
天狗尾根の大天狗と小天狗。
2016年07月18日 09:58撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗尾根の大天狗と小天狗。
この辺から岩登りがしばらく続きます。
2016年07月18日 09:59撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺から岩登りがしばらく続きます。
岩場でも所々で花々が心を癒してくれます。
2016年07月18日 10:10撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場でも所々で花々が心を癒してくれます。
この鎖は長い。天に突き上げ。
2016年07月18日 10:12撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鎖は長い。天に突き上げ。
2
権現岳方面が見えてきました。
2016年07月18日 10:18撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳方面が見えてきました。
ようやくキレットへの分岐点に到着。
2016年07月18日 10:33撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくキレットへの分岐点に到着。
1
もう少しで頂上です。
2016年07月18日 10:38撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しで頂上です。
1
阿弥陀岳が見えました。
2016年07月18日 10:38撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳が見えました。
3
あと少し。晴れていてよかった。
2016年07月18日 10:40撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あと少し。晴れていてよかった。
1
南峰は今日も人多し。
2016年07月18日 10:49撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰は今日も人多し。
1
北八ツすべてがはっきり見えます。
2016年07月18日 11:34撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ツすべてがはっきり見えます。
2
帰りは県界尾根を下ります。はしごやこぶし大の石が多いです。
2016年07月18日 12:02撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは県界尾根を下ります。はしごやこぶし大の石が多いです。
1
真教寺尾根とは岩の様子が異なり、1枚岩にゴロが乗っかっていて落石誘発しやすいです。
2016年07月18日 12:02撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真教寺尾根とは岩の様子が異なり、1枚岩にゴロが乗っかっていて落石誘発しやすいです。
1枚岩のトラバースもあり、あまり好きではありません。
2016年07月18日 12:17撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1枚岩のトラバースもあり、あまり好きではありません。
クサリ場待ちで、左がこれから下る県界尾根、右が登ってきた真教寺尾根。
2016年07月18日 12:18撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クサリ場待ちで、左がこれから下る県界尾根、右が登ってきた真教寺尾根。
1
右上のはしごを降りてから左へトラバース。それから下降。この鎖場が県界尾根最後の鎖場です。この後はなだらかな尾根へと続きます。
2016年07月18日 12:21撮影 by Canon PowerShot G12, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上のはしごを降りてから左へトラバース。それから下降。この鎖場が県界尾根最後の鎖場です。この後はなだらかな尾根へと続きます。
撮影機材:

感想/記録

久しぶりに真教寺尾根・県界尾根の周回ルートをたどってきました。
花は今が真っ盛りだと思います。とても癒される時期です。

今回は5月の富士山以来、久しぶりの登山でもあり体力的に自信ありませんでした。そもそも家を出発してから登山口に向かうまでの車異動で、あまりの眠さにめげそうなくらい。
登り始めて予想通り、妙に体がだるく呼吸も苦しい。ギンリョウソウも見れたし、牛首山まで行ったら帰ろうかな、とさえ思っていましたが、牛首山で先に休憩しておられたおじ様のうれしそうな会話に励まされ、赤岳まで頑張ることに。
岩場まで来ると、フラフラして滑落するわけにもいかず、気合を入れて登りだすものの、少し登っては休みの繰り返しで体力の低下に愕然。
とはいえ2回目のこのルート、以前よりは岩場登りも上手になったかなと実感し、頑張ることができました。
山頂では3連休最良の天気ということもあってか、多くの人が登頂されていました。多くの人は西側から登ってこられたのでしょう。

さて、このルートの問題は以前の県界尾根での下山時に鎖場でミスを犯したこと。今回はそのリベンジでもあります。その場所は下山時最後の鎖場のトラバース。今回はミスなく通過できましたが、相変わらずトラバースは苦手のようです。今後の課題ですね。
改めてこの2つの尾根の岩場を考えると、岩場の感じが異なることに気が付きました。県界尾根の方がゴロ石が多く、1枚岩が多いので鎖なしでは登りにくい感じがします。下降も鎖に頼り切りだし・・・やっぱり県界尾根は課題です。
訪問者数:289人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/4
投稿数: 6
2016/8/6 5:31
 赤岳をこのルートで計画しています
はじめまして、

きのう谷川岳二泊から帰ってきた者ですが、
以前から八ヶ岳に行ってみたく、アクセスを考えればこのルートを狙っています。
体力があまりないので(お金もw)テント泊になると思いますが、
楽しみにしています。

クサリ場は楽しいですよね。
群馬県の妙義山はいいですよ、危険度いっぱいでw
今の時期は山ヒルが活動中ですので、避けた方がいいです。
低山だし暑すぎます。
ぜひトライしてみてください。
縦走上級コースならハーネスがあると心強いです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ